今日のタイねた

  • ¥0

    無料

毎日のタイに関するニュースの中から話のネタになりそうな情報を1~4つ程度と朝一番のタイでの為替レート(円とバーツの両替レート、バンコク銀行)を、多少のコメントを交えながら、短く簡潔にお届けします。週1回「ニュースで出てくるタイ語」のコーナーもあります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
今日のタイねた
発行周期
平日日刊
最終発行日
2018年05月23日
 
発行部数
10,159部
メルマガID
0000096744
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 海外 > アジア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*************************************************************
   今日のタイねた   3376号  5月23日
*************************************************************
☆朝一の為替レート(バンコク銀行、円からバーツへの現金交換レート)
100円=28.40バーツ

●セントラルワールドに世界で2番目に大きいスター
バックスがオープンしています。1番じゃなくて、2番
なんですね・・・世界一は上海にあるそうです。

場所はビーコンゾーンの1階。巨大なショッピングモール
のセントラルワールドは、いくつかのゾーンに分かれて
いますが、ビーコンゾーンはラチャダムリ通り側で伊勢丹
に近いエリア。

●サイアムスクエアの老舗映画館「リドシネマ」が5月
31日をもって営業を終了し、50年の歴史に終止符を
打ちます。

31日の最後に上映されるのは、「今夜、ロマンス劇場で」
と「坂道のアポロン」の日本映画になるようです(「今夜、
ロマンス劇場で」は現在も上映中)。

●6月1日からタイ国際航空のバンコク・プノンペン線
1日2便のうち1便が「タイスマイル」ブランドでの運航
に変更されます。

この路線はせいぜい1時間程度のフライト、チェンマイや
プーケットより近い距離ですしね。今後も国際線の近距離
路線はタイスマイル化が進むのでしょう。

●日本から香港・マカオ経由でバンコクなど東南アジアの
都市へ向かうと、日本~香港・マカオ間は良いのですが、
その先の香港・マカオ~バンコク等のフライトでは客層が
悪くてうんざりされられることが多かったです。

うるさくて、CA呼び出しボタンを押しまくる、何がしたい
のか機内を徘徊しまくる、中国の地方からの団体ツアー客
が目立つのです(ツアーを催行している旅行会社から支給
されたバッグや帽子などに地名が書いてあって、どこの
人か分かるケースが多い)。

LCCの方が客層が悪そうに思いますが、フルサービスキャ
リア(FSC)でも大差ないところか、キャセイパシフィック
やマカオ航空など中国の地方都市とのフライトを持つFSC
の方が酷いように感じていました。

でもここ最近は少しマシになってきたような気がします。
さすがにあれだけ世界的にマナーの悪さが報道され、少しは
改善してきたのかなあと思いましたが、どうも最近は地方
都市からもバンコクなどへ直行便が出ており、香港・マカオ
経由で行く地方の団体ツアーが減っているということも
理由のようです。

★私がバンコクで泊まったホテルの旅行記
http://tomarithai.com/hotel_review.htm

★タイのホテルリンク集・予約サイト
バンコク http://newroad21.com/hotel-bangkok.htm
バンコク・スクンビット http://newroad21.com/hotel-sukhumvit.htm
スクンビット・SA http://newroad21.com/serviced_apartment-bangkok_sukhumvit.htm
シーロム/サトーン・SA http://newroad21.com/serviced_apartment-bangkok_silom_sathorn.htm
ラチャダムリ周辺・SA http://newroad21.com/serviced_apartment-bangkok_ploenchit_chidlom_ratchadamri.htm
パタヤ http://newroad21.com/hotel-pattaya.htm
チョンブリー/シラチャ http://newroad21.com/hotel-chonburi.htm
プーケット http://newroad21.com/hotel-phuket.htm
チェンマイ http://newroad21.com/hotel-chiangmai.htm
クラビー http://newroad21.com/hotel-krabi.htm
ピピ島 http://newroad21.com/hotel-phiphi.htm
ホアヒン/チャアム http://newroad21.com/hotel-huahin.htm
サムイ島 http://newroad21.com/hotel-samui.htm
チャーン島 http://newroad21.com/hotel-chang.htm
ラヨーン/サメット島 http://newroad21.com/hotel-rayong.htm

★タイ文字アクセサリー
http://newroad21.com/thai_moji_accessory.htm
★タイの音楽CD(ポップス)
http://newroad21.com/order-cd.htm
★タイの映画VCD
http://newroad21.com/order-cinema.htm
★タイの音楽CD(ルークトゥン・モーラム)
http://newroad21.com/order-loogthung.htm

================================================
発行人 ニューロード
http://newroad21.com/
http://www.tomarithai.com/
e-mail: webmaster@newroad21.com
================================================
---------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』『melma!』 の配信システムを利用
して発行しています。読者登録・解除をご希望される方は下記にて
お手続き下さい。
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/m/0000096744.htm
『melma!』 http://www.melma.com/backnumber_111350/
---------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ