育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て

  • ¥0

    無料

著者サイト

乳幼児の情緒発達から、自閉性や落ち着きのなさ、言葉の遅れなどの育児困難について考え、働きかけ方を説明します。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
=     ((((人))))    育児困難児の子育てを考える:情緒発達から見た+
=     ()へ へ() __W_ 子育て(本文は3週間に1回発行)      +
= *******() △ () | |           2017年5月24日第256号  +
= * 'L' * (__V__) / /                       +
= (__V_)/     /            情緒の育ちを考える会  +
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
 登録していただいてありがとうございます。独自の情緒発達理論に基づいて、
子育てについて考えていきますのでよろしくお願いします。 これが本文です。
------------------------------------------------------------------------
基本的な見方
人間の精神の働きは下記の3つの情緒に分けて考えると分かりやすいものです。
1.集中性の情緒:意識の集中を促す情緒。緊張の高まりを伴いやすい。
これが過多になると、心の固定化、自閉性、自己中心性が増し
        ます。
2.高揚性の情緒:注意の転換を促し、広く浅い情報収集を促進する。興奮を伴う。
        これが過多になると、注意欠陥、多動性が増します。
3.くつろぎ性の情緒:心のゆとりを促す。異質の情報への受容性を増す。
        これが過多になると、時には自己満足、時には不安が増します。
発達的に見ると、集中性の喜びは生後1-2か月、高揚性の喜びは、3-4か月、
くつろぎ性の喜びは、6-7か月ごろに現れてきます。くつろぎ性の情緒によっ
て、人とのやりとりや複雑な感情が発達します。

なお私の情緒発達論については、ホームページにて多少詳しく説明しています。
http://hodoki.jimdo.com/
http://www.geocities.jp/hodoki2000/
------------------------------------------------------------------------
目次
○出来事を楽しむ
Youtubeに動画をアップロードしましたので見てください。面白くはありません
が。
自閉症の子への働きかけ
https://youtu.be/cAfj2l7L13A
落ち着きのない子への働きかけ
https://youtu.be/w3advKs-1EI
〇アマゾン・キンドル版で落ち着きのない子への働きかけについて書きました。
ADHD can be improved with your bare hands
--Methods for relaxing your hyperactive child --
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWZVLD5
情緒と性格
https://youtu.be/ulr-1uLNW0k
〇アマゾン・キンドル版で"Emotional cure for autism"を出版。
○Treatment for autism (Youtube)
https://youtu.be/UzHP-bI_CBU
○本の紹介「スクスク子育て:情緒発達から見た自閉症」
○情報紙の宣伝
○「ひきこもりは会話から」ホームページ
http://www.geocities.jp/hikikomo07/index.htm
○「落ち着きのない子の見方と働きかけ」のホームページ
  http://www.geocities.jp/hodohodo07/index.htm
○「自閉症と情緒発達」のホームページ
  http://www.geocities.jp/hodoki2000/
○ブログ。楽天日記「落ち着きのない子」(2006.4.18-10.16 )完結
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200604180000/
○ブログ。現在、楽天日記にて「情緒発達から見る子育て・情緒がわかれば、子
どもが見える」(2006.11.1-)を執筆中
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200611010000/
最新のページは、http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/
○通信相談やっています
○編集後記
------------------------------------------------------------------------
出来事を楽しむ

 言葉が発達するためには、人のやることを楽しみ、興味を持つことが大切です。
人のやること、話すことに面白さを感じ、興味を持つことで人のやること、話す
ことを学習することになります。また、面白さを感じると、頭の中で経験したこ
と、つまり学んだことを繰り返すことになり、学習が定着することになります。

 言葉の遅れが見られる子は、人間の出来事にあまり興味を示しません。子ども
たちは、自分の好きなことに集中して人が起こす出来事にそれほど興味を示さな
いのです。彼らが興味を示すのは、感覚刺激や慣れ親しんだパターンなどです。
例えば、彼らが興味を示すのは、水道の水が流れ落ちる光刺激音刺激であったり、
扇風機や換気扇といった高速に変化する刺激であったりします。または気にいっ
た音楽、歌、踊り、または絵や図柄、模様、数字といった固定的なパターンであ
ったりします。

 何かが起こって決着するという「起・結」または「起承転結」といった出来事
にはあまり興味を示しません。「人が何かしようとして、失敗する」とか「人が
何かしようとしてうまく出来た」という出来事に興味を持てば、もっと人が次に
何をするかといったことに関心が向くところですが、それほど興味を持ちません。

 何かおいしいモノを持ってくるとか好きな玩具をくれるということには興味を
もっても、何かして何とかなるといった出来事自体に興味を持つわけではありま
せん。そのために、人と一緒にいて一緒に生活していても、意外と人のやること
から学ぶということがありません。利害関係のあることは学びます。たとえば、
「ちょうだい」と言えばお菓子をくれるとか、ぐずると世話をしてくれないとい
ったことは学びます。しかし、「ちょうだい」と言えばお菓子をくれるといった
出来事を面白いと思いませんから、そのやりとりを覚えて、見立て遊びとして再
現することはありません。

 人のやる出来事に興味が出てくれば、利害関係はなくても、様々なことを楽し
いと感じて学んでいきますから、幅広く学ぶことができます。必要のない言葉も
面白いと感じれば、どんどん学んでいくことになるのです。

 さて、出来事に対する興味は、前回説明しました「刺激-期待-満足」という心
の流れが生まれることで現れてきます。
------------------------------------------------------------------------
宣伝

ADHD can be improved with your bare hands
--Methods for relaxing your hyperactive child --
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWZVLD5

アマゾンのキンドル版で本を出しました。自閉症の治療について詳しく書きまし
た。ただし、英語です。英語ができる方は、ぜひともご購読してください。

題名は、Emotional cure for autism です。

ここから見ることが出来ます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BWNZDG4

アマゾンのキンドル版で本を出しました。
落ち着きのない子がゆったり出来る方法
ADHDの子も落ち着ける
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EWTAZLS
220円ほどです。
------------------------------------------------------------------------
Youtubeに「自閉症への働きかけ」について説明した動画を投稿しました。
ただし、英語版です。近日中に日本語版も作る予定です。
まずい英語ですが、見ていただけたらと思います。

Treatment for autism (Youtube)
https://youtu.be/UzHP-bI_CBU
------------------------------------------------------------------------
本の紹介

植草一世編著 安藤則夫・戸丸俊文・鈴木朱美著 「保育の表現活動 ことばを
育む保育の素材・教材」学文社 2400円+税。
私は、「情緒発達から見たことばの発達」と「ことばの遅れと働きかけ」を書い
ています。

安藤則夫著「スクスク子育て:情緒発達から見た自閉症」学苑社 2310円

「抱っこでスクスク:育児困難な子どものための育児学入門」学苑社
                          定価は、2000円
http://www.gakuensha.co.jp/
自閉的な子や多動な子、言葉の遅れた子、ぼんやりした子など、子育てが難しい
子とのつきあい方、働きかけ方を体系的に説明しています。

注文は、最寄の書店で。
------------------------------------------------------------------------
情報紙の宣伝

B4の紙1枚に、各テーマにそった内容を簡潔にまとめています。子どもの発達
を理解したい人、子どもへの働きかけを学びたい人にお勧めです。1枚50円、
送料、何枚注文でも100円です。つまり、50円X枚数+100円ということ
です。

主なテーマ。

A1:ことばの遅れた子への働きかけ
A3:子どもの喜びの見方
A7:固い子への働きかけ。膝伸ばし、両脚の屈伸
A32:働きかけの基礎。サイクルをつくる
A33:働きかけの基礎。発達から見たサイクル
A36:愛着と甘え
B5:多動な子の育ちの見方
B8:共感の発達
B10:心の固さから見た自閉性
C1:教室で生徒をリラックスさせる方法
C9:親子の対話

お問い合わせは、こちらへ
hodokio@sirius.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------
「ひきこもりは会話から」のホームページを見てください。

http://www.geocities.jp/hikikomo07/index.htm
ひきこもりからの回復には、心を柔軟にして活性化していくことが大切です。そ
のためには、まず、家庭の中での会話が活発で楽しいものになることが大切です。
会話が困難な状態からいかにして会話を盛り上げていくのかについて説明してい
ます。
------------------------------------------------------------------------
「落ち着きのない子の見方と働きかけ」

「落ち着きのない子の見方と働きかけ」のホームページを開設しました。「落ち
着きのなさ」を情緒発達の立場から説明しています。また、働きかけについても
詳しく書いています。さらに、落ち着きのなさから現れる「学習障害的問題」に
どう対処したらいいかについて説明しています。

  http://www.geocities.jp/hodohodo07/index.htm
------------------------------------------------------------------------
「自閉症と情緒発達」のホームページを見てください。

 自閉症に見られる自閉性を情緒発達の観点から解明し、働きかけについて詳し
く論じたホームページです。画期的な見方です。ぜひ、ご一読してください。ア
ドレスは以下の通りです。

http://www.geocities.jp/hodoki2000/
もっとも、上記の本を買って読んでください。その方がわかりやすいです。
------------------------------------------------------------------------
ブログを書いています。

日記風のホームページと思ってください。これから少しずつ内容を加えていきた
いと思いますので、よろしくお願いします。
http://kokoro.blog.ocn.ne.jp
○ブログ。楽天日記「落ち着きのない子」(2006.4.18-10.16 )完結
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200604180000/
○ブログ。現在、楽天日記にて「情緒発達から見る子育て・情緒がわかれば、子
どもが見える」(2006.11.1-)を執筆中
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200611010000/
最新のページは、http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/
------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「英会話・日本語会話にユーモアを ! 」
メールマガジン「英会話・日本語会話にユーモアを ! 」(無料)もやっていま
す。読んでみてください。
・ここから登録できます。
http://www.mag2tegami.com/m/0000110992.htm
------------------------------------------------------------------------
通信相談やっています

遠方の方のために、Eメールによる相談も行っています。1回目は無料。2回目
以後は、1回につき1000円(何回か通信のやりとりをしてまとまった助言を
したところで1回と数えます。もちろん、1回の通信で1回の相談と数える場合
もあります。)
hodokio@sirius.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------------------------
編集後記
子育てのご参考になればなによりです。ご意見・ご質問も受けておりますので、
どしどしどうぞ。
------------------------------------------------------------------------
編集・発行:安藤則夫(情緒の育ちを考える会)
問い合わせ:mailto:hodokio@sirius.ocn.ne.jp
Web サイト:http://hodoki.jimdo.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2tegami.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2tegami.com/m/0000097621.htm からで
きます。
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て
発行周期
週刊
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
246部
メルマガID
0000097621
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ