育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て

  • ¥0

    無料

乳幼児の情緒発達から、自閉性や落ち着きのなさ、言葉の遅れなどの育児困難について考え、働きかけ方を説明します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
育児困難児の育児を考える:情緒発達から見た子育て
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月22日
 
発行部数
223部
メルマガID
0000097621
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
=     ((((人))))    育児困難児の子育てを考える:情緒発達から見た+
=     ()へ へ() __W_ 子育て(本文は3週間に1回発行)      +
= *******() △ () | |           2018年2月21日第269号  +
= * 'L' * (__V__) / /                       +
= (__V_)/     /            情緒の育ちを考える会  +
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
 登録していただいてありがとうございます。独自の情緒発達理論に基づいて、
子育てについて考えていきますのでよろしくお願いします。 これが本文です。
------------------------------------------------------------------------
基本的な見方
人間の精神の働きは下記の3つの情緒に分けて考えると分かりやすいものです。
1.集中性の情緒:意識の集中を促す情緒。緊張の高まりを伴いやすい。
これが過多になると、心の固定化、自閉性、自己中心性が増し
        ます。
2.高揚性の情緒:注意の転換を促し、広く浅い情報収集を促進する。興奮を伴う。
        これが過多になると、注意欠陥、多動性が増します。
3.くつろぎ性の情緒:心のゆとりを促す。異質の情報への受容性を増す。
        これが過多になると、時には自己満足、時には不安が増します。
発達的に見ると、集中性の喜びは生後1-2か月、高揚性の喜びは、3-4か月、
くつろぎ性の喜びは、6-7か月ごろに現れてきます。くつろぎ性の情緒によっ
て、人とのやりとりや複雑な感情が発達します。

なお私の情緒発達論については、ホームページにて多少詳しく説明しています。
http://www.geocities.jp/hodoki2000/
------------------------------------------------------------------------
目次
○人と一緒にいて心地よくリラックス
Youtubeに動画をアップロードしましたので見てください。新作。
ADHDは笑いで解決
https://youtu.be/62OUx0C5-8E
頑固な性格は笑いで解決
https://youtu.be/sYGUNd8wH0U
自閉症は笑いで解決
https://youtu.be/9f2pYk5P2-c
子どものほめ方
https://youtu.be/2VNhbvxi2p4
いじめは笑いで解決
https://youtu.be/N1dwdEVdyh4
ひきこもりは笑いで解決
https://youtu.be/LTcmlZwBhko
自閉症の子への働きかけ
https://youtu.be/cAfj2l7L13A
落ち着きのない子への働きかけ
https://youtu.be/w3advKs-1EI
情緒と性格
https://youtu.be/ulr-1uLNW0k
〇アマゾン・キンドル版で"Emotional cure for autism"を出版。
○Treatment for autism (Youtube)
https://youtu.be/UzHP-bI_CBU
〇ADHD can be improved with your bare hands
--Methods for relaxing your hyperactive child --
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWZVLD5
○本の紹介「スクスク子育て:情緒発達から見た自閉症」
○情報紙の宣伝
○「ひきこもりは会話から」ホームページ
http://www.geocities.jp/hikikomo07/index.htm
○「落ち着きのない子の見方と働きかけ」のホームページ
  http://www.geocities.jp/hodohodo07/index.htm
○「自閉症と情緒発達」のホームページ
  http://www.geocities.jp/hodoki2000/
○ブログ。楽天日記「落ち着きのない子」(2006.4.18-10.16 )完結
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200604180000/
○ブログ。現在、楽天日記にて「情緒発達から見る子育て・情緒がわかれば、子
どもが見える」(2006.11.1-)を執筆中
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200611010000/
最新のページは、http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/
○通信相談やっています
○編集後記
------------------------------------------------------------------------
人と一緒にいて心地よくリラックス

 言葉の発達のためには、心地よくリラックスできることが大切です。さらに人
のそばにいても心地よくリラックスできることが大切になります。子どもによっ
ては一人でいる時には、リラックスしながら声を出しているのに、人が一緒にい
ると固い感じで声が出なくなってしまう子がいるからです。

 言葉が遅いとどうしても周りの人は早く言葉が出るようにとあせるものです。
どれくらい分かっているのか確かめようとしてしつこく質問したり、言葉をまね
させようと迫ったりします。すると、子どもは緊張してしまって声が出なくなっ
てしまうのです。例えば、ある時ママと言った4歳の子がいました。今まで言葉
が出なかったので、周りの人は言葉が出たと喜んで、再びママと言わせようと子
どもに迫りました。その気持ちも分からないわけではありませんが、ママは?と
迫られるものですから、子どもも緊張してしまって、声を出せなくなってしまい
ます。

 言葉が出かかっている時には、まだ気軽に言葉を話すことができませんから、
よけい気軽に声が出せる雰囲気が大切なのです。言葉が出るようになっていれば
多少緊張していても、声を出すことが出来ます。固い感じながらも言葉を話すこ
とができるのです。しかし、まだうまく声が出せない段階では、特にリラックス
して気軽に声が出せることが大切です。少し緊張したただけで、口がうまく動か
せず、声が出なくなってしまうからです。

 気軽に声が出せ、言葉になっていくためには、心地よくリラックスしながら人
とかかわれるようになることが大切なのです。ですから、言葉がこれから出ると
いう子どもは特に、人と一緒にいてもリラックスしていられるようにすることが
重要です。

 人と一緒にいて心地よくリラックスできれば、声が出やすいだけでなく、じっ
くりと人の話も聞こうとするようになるものです。じっくまり人の話を聞き、声
も出しやすくなっていれば、人の声をまねしようという気持ちも増えることにな
ります。すると、どんどん言葉を聞いてまねることが増えてきます。

------------------------------------------------------------------------
宣伝

ADHD can be improved with your bare hands
--Methods for relaxing your hyperactive child --
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWZVLD5

アマゾンのキンドル版で本を出しました。自閉症の治療について詳しく書きまし
た。ただし、英語です。英語ができる方は、ぜひともご購読してください。

題名は、Emotional cure for autism です。

ここから見ることが出来ます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01BWNZDG4

アマゾンのキンドル版で本を出しました。
落ち着きのない子がゆったり出来る方法
ADHDの子も落ち着ける
http://www.amazon.co.jp/dp/B01EWTAZLS
220円ほどです。
------------------------------------------------------------------------
Youtubeに「自閉症への働きかけ」について説明した動画を投稿しました。
ただし、英語版です。近日中に日本語版も作る予定です。
まずい英語ですが、見ていただけたらと思います。

Treatment for autism (Youtube)
https://youtu.be/UzHP-bI_CBU
日本語版
ADHDは笑いで解決
https://youtu.be/62OUx0C5-8E
頑固な性格は笑いで解決
https://youtu.be/sYGUNd8wH0U

------------------------------------------------------------------------
本の紹介

植草一世編著 安藤則夫・戸丸俊文・鈴木朱美著 「保育の表現活動 ことばを
育む保育の素材・教材」学文社 2400円+税。
私は、「情緒発達から見たことばの発達」と「ことばの遅れと働きかけ」を書い
ています。

安藤則夫著「スクスク子育て:情緒発達から見た自閉症」学苑社 2310円

「抱っこでスクスク:育児困難な子どものための育児学入門」学苑社
                          定価は、2000円
http://www.gakuensha.co.jp/
自閉的な子や多動な子、言葉の遅れた子、ぼんやりした子など、子育てが難しい
子とのつきあい方、働きかけ方を体系的に説明しています。

注文は、最寄の書店で。
------------------------------------------------------------------------
情報紙の宣伝

B4の紙1枚に、各テーマにそった内容を簡潔にまとめています。子どもの発達
を理解したい人、子どもへの働きかけを学びたい人にお勧めです。1枚50円、
送料、何枚注文でも100円です。つまり、50円X枚数+100円ということ
です。

主なテーマ。

A1:ことばの遅れた子への働きかけ
A3:子どもの喜びの見方
A7:固い子への働きかけ。膝伸ばし、両脚の屈伸
A32:働きかけの基礎。サイクルをつくる
A33:働きかけの基礎。発達から見たサイクル
A36:愛着と甘え
B5:多動な子の育ちの見方
B8:共感の発達
B10:心の固さから見た自閉性
C1:教室で生徒をリラックスさせる方法
C9:親子の対話

お問い合わせは、こちらへ
hodokio@sirius.ocn.ne.jp
------------------------------------------------------------------------
「ひきこもりは会話から」のホームページを見てください。

http://www.geocities.jp/hikikomo07/index.htm
ひきこもりからの回復には、心を柔軟にして活性化していくことが大切です。そ
のためには、まず、家庭の中での会話が活発で楽しいものになることが大切です。
会話が困難な状態からいかにして会話を盛り上げていくのかについて説明してい
ます。
------------------------------------------------------------------------
「自閉症と情緒発達」のホームページを見てください。

 自閉症に見られる自閉性を情緒発達の観点から解明し、働きかけについて詳し
く論じたホームページです。画期的な見方です。ぜひ、ご一読してください。ア
ドレスは以下の通りです。

http://www.geocities.jp/hodoki2000/
もっとも、上記の本を買って読んでください。その方がわかりやすいです。
------------------------------------------------------------------------
ブログを書いています。

○ブログ。楽天日記「落ち着きのない子」(2006.4.18-10.16 )完結
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200604180000/
○ブログ。現在、楽天日記にて「情緒発達から見る子育て・情緒がわかれば、子
どもが見える」(2006.11.1-)を執筆中
最初のページは、
   http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/diary/200611010000/
最新のページは、http://plaza.rakuten.co.jp/kokoronosodachi/
------------------------------------------------------------------------
メールマガジン「英会話・日本語会話にユーモアを ! 」
メールマガジン「英会話・日本語会話にユーモアを ! 」(無料)もやっていま
す。読んでみてください。
・ここから登録できます。
http://www.mag2.com/m/0000110992.htm
------------------------------------------------------------------------
通信相談やっています

遠方の方のために、Eメールによる相談も行っています。1回目は無料。2回目
以後は、1回につき1000円(何回か通信のやりとりをしてまとまった助言を
したところで1回と数えます。もちろん、1回の通信で1回の相談と数える場合
もあります。)
hodokio@sirius.ocn.ne.jp

------------------------------------------------------------------------
編集後記
子育てのご参考になればなによりです。ご意見・ご質問も受けておりますので、
どしどしどうぞ。
------------------------------------------------------------------------
編集・発行:安藤則夫(情緒の育ちを考える会)
問い合わせ:mailto:hodokio@sirius.ocn.ne.jp
Web サイト:https://hodoki.jimdo.com/
----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000097621.htmlからで
きます。
----------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ