湯けむり通信

  • ¥0

    無料

お風呂に関する生の情報が満載!(株)船井総合研究所の温浴コンサルタントが、お風呂に関する耳より情報や、経営のヒントなどを毎週配信。裏話もあって、温泉やサウナ好きの方から浴場経営者の方まで楽しめます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
湯けむり通信
発行周期
週刊
最終発行日
2018年04月17日
 
発行部数
1,048部
メルマガID
0000098085
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2018年4月17日┏┏
┏   ●2153部発行●
http://www.u271.com?utm_source=email_mm052&utm_medium=email&utm_campaign=mm052_u271&utm_content=block01_180417

─────────────────────────────
  今週のCONTENTS

●コンサルタントの視点
『新規開業に考慮すること』

●ゆるるん入浴記 更新情報
NEW!!3月15日
『初めてのコンサルティング会社の選び方』

●編集後記
『温浴チーム 藤原の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点


こんにちは、海老原です。
ゴールデンウィークが近づいてきました。
みなさん、準備はいかがですか?

さて、ゴールデンウィークとなると、
新規開業が多くみられる時期です。
最近の開業で多くみられるのは、大型の施設が目につきます。
アベノミクスによる好景気を反映してのことでしょう。


温浴業は設備産業の側面もあるので、
船井流でいう「包み込み」戦略が取りやすいです。
過去の2007~8年まではこの考えで
作られてきたんだなぁと現在の施設を見ても思います。
その後、低経済、原油高も相まって売却案件が多くでました。
しばらくこの流れが続き、2013年ごろから凍結していた
工事も再開し、投資の波が来て現在に至ります。


晴れて開業したのちご相談頂くのは、
“どうも予定の売上がとれない”という事です。
調べてみると、商圏から見てオーバースペックなことが大半です。
おそらく当初の計画で、
“これくらいの範囲(商圏)から集客できるだろう”
という見込みがずれているためで、その拡大商圏の
“集客を賄うにはこれくらいの規模が必要である”
ということで作られたとお聞きしていることが多いです。


マーケットが伸びている時期はまだギリギリ許せた
(表面化しない)ことかもしれませんが、
今の時代はさすがにクリアできる事態ではありません。
しかも建築費も高く、決して安い投資ではないので、
それを覆すのは至難の業です。


どう商圏をみるか?はとっても重要な要素です。
(先日も一般的な商圏範囲かと思って調査してみると違った?!
なんてことがありました)


さらに、2007~8年の頃と比べて競合の数・質も変化しており、
単純に“競合に勝つためには大きいもの”をという判断は、
過去の歴史をみてもわかることです。


私共で、“事業性可否判断““商圏調査“をよく行ってますが、
上記の点を見誤らないように、現地に出向いて慎重に
判断を行う様にしております。


この業界が健全に末永く発展してもらうためにも、
いい判断を願うばかりです。


(えびはら)
─────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 
★温浴施設経営研究会 ご参加受付中です★
 
 2018年6月14日(木)

【会場】
船井総研 東京丸の内オフィス
【詳細】
http://u271.com/kenkyukai/index.html?utm_source=email_mm052&utm_medium=email&utm_campaign=mm052_kenkyukai&utm_content=block01_180417
【申込フォーム】
https://www.funaisoken.co.jp/form/study/index.html?gyoumu_no=A00200112418?utm_source=email_mm052&utm_medium=email&utm_campaign=mm052_form&utm_content=block02_180417

====================
ぜひお問い合わせください!
──────────────────────────────
◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
http://www.u271.com/blog/?utm_source=email_mm052&utm_medium=email&utm_campaign=mm052_blog&utm_content=block03_180417

臨時更新しています!
ぜひお読みください。


◇3月15日←NEW!!
『初めてのコンサルティング会社の選び方』

◇2月28日
『第118回 温浴施設経営研究会 実施しました!』

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】
「藤原の高貴な後記!」
いつもお読みいただきありがとうございます!
先日は温浴施設経営研究会にご参加いただいた方、
ありがとうございました!
いつでもご参加を受け付けておりますので、
ご遠慮なくご連絡くださいませ。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒
onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒
https://lp.funaisoken.co.jp/mt/u271/toiawase.html
 編集長:藤原 恵
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────


業界の最新情報が集まる業種別経営研究会
全国の意識の高い経営者様と一緒に切磋琢磨しながら成長できます。
http://www.funaisoken.co.jp/study/


──────────────────────────────
◆配信停止、メールアドレスの変更は以下のURLからどうぞ
「まぐまぐ」でご登録のお客様
http://www.mag2.com/m/0000098085.html

発行元 株式会社船井総合研究所
http://www.funaisoken.co.jp/

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ