週刊まちおこし

  • ¥0

    無料

「週刊まちおこし」とは、株式会社 船井総合研究所のまちおこしコンサルティングチームである、地域ブランド創造チームが、毎週発行する、まちおこしノウハウ満載のメールマガジンです。「あなたのまちを活性化させるには?」その問いにズバリお答えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
週刊まちおこし
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月16日
 
発行部数
1,104部
メルマガID
0000098149
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 地域の情報 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

─────全国のまちおこしを応援する注目メルマガ!─────
  ┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏─┓┏────┓
  │週││刊││ま││ち││お││こ││し││2018│
  ┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗─┛┗────┛
              第663号
   発行:株式会社船井総合研究所 地方創生事業グループ
      http://www.machiokoshi.net/
   事務局:TEL 03-6212-2930 杤尾 圭亮
   E-mail:info@machiokoshi.net
───────────────────── 2,471部発行───
みなさん こんにちは!!
船井総合研究所が送る、
日本最大規模のまちおこしメールマガジン
「週刊 まちおこし」の編集長のトチオです。

ようやく、雪も少し落ち着いた、、と思ったら
また今週から大雪で、ご支援が中止に、、、
北陸、東北、北海道の日本海側はかなり大変な状況かと思います。
※ブログも東北案件を掲載しました。。。

ぜひ、今後もしっかりご支援できればと思います。

さて、今週も特集は、徳島県 神山町!

今回は、神山町にIT企業が立地する要因として
地域の施策 要素にクローズアップします。

それでは、本日のコンテンツをお楽しみください!!!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
         今週のコンテンツ

■ 今月のトピック 【徳島県 神山町 IT企業誘致 その6】

■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
  「一関 農商工連携視察で見つけたモノ」

■ お知らせ
 【第2回 さわらサミット 2018 in 芦屋町】
  http://sawara-summit.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 今月のトピック 【徳島県 神山町 IT企業誘致 その6】

こんにちは!週刊まちおこし編集長の杤尾です。
今月のテーマは、

地方 × IT企業

において大成功している地域 徳島県 神山町にフォーカスし、
お話をしています。

これまでに県、町について
成功のポイントをお伝えしてきましたが
今回 第3のポイント、地域の主体について
お伝えしたいと思います。

第3のポイントは、該当する地域の組織、企業、人との
つながりです。

通常、企業誘致においては行政、つまり基礎自治体である
市町村が大きな役割を果たすケースが多くなります。
実際に人的にも、資金的にも行政は大きな影響力をもっており、
企業誘致に果たすべき役割は大きいと言えます。

一方で、行政の対応は、人事異動や首長の交代などによって
大きく変わることもあり、企業誘致においては行政のみ
対応では片手間になる可能性も高いです。

では、地域においてはどのような対応が必要なのでしょうか?

その答えの一つが神山町にあると言えると言えます。

神山町では、企業誘致においては「NPO法人 グリーンバレー」
の果たした役割が大きいと言われています。
確かにNPOであれば、代表や職員が変わることは少なく、
企業に対して一貫した対応が可能です。

さらに、グリーンバレーにおいては代表を企業経営者でもある
「大南氏」が務めていることもあり、行政だけでは押さえられない
細かい点まで抑えることが可能になっています。

その結果、現在では様々な企業の誘致に加えて、
インキュベーション施設の運営までを行うまでになっています。

さらに地域の人とのつながりも見逃せない要素です。
前述したとおり、神山町での企業誘致はサンサンが
最初であった点は述べたとおりであるが、
その様子をみた他の経営者たちが神山町に
サテライトオフィスなどを開設しています。

その背景としては、グリーンバレーや地域の飲食店、
さらに居住する地域の住民との交流などが活発に行われており、

「住んでいて楽しい」

という話が当事者から聞かれる、という点が大きい と言えます。

やはり、企業誘致担当者が自らの地域を宣伝するよりも、
居を移した、もしくはオフィスを移した人々が良かった、、
という感想をもつことが最も大切な要素なのです。

以上のように、神山町の企業誘致においては自治体は
もちろんのこと、企業誘致を行政と民間の間にたって
成り立たせるNPOや、企業同士、そして地域の組織や
住民の交流がそれぞれに機能してこそ成功すると言えるでしょう。

次回は、神山町の事例の展開可能性について
話を進めてまいりましょう。

それでは、来週もお楽しみに!!

-------------------------------------------------------------
(文責:杤尾 圭亮 プロフィールはこちら↓↓↓↓↓
http://www.machiokoshi.net/members/index.html
ブログ : http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 地域活性化コンサルタントの1日(ブログより)
  http://blog.livedoor.jp/keisuketochio/
  「一関 農商工連携視察で見つけたモノ」

今日は、岩手県 一関市に 農商工連携の支援の一環で
成功事例視察セミナーの講師を行いました。

今回は、近くの成功事例を見に行こう!

というコンセプトで、
花巻、紫波 にお邪魔してきました。

思った以上に大雪!!
実は、一関ではほとんどふっていないのに、この様子です!
日本の地域の面白さを感じました・・・・

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/keisuketochio

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ お知らせ
 【第2回 さわらサミット 2018 in 芦屋町】
  http://sawara-summit.jp/

みなさん、こんにちは!!
さわらサミット 実行委員会事務局です!

現在、芦屋町では、芦屋町No.1プロジェクトの一環で
まちが誇る 水産資源 さわら を使ったまちおこしに
チャレンジしています!

その代表的イベントが、このさわらサミット!!!

まさにいまが旬のさわらを使ったご当地グルメが覇を競う
グルメバトルになっています。
さらに、さらに、さわらの直売や、様々なショーも多彩に展開!

近い方も そうでない方も!

ぜひ、その味を堪能しにいらっしゃってください!

■月日 : 2月24日、25日 土曜日 日曜日
■時間 : 10時~15時
■場所 : 芦屋町 ボートレース場

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://mikan-summit.jp/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ