会計事務所の本音

  • ¥0

    無料

会計事務所のホットな裏話から、経営・税務・会計・労務・助成金・セミナー情報etc、肩のこらない話が主体です。本音トークと有益な情報をお届け致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
会計事務所の本音
発行周期
月2回
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
657部
メルマガID
0000100287
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


     ~会計事務所の本音~   第353号 2017/7/20
        【発行 水垣公認会計士事務所】  
 
        http://www.mizugaki-kaikei.com
  

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


こんにちは!水垣会計です。

このメルマガでは、公認会計士・税理士・社会保険労務士による
専門家ならではの視点でビジネスに役立つ“こばなし”をお届けします。


--------------------------------------


7月10日は、税務署の人事異動日です…。


↓↓↓詳細はこちら。(水垣会計のブログ-税務調査日記-)
https://ameblo.jp/mizugaki-kaikei/entry-12291293451.html

--------------------------------------


さて、今回の“こばなし”は、
社会保険労務士 宮野 修による
『野村監督』です。

野村監督のイメージと言えば…。


--------------------------------------



【 野村監督 】


「長嶋監督と野村監督、上司にするならどちらを選びますか?」これは私が新卒の
時に面接を受けた会社で問われた質問です。私の隣の人は「長嶋監督です。個人を
尊重してのびのび仕事をさせてもらえそうだからです。」と答えました。私は
(会社は組織だから、役割をきっちりこなすイメージを与えたほうが絶対にいい!)
と思い、とっさに「野村監督です。部下の長所を的確に判断して組織全体で成果を
上げられそうだからです。」と答えました。

野村監督のイメージと言えば私より上の世代では「南海ホークスの選手兼監督」、
私の世代では「ヤクルトスワローズを日本一に導いた名監督」です。有名な方なので、
ご存知の方も多いと思いますが、今回は野村監督についてご紹介したいと思います。

野村監督がチームを立て直すときに、一番始めにすることが捕手を育てることです。
野村監督自身現役時代捕手でしたが、捕手のことを「守りにおける監督の分身」と
表現しています。捕手のみがチームメイト全員を俯瞰的に見渡せるポジションであり、
試合を組み立てるために一番頭を使うポジションです。楽天イーグルスで監督だった
ときに、数名捕手候補がいて、正捕手を一人に絞ることができませんでした。
そのときは最終的に嶋選手が選ばれました。理由は中学校時代の通知表がオール5
だったからという面白い裏話がありました。

また野村監督の代名詞と言えば「ID野球」です。野村監督が選手として南海
ホークスに入団し、なかなか打撃で結果を出せない時期がありました。そこで
野村監督は相手投手の投げ方に注目、直球と変化球で微妙に差があることに
気づきます。そして当時高額だった16mmフィルムを使って、相手投手を録画して
相手のクセを研究します。その結果、本塁打王、そして三冠王に輝きます。これは
当時誰も考えない方法でした。このご自身の経験に基づき、監督になっても、何も
考えない選手に対しては例え結果がよくても厳しく叱咤し、反対にしっかり研究し、
根拠があって失敗した選手に対しては叱りませんでした。このような監督の考えが
浸透し、チームがまとまっていきます。

さらには、コンバート(ポジションを変えること)によって、その選手の持つ長所を
最大に活かすのも野村監督の得意とするところです。例としてヤクルト監督時代に
飯田選手がいます。飯田選手は当初捕手としてあまり目立ちませんでしたが、強肩と
俊足に目を付けた野村監督は飯田選手に外野にコンバートを命じます。これが的中し、
飯田選手はゴールデンクラブ賞の常連となります。

1.自分の分身である捕手を育てる=社長の考えを共有する管理職を育てる。
2.相手チームを分析する=市場の動向を的確に分析する。
3.選手の能力を見抜き的確なポジションを与える=社員の能力を見抜き長所を
伸ばす。
経営にも通じるところが多くあり、経営者のファンが多いのが野村監督です。野球に
詳しくないかたでも野村監督の考え方について触れてみるのもよいかもしれません。

さて、冒頭の面接の結果ですが、会心の返答ができた!と思っていました。しかし
届いたのは不採用通知、あっけなく落ちました。面接官は、巨人ファンだったの
かもしれません………。



─ 文責 宮野 ─
         

         
--------------------------------------


【水垣会計】は、公認会計士・税理士・社会保険労務士が在籍
しております。税務・労務のワンストップサービスが魅力です。
お悩みの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

初回ご相談・お見積りは無料です↓
http://www.mizugaki-kaikei.com/opinion/index.html

最後までお読み頂いてありがとうございます。
次号は、8/10(木)発行予定です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

発行者 
MMC Mizugaki Management center
水垣公認会計士事務所

〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-24-13
      TEL(03)5697-8666 
      FAX(03)5697-8665

URL: http://www.mizugaki-kaikei.com
ブログ:  http://ameblo.jp/mizugaki-kaikei/       
E-mail:  info@mizugaki-kaikei.com

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除はこちら http://www.mag2.com/m/0000100287.htm から。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ