役に立たない駄話

  • ¥0

    無料

読者の皆様の貴重なお昼の休憩時間にどうでもいい話、つかえない豆知識、あまりにもしょうがないので笑ってしまうバカニュースなどを携えてやってきます。現在読者限定プレンゼント&相互紹介募集中

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
役に立たない駄話
発行周期
平日日刊
最終発行日
2015年12月14日
 
発行部数
3部
メルマガID
0000102745
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
   メールマガジン 『役に立たない駄話』  ほぼ日刊で配信
                       
     
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 役に立たない駄話 No.1925 をお届けいたします。

 このメールマガジンは役に立たない、どうでもいい、でも面白くて人に話し
たくなる。そんな豆知識・雑学・エピソードなどの駄話を平日日刊で配信する
マガジンです。

 今日の内容
 【1】 駄話 No.1925 毎日がお祭り騒ぎだった「街頭テレビ」
 【2】 色々のご連絡
 【3】 駄話やその他もろもろの募集告知
 【4】 エンドロール

≡【1】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 【毎日がお祭り騒ぎだった「街頭テレビ」】

 NHKが開局した同じ1953年8月、半年遅れで日本初の民間放送・日本
テレビ放送網が開局した。NHKと違って民放は広告収入が必要だ。しかし日
本テレビ開局当時の受信契約台数はいまだ3600台前後。そんな人数にしか
影響力のない広告に大金を支払うスポンサーは少ないのが現状だった。新聞や
雑誌、ラジオのほうが、コマーシャル効果が高いと考えられていた。

 日本テレビは、当時社長だった正力松太郎みずからが人脈を通じてあちこち
の企業やメーカーを口説いてまわった。その時の言葉がこうだ。

 「テレビにおける宣伝価値とは家庭の受像機の数うんぬんではない。その映
像をどれだけ見るかという、人の数である!」

 この言葉を裏づけるかのように、彼は広告主獲得のための大いなる奇策に出
た。それが新橋、浅草、渋谷、品川など人が多数集まる場所に設置した「街頭
テレビ」大作戦。小型テレビが主流の時代に、21インチ27インチという二
種類の大型テレビを総数220台も準備、50か所以上の場所に設置した。

 狙いはみごとに的中した。開局の翌日8月29日『巨人対阪神』のナイター
中継をきっかけに、信じられないほどの多数の人々が街頭テレビに群がるよう
になった。

 それは社会現象にまで発展する勢いになる。同年10月27日の
『白井義男VSテリー・アレンのプロボクシング世界フライ級タイトルマッチ』
中継は道路にあふれ出る人の波で路面電車が止まるというありさまに。翌年
1954年2月19日の『力道山・木村雅彦VSシャープ兄弟のタッグマッチ
国際試合』のプロレス中継にいたっては、新橋周辺だけで約2万人もの人が押
し寄せたというから、まさに「スゴイ!」のひと言。交通はストップ、整備す
る警察官も太刀打ちできないほどの大騒動。いまとなっては、ワールドカップ
の日本戦試合直後のばか騒ぎ以上のものが街頭テレビを見るためにおこって
いたといえるだろうか。

 戦争に負けた屈辱を胸の奥に抱き続けた日本人にとって、巨大なアメリカ人
レスラーを空手チョップで次から次へとなぎ倒す力道山は、まさにブラウン管
が生んだヒーローだった。「プロレス中継を客寄せの目玉に」とテレビ購入に
ふみきった喫茶店など飲食店も急増。また、プロレスを見たいがためにテレビ
を購入した個人も多数いたといわれている。テレビという新しいメディアを広
く一般に浸透させたこともふくめ、テレビ受像機を広く一般に普及させること
にも「街頭テレビ」が大きく貢献したといっていいだろう。

≡【2】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 プチ復活してみました。

≡【3】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 皆さんが知っている役に立たない駄話を募集します。

 お名前(PNでも、もちろんかまいません)

 タイトル、内容を< http://snipurl.com/my41 >までお送りください。


 また、相互紹介は常に受付中です。発行部数に関係なくやっておりますので
よろしくお願いしますお申込みは< http://snipurl.com/my43 >から


 現在、大好評のe-bookは< http://snipurl.com/my42 >こちらからお願い
します。

≡【4】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 ≪メールマガジン 『役に立たない駄話』≫

 発行周期 :平日日刊
 発 行 者 :YOSITAKA

 登録・解除は下記のアドレスからお願いします。

 まぐまぐ(殿堂入りマガジンに認定されました)
 http://www.mag2.com/m/0000102745.htm

 感想や意見は< danzig_caerleon@yahoo.co.jp >まで。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ