手作り美白化粧水と化粧品の役立つ知識

  • ¥0

    無料

末永く肌を美しく保つための化粧品やお肌の知識、健康に過ごすための知識をわかりやすく解説しています。また、一歩進んだ手作り化粧品の知識や使い方、見極め方もアドバイスします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
手作り美白化粧水と化粧品の役立つ知識
発行周期
月刊
最終発行日
2012年12月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000102852
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > コスメ・香水 > メイク・化粧品

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

★★★★★★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★★★


     手作り美白化粧水と化粧品の役立つ知識

                      12月30日号

★★★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

□化粧品の成分表示

==============================

こんにちは、トゥヴェールの平野です。

あっという間に1年が終わりました。
年々、1年が短く感じられるようになってきた今日この頃です。

皆様にとって、この1年はどうでしたでしょうか?

私には忙しいなりにも充実した1年でした。

皆様にとって、来年は良い年になりますように。

==============================

化粧品の成分表示について byしんちゃん


化粧品や医薬部外品は全成分表示されていますが、実はそれぞれ成分名が異なります。

たとえば、ビタミンC誘導体。
化粧品ならアスコルビルリン酸Naという名称ですが、
医薬部外品(薬用化粧品)はL-アスコルビン酸リン酸エステルナトリウム
となります。

化粧品用の名称は短いのに対して、医薬部外品の名称は長い傾向にあります。
(医薬部外品の原料の中には簡略名や別名が存在するものもあります)

この差がなぜ起こるかというと、化粧品や医薬部外品に使える名称というのは
化粧品の業界団体が作りますが、化粧品はアメリカの成分名称を参考にして作るのに対して、
医薬部外品は厚生労働省の原案を基に作成するためです。

化粧品の原料は、メーカーの責任において、医薬品や禁止成分以外のほとんどのものを
使用することができます。
このため膨大な量の化粧品原料が存在します。
その気になれば、自宅周りに自生している野草を天然・無農薬のオーガニック原料として
使うこともできます。

一方、医薬部外品の場合は、厚生労働省に安全性試験などのデータを提出して、
安全性を確認し、厚生労働省が認可した成分のみで製造する必要があります。
売れるか売れないかもわからない段階で、多額の試験費用を負担し、
原料を開発する必要があり、原料メーカーにとってリスクが高くなります。
このため、医薬部外品に使える原料というのは限定され、
化粧品ほどたくさんの成分を配合することはできません。

化粧品の成分名というのは、日本語とは思えないような意味不明なものも多いですが、
それはアメリカの成分名を和訳して使っているため。
日本独自のルールで名称を考えても良かったんでしょうが、
アメリカの基準に押し流されているような状態です。

成分名のなかにはいかにもケミカル的なものもあり、
意味は分からないけれど、カタカナの並びから
「名前が良い成分」と「名前が悪い」成分があります。

意外と「名前が悪い」と使いづらく、全成分表示時代では
売れない原料となってしまうこともあります。

以前は化粧品に配合できなかった成分まで名称がついているため、
たとえばハイドロキノンはその最たる例ですが、
名前がついているからといって、安全が確保されたわけではありません。

ちなみに全成分表示制度は化粧品だけでなく、加工食品にも義務があります。
屋台で売っているようなその場で食べてしまうものについては
表示義務はありませんが、ビニール袋等で包装され日持ちする食品については
表示義務があります。

化粧品と一緒で過去にアレルギーを生じた材料と同じものを使った商品を避けるために
食品にも全成分表示義務があります。


★★★★★★★★★★☆☆★★★★★★★★★★★★★★★★☆☆

手作り美白化粧水と化粧品の役立つ知識

このメールマガジンについてのご意見・ご感想はinfo@tvert.jp
までお願いします。

化粧品の手作りをするというのは、ある意味化粧品の本質を考える
ということなので、巷に溢れている美辞麗句の広告に振り回される
のではなくて、化粧水に含まれる化学的成分がどのように
皮膚に働くかということを生物学的・生化学的にとらえることだと
考えています。そのため、このメールマガジンは主に手作りを
行うための知識や化粧品についての考え方をメインに執筆しています。

■発行元………………… 株式会社トゥヴェール
■ホームページ……… http://tvert.jp
■メールアドレス……… info@tvert.jp
■バックナンバー… http://www.vc-lab.com/s0.html

          
このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。解除は http://www.mag2.com/m/0000102852.htm からできます。

★。、:*:。.:*:・ ゜☆。.:*:・ ゜★。、:*:。.:*:・ ゜☆
.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ