いざというときに役立つMS-DOS

  • ¥0

    無料

MS-DOSの使い方を学べば、パソコンの「いざ」という場面に強くなれます。例えば、エラー・トラブルの対策や日々の作業の効率化・自動化に役立ちます。さらに、プログラミングの基本も同時に学べます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
いざというときに役立つMS-DOS
発行周期
不定期
最終発行日
2009年09月03日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000106066
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > OS > Windows

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いざというときに役立つMS-DOS 執筆:速星 千里

第93号(2009.09.03) フロッピーディスクドライブ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<目次>

■ はじめに
■ フロッピーディスクドライブ
● レガシー対応
● PC自作
● 起動ディスク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ はじめに
------------------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。速星です。

古いパソコンでは、AドライブとBドライブがフロッピーディスクドライブ、そして
Cドライブが(ついていれば)ハードディスクドライブ、となっていましたが、
Windowsパソコンが「当たり前」になって以来、Bドライブを使う機会はすっかり
なくなって、事実上、欠番のようになってしまいましたね。

今回は、そんなフロッピーディスクドライブについて取り上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ フロッピーディスクドライブ
------------------------------------------------------------------------

先日、ニュースを見て、驚きました。

> 『FDDメーカー各社、生産撤退の動き加速-四半世紀の歴史に幕』
>
>  フロッピーディスク駆動装置(FDD)メーカー主要3社が生産撤退に動き
> 始めた。ティアックは2010年4月に生産を終了する。ワイ・イー・データも
> 終了の方向で供給先と協議に入った。ソニーは10年4月以降の計画は未定だが、
> 他社と足並みをそろえる模様。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0320090727bjad.html

とうとう、3.5インチドライブの生産中止が秒読み段階のようです。
これは困ったことになりました。

確かに頻度は減っていますが、フロッピーディスクは決して、不要なものでは
ありません。まだまだ現役で活躍してほしいメディアだと思っています。
そんな私の願いを込めて、いまの私の周りでフロッピーディスクが活躍している
場所を2例、ご紹介します。

------------------------------------------------------------------------

● レガシー対応

大容量のUSBメモリや書き込み可能なCD・DVDメディアが普及して、フロッピーを
使う機会も極端に減りましたが、古いPCとのデータのやりとりには、やはり、
フロッピーディスクが欠かせません。

私もいまだに、3.5インチだけでなく、5.25インチのフロッピーディスクを使う
機会すらあります。
(8インチは、残念ながら見たこともないですね……もしお使いでしたら、ぜひ
 教えて下さい)

5.25インチのものは、ドライブどころか、ディスクそのものの生産も終わって
しまっていますから、いま使っているディスクが壊れたらもう後がない状況で、
困っています。

そして3.5インチのドライブも、今、生産が終わろうとしているわけです。
「壊れたら後がない」の対象が、また増えてしまいそうです。

ドライブもメディアも、生産が減って値段が上がるのは仕方ありませんが、完全に
供給を止めるのではなく、細々と作り続けてほしいですね。

------------------------------------------------------------------------

● PC自作

PCを自作する場合、Windowsは「DSP版」(代理店版)を購入することが多いです。

DSP版は、正規の製品版よりずっと安く購入できますが、何らかのパーツとセット
にすることが条件となります。
セットにできるパーツは、CPU、メモリ、ドライブ類、マザーボード、拡張ボード
です。

このセットは、購入時だけの話ではなく、使用時も必須です。

例えば、DSP版Windowsを光学ドライブとセットで買った場合、別の光学ドライブに
取り替えたら、そのWindowsの使用権がなくなってしまいます。
あるいは、別のPCにそのWindowsを移して使いたい場合、その光学ドライブも新PCに
付け替えて、一緒に使わないと、ライセンス違反になります。

しかし、今のPC部品の進化は非常に早く、新規格も続々と出てくるため、最新の
パーツを買っても、ものの1~2年で新しいパーツがほしくなる場合もあります。
そんなとき、換えたいパーツとセットでWindowsを買ってしまっていたら、困り
ますね。

そこで登場するのが、フロッピーディスクドライブです。

DVD-Rをはじめ、ギガバイト単位の記録領域をもつメディアが多数存在する中、
今さらフロッピーの新規格が登場する可能性はないでしょう。価格も非常に安く、
Windowsとセットで購入するのにはピッタリの条件です。
さらに、単純な仕組みの装置なので壊れにくく、最悪、壊れてしまっても大して
困らなかったりするのも、ありがたいところです。

簡単にフロッピーディスクドライブが入手できる今の状態が維持されるとよいの
ですが……。

※ 代替策として、内蔵型カードリーダとのセット販売という手もありますが、
  店によってはダメな場合もあるようです。

------------------------------------------------------------------------

今回はここまでです。
お疲れ様でした!


(あとがき)

我が家はここのところ、頂き物ラッシュです。
懸賞やモニターなどで、本や飲み物が、続々と家に届いています。
自分では買わないようなものも多くあり、世界が広がるようで、とても楽しいです。
ありがたい限りです。

先日も、単行本『「0円販促」を成功させる5つの法則』を送っていただきました。
なんと著者の米満氏から直々(!)の送本、しかもサイン入りです(笑)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4495582917/msdos-22/ref=nosim/

読みやすい文体に、具体例も豊富で、引き込まれるように、あっという間に読み
終えてしまいました。ところが、「あとがき」の最後の最後に、こんな一言が。

> ※本書は「読み物」ではありません。
> 今日から行動を起こすための「行動指示書」です。

これはやられました!
確かにビジネス書の類は、内容はよくても「ふーん」と納得して終わってしまう
ことが多々ありますからね。私もこの一節を読んで、なんだか大事なことを読み
飛ばしているかもしれない、と、もう一度熟読する気になっているところです。

このメルマガも、「ふーん」だけで終わらず、何かのときに読み返していただける
ような、中身の詰まったものにしていかないといけませんね。
そんないい刺激を受けた一冊でした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コメントをお待ちしています
------------------------------------------------------------------------

皆さんからの感想・質問・要望をお待ちしています。

「こんなテーマを扱ってほしい」
「こんなことはできるの?」
「このへんが分かりにくかった」
「1回の分量を増やしてほしい/減らしてほしい」

など、気軽にお願いします。
tetrahedrane@yahoo.co.jp

なお、いただいたコメントは、本マガジン上で引用する場合があります。
(メールアドレスやお名前は一切公開いたしません)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 感想・質問宛先
tetrahedrane@yahoo.co.jp

● 広告・メルマガ交換広告募集
当メルマガへの広告掲載や、メルマガ交換広告をご希望の方は、下記アドレスま
でお願いします。
tetrahedrane@yahoo.co.jp

● 登録・解除・バックナンバー
http://www.geocities.jp/tetrahedrane/column/dos/
http://www.mag2.com/m/0000106066.htm

このメールマガジンは、『まぐまぐ』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/

(c) 2003-2009 Chisato Hayahoshi
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ