e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

  • ¥0

    無料

著者サイト

読者の質問に、内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気・治療に関すること・治療費のこと・健康保険のことなど、何でも相談してください。医者には聞けない事、聞くのが恥ずかしい事など、どんな質問でも、全ての質問にメルマガ上でお答えします。しかし、個別にお答えは致しません。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

    e-doctor   ドクタースマートの医学なんでも相談室
                              
vol.799(2017.6.7) 

毎週水曜日発行                  発行部数6039部

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


    まぐまぐ大賞2016を、ドクタースマートが受賞しました。


    まぐまぐ大賞2016のジャンル別賞の健康部門での受賞です。

    
  本当にありがとうございました。まぐまぐ大賞2年連続受賞です。
  1も2も無く、読者の皆様の応援・ご支援・ご投票のお蔭です。
  今年も昨年以上に頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。  
  
     
*********************************************************************

ご質問には、年齢・性別・身長・体重・職業・既往歴・現病歴・現在服んでいる薬
などを、かならず書いてくださいますように、重ねてお願いいたします。

(目次)

1)足が攣るので漢方薬を服んでいますが、効きません
   

編集後記 「キノコを沢山食べると認知症になりにくいんだって?」


ドクタースマートのメールアドレスが変更になりました。

         drsmart@koujimachi-naika.jp
   
       旧いアドレスに送らない様にして下さい。


メールの件名は、かならず「医学相談」としてください。
件名が「医学相談」でないと、間違って削除してしまうことがあるからです。

興味のあるところ、読みたいところだけ読むようにしてください。


*********************************************************************

1)足が攣るので漢方薬を服んでいますが、効きません
ドクタースマート様 いつも参考にしています。
私は86歳女性、既往症は62歳で左アキレス腱損傷で手術のみ、大病の経験ありません。
ただ、20年くらい前検診でひっかかり、高血圧の薬を飲んでいるし、10年くらい
前から明け方に足がつるため、整形外科で薬を貰っています。
一日に3000歩から5000歩は歩くようにしています。杖はつかっていません。
服用薬はディオバン80ミリ朝晩、アダラート40とカルデナリン就寝前、
パリエット朝食後、エディロールカプセルとモービック錠とツムラ芍薬甘草湯(68)
を飲んでいますが、明け方の足のつりがなかなか治りません。
最近テレビで、ちらっと、高血圧薬が足がつる原因になっているという事を見て、
私の足のつりもそのことがあるかと、疑いましたが、テレビは一瞬だったので、
そのようなことがあるのか、とそれと内科の意思か整形外科に言うかどちらがいいか
聞きたいと思います。


(回答)
足が攣るので漢方薬を服んでいますが、効きませんというご相談です。

足が攣るので漢方薬のツムラ芍薬甘草湯を服んでいるそうです。
整形外科で処方してもらい、それを服んでも効果がないそうです。

結論から申し上げます。漢方薬の服み方が悪いので効かないのです。
処方してくれた整形外科の先生は、服み方を説明してくれたはずですが、
薬の袋には、1日3回、毎食前に服用するように書いてあるからです。

漢方薬を健康保険で処方しているので、健康保険に従った服用法を袋に書かな
ければならない決まりになっているからです。もし、健康保険に従わない処方を
すると、健康保険で薬を処方する事が出来なくなるからです。

足の攣るのに効果がある芍薬甘草湯の服用法は、予防投与ではないのです。
足が攣ったら、すぐに芍薬甘草湯を服む方法です。

ですから、夜、寝る前に枕元に芍薬甘草湯とお水を置いておくのです。
そうして、明け方に足が攣ったら、すぐに枕元の芍薬甘草湯を服むのです。
すると、5~6分で芍薬甘草湯が効いて来ますので、こむら返りが治るのです。

芍薬甘草湯は、漢方薬ですが、効果発現がとっても早い薬です。その代わり、効果の
持続時間が短いので、就寝前に服用しても明け方のこむら返りの予防にはなりません。

ですから、薬の袋に書いてある通りに服用していたら、芍薬甘草湯は効きません。
今日から、芍薬甘草湯を「足が攣ったら服む」と云う服用法で服みましょう。

それから、高血圧症が足の攣る原因になっていると云う話は知りません。


********************************************************************

(編集後記)
今回も最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

今日は、キノコを沢山食べると認知症になりにくいんだって?というお話です。
キノコの神経保護作用や認知症を予防する可能性が色々ごと示されていますが、
キノコと認知機能低下の関連について調べたコホート研究は少なく、関連が明らかに
なっていませんでした。

今回、一般住民を対象とした研究において、キノコの摂取頻度が高い高齢者では
認知症発症のリスクが低いことが、世界で初めて明らかになりました。

本研究の対象は、調査開始時点で65歳以上であった宮城県大崎市の住民1万3,230 人。
ベースライン時のアンケート調査により、キノコの摂取頻度で「1回未満/週」
「1~2回/週」「3回以上/週」の3群に分け、「1回未満/週」群を基準として、認知症
発症との関連を検討しました。

ハザード比は、性別、年齢、BMI、既往歴(脳卒中、高血圧、心筋梗塞、糖尿病、
高脂血症)、教育、喫煙、飲酒、歩行時間、心理的ストレス、食物摂取量などの因子を
調整し算出しました。

 主な結果は以下のとおり。
・追跡期間は5.7年間で、認知症発症率は8.7%であった。
・キノコの摂取頻度が1回未満/週の群と比べた認知症発症の調整ハザード比は、
1~2回/週では0.95(0.81~1.10)、3回以上/週は 0.81(0.69~0.95)であった。
・この逆相関は、最初の2年間で認知症を発症した参加者と、ベースライン時に
認知機能が低下していた参加者を除外した場合も同様であった。

へ~~、そうなんですか?キノコを沢山食べると認知症にならないんですか?
皆様も、今晩からキノコを沢山食べましょうね。



掲示板を設けております。どうぞ掲示板のほうもご利用ください。
掲示板はドクタースマートのHPからお越しくださるようにお願いします。


ドクタースマートのHPのURLは、下記↓です。
       http://www.koujimachi-naika.jp/
       http://www.koujimachinaika.com/



内容で分かりにくいこと、もっと訊きたいことがありましたら、
遠慮なくメールで質問してください。⇒ drsmart@koujimachi-naika.jp

お知り合い・ご友人の方にこのメールマガジンの購読をおすすめください。

=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
本メルマガ記載の内容に誤りがあったために生じた損害等についての責任は、
負いかねます。
本メルマガの記事を読んだために何らかの損害等が生じるとお考えの方、
またはお思いの方は、直ぐこのメールマガジンの購読をお止めください。
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

このメルマガの退会・解除は
まぐまぐで購読の方は、  http://www.mag2.com/m/0000106985.htm
melma で購読の方は、  http://melma.com/contents/taikai/

------------------------------------------------------------------------
■ドクタースマート医学相談室 ■毎週水曜日配信 ■発行:(株)PRINCESSE
      編集人:ドクタースマート  drsmart@koujimachi-naika.jp
■232-0012横浜市南区南吉田町2-28-402 TEL:045-262-6630 FAX:045-262-6634
------------------------------------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室
発行周期
週刊
最終発行日
2017年06月07日
 
発行部数
2,765部
メルマガID
0000106985
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 生活習慣病

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ