絵のない画集

  • ¥0

    無料

「絵画芸術の本質は、その自由性にある」とむかしの人は言ったそうです。絵画の鑑賞においてもしかり、好きな絵を好きなように面白く楽しくみることを目指して、古今東西の絵画を紹介しています。このメルマガを読んで、素敵な絵に出会っていただければさいわいです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
絵のない画集
発行周期
毎月5、0のつく日
最終発行日
2018年02月15日
 
発行部数
241部
メルマガID
0000108215
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 絵画

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


 絵のない画集  第1054回  2018年2月15日号

  いつもお読みいただき、ありがとうございます。

 平昌オリンピックの報道で、テレビメディアでいやなのは、
北朝鮮の扱い方です。その特別視の仕方がヘンですね。まるで
美女集団と金与正氏のことしか、価値がないみたいではないで
すか。その姿勢は政府発表をそのまま、たれ流しているように
見えます。政府の考えは、安倍晋三氏がいつも言うのとかわり
なく、韓国の大統領に対して、対話のための対話は意味がない、
というばかりです。おまけに、米国の代理人であるかのように、
米韓軍事演習は予定通りやりなさい、と言うのですから、あき
れます。北の核武装の元凶は、米国の核による脅迫にあると思
うのです。北に対して核武装の放棄を目指すなら、米国の方こ
そ何らかの歩み寄りを見せるべき、だというのが今や国際的な
世論だと思います。それに対して、とにかく制裁を強めるべき
だとしか言わないのは、この前の世界大戦に向かった時の日本
に対したやり方と同じではないでしょうか。

 さて、今回の作品は、 
 ───────────────────────────
      日比野白圭 子狗図
 ───────────────────────────

 子犬というものは、ちゃんと描けば描くほど、漫画になるよ
うだな。
 どんなに写実的に描こうとも、だ。俺の腕をもってしても、
だ。いや、そうではないな。俺の腕が良すぎるから、というべ
きか。
 まず、よく見ると、と言うまでもなくだが、ほんとにかわい
いね。でも、それを言っちゃぁ、おしまいだよ。話は終わるね。
もちろん話だけじゃないよ、絵もおしまいさ。描く必要がない、
となってしまうんだから。

 なにをごちゃごちゃと言ってるんだろね、このひとは。
 おいらがかわいいって・・・かわいけりゃいいじゃねえか。
 なにっ!かわいいから、漫画みたいだって・・・

 ぼくっ、ドラえもん、とか言えって、かっ!

 おいらは、そんな人間の言葉なんか知りゃしねぇぜ。
 おいらにわかるのは、ひとの気持ちだな。そりゃぁ、なんだ
って、わかるぜ。
 ひとの寂しさや、悲しさ、怒りやよころび、じゃなくて、よ
ろこび・・・なんでも、おいらはお見落とし、じゃなくて、お
見通し、さ。
 おいらの毛だな、まず、これでもって、ビリビリと来るね。
ひとがおいらに触るだろ、その触り方で、わかるのさ。あぁ、
このひとは、うれしいんだな、とか。今日はいいことがあった
んだな、ってね。
 おいら、ひげは使わないよ、たかが人間の気持ちを知るため
に。おいらのひげは、もっと大切なこと、たとえば、お母さん
と話をするときとか、お母さんのお腹の具合を知りたいときと
か、お腹の具合が良くないときに、薬になる草をさがすときと
か・・・

 人間はほんとに単純なんだから、すぐに気持ちがわかってし
まうんだ。こっちが横ずわりをしたままのときに、お手、なん
て言うので、前足を片一方上げるだろ、すると、オオよしよし、
なんて言って、頭を撫でるね。大体が、そのときはさびしいん
だね。それで、おいらが、重心を失って、ステンところがった
りすると、とたんに笑い出すね。自分のさびしさを忘れてさ。
 もし、お手をするとき、おいらの視線がすこしでも横の方を
向いていたら、このやろう、躾けがなってねぇな、って怒りだ
すのは、言いよった女の子にツレナクされたヤツなんだなぁ、
きっと。

       *     *     *

 『日比野白圭 子狗図』
 森宮古美術(愛知県小牧市)

 画像はこちらに;
 http://morimiya.net/online/kakejiku-byoubu/J129.html

 日比野白圭(ひびの はっけい)
 文政8年(1825年)生、大正3年(1914年)没

 ────*─────*─────*─────*────

さて、次回は、

 『ボナール チェッカー模様のブラウス』

 を予定しています。お楽しみに。

 ────*─────*─────*─────*────

 絵のない画集は、転送・コピー、いつでもOKです。
 お友達やご家族にも、勧めていただけると、うれしいです。

 ご意見やご感想がありましたら、ぜひともお寄せ下さい。
 こちらから、どうぞ:
 http://form.mag2.com/froriacloc

 あまりメンテしていませんが、ホームページもよろしく!
  http://hw001.wh.qit.ne.jp/kko-ran/enonai/index.html
 
 ───────────────────────────
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ