人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場

  • ¥0

    無料

家計のムダ10年間で1000万円!知らず知らず私達は沢山の無駄遣いをしています。その解決法や節約を一緒に考えてみませんか?『笑っていいとも!』に出演したファイナンシャルプランナー CFP伊藤さんのアドバイスも。

著者サイト
   
 
  • 殿堂入り

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
人生で損をしない為の夫婦マネー&ライフ道場
発行周期
隔週金曜日
最終発行日
2015年01月09日
 
発行部数
4,062部
メルマガID
0000111080
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 貯蓄・節約

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 人生で         】        2015/01/09
 【 損をしない為の     】        第 508 号
 【 夫婦マネー&ライフ道場 】        発行総数 5049 部
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 家計の無駄、10年間で1000万円!? あなたは大丈夫?

 知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしてい
 ます。お金・生活に関わる話題を取り上げ、明日はわが身と考えてみる・・

 独立系ファイナンシャルプランナー『FP知恵の木』伊藤さんご協力のもと
 プロのアドバイスを聞くことができます。



■■■ もくじ

-, トピックス
   『暮らしに関わる税制改正』
   『明日はわが身と考えてみるぞ。』
   『プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。』

-, フラット35のご案内

-, FP知恵の木ニュース



■■■ トピックス

■【 暮らしに関わる税制改正 】

〇 2015年度の与党税制改正大綱が決まった。贈与税の非課税枠が拡大さ
 れ、エコカー減税は燃費基準が厳しくなるなど、暮らしに関わる税制も変わ
 る。

〇 贈与税は大きく変わる。住宅資金を非課税で贈与できる仕組みは、非課税
 枠は3000万円まで拡大される。4月から、新たに結婚や出産、育児の資
 金を1000万円まで非課税で贈与できるようになる。

〇 エコカー減税は、春から大幅に変更される。買う時に納める「自動車取得
 税」と、購入時と3年後の車検時に納める「自動車重量税」は、対象車の燃
 費基準を厳しくする。

〇 ふるさと納税制度は、控除(減税)の上限額が個人住民税の約1割から、
 4月に約2割に拡大される。ふるさと納税制度では2000円を超える金額
 が控除される。

〇 NISA(ニーサ)は16年1月から、非課税になる投資額の上限が現在
 の年100万円から年120万円に拡大される。非課税の期間は最長5年間
 で、制度拡充で最大600万円の投資まで課税されなくなる。

 読売新聞 2014/12/31 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 税制の改正は我々の生活に直結するところなので、しっかりチェックしてお
きたいですね。個人消費や投資の活性化を促す内容となっているようです。

 個人向けの税制改正で大きな変更は、親や祖父母からもらったお金のうち、
贈与税がかからない枠の拡大です。

 例えば、結婚や出産、子育ての費用をもらった場合、4月からは1000万
円までは贈与税が非課税となります。

 住宅の購入や増改築の資金を提供してもらった場合、贈与税の非課税枠が最
大1500万円まで引き上げられ、16年10月には3000万円まで拡大さ
れるようです。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ふるさと納税制度の目的は、首都圏に一極集中している税金を地方に回した
いということです。努力なしに地方が税金をもらえては意味がないので、地方
が魅力あるサービスを考えだし、競争してふるさと納税をゲットしてほしいよ
うです。

 この制度をうまく利用している地方とそうでない地方と差がついてきていま
す。

 例えば1万円のふるさと納税を行うと、このようになります。
 ・好きな自治体に1万円を支払う
 ・1万円分の特典が届く(特産品など)
 ・3月の確定申告で控除申請すると、8千円が戻ってくる

 昨年おすすめしましたが、今年から更におすすめ度がUPになりました。そ
の名も「ふるさと納税ワンストップ特例制度」。改正の目的は、地方自治体の
収入源を増やすことです。

 ふるさと納税制度を緩和すれば、面倒な手続きをなくせば、利用する人が増
えるし、控除上限をあげれば金額が増えるはず。地方自治体にお金が流れ込み、
活性化するに違いない!という考えがあるようです。

 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは、控除手続きを受け取った自治
体が行うこと。

 ふるさと納税を利用した自治体が控除手続きを、あなたの代わりに行ってく
れる制度です。確定申告が不要になります。「確定申告をする人が増えてきた」
ということもあるようです。



■■■ ご案内

■【 FP知恵の木 住宅ローンのフラット35申し込み受付業務をスタート 】


 ◎1月フラット35住宅ローン金利

 返済期間15年~20年 1.20%
 返済期間21年~35年 1.47%

 みなさん、フラット35という住宅ローンは耳にされたことがありますか。
 旧住宅金融公庫の住宅ローンです。
 特徴は長期固定金利が日本で一番低いということです。


 〇新規に住宅購入をお考えの方

 FP知恵の木でライフブラン作成と
 あなたに有利な住宅ローンをお探しします。
 さらに手続きまでお手伝いできるようになりました。

 〇既に住宅ローンをお持ちの方

 借り換えの手続きお手伝いをFP知恵の木で行えます。
 借り換えを検討しているけれど実行しない最も多い理由は
 「わからなくて、めんどくさそう」という理由が最も多いそうです。
 今お使いのローン返済金融機関を変えずに、
 借り換えができますので、この機会に是非ご検討ください。


 詳細はこちら
 http://www.housedepot-p.co.jp/kinri/hdp-kinri-201501.pdf



■■■ FP知恵の木ニュース

■【 イベントのご案内 】

 FP知恵の木は日本の森林活用を応援しています。
 これは、FP知恵の木が応援している会社のイヘントです。

 あなたの6日分のCO2排出量を削減し、
 檜原村の森づくりに貢献することができます。


 東京都の西の端にある檜原村で薪づくり体験
 ~数馬の湯の薪をつくろう!~

 数馬の湯では、平成24年4月から薪ボイラーを導入し、
 薪を使って温泉のお湯をあたためています。
 薪は、村内の木を使って村で作っています。
 村で使うエネルギーを村の資源でまかなう、
 環境にもやさしいエコな取り組みです。
 薪づくり体験をした後は、数馬の湯に行って、
 薪のお風呂でリラックス。
 心にも身体にも環境にもやさしい1日を。
 檜原村でほっこりとした薪時間を過ごしませんか。

 日にち: 平成27年 1月18日(日)

 募集人数:各回20名(先着順)
 参加対象:15歳以上の方
 参加費:1,700円
 (昼食代・数馬の湯入浴料・保険代・カーボンオフセット代金を含む)

 集合:9:30 JR五日市線 武蔵五日市駅
 解散:17:00ごろ JR五日市線 武蔵五日市駅

 内容:薪作り体験、薪製造施設の見学、薪ボイラーの見学、森林の見学等

 ※このイベントは、檜原クレジットによる
 カーボンオフセットイベントです。
 このイベントの参加費の一部(200円)が、
 檜原村の森林資源の活用に 役立てられることで、
 あなたの6日分のCO2排出量を削減し、
 檜原村の森づくりに貢献することができます。

 -------------

 申込方法:
 参加希望日、氏名、年齢、性別、住所、電話番号、メールアドレス
 を記載の上、開催日の1週間前までにメールまたはFAXで。
 ※ご参加の方には、当日の持ち物等、追って詳細なご案内をいたします。

 申込・問合せ先:
 檜原村役場 産業環境課 生活環境係/檜原村薪づくりイベント事務局
 TEL:042-598-1011、FAX:042-598-1009
 E-Mail:hinohara_maki@yahoo.co.jp

 主催:檜原村
 運営:檜原村薪づくりイベント事務局(むかしごと研究会内)
 協力:檜原温泉センター数馬の湯、公益社団法人檜原村シルバー人材センター、
    檜原村やまびこ会、田中林業株式会社、株式会社東京チェンソーズ、
    一般社団法人多摩地域活性化センター

 檜原村木質バイオマス利活用HP
 http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/biomass/index.html


■【 聞いてみたいこと、ありませんか? 】

 読者の方から頂いたご感想、ご相談に
 FP伊藤さんがお答えします!

 お金の話し。ここぞとばかり、プロに聞いてみませんか?
 読者の皆様からのご感想やご相談をお待ちしております!
 こちらへメールください → info@nmura.com
 お住まいの都道府県をお書きくださいね。



■■■ ご意見、ご感想をお聞かせください

 読者の皆様からのご意見、ご感想をお待ちしております。
 あて先はこちら → info@nmura.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 発行元     :中村夫妻 http://www.nmura.com/
 監修      :CFP 伊藤 誠 http://www.chienoki.com/
 発行責任者   :FP知恵の木 ネット部門責任者 川近 充

 購読中止・変更 :http://www.nmura.com/mm.php
 発行システム  :まぐまぐ ( http://www.mag2.com/ ID:0000111080 )
         :めろんぱん ( http://www.melonpan.net/ ID:004625 )
 本メールマガジンより生じる損害・トラブル等について責任は負いません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 中村夫妻. All Rights Reserved.
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ