上野・御徒町・上野広小路・湯島 花ふぶき グルメ居酒屋のお得&雑学便り

  • ¥0

    無料

創業26年、上野(湯島)の【花ふぶき】の店主が、日々の想いを語ります。 【美食の店】として≪東京トレンドRanking≫では≪1位≫を受賞。 2010年は4万人が利用。 何故26年間も続いているのか?その秘密は読めば…。 魔王が「1円」、生牡蠣「無料」などの【無料情報】も満載!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
上野・御徒町・上野広小路・湯島 花ふぶき グルメ居酒屋のお得&雑学便り
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2013年04月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000112742
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > バー・居酒屋

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

---------------------------------------------------------------------------
■□■ 湯島・本格居酒屋【花ふぶき】のおトク情報便り [通算277号]  ■□■

2013/4/12発行                 http://www.hanafubuki.com/
---------------------------------------------------------------------------

※配信停止・変更はメール最下部をご覧下さい【実配信部数5300部】
--------------------------------------------------------------

てんちょーデスヽ(^o^)ノ

「花ふぶき」では毎月(季節の)【お勧め料理】が変わりますが、四月のは
特に本当にどれもどれも美味しいんですー!

◎【4月のお勧め料理・全写真】
 ↓↓↓↓
http://www.hanafubuki.com/menulist/search.cgi?category=m3


そのなかの【絶品料理二つ】を紹介します。

◎【クリームチーズの生ハム巻 780円】
 ↓↓↓
http://www.hanafubuki.com/menulist/img/20130202235950_01.jpg

生ハムに巻かれたクリームチーズは、最高に美味しいんです。
さらにトマトのコンカッセ(粗みじん切り)と玉ネギも添えて
あり、それらを一緒に食すると【うわぁぁブラボ~♪♪】ですヨ!(笑)


◎【蛍いかとたらの芽天ぷら 680円】
 ↓↓↓
http://www.hanafubuki.com/menulist/img/20120201215107_01.jpg

【たらの芽の天ぷら】は美味しいのは当然として、【蛍いかの天ぷら】が
こんなに美味だとは!
蛍いかの甘みと肝の旨みが“ジュワ~”と口の中一杯に広がります。


◎【メルマガ会員様特典】です!
 ↓↓
―★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★―

■4月15日(月)~17日(水)の【3日間】メルマガ会員様に
絶品!【北海生タコ刺し】を【無料】でご提供します!

前回のメルマガでその美味しさをお伝えしたと思います。
この機会に是非!


※品切れ場合あり。メルマガ会員さまのみ一人一回限り。
※メルマガの印刷物、又は、携帯画面の提示を


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

お席のご予約、ご宴会の申し込みは
お問い合わせ電話: 03-3836-4133 (13時~受付)

簡単予約は、コチラから
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
http://www.hanafubuki.com/reserve.html

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


〓◆ 花ふぶきニュース1◆

4月よりご来店のお客様全員にお帰りの際に【1万円当たる(かも)くじ券】を
お渡ししています。有効期限は2ヶ月になりましたので、どうぞご利用下さい。

“そんなの当たる訳ないヨー”という方、大勢いらっしゃいます。
でも一度当たると、皆さま信じて頂けます。(笑)


〓◆ 花ふぶきニュース2◆

★当店では、華やかな♪【フルボトル・シャンパン付宴会】(8名様以上)を
ご用意しました!

◎2H飲放付8品・水炊き【基本コース】6千円
◎2H飲放付8品・水炊き【グルメコース】7千円
◎2H半飲放付9品・水炊きコース【接待コース】1万円

◎2H飲放付7品・高級【とらふぐコース】8千円

◎2H飲放付10品・【黒毛和牛とカニ(グルメ)コース】6千円
◎2H半飲放付11品・【黒毛和牛とカニ(接待)コース】1万円


以上(↑)の宴会には、以下(↓)の特典があります。

★【歓送迎会・五大特典】
1、幹事様≪じゃんけん≫勝ち→【一人分無料】
2、シャンパーニュナポレオン【ボトルシャンパン】付
3、【活魚姿造り】が【無料】
4、【飲み放題】30分無料延長
5、【自家製珍味】を全員にお土産

※2日前迄要予約 ※8名以上、6千円以上の宴会
※金曜、祝前日除く 
※8名様毎に活魚一匹、シャンパンフルボトル一本サービス
※ご宴会は全て【現金払い】です。

★宴会の詳細は
↓↓↓
http://www.hanafubuki.com/menulist3/search.cgi


〓◆ 花ふぶきニュース3◆

【食べログ】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016782/dtlrvwlst/

皆様の「温かなコメント」を書き込んで頂けたら、とのお願いです。


書かれた方には hanafubuki@hanafubuki.com へ「投稿コメント」を送信して下さい。
お礼として、掲載確認後【水炊き二人前(6600円)無料券メール】をお送りします。

さらに、花ふぶきを含めたレビューの数が【5件】以上の方には
【花ふぶきお食事券千円分】もご一緒に差し上げます。


※コメントは200文字以上で
※コメント内容に関しては当店は一切関知しません
※プレゼントは一人一回限り


〓〓【 てんちょー〔とっておき話〕第147回 】〓〓

この前、私の中で【アポロ13号事件】が発生したんです!(笑)
と言っても分らない方も多いかと思いますので、まずは【アポロ13号事件】の概要を。


1970年4月、月への着陸を目指して【アポロ13号】をアメリカが打ち上げました。
ところが、2日後、機械船の酸素タンクが(突如)爆発し、深刻な電力と水不足に
見舞われることになります。

【アポロ13号】は月着陸を諦め、着陸船を救命ボートに見立てて乗り移り、
電力を極限まで抑えることで無事に地球に生還を果たします♪

この危機への対応の鮮やかさにより【アポロ13号】は、「成功した失敗」、
「栄光ある失敗」などと称され【映画】にもなりました♪


地球に帰還するまでの数々のトラブルの中でも有名なのが、飛行士が呼吸する
たびに排出される二酸化炭素 (CO2)を除去する「フィルター」の問題でした。

着陸船に乗り移ったのはいいのですが、「CO2」を除去する「フィルター」の形状
が、司令船とは違いそのままでは装着できなかったのです。(そして、それは、
乗組員の(いずれの)死を意味していました)

乗組員は(地上管制官と連絡を取り合い)船内にある余ったボール紙やビニール袋を
ガムテープで貼り合わせて(何とか)「フィルター」を作り危機を脱出します。


で、よ~やく私の話しに戻るのですが(笑)、この前、お店のレジにある
【ビジネスフォン】の親機が壊れてしまいました。。

受話器を上げると白いフックが上がり、受話器を下げるとフックが下がる…、よく
ある光景だと思うのですが、その【フック】が下がったままになり、上がらなく
なったのです!
つまり電話が鳴って、受話器を取ってもフックが上がらないので、繋がらないのです。。

知人が「秋葉原のラジオ会館に行けば、電話機のパーツがあるから行ってみれば」と
貴重なアドバイスをして頂き、行って見ました。

でも、昔とは大違いになっていました。。

あるのは、監視カメラと盗聴機器のパーツ、そしてアニメのフィギアばかり。
電話機のパーツを秋葉原で探すなど、サハラ砂漠で落としたコンタクトレンズを
探すようなものだと実感しました。

次の日は日曜だったので、私一人が店に行き、まずは壊れた電話機のボックスを
外して中を見てみることに。

しかし、何がどーなっているのか全然分かりません。

そこで“フト”思い出したのが、前にも同じフックが壊れたビジネスフォンを
(何となく)捨てずに取って置いたコトを思い出しました。

倉庫から(それを)探しだして、中を開け二つを見比べてみました。

すると、(古い)壊れていたと思っていたビジネスフォンは、実は正常でフックを
上下させるプラスチックの小片の組み合わせが(単に)ずれているだけだったのです。

それを直して、電話線に繋げてみました!
フックは直っています!(当然)上手くいくはずです!
ところが、電話機の液晶画面には≪エラー表示≫が。。。

えぇぇ、何故なんだぁぁー!!!


もう一度、昨日壊れた電話と古いのとを見比べてみました。

すると、中の基盤に埋め込まれたいるチップの型番が違うコトが分りました。
つまり、古い電話機は(もう)使えないのです。

そこで、もう一度、二台の新旧の壊れた電話を見比べました。

昨日壊れたのは、フックを戻させる「1ミリくらいのバネ」が無くなっているコト、
また、それを引っ掛けるための小さなプラスチックの【クの字】が欠けていることが
分かりました。

幸い、古い壊れた電話には【バネ】も【クの字】付きのプラスチックも残っていました。
これを、昨日の電話に移植すれば直るゾ!、という希望が~♪

しかし、「プラスチック」は基盤の「チップ」の下に入っていました。
えぇ?、どーやって取り出すんだ!

細いドライバーで色々やってみましたが、ビクともしません。もしかしたらチップに
カバーがあるのでは?と思って、そこに力を入れてみると…開いたのですヨ~♪

そうして、遂に【クの字プラスチック】と【バネ】を取り出すことに成功しました!

あとは、昨日壊れた電話に移植すれば万々歳であります。

まずは、チップのカバーを外しました。【クの字プラスチック】を埋め込むまでは
ヨカッタのですが、1ミリバネを【クの字】に引っ掛けることが至難の技でした。

何度やっても上手くいきません。

でも、ここで思いました。この作業は(たぶん)工作機械がやっているのではなく
熟練の(例えば)おばちゃんとかがやっているはずだと。

ということは、私にも出来ないことはないはずだ!

十回くらいトライするとコツが分りました。そして、(遂に!)目出度く装着~♪

無事、前の通り電話が普通に機能するようになりました。


月曜日、スタッフの人たちが当たり前のようにレジの電話を使っています。

この(どんなに)苦労したかを話したかったのですが、どーせ迷惑がられるだけだと
思い…すみませんが、このメルマガに書かせて頂きました。

ご清聴、ありがとうございます(笑)。

---------------------

ご意見ご感想・お問い合わせはコチラまで♪(担当:秋元)

hanafubuki@hanafubuki.com 

---------------------

■【北海生タコ刺し、他】品切れ場合あり。

お席にてこのメール画面 又は 印刷物を従業員にお見せ下さい。
印刷は【最初の1ページ】だけでOK!

※印刷できない方は「メルマガ見た」と言って下さい。

ご予約やお席の確認は、03-3836-4133 まで

「花ふぶき」では、お会計時に現金でお支払いの
お客様には5%割引(宴会除く)をしています。

■火曜日は、≪フジテレビ女子アナ大絶賛♪≫
 「クアトロスープ」の濃厚【プレミアム水炊き】の日!

■バックナンバーは
http://archive.mag2.com/0000112742/index.html

■配信停止はこちら
http://www.hanafubuki.com/maga.html

■花ふぶきHP (←オフィシャル)
http://www.hanafubuki.com/

■食べログHP
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016782/

■ぐるなびHP
http://r.gnavi.co.jp/p414400/



では、次回の「花ふぶき・おトク情報便り」でお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
花ふぶき便り [通算277号] 2013/4/12号


発行者:秋元和彦
メール:hanafubuki@hanafubuki.com
住所:文京区湯島3-39-2
電話:03-3836-4133
----------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ