夢で愛ましょう!

  • ¥0

    無料

「世界中のすべての方が幸せにあるために」スピリチュアルな気づきを中心に綴っています。1日早く読めば1日早く幸せに近づけます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
夢で愛ましょう!
発行周期
不定期 週3回程度
最終発行日
2018年01月14日
 
発行部数
299部
メルマガID
0000113432
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > エッセイ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
1・14(日)


   あなたの人間観をご存知ですか
              
                      
 姫野です。
 今日も京都は雪景色のくもりで寒い一日でした。

 ど~も、いかがおすごしでしょうか。
 京都も寒さが一番底の季節で、
 僕も寒さで凍えています。
 今、家で一番温かいのは、冷蔵庫と水風呂です。
 (そんなアホな!)

 しかし寒いけれど雪景色はきれいです。


   今ぞ知る 恋そめ川の 水上は

     けがれを知らぬ  初雪の水

              修一郎

 (意)
  はじめて人を好きと想い、いとしく感じた
  まだ幼かった恋心は、美しいものだったな~。
  そんなうぶな心は忘れてはいけないものかも
  しれない…。

  雪の美しさに一首する詠者はおそらく
  神秘的なイケメンでありましょう。
  (なんでこの歌からそこまでわかるのじゃ!)


 さて
 幸せのために、大切なのがその人の人間観です。
 あなたは自分がどんな人間観を持っていると
 思っているでしょうか。

 多分ですが、ほとんどの人は意識していません。
 自分が、
 人間をどんな生き物としていつも見ているか。

 これは、他人をあなたが判断し評価するときの
 基礎を形成するもののひとつになります。
 また自分のいろんな判断の基礎ともなります。

 多くは自分が包まれている社会の文化の影響も
 強く受けます。普段は意識の表面に出てきません。

 そこで、少し人間観について考えてみましよう。

 仏教の人間観のはじめ

  人間をあるがままの存在のひとつとみる。
  万物の価値は同じ、人間はその一つに過ぎない。
  他の生きとし生けるものより
  優れているわけではない。

 キリスト教の人間観のはじめ

  神は自分に似せて人を創られた
  人は他の生き物より優れている
  万物を支配せよ


 あなたは、どちらの人間観に近いでしょうか。

 日本人は仏教的な考えの方がやはり多いと
 感じます。

 そこで、さらにそれを踏まえて

 1 快を求め、不快を避ける傲慢な存在としての人間
 
 2 食欲・性欲・睡眠欲・排泄欲に加えて様々な欲望
   に飢え、相争う存在としての人間
  
 3 自分の利益のためなら人が困ろうと平気な
   利己的な存在としての人間

 4 愛情に満ち、利他の心をもつ存在としての人間

 5 愚かな無明の中に苦悩し迷う存在としての人間

 5 救済を願う人間
   愛情を求め願う存在としての人間

 6 縁起の存在としての人間

 7 深く静かな幸せな存在としての人間

 について少しお話をしましょう。
 さて
 あなた自身は、
 自分をどんな人間存在と思っているでしょうか。 


 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 姫野への連絡は ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
⇒ http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ