スローダイエットメールマガジン

  • ¥0

    無料

食事を制限する禁欲的ダイエットには無理がある。自分のカラダに聞きながら、楽しく食べて、自分の適量を知っていく…それがスローダイエット。無駄な食欲を適正にするために、食生活の見直しを始めてみませんか。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
スローダイエットメールマガジン
発行周期
週刊
最終発行日
2018年01月11日
 
発行部数
532部
メルマガID
0000113765
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ファッション・美容 > ダイエット > 食事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2018年1月11日号                 http://www.slowdiet.com/

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**
●・・スローダイエットメールマガジン・・●     Vol.706

こんにちは。
slowdiet.comの汲玉(きゅうぎょく)です。

そろそろ2018年も通常の生活になっているかと思いますが、
新年会がまだまだ続いている方も多いのではないでしょうか?

私も1月いっぱいは、あれこれと集まりが多く、
ついつい食べ過ぎたり、呑みすぎたり・・・しがちです。
なので、なるべく大根など、消化にいいものをいただいて、
体調をととのえていきたいと思っています。

大根はジアスターゼをはじめ、消化を促進し胃もたれを防ぐ酵素をふくんでいて、
その酵素をいただくには生の方がいいのですが、
生の状態だとカラダを冷やしやすいので、冬は加熱して食べるのがオススメです。

加熱しても、食物繊維は残っていますし、ビタミンCやカリウムは、ゆで汁や煮汁に溶け出します。 
葉に含まれるβ-カロテンやビタミンEとビタミンKは脂溶性で、加熱してもしっかりと残ります。

今回ご紹介する塩きんぴらは、多めに作っておくと、付き合わせに使いやすくて便利です。

**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

…・…今回号の目次…・… …・… …・… …・… …・… …・… …・… …・…
  ◆今週の週末レシピ◆消化をサポートする大根02○大根の塩きんぴら
  ◆スローダイエットあれこれ話◆知ってる?大根02○部位によって甘味が異なる
**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**…・…**…**

◆・・今週の週末レシピ・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…・…○…
消化をサポートする大根02○大根の塩きんぴら
http://slowdiet.boo.jp/recipe/20180101000229.html
大根をさっぱり塩味のきんぴらして、つくりおきのお惣菜に。
そのままではもちろん、焼いたりゆでたりした肉と和えたり、焼き魚のトッピングなどにも使えます。
葉が付いていたら、葉も3cm幅くらいに切って、一緒に炒めるのがオススメです。
しょうが効果でカラダが温まり、代謝も高まります。

材料(2人分)
大根・・・10cm 白ごま・・・大さじ1/2 しょうが(せん切り)・・・1/2カケ分 A
[酢・・・大さじ1 塩・・・小さじ1/3 しょうゆ、和風だしの素・・・各小さじ1/2] ごま油・・・小さじ1

作り方
1.大根はせん切りにする。
2.フライパンにごま油をひいて熱し、大根としょうがを入れて1分くらい炒める。
3.2にAを加え、汁気が少なくなるまで炒め、白ごまを加えて混ぜる。

◆・・汲玉の週末スローダイエット日記!!・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○
http://kuyanino.exblog.jp/

◆・・スローダイエットあれこれ話・・◆ …・…○…・…○…・…○…・…○…・…○
大根というと、消化酵素を含むので、
胃もたれを改善する!という印象が強いかと思いますが、
それ以外にも、カラダを健康に保つさまざまな栄養が含まれています。
大根を堪能するためのお話を少し。

知ってる?大根02○部位によって甘味が異なる
ご存じの方も多いと思いますが、大根は、葉に近い上部が甘く、根の先端に行くほど辛味が強まります。
辛味の強い先端部は薬味に、やわらかい中央部は煮物に、
少し硬いけれど甘味の強い上部はサラダや大根おろしでいただく、
というように、それぞれの部位の特徴を生かして料理に使うのがオススメです。
また、大根は生で食べるとカラダを少し冷やしやすいですが、ビタミンCを効率よくとることができます。
いっぽう天日に干して切り干し大根にすれば、カラダ温め効果はもちろん、甘味や栄養価も高まります。
酵素は皮の部分に多く含まれるので、皮もしっかり洗って、大根おろしにするといいと思います。

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ