Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報

  • ¥0

    無料

著者サイト

こっそり、目からウロコの情報をお教えします。「あるある○○」などの偽情報なし!世界の医学誌からの信頼情報のみです。営利を目的としていないのでご安心を。専門家も知らない情報を先取りして、健康維持に。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

<眠る際に怒っていると、その悪い感情が何時までも続く!>

最近、怒りっぽくありませんか?
さて、昔から「怒ったまま寝ると悪い事が起こる」と云われていますが、どうもこれは本当のようです。

これは、中国と米国の研究チームが英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表したもので、悪い記憶を保持したまま眠りに就くと、それが脳に深く刻み込まれ、その記憶が何時までも残ってしまうそうです。

論文タイトル: Memory consolidation reconfigures neural pathways involved in the suppression of emotional memories
科学誌名: Nature Communications 7, 13375 (2016)
著者: Yunzhe Liu 他

研究では、男子学生73人を対象に、2日間、特定の画像を見た際に悪い感情が起こるといった関連付の訓練を行いました。
次に、その後にその画像を再び見た際に、悪い連想がよみがえるか、または記憶を呼び起こさないようにするかの、どちらか一方を選択させるようにしたそうです。
このような実験を2回行い、1回目は記憶の関連付けの訓練後30分後に、もう1回は被験者が一晩眠った後にそれぞれ実施しました。
そしてこの実験中、被験者の脳活動をスキャンして記録しておきました。
その結果、睡眠後に実施した時の方が、悪い記憶を抑えられなくなっていることが分かりました。
また、この時の脳スキャンの結果も、睡眠後の方が、長期記憶に関連する脳の部位が活性化していたそうです。

以上の結果から、眠る際に怒っているとその悪い感情が何時までも続くと考えられ、トラウマ(心的外傷)となるような経験をした直後には、眠らないようにすれば、トラウマになりにくいと結論しています。

私もこのところ年のせいか怒りっぽくなってきましたので、怒った後には眠らないようにしようと思います・・・。
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
Dr.ハセのクスリとサプリメントのお役立ち最新情報
発行周期
週2回
最終発行日
2017年06月22日
 
発行部数
3,837部
メルマガID
0000115735
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 健康食品

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ