メルセデスベンツ情報誌 SEG

  • ¥0

    無料

著者サイト

MBと暮らす決心はしたけれど、どこで治したらいいのかわからない!また、どこへ修理へ出しても「こんなもんですよ」と言われてしまった!しかし納得いっていない方いらっしゃいますよね!そんな貴方にピッタリなのがこちら!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇

【2003年創刊】メルセデスベンツ情報誌 「SEG」    【2017.05.28】

◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇◎◇読者682

エアコンガス入荷しております。
そろそろ暑くエアコンを使うシーンも増えてきます。
必要な時に備え1年のこの時期にエアコンガスの注入を済ませましょう。

それでは第104回のはじまりです^^

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

サカモトエンジニアリングでは、
クラッシックモデルのメルセデスベンツを中心に修理・整備、
車検整備・定期消耗品の交換や交換部品メンテナンス、
幌やシートカバー制作などレストアご案内、整備プランのご提案、
各種カスタムオーダー、板金塗装などを承っています。
お気軽にお問い合わせください。

ドイツやアメリカからも部品をオーダーいたしますので、
幅広い整備が可能です。


各種メディアの取材も対応可能です。

★詳細&お申込みはコチラから
>>>http://www.sakamoto.cc/postmail/postmail.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

☆坂本賢次率いる『サカモトエンジニアリング』は、
 無理のないメルセデスベンツライフを楽しむことができるようになるため
 のメルセデスベンツ専門修理を中心とした修理工場です。

☆2004年に発足し、整備件数は30,000件以上。
毎年行われる日常点検講習会も13年を超えています。

☆ご興味のある方は、まずこちらをじっくりお読みになってみてください。
  http://www.sakamoto.cc/column/column.php


----------------------------
■入庫状況のお知らせ
----------------------------
サカモトエンジニアリングオフィシャルツーリングも無事に終え
いよいよ夏の準備で工場内はにぎやかになってまいりました。

現在のご入庫は6月の3週目よりご予約が可能です。

旧モデルの車両にはこれから暑い時期に向け、
エンジンの基本調整が必要になります。

90年代付近の車両には、エアコンガスの注入や、
クーラントのリフレッシュメントが必要ですね。

比較的新しいモデルには、適切な距離でのエンジンオイルなど
オイルメンテナンスを施してあげる必要があります。

どれをひとつとっても、基本的なことではありますが、
快適に走行する為には、どれも重要なメンテナンスです。
お時間がありましたら、ぜひ1つずつ丁寧に整備を行ってください。

<整備のご予約はこちらからどうぞ>
http://www.sakamoto.cc/postmail/postmail.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

◎『Permaluxe』 \3990- 『Permaluxeミニ』 \1058-
洗車も楽しくなるこの時期に、撥水加工しておくことで、
梅雨を快適に過ごすことができます。
ここまで上質な光沢を持ち、強固な撥水性を持つコーティングが
こんなに簡単にできることにきっと驚かれるでしょう。
小さいサイズもご用意しておりますので、試すのにちょうど良いです。

>>> 店頭にて販売中

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

---------------------------------------
■カムバックメンテナンス
---------------------------------------
<パワーステアリングについて>

エンジンオイルも必要だしミッションオイルも必要。
すべてのオイルは目的があって使っているから
どれが一番とかって言えないのだけれど
パワステオイルにいたっては、透明でなくなった時点で交換しないといけないね。
もともとパワステオイルは無着色の透き通ったオイルだからね。
エンジンオイルみたいに燃焼して、ブローバイガスが出てっていうものであれば
汚れていってもしょうがないと思うんだ。

本来、爆発も燃焼していないのだから、それが黒くなるはずがないんだ。
デフオイルも同じことだよ。
黒くなるっていうことは、
ベアリングが削られてそのカスが廻っていますよってことなんだ…

つづきはこちらからご覧いただけます。
>>> http://www.sakamoto.cc/column/00/powerst/powerst.shtml

---------------------

サカモトエンジニアリングでは、
各企業様からのご依頼のメルセデスベンツの点検・修理をはじめ、
分解整備全般を行っております。点検整備のご依頼はこちらからどうぞ。

>>> http://www.sakamoto.cc/postmail/postmail.html

板金塗装や、事故の修理なども可能です。

>>> http://sakamoto.cc/BtoB/web/btob.html

---------------------

お車修理・見積もりご予約はこちらからどうぞ。
土日祭日のご予約は大変込み合いますので、
お早目のご連絡をお勧めいたします。

★整備ご予約ご相談はコチラから
>>> http://www.sakamoto.cc/postmail/postmail.html

----------------------------
■10ポイントドライブチェック
----------------------------
今のクルマの状況を知る術が無い状態で、
「ドライブに行くからみておいて」といったところで
せいぜいエンジンオイル、水、タイヤの空気ぐらいが
一般人では目視で確認できる最低限の箇所といったところだろう。

10ポイントドライブチェックは10800円ととても安価で
メルセデスベンツ専用テスターでも診断する。
もし、車両に故障があればある程度の
めぼしをつけることが可能です。

旧、法定6ヶ月点検程度の分解を伴わない代替点検です。
2002年にデビューした10ポイントドライブチェック
通称「10Pテンピー」は、気軽な点検が特長です。

早くて安くてコンパクト。
納車前点検や中古車購入後の、維持管理の指針など、
必要なときにさっとスピーディーかつリーズナブルに行える、
もっとも機動力のある点検サービスです。

点検としては法令ではありませんが、
ネーミングからは想像できないくらい多くの箇所を点検します。
24ヶ月定期点検や法定1年点検のDNA(点検項目)をしっかり受け継ぎつつ、
ビジネスの現場の声にも対応した、懐かしくも新しいカタチの点検です。
点検内容は常に進化しています。

初めてのご利用でしたら約3時間程度お時間がかかります。
できましたら、立会いでの点検をオススメします。
ご自身の目や耳で確認することで、
お乗りの際に起きるさまざまな事象が、
「この音はあの時確認したあの部品からだな!」といったように
ある程度、想像することができるようになります。
(全てが当てはまるわけではありません)

楽しいドライブであわてない為にも、
転ばぬ先の杖として、便利にご利用ください。

ご予約をお待ち致しております。
>>> http://www.sakamoto.cc/event/10point.html

----------------------------
■編集後記
----------------------------
毎年恒例のSEGオフィシャルツーリングで、千葉の館山へ
びわ狩りへ行ってきました。
房州びわは、肉厚で香りもすばらしく、とても甘い。
「びわ大好き!」になりました。
サカモトのツーリングは走って楽しく、
おなかも満足で、来年のツーリングが待ち遠しいです。

それではまた来月!(^^)!
****************************************

--------------------------------------------------------------------
■【Facebook】サカモトエンジニアリングの整備実績公開中
 https://www.facebook.com/445233045496825
--------------------------------------------------------------------
■ブログ「SEGラウンジ」:ちょっとした悩みはここで解決しましょう。
http://ameblo.jp/sakamoto-engineering
--------------------------------------------------------------------
■メルセデスベンツの維持管理の切り口:
http://www.sakamoto.cc/column/column.php
--------------------------------------------------------------------
■オリジナル品目一覧:
<<商品のご案内>>

◎『日常点検講習会DVD』 \3500 メルセデス初心者に喜ばれる入門編
 >>> http://www.sakamoto.cc/store/dvd/index.html

◎『スティックヒューズと板ヒューズ』 非常に手に入りにくく、量販店にはおいてありません
>>> http://www.sakamoto.cc/store/parts/fuse/index.html

--------------------------------------------------------------------
■メルマガバックナンバー:
  http://archive.mag2.com/0000115970/index.html
--------------------------------------------------------------------
■メルマガ登録・解除:http://www.sakamoto.cc/mail/mail.html
--------------------------------------------------------------------
■ご意見・ご感想は ⇒ seg@df7.so-net.ne.jp
--------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行元】メルセデスベンツ専門修理工場 サカモトエンジニアリング
     http://www.sakamoto.cc/

     〒254-0012 神奈川県平塚市大神1729-1
     Tel:0463-53-3001 Fax:0463-53-8417
     営業時間: 9:00~20:00(土日祝日は18:00)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (C) 2017 ■
このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可なく
転載することを固く禁じます。必ず事前にお問い合わせください。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
メルセデスベンツ情報誌 SEG
発行周期
月刊
最終発行日
2017年05月28日
 
発行部数
684部
メルマガID
0000115970
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > クルマ > パーツ・チューニング・メンテナンス

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ