痛快!明解!!人事の疑問

  • ¥0

    無料

パートタイマーに有給休暇は必要か?管理職に残業手当は必要か?経営者や総務・人事担当者に知っておいてもらいたい、人事・労務・社会保険・さらに労働基準法の知識を、社会保険労務士が相談形式で解説します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
痛快!明解!!人事の疑問
発行周期
不定期発行
最終発行日
2018年05月31日
 
発行部数
445部
メルマガID
0000117119
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 ☆━━━━━━━━━ (´ヘ`;)□――――□(^ム^) ━━━━━━━━━★

    【痛快!明解!!人事の疑問】  ― Vol.80 2018/ 5/31 ―

http://www.jinji-plus.com

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 不定期発行 ━☆
         ◆「等幅フォント」でご覧下さい。◆
 ----------------------------------------------------------------------

〓 副業が原則禁止から原則自由へ 〓


 【状 況】

 ▼(´ヘ`;)
 まだまだ、多くの企業で「原則禁止」の副業ですが、最近、副業を容認する
 動きが一部の企業で見られます。どうして認めるようになったのか?
 また、副業の定義って何?

 ▼(^ム^)
 「本業」に対する概念として「副業」がありますが、明確な定義はありませ
 ん。

 ▼(´ヘ`;)
 サイドビジネス、内職、アルバイト等が副業と考えていいんでしょうか?

 ▼(^ム^)
 呼び方は様々ですが、副業です。
 本業の給与収入で生計を立てている方が、勤務時間以外に行うものは副業と
 考えていいと思います。

 ----------------------------------------------------------------------

 【相 談】

 ▼(´ヘ`;)
 副業を認める企業のねらいや労働者側のメリットなど、副業にまつわる事情
 を解説していただけますか?

 ----------------------------------------------------------------------

 【解 説】

 ▼(^ム^)

 「働き方改革」を掲げる政府は、「副業・兼業」を推し進めています。

 厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」をまとめたほか、
 「モデル就業規則」から副業禁止の規定を削除しました。

 従来は「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」という規定が記載さ
 れていましたがこれを削除し、以下の条文を例示しています。


 第67条 労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事すること
    ができる。
   2 労働者は、前項の業務に従事するにあたっては、事前に、会社に所定
    の届出を行うものとする。
   3 第1項の業務に従事することにより、次の各号のいずれかに該当する
    場合には、会社は、これを禁止又は制限することができる。
   (1) 労務提供上の支障がある場合
   (2) 企業秘密が漏洩する場合
   (3) 会社の名誉や信用を損なう行為や、信頼関係を破壊する行為がある
場合
   (4) 競業により、企業の利益を害する場合


 つまり、会社の利益に反するようなことがない限り、「副業・兼業」は自由
 だとしました。「原則禁止」から「原則自由」へと方針を変えたわけです。

 「副業解禁」に動いたのは「働き方の多様化」も一因ですが、最大の理由は
 深刻化する「人手不足」が背景にあると言われています。
 
 労働人口の減少とともに、人手は益々足りなくなります。ダブルワークなど
 を解禁すれば、効率的にひとつの仕事を終えた人が、他の仕事に就くことで
 人手不足を吸収する一助になるというわけです

 もっとも、「副業解禁」と言っても会社によって「想定」は異なります。
 個人の能力向上に役立つような「仕事」を社外でしてもらうことで、会社で
 の「本業」にもプラスになると考えているようです。

 一方で、会社で身につけた「専門能力」を、他社で発揮するような「副業」
 については躊躇している会社が多いようです。

 【労働者側のメリット】

 ・本業では得られない経験をする。人脈を築き、視野が広がる
 ・現在の仕事に役立つ新しい気付きや情報を得たり、イノベーションを起こ
  すことができる
 ・転職することなく、業務外のキャリアを積める、やってみたかったことに
  挑戦できる
 ・収入の柱を複数持つことで精神的にも経済的にも安定する
 ・本業の仕事を辞めた後も、ある程度の収入を維持でき、かつ社会とのつな
  がりを保つことができる


 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【とっぴんぱらり】  ― 副業はメリットばかりではない ―

 副業には、労働者と企業それぞれにメリットがありますが、留意すべき点も
 あります。

 ・就業時間が長くなる可能性があるため、労働者自身による就業時間や健康
  の管理も一定程度必要。

 ・職務専念義務、秘密保持義務、競業避止義務を意識することが必要。

 ・1週間の所定労働時間が短い業務を複数行う場合には、雇用保険等の適用
  がない場合がある。


 ★☆―――――――――――――――――――――――――――――――――

  【発  行  者】村山社会保険労務士事務所 村山 勝
  【所  在  地】埼玉県熊谷市新堀新田598
  【お問い合わせ】info@jinji-plus.com
  【ホームページ】http://www.jinji-plus.com
  【ブ  ロ  グ】http://jinjiplus.way-nifty.com

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――☆★

 【免責事項】
 本メールマガジンについては万全を期しておりますが、その内容を保証する
 ものではありません。個別事例への対応は担当行政、専門家等にご相談され
 ることをお勧めいたします。万一この内容により損害を被った場合でも、発
 行者は責任を負いかねます。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
 発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000117119.htm

 ☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ