「商標・サービスマーク」 ど~んと来い!

  • ¥0

    無料

著者サイト

個人又は小企業の方を対象に、商標・サービスマークについての よくある相談、商標出願や商標の利用の仕方についてのちょっとしたヒントなど をお届けします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

   「商標・サービスマーク」 ど~んと来い!

                   (通称「商どん」) V32

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 こんにちは。

 忘れた頃にやってくる(^-^;) 「商どん」 です。



 今回は 商標出願で「日本酒」を指定商品としたために 拒絶理由
通知書を受けた方 からのご質問です。



【 質 問 】

 「日本酒」を指定商品として商標出願したところ、「指定商品『日
本酒』は、その内容及び範囲を明確に指定したとは認められません」
として拒絶理由通知書が送られてきました。

 4年前にも「日本酒」を指定して別の商標を出願したのですが、そ
のときにはこのように拒絶されることはなく、問題なく登録されたの
で当惑しております。

 今回の出願だけ、どうしてこんな拒絶を受けたのでしょうか?
 また、今回の出願については 今後 どのように対応すれはよいの
か教えて下さい。



【 回 答 】

 以前は「日本酒」という指定が認められていました。

 その当時は「日本酒」は、「泡盛,合成清酒,焼酎,白酒,清酒,
みりん」を含む商品とされていました。そのため前回の出願で、指定
商品「日本酒」としても登録できたのです。


 ところが、「日本酒」の表記は、国税庁長官により「国内産米を原
料とし、国内で製造された清酒」についての地理的表示として平成2
7年12月25日に指定されました。そのため、それ以外の商品につ
いて「日本酒」と表示することができなくなりました。


(「外国産の清酒」や、「輸入米で作った清酒」などにが市場に出て
きて、そのような清酒も「日本酒」とするのは好ましくないためだと
思います。「フランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワ
イン」しか「シャンパン」と呼べないのと似た話ですね。)


 そのため、現在の商標出願の審査では指定商品「日本酒」とすると、
今回のように「指定商品『日本酒』は、その内容及び範囲を明確に指
定したとは認められません」として拒絶されることとなります。




 対応としては「日本酒」という指定が認められないのですから、下
記のように補正することが考えられます。

(1)「日本酒」を、「泡盛,合成清酒,焼酎,白酒,清酒,みりん」か、
 その中の商品(例えば「清酒」)に補正する。

(2)「日本酒」を、「国内産米を原料とし、国内で製造された清酒」
 に補正する。


 詳しいことは 特許庁のサイト
https://www.jpo.go.jp/seido/shohyo/seido/bunrui/nihonshu.html
を ご覧下さい。



[その他]

 指定商品「日本酒」以外でも、指定商品・指定役務に「日本酒」の
文字を含む場合は、同様に扱われるので注意して下さい。

 例えば指定商品が「日本酒を使用した菓子」では拒絶されてしまう
ので「清酒を使用した菓子」にするなど考慮する必要があります。


        ☆             ☆

★ [無料メール相談のお知らせ]

 商標などについてのメール相談は事務所にて有料で対応しているの
のですが、(参考: http://www.jpat.net/sodan.htm )
「商どん」の読者の方からの相談については、無料で対応しています。

 下記の4つの お約束を守っていただける場合は
 pat@jpat.net まで お気軽にメールにてご相談下さい。

(1) 商標についての一般的なご質問であること。
 個別の具体的な案件については無料相談の対象としていません。

 拒絶理由に対する対応などは
「商標救助隊 T-RESCUE」  http://www.japat.net/
を ご利用下さい。

(2) 読者の方(小企業又は個人の方に限る)からの質問であること。

(3) 無料相談の内容は、ホームページの「よくある質問」コーナー
 や、このメルマガ等で利用させていただくこともありますので御了
承下さい。
(相談者のお名前や具体的な商標が特定できるような掲載の仕方は
しませんので ご安心下さい。)

(4) ご相談のメールにはご自分の名前を書いてください。

 よろしくお願いします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「商標・サービスマーク」 ど~んと来い !(通称「商どん」)

 発行   西川特許事務所 http://www.jpat.net/
 発行人  弁理士 西川 幸慶

ご意見 ご感想 は 西川 まで pat@jpat.net

「商標救助隊 T-RESCUE」 http://www.japat.net/

 本メルマガの発行には『まぐまぐ』 を 使っています。

解除は  http://www.mag2.com/m/0000117418.htm  からお願い
します。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

[編集後記]

 最近、Facebookのメッセージから お問い合わせをいただ
くことがあります。

 でも、メッセージを送る前にFacebookで友達関係になって
いないとメッセージが届いたことがわかりにくく、返信が遅れてしま
うことがあります。

 また知的財産権関係の話は あまりSNSのメッセージには馴染ま
ないと思いますので、お問い合わせは  pat@jpat.net  まで
メールでいただければ幸いです。





























メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
「商標・サービスマーク」 ど~んと来い!
発行周期
隔週刊
最終発行日
2017年06月09日
 
発行部数
697部
メルマガID
0000117418
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 法務・特許

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ