赤十字国際ニュース

  • ¥0

    無料

赤十字国際ニュースは、赤十字の国際活動に関心のある方々に向けて日本赤十字社が発行するメールサービスです。赤十字が世界中で行っている活動の他、日本赤十字社の国際活動も紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
赤十字国際ニュース
発行周期
不定期
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
2,294部
メルマガID
0000117537
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
赤十字国際ニュース 第18号
□□■□□  +++ Our World. Your Move. +++
□■■■□    ~人間を救うのは、人間だ~
□□■□□           
                 発行日:2018年5月21日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
=============================
目次
□ニュース本編
□おしらせ
□募集
□プレゼント(オンワードと日赤のコラボトートバッグ♪)
=============================

<ニュース本編>-------------------------------------------

■インドネシアで地震と津波のリスクに備える活動
インドネシアスマトラ島ベンクル州では、人口の17.3%が
貧困層であり、加えて地震と津波によって被害を受ける
可能性が高い地域と言われています。

日本赤十字社はインドネシア赤十字社からの要請を受け、
2016年度から同地でのコミュニティー防災事業を支援して
きました。

今年度は、インドネシア赤十字社の行う防災・減災事業
の意味を養成したボランティアとコミュニティーの住民
に理解してもらった上でボランティアや住民を中心として
地域に足りないことや改善すべきことを洗い出し、住民ら
のつくった活動計画を防災・減災活動として実施していく
という住民主体の「実施」フェーズを迎えました。


今回の赤十字国際ニュースでは、昨年度に事業地を
視察した支部職員のリポートをご紹介します。


本文はこちら:
http://www.jrc.or.jp/activity/international/news/180518_005267.html

<おしらせ>----------------------------------------------

■「救うことを、つづける」赤十字運動月間が始まりました。
世界中で苦しむ人びとを救うために、あなたにもできることが
あります。
ショートムービー「ミラクルヒーローズ」ぜひご覧ください!

詳細はこちら
http://jrc-tsudukeru.jp/

■第3期の産休サンキュープロジェクトがスタート
~5秒に1人、失われる命を救いたい:
世界では約5秒に1人、子どもの命が失われています。
日赤は、このいのちを救うため、産休サンキュープロジェクト
(第3期)をスタート。
出産を機に、周囲の人たちに感謝し、寄付によって開発途上国の
子どもとお母さんを支援するものです。

詳細はこちら 
http://www.jrc.or.jp/activity/international/join/thank/


<募集>--------------------------------------------------

■バングラデシュ南部避難民救援金を受け付けています
ミャンマー・ラカイン州で暴力行為が相次ぎ、平成29年8月25日以来、67万人以上が隣国バングラデシュで避難生活を強いられています。
日本赤十字社は、避難民が住むキャンプで保健・医療支援を実施しています。
ぜひ、皆様のご支援をお願い致します。
※国際赤十字では、政治的・民族的背景および避難されている方々の多様性に配慮し、「ロヒンギャ」という表現を使用しないこととしています。

詳細:
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/cat817/


■中東人道危機救援金を受け付けています

日赤は、食糧支援、こころのケア、病院支援などを実施してきま
した(計約5億円)。しかし、国際赤十字の緊急支援要請額は
年間で約300~400億円規模、日赤からの支援はその1%にも
満たない状況で、日本国内の資金造成も大変困難となっています。
ぜひ、ご協力ください。

詳細: 
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/cat751/

【クレジットカード】VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS
【銀行】ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、
    みずほ銀行

皆さまの温かいご支援とご協力をお願いいたします

<プレゼント>-------------------------------------

■ご意見・ご感想を送って、赤十字グッズをゲット!                     
今回のニュースはいかがでしたか?

良かった・もっと知りたいテーマや記事、改善してほしい点など
下記アドレスにお寄せください。

ご意見・ご感想をいただいた方の中から抽選で毎月1名様に
『赤十字グッズ』を差し上げます。

今年も引き続き、オンワードと日赤のコラボトートバッグ。
ちょっとしたお出かけに、ご好評いただいています♪

【宛先】日本赤十字社国際部 kokusai@jrc.or.jp    

※いただいたご意見・ご感想は本ニュース内でご紹介させて
いただく場合があります。
匿名希望など、ご希望もお聞かせください。

                  
=============================
発行者:日本赤十字社事業局国際部                           
電話:03-3437-7087
FAX:03-3435-8509
E-mail:kokusai@jrc.or.jp     
URL:http://www.jrc.or.jp/
-----------------------------------------------------------


■メールマガジンの登録・解除をご希望の方■

本メーリングリストの登録・解除をご希望の際はこちら
http://www.mag2.com/m/0000117537.htm

「ウィークリーまぐまぐ」の解除を希望される方はこちら
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ