赤十字国際ニュース

  • ¥0

    無料

赤十字国際ニュースは、赤十字の国際活動に関心のある方々に向けて日本赤十字社が発行するメールサービスです。赤十字が世界中で行っている活動の他、日本赤十字社の国際活動も紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
赤十字国際ニュース
発行周期
不定期
最終発行日
2017年11月24日
 
発行部数
2,306部
メルマガID
0000117537
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
赤十字国際ニュース 第44号
□□■□□  +++ Our World. Your Move. +++
□■■■□    ~人間を救うのは、人間だ~
□□■□□           
                    発行日:平成29年11月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここ数日の朝の気温(東京)は、10度を下回り、街中でマスクをした方
を多く見かけるようになりました。皆さん風邪など引かれていませんで
しょうか?
先日、自宅でテレビを見ていたら風邪予防を取り上げた番組が放映され
ていました。番組の中で風邪予防には、手洗い・口内のうがいに加え、
鼻内のうがいをするとなお効果的と解説されていました。確かに、風邪
などのウィルスは口からだけでなく鼻からも入ってくることを考えると
理にかなっていると感心するものの、プールで泳いでいる途中、鼻から
水が入ってきた時の痛みを思い出すとどうも実行に移すことができませ
ん。その番組では、鼻うがいをする際、水ではなく食塩を入れたぬるま
湯を使用すると痛みは和らぐと解説していました。
本格的な冬到来前に鼻内のうがいデビューしたいと考えている今日この
頃です。

(国際ニュース第44号編集担当M)

================================
目次
□ニュース本編
□お知らせ(イベント情報等)
□募集
□プレゼント(オンワードと日赤のコラボトートバッグ♪)
================================

<ニュース本編>------------------------------------------------

■ヨルダン: 長期化するシリア危機、いつか国に帰り平穏な暮らしを取
り戻すまで

2011年にシリア国内での内戦が本格化してから6年以上が経過しました。
戦火から逃れるためこれまでに650 万人が国内避難民となり、520 万人
がシリア国外へ、主にトルコ、レバノン、ヨルダン、イラク、エジプト
へ避難しています(2017年9月現在、国連調べ)。
これらの難民に対しては、難民受け入れ各国政府と国連難民高等弁務官
事務所(UNHCR)が中心となり、その他の国連機関やNGOなどとともに支
援を続けていますが、危機が長期化して資金集めが困難になってきたこ
とから多くの団体が撤退を余儀なくされ、難民の暮らしは益々厳しくな
っています。
現在、日本赤十字社から国際赤十字・赤新月社連盟へ出向し、ヨルダン
で保健事業にたずさわる平田こずえ看護師(和歌山医療センター)がヨ
ルダンに避難するシリア難民および現地活動の様子を報告します。

本文はこちら:
http://www.jrc.or.jp/activity/international/news/171124_005047.html

<おしらせ>--------------------------------------------------

12/1からスタート!「NHK海外たすけあい」募金キャンペーン

キャンペーン特設サイトはこちら⇒http://jrc-tsudukeru.jp
★動画も配信中!★ 

まだまだ支援が足りない世界の現状、
世界で地道に取り組み続ける赤十字の活動ついて知ってほしいです。

皆様の温か以後支援とご協力をお願いいたします。
https://donate.jrc.or.jp/jrc/application/selectCampaign#186

今後のメディア放映予定等
「きょうからたすけあい」
 ・日時:12月1日(金)9:52~9:55〈NHK総合〉
 ・日時:12月1日(金)7:37~7:40〈ラジオ第1放送〉 
※国際放送でも同時刻に放送
「赤十字シンポジウム」
 ・12月2日(土)14:00~14:59分〈Eテレ〉「TVシンポジウム」
「あなたのやさしさを2017」
 ・日時:12月2日(土)23:25~23:35〈NHK総合〉
   (再放送)9日(土)17:50~18:00〈NHK総合〉

<募集>--------------------------------------------------

■中東人道危機救援金を引き続き受け付けています。

日赤は、平成27・28年度中に、食糧支援、こころのケア、病院支援などを
実施してきました(計約5億円)。しかし、国際赤十字の緊急支援要請額
は年間で約300~400億円規模、日赤からの支援はその1%にも満たない状況
で、日本国内の資金造成も大変困難となっています。
ぜひ、ご協力ください。

詳細: 
http://www.jrc.or.jp/contribute/help/cat751/

【クレジットカード】VISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERS
【銀行】ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行

皆さまの温かいご支援とご協力をお願いいたします。

<プレゼント>---------------------------------------------

■ご意見・ご感想を送って、赤十字グッズをゲットしよう!                     

今回のニュースはいかがでしたか?

良かった・もっと知りたいテーマや記事、改善してほしい点など
下記アドレスにお寄せください。

ご意見・ご感想をいただいた方の中から抽選で毎月1名様に
『赤十字グッズ』を差し上げます。

今月は、オンワードと日赤のコラボトートバッグ。

ちょっとしたお出かけに、大活躍です♪


【宛先】日本赤十字社国際部 kokusai@jrc.or.jp    

※いただいたご意見・ご感想は本ニュース内でご紹介させて
いただく場合があります。
匿名希望など、ご希望もお聞かせください。

                  
=============================
発行者:日本赤十字社事業局国際部                           
電話:03-3437-7087
FAX:03-6679-0785
E-mail:kokusai@jrc.or.jp     
URL:http://www.jrc.or.jp/
-----------------------------------------------------------


■メールマガジンの登録・解除をご希望の方■

本メーリングリストの登録・解除をご希望の際はこちら
http://www.mag2.com/m/0000117537.htm

「ウィークリーまぐまぐ」の解除を希望される方はこちら
http://www.mag2.com/wmag/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ