東大生50人から学ぶ勉強法

  • ¥0

    無料

著者サイト

「東大生50人が教える勉強法」から、プロの塾講師が実際に生徒にやってみて効果のあった勉強法を公開します。成績アップのコツは「悪いムダをはぶいて要領よく」にあり。さらに、要領良く、

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

こんにちは。

学習ジム・コーチの堀です。

今回は

「間違った暗記法」

についてお話します。

ベック式は明日までです。
http://seiseki110.net/t/todai20170526


指導して

「成績が上がらない子」

の特徴に

「間違った勉強法」

をしている子がいます。

「勉強をしているのに間違った
 やり方をしている子」

という子です。
 例えば、今まで暗記でよくあるの
が、
 
「同じ字を10回書く」

というのがありますね。理屈でいうと、

「何度も繰り返すと身につく」

というわけです。ですが、

「何度も同じことをしても
 覚えられない」

のです。こんな風に書くと

「何度も書いて私は覚えましたよ」

というお父さん、お母さんがいると
思います。

そういう私も

「何度も繰り返しやった」

という記憶はあります。ですが、
これがなぜダメなのか?
それは

「勉強が作業となってしまうから」

です。暗記するときは

「これを覚えよう」

と意識して繰り返すことに意味がある
のです。

また、

「テストしながら意識して繰り返す
ことに意味がある」

のです。同様の内容をベック式の開発
者の別宮先生は以下の話をしてくれま
した。

「同じことを3回まで繰り返すのには
 意味があるけど10回も繰り返しても
 意味がない。」

といいます。というのは、

「意識してやらないと覚えられない」

からなんです。最初の3回までは、
集中してできるけれどあとは、惰性で
やってしまうので、意味がないのです。

これを証明するのに一番わかりやすい
例でというと、

 あなたは、信号機を見ていますね。
多分、1000回以上見ているはずな
んです。

それで、お聞きしますが、

「信号機の赤色は右側か左側はわかり
 ますか?」

よく考えてくださいね。また、

「牛の耳と角とどちらが前かわかりま
 すか?」

こうやって改めて聞かれると答えられ
ないことが多いですね。

さらに、毎日通勤・通学している途中
の道で15件目の家は誰の家がわかりま
すか?

これは

「ほとんどの人が答えられない」

のです。つまり、何でもそうですが、

「注意して意識して覚えないと
 覚えられない」

のですね。勉強の暗記でもそうですが、

「意識しないと何度やっても同じ」

なのです。私

「ベック式魔法の暗記術」

を勧めるのは

「非効率な覚え方」

をしているからなんです。参考まで

「ベック式」

いうのは簡単に説明します、
「暗記の達人」といわれる別宮(ベック)
先生が考えた方法です。

別宮先生は、受験の暗記に関して、
何冊も本を出版されている方です。
例えば・・・

「べック式日本史ゴロ覚え」(学研)
「べック式世界史ゴロ覚え」(学研)
「日本史はこう整理してこう整理する」
(文永堂)
「英単語・熟語の科学的暗記法」
(ライオン社)

など、受験では、ベストセラー・ロン
グセラーの本を執筆されています。ま
た、別宮先生の書籍は、

「私の早慶大合格作戦」(エール出版)

の中でも、お勧め本で紹介されています。
それでこの先生のすごいところは、

「いかに楽に覚えるのか?」

を追求しているところです。

そして、暗記の方法について、ベック
先生の本を読んだり、DVDをいただ
いて見たりして、勉強してきました。

例えば高校の英語で「不定詞」のとこ
ろをたくさん解いていくと、確かに
「不定詞」については、なんとなくわ
かるようになるのです。

ですが、やっていると

「どうしても覚えられない」
「どうしても、覚えにくい」

という言葉があるのです。具体的に
言うと、

「補語に不定詞をとる動詞」

というのがありますね。
英語でいうと、

force、urge、tell、enable、
impel、cause、induce、warn、
oblige、tempt、order、lead、
encourage、

などです。

たくさんあると覚えるのが面倒です。
もちろん、私も面倒です(笑)

それを

「不定詞を取れ!」

(頭文字をつなげてfuteiciwotole)

と一発で覚えるのです。

f・・・force
u・・・urge

t・・・tell
e・・・enable

i・・・impel
c・・・cause

i・・・induce
w・・・warn

o・・・oblige
t・・・tempt

o・・・order
l・・・lead

e・・・encourage

と覚えればすぐに覚えられません?(笑)
ベック式を学びたい方は、こちらから
申し込めます。

ベック式は明日までです。
http://seiseki110.net/t/todai20170526

.

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
東大生50人から学ぶ勉強法
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月26日
 
発行部数
1,652部
メルマガID
0000119639
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
教育・研究 > 中学生向け > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ