実践!社長の財務-財務アプローチで儲かる会社を作る

  • ¥0

    無料

経営は数字がすべて。強い会社・儲かる会社を作るための数字の考え方、財務哲学を、数々の企業の盛衰を見てきたベテラン税理士が、毎週月曜の朝、熱く語る。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
実践!社長の財務-財務アプローチで儲かる会社を作る
発行周期
週刊
最終発行日
2018年02月19日
 
発行部数
3,219部
メルマガID
0000119970
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2018/02/19(第746号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 確定申告真っ盛り。いよいよ先週から受付が始まりましたが、
 確定申告する必要のある方、なるべく早くやってしまいましょう。

 この時期私ども税理士業界は、電子申告が進んだからと言って
 やはり最も繁忙期ですね。

 申告書作成もそうですが、何より大変なのはチェックです。

 皆、担当の申告を作りながら、他の人がやったものもチェック
 する。ダブルチェック、トリプルチェックは欠かせませんので
 思った以上の時間がかかります。

 プロの仕事はやればいい、終わらせればいいというものではなく
 間違いないものでなければいけない、ということです。

 あと1カ月弱、本当に気の抜けないところです。

 では、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  必ず黒字にする
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●12月決算の会社も、ほぼ決算が出揃ってきた時期です。

 黒字の会社もあれば、残念ながら赤字の会社もあります。

 と言うか、弊社の顧問先や関連している会社を見ていても、
 思ったよりも赤字の会社が多いな、という気がします。

 世の中景気が良いと言われていますが、個々に見ていると決し
 そうでもないですね。

 不動産市況などは、実は2015年がピークだった、なんて話も
 聞きましたが。


●しかし、赤字を出す会社は、失礼な言い方かも知れませんが、
 赤字を容認している会社、という気がします。

 赤字でいい、なんて会社は本来ないのですが、途中から赤字に
 陥ると、「今期はこういう事情だから、赤字でしょうがない」
 と諦めてしまう会社です。

 そうなると、やはり思ったとおり赤字になります。


●会社であれば、まずは今期の計画の達成を目指すこと、です。

 その計画の達成が難しくなったとしても、万が一にでも赤字に
 はしない、という経営者の気持ちが必要ですね。

 絶対に赤字にしない、という気持ちがあれば、最低でも黒字に
 することができるはずです。

 直前であれば、難しいかも知れませんが。


●そのために月次決算もあるのです。今期赤字になりそうかどう
 かは、月次を見ていればわかります。月次プラス決算までの予
 測をすれば、真剣な経営者であれば、どうなりそうかくらいは
 わかってきます。

 6カ月前、3カ月前と、その状況を見ていけば、ではどうした
 らいいか、というのは対策が必ず出てきます。


●どんな対策を打ってでも、絶対に赤字にしない、そのような覚
 悟で、経営に臨んで欲しいですね。

 1期くらい赤字にしても、翌期取り戻せば実際には何てことな
 いのですが、粘りなく諦めるクセをつける(経営者だけでなく
 会社全体にも)のは、非常に良くない習慣です。

 赤字になりそうだったところを、皆の頑張りで何とか乗り越え
 て黒字にした、という体験が大変貴重になるのです。


●以前できたのだから、今回も必ずできる、という経験、自信に
 つながっていきます。

 簡単に赤字になってしまう会社を見ていると、粘りと言うか、
 気迫がないですね。赤字がクセになってしまうこともあります。

 
●毎期黒字を出す、ということは、多少でも内部留保を増やして
 いくことができる、ということです。

 少しずつでもプラスが増えていくのです。
 これが1期でもマイナスがあると、せっかく増えていたプラス
 が減ってしまいます。

 プラスになるはずだったものが、マイナスになれば、倍違うと
 いうことですね...。

 少しずつでも連続してプラスを積み重ねていく、ということが、
 地道だけど本当に強い会社を作っていくことにつながっていく
 のです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

──────────────────────────────
■相続、事業承継対策などに関心のある方は、下記メルマガも
 是非、お読みください。

   【併せて読みたい 「実践!相続税対策」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 オリンピックようやく金2個、やりましたね!羽生選手と小平
 選手。当然、取ってくれると期待されて、それを取る、という
 のは、もの凄く大変なことだと思います。本当におめでとうご
 ざいます!



 
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ