実践!社長の財務-財務アプローチで儲かる会社を作る

  • ¥0

    無料

経営は数字がすべて。強い会社・儲かる会社を作るための数字の考え方、財務哲学を、数々の企業の盛衰を見てきたベテラン税理士が、毎週月曜の朝、熱く語る。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
実践!社長の財務-財務アプローチで儲かる会社を作る
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月17日
 
発行部数
3,317部
メルマガID
0000119970
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 会計・経理・財務

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017/07/17(第715号)━━
■■
■□ 【実践!社長の財務】-財務アプローチで強い会社を作る
■□    
■□  ”業績をアップするには、まずは会計から変えよう!”
■■        http://www.tm-tax.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 皆様、おはようございます。
 税理士の北岡修一です。

 今日はハッピーマンデー、海の日ですね。
 ちょっと鎌倉の方に出かけようと思います。


 ということで、本日も「実践!社長の財務」よろしくお願いい
 たします。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  
■□  真正面からぶち当たる!
■■  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●今日は休日だし、まったく財務とは関係のない話をします。

 上記は私の信条のようなものですね。
 当社の50項目あるフィロソフィーにも入れています。


●いわば心の持ち方で、常に自分に言い聞かせるようにしていま
 す。できていない場合も多いですから...

 当社は税務を扱っていますので、ミスはあってはならないこと
 です。当社のミスで追徴の税金が発生しないように、ダブル
 チェックを含め、細心の注意を払っています。


●とは言え、たまにはミスが発生してしまうことがあります。

 完全な当社のケアレスミスであることもあります。
 そんな時は、まずこの「真正面からぶち当たる」ということが
 大事になってきます。


●ミスをして追徴税が発生するが、どうしようか?
 お客様に何て言おうか?何かうまく回避する方法はないか?
 
 などと考えてしまいがちですが、こういう時こそ真正面から
 ぶち当たることが、最善の解決策になります。


●当社の完全なケアレスミスであるならば、まずは率直に謝る
 しかありません。一切の言い訳をせずに。

 その上でこれにどう対処するのか、当社の考えを提示します。
 当社の責任で余分な出費が発生するのならば、その負担も
 します。

 その上で最善の対応策、今後のミス防止に対する対策なども
 説明します。お互いの協力により業務レベルを上げることが
 できるのならば、その提案もします。


●何か事があった時に、最もいけないのは「逃げる」ことです。
 逃げようとする、先送りにする、ことで問題が大きくなって
 しまうのです。

 逃げずに、特に「心」が逃げずに、真正面からぶち当たれば、
 問題は思ったよりも簡単に解決するものです。

 やはり何度かこういうことはありましたから、経験上、間違
 いないと思っています。


●真正面からぶち当たるのは、何もミスした時だけに限りませ
 ん。
 日常の様々な場面でもそうです。

 たとえば会議であっても、義務的に参加して端っこに座って
 いて、できれば意見を求められなければいいなあ、などと
 思っていたら、何の意味もありませんね。

 やはり会議に参加するのであれば、逃げずに自分の問題とし
 て、参加することです。その気持ちを持っているだけで、
 まったく違った会議になってくるでしょう。


●真正面からぶち当たる、というのは、いわば積極的な心を持
 つための方法です。

 受け身ではなく、自分の人生を生きていくための方法でもあ
 るのではないかと思っています。


 ということで、多少でも参考になれば幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ご紹介ください】━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
 の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

   【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
   ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【ミッション】━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に
 貢献する。

   ◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
   ◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
   ◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

 ※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの
  中小企業が、「強い会社」・「儲かる会社」になるために、
  財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

 ※是非、当社のHPもご覧ください。→ http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など→  kitaoka@tmcg.co.jp
  お気軽にメールください。必ず返信します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】東京メトロポリタン税理士法人 http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一 kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991 【FAX】03-3345-8992

──────────────────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000119970.html
 このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
 ( http://www.mag2.com/ )       ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  
 
 今我が家にはドイツから来た16歳の男子学生が、短期ホームス
 テイしています。我が家にいるのは10日間くらいです。夏休み
 を利用しての留学です。

 ちょうど娘もオランダから帰って聞いているので、2人はもう
 早口の英語でしゃべっていて、よくわかりませんね(笑)。
 妻も英語は得意なので、1人置いてけぼり状態です。

 去年もドイツ人が短期で来ましたが、ヨーロッパでは二か国語
 三か国語は生まれつき当たり前なんですね。羨ましい限りです。



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ