インタリスト流 顔のみえる職務経歴書の書き方

  • ¥0

    無料

企業から選ばれるための職務経歴書ではなく、企業を選ぶための職務経歴書を書きましょう。無理をして自分に合わない会社に入っても、評価してもらえず苦しい思いをするだけです。自分らしく働ける会社に入るための職務経歴書の書き方、お教えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
インタリスト流 顔のみえる職務経歴書の書き方
発行周期
毎週木曜夜
最終発行日
2017年10月19日
 
発行部数
207部
メルマガID
0000120256
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 転職 > 転職全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
キャリアコンサルタントの山川です。

秋が進んできました。
気温が20度を下回ると暖房器具を
使いたくなりますね。
コートの出番が2回ほどありましたよ。
お変わりありませんか?

インタリスト流★顔の見える職務経歴書の
書き方【285号】をお届けします。

このメルマガでは、企業から選ばれるため
の職務経歴書ではなく、企業を選ぶための
職務経歴書の書き方をご案内します。

しっかり準備して、転職を成功させたい
方にはお役に立てる内容となっています。
また自分らしく充実した働き方のヒント
にもなればうれしく思います。

メルマガがご不用になった際には、
配信解除URLが末尾にございます。


さて、2017年10月19日のテーマは、
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ミドルが能力を棚卸しする方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回(284号)は、
職業人生も後半になれば、
人から評価されることよりも
自分自身の働きがいや自己実現に
重きをおいた働き方をしましょうよ
というお話しでした。

その方が仕事を楽しめますし、
人の役に立ったことが評価とは関係なく
素直に喜べます。

 ☆

さて、働きがい重視の転職をする場合。
そうではなく外的キャリアを追求する
場合でも、有効なのは、自分自身の強み
を職務経歴書にきっちり表現することです。

特に、働きがい重視の転職では、
経歴を棚卸する際に、自分の気持ちに
注意を払いましょう。

単に「やったこと(経験)」や
「できたこと(成果)」ではなく
「自信をもって、取り組めたこと」や
「楽しめた仕事」「活き活きしていた
環境」に注目します。

複数のエピソードを比較してみると
興味・関心、発揮能力、価値観について、
共通の要素を見つけることができる
はずです。

自分の気持ちを感じてみて、少しでも、
気が引けたり、自信のなさを感じた
項目は、しっくりくる表現を探します。

ミドル以上は、管理職経験が問われると
言われますので、管理職やリーダー役を
したことがあると書こうとする方は多いの
ですが、キャリアのタイプ論や性格類型から
考えてみても、全ての人がリーダーに
向いているわけではありません。

管理職として担当した仕事のうち、
何が得意で何が苦手だったか
細かくわけて検討しましょう。

気持ちよく働ける転職を目指すのであれば、
できたことであっても、苦手なことは
アピールしないと決めてください。

ミドルには豊富な経験があります。
おそれず、自分の強みだけで勝負して
いきましょう。その方が、相手に自信を
感じさせ、信頼を得ることができます。

難しいと思いますが、評価されそうだ
という理由で、自信のないことを
書き足さないことがポイントです。

それを評価されて転職した後、
つらくなって相談にきた方が何人も
いらっしゃいます。
               ☆☆☆

最後まで読んでくださいまして
ありがとうございました。

次回は、来週木曜日
「苦手な仕事への現実的な対処法」
というテーマでお送りします。



よろしければ、このメルマガをお知り合いにも
ご紹介ください。転送大歓迎です。

新規講読の方は、ご登録後にマイページの
「オフィシャルメルマガの管理」から
自動送信されるまぐまぐ公式メルマガを解除できます。

または、弊社のニュースレター(月1回程度)
をお申込みください。良さそうな情報だけ
つまみ読みできます。

こちらのページの末尾に
ニュースレターのお申込み欄があります。
https://www.interist.com/


◆お知らせ◆

転職や仕事に関するご相談は、

本気でキャリアを考える人の活躍と
働きがいをサポートするインタリストへ

https://www.interist.com/inquiry
電話 03-5537-7122(受付:平日9時~18時)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
選ばれるための職務経歴書の書き方については、
◎バックナンバー(まとめの号)229号から237号
 229号 http://archive.mag2.com/0000120256/20140421120000000.html
◎求職活動を有利に進めるコツ 239号から243号
 239号 http://archives.mag2.com/0000120256/20140915120000000.html
===================================
発行者:有限会社インタリスト 山川純子
お問合せ・ご意見送付先:info2*interist.com(*→@)
◆発行者サイト:https://www.interist.com/
----------------------------------------------------------------------
マガジンID0000120256 (発行サイクル 毎週木曜)
このメールマガジンは『まぐまぐ!』を利用して発行しています。
http://www.mag2.com/
◆配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000120256.htm
===================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ