貧困のない世界を作る!フェアトレードの話

  • ¥0

    無料

世界から貧困をなくすための活動「フェアトレード」と、それが必要となる貧困問題の背景についてお伝えします。より良い社会にするために、何ができるのかを考えるメルマガです。2008年度まぐまぐエコ部門2位に入賞しました。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
貧困のない世界を作る!フェアトレードの話
発行周期
不定期
最終発行日
2012年02月09日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000120655
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 経済

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


フェアトレード&エコロジーの店 「ふぇあうぃんず」メールマガジン

  『貧困のない世界を作る!~フェアトレードの話 270号』

発行者:斉木隆男

■■■■■■■■■■■■■■■■■■2012年2月9日発行■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバーはこちら⇒ http://fwinds.jp/mail-magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
発行者のフェアトレード&エコロジーの店「ふぇあうぃんず」の斉木です。

たいへん久しぶりのフェアトレードのメールマガジンです。
昨年10月以来です。

-----------------------
弱い立場の人たちを守る
-----------------------

私がフェアトレードに関わろうと思い、今もそうし続けている理由は、
「弱い立場の人たちを守りたい」という思いが、根底にあるからです。

だからその思いが叶えられるのであれば、フェアトレードでなくてもかまいま
せん。「フェアトレード」という名前を使って金儲けをするのが、私は好きな
わけでもないし、ビジネスをしたいわけでもない。自己顕示欲を満たすために
フェアトレードを使いたいわけでもありません。

だから「フェアトレード」と名のつくものを盲目的に絶賛し、良いものだと信
じ込んでいる人たちには違和感を覚えるし、ぜひ事実を知っていただきたい。
事実を知ってもまだ、フェアトレードラベルのようなものを「素晴らしい」と
思うなら、それはそれで良いです。

思想・信条・信教の自由は、誰にでもあるから。

しかし、私はこのメルマガで過去に感度か書いているとおり、世界で行われて
いるフェアトレードの事実を知りました。おしゃれな表向きの看板とは違い、
社内ではカネのことしか話題にしていないフェアトレード会社があることも知
っています。

私は、このような業界・人々、会社を儲けさせることには、何の興味もありま
せん。私がフェアトレードに期待していた(る)のは、弱い立場の人たちを守
るということ、貧困をなくすための仕事を行うことです。

残念なことに、最近のフェアトレード関連の話題は、そうしたことよりもビジ
ネスの拡大のための宣伝のようなものばかり目につきます。
そのようなものを紹介しても意味がない、私の気持ちに反するので、
このところフェアトレードのメールマガジンは、書きませんでした。

フェアトレードが弱い立場の人々を守り、貧困を改善するために有効なもので
あることは事実で、それは大切にしたい。チョコレートのような身近な商品で、
子供たちに世界のことや貧困問題を考えてもらうきっかけにもなります。

業界や特定の人々の利益の拡大には何の興味もありませんが、フェアトレード
の考え方や役立つ支援を行なっている比較的小規模な団体の活動には意味があ
ると思っています。

だから、そうした団体の商品を中心に、今もフェアトレードの商品の販売は続
けています。


●ヒーリングを始める

私のもう一つのメルマガでよく話題にしているのですが、全く畑違いで、何の
つながりもなかったことですが、いわゆる“ヒーリング”というものが、
昨年6月に突然私はできるようになり、以来まだ半年程度ですが、事務所に来
る人をヒーリングしたり、ヒーリングを教えたりしています。

ヒーリングと呼ばれるものにはいろんな種類がありますが、私のものは、
体が健康に、元気になるような種類のものです。

私が触れたり、手をかざすなどすると、された人の体が自分で自然に治ってい
くのです。

今日は70歳くらいの男性が「坐骨神経痛を何とかして欲しい」と言って、横浜
の私の事務所に来られました。でも症状をよく聞くと、坐骨神経痛のものと合
わない。どうも自分で勝手にそう思い込んでいたようでした。

腰の一番下の骨、五番腰椎と呼ばれるものが左に折れていて、それが腰の痛み
の主な原因になっていました。「足がつったようになって痛い」と言うので調
べると、足首から腿にかけての筋肉の一部が、非常に硬直していました。

腰は全体に椎間板と脊椎の間がつぶれたようになっていたため、それを上の方
から伸ばし、最後に一番下の五番腰椎を触って引っ込め、元の位置に戻しまし
た。

自分でも理由は良くわかりませんが、私のヒーリングのエネルギーを使うと、
軽く触れているだけで、相手の骨が勝手に動きます。といってもあらぬ方向に
動くのではなく、適切な位置に骨が自分で動くのです。

骨同様、筋肉も動きます。

男性の脚は、筋肉がねじれたような形になっていました。
ときどきそういう方がいます。ふくらはぎや腿の筋肉に触れていると、
筋肉がだんだん回り始めました。右の方にグーンと回って、一番動いたところ
は、3、4cmくらいは動いたと思います。

それとともに硬直していた筋肉は奥の方に引っ込みました。
本来奥の方にあるべき、ふくらはぎの筋肉が外に出てしまい、それが腿の筋肉
を引っ張って足全体を硬直させたようになり、男性に痛みを感じさせていたの
です。

私が脚の筋肉に触れ、元の位置に戻すと、足首から腿にかけての脚全体がキュ
ッと締り、すっきりした感じになりました。

つい先ほどまで感じていた両脚の痛みもなくなったといいます。腰や背中の骨
や筋肉も、完全ではないですが、より元の位置に近いところまで戻したため、
姿勢がきれいになりました。

姿勢が良くなることで腰への負担が減ったため、また腰を痛めるのを防ぐこと
ができるようになったと思います。

私のヒーリングは、一例をあげるとこんな感じのものです。これはわりと簡単
に人に教える(伝える)ことができることがわかり、ヒーリングセミナーを
月に2回、私の事務所で開いています。

興味のある方、ぜひご参加ください。
私はフェアトレードなどに関わってきた人間であり、スピリチュアルな人間で
はないので、神様や天使や高次元のエネルギーの話などはしません。

体が元気になるエネルギー健康法のようなものとして、お教えしています。
他のヒーリングと比べると、激安の料金です。

ヒーリングセミナー
http://smile0yen.net/healing/?page_id=19


私のヒーリングは、自分の体の悪いところを自分でどんどん治せるものです。
実は私は先月交通事故に遭って、左半身をアスファルトに叩きつけて、たいへ
んなことになったのですが、医者に行く前に、自分で悪いところをほぼ治して
しまいました。

最近は、バレンタインシーズンでチョコレートの出荷が続いていて、ただでさ
え忙しいのに、今日の男性のようにヒーリングを受けに来る人たちがいるので、
さらにとんでもないことになっています。

休みの日もヒーリングをするようになったので、今年に入って休んだのは、
元旦と2日だけです。こんな生活をしていると、以前なら倒れたと思うのです
が、疲れもヒーリングで何とか解消できるので、何とかやれています。

私のヒーリングは、自分で勝手にどんどん体が治るようになるので、
途上国の貧しい人たちに実践してもらえたら最高だろうと思っています。

病院なんてないし、あってもお金がなくて行けない人たちに、
ぜひ私と同じ力を身につけて欲しい。私が直接行って教えるとか治すといった
ことも、できないことはないですが、とても今その暇がないので、私から習っ
た方々にやっていただけたら、とてもうれしく思います。

既に述べ100名以上にヒーリングを教えていると思いますが、
その中の夫婦が、仕事などでつながりがあるフィリピンに行ってヒーリングを
したいと言ってくれています。

「何か社会に役に立つ生き方をしたい」と。

もう少し練習が必要な人たちですが、今の時点でも軽い症状なら治せるので、
何とかなるでしょう。頑張って欲しい。これからもそんな人たちが、どんどん
出てきて欲しいです。

フェアトレードとともに、ヒーリングで、弱い立場の人たちを守る活動をした
いと、最近思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆彡バレンタインには、フェアトレードのチョコを!
------------------------------------------------

バレンタインデーが近づき、フェアトレードチョコのご注文が増えてきました。
どうせどこかで買うものであれば、ぜひ、フェアトレードのチョコを買ってい
ただきたいと思います。

当店「ふぇあうぃんず」では、開店以来ずっとフェアトレードのチョコレート
を販売し続けています。比較的手頃な値段と、材料や製法にこだわったおいし
いチョコレートは、フェアトレードをあまり知らない人に差し上げても、たい
へん喜ばれ、貧困問題を考えていただくのに最適な商品だと考えるからです。

ホームページの方には、「普通のメール便で送れるのは9日の注文まで」とい
う説明をしていますが、明日10日までにご注文いただければ、メール便出荷
でも、バレンタインの14日までにお届けできるよう、頑張って出荷をします
(離島は除く)。

珈琲豆チョコやラムチョコなど、一部のチョコに品切れが出始めていますが、
毎年プレゼントに人気のラ・トリュフやウィンターチョコなど、主なチョコ
レートはまだ残っています。

ぜひ、ご利用ください。

フェアトレード・チョコレート
http://fwinds.jp/item/ft-choco/

14日までにチョコが必要な方は、こちらをご確認ください。

バレンタインまでにフェアトレードのチョコを必要な方へ
http://fwinds.jp/item/ft-choco/valentine-day-rapid.html

※10日の午前中までにいただいたご注文は、10日中にお送りするようにい
たします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ■□ヒーリングセミナーのご案内□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

毎月2回程度、私の事務所(ふぇあうぃんず)で、ヒーリングセミナー
を開催しています。

自分で自分の体の調子を整え、健康な体に戻る方法を教えするものです。

前回は、ツーポイントという、ヒーリングが好きな方によく知られている技を、
初めてお教えしました。

ヒーリングセミナー
http://smile0yen.net/healing/?page_id=19

2月は、18日(土)、26日(日)に開催。
18日は、あと1人か2人程度のみお受けできます。

3月は、10日(土)、18日(日)に開催です。

セミナーは基本的に“教える”ことが中心になります。
それよりも私のヒーリングを受けたいという方には、個人セッションをおすす
めしています。

2人以上でもお申込みをいただけますが、基本的に一対一で行いますので、
たっぷり時間をかけてヒーリングをさせていただくことができます。

個人セッションでは、ヒーリングの習得をしたい方に、集中してお教えするこ
ともしています。軽い症状の方には、私がヒーリングをする他に、自分で治す
方法もお教えしています。

皆さん体や心の大きな変化を感じて、ご好評をいただいています。

個人セッション
http://smile0yen.net/healing/?page_id=75



       ●○発行者について○●

このメルマガの発行者、フェアトレード&エコロジーの店「ふぇあうぃん
ず」は、フェアトレードで輸入された商品と、髪やお肌に優しいシャンプー、
水を汚さない洗剤などのエコロジー商品を扱う通販専門店です。

本当に良い商品、生産者にとっても、お客様にとっても幸せにつながる商品
を、厳選してご紹介しています。合わせて、貧困・環境問題などに関する情報
発信も積極的に行っています。

店主は元フェアトレード団体スタッフ。自身の経験も交えながらこのメルマガ
を書いています。


■フェアトレード&エコロジー商品専門店「ふぇあうぃんず」
 http://fwinds.jp/

■フェアトレード情報室
 http://www.fair-t.info/


発行:フェアトレード&エコロジーの店「ふぇあうぃんず」

神奈川県横浜市中区翁町1-1-1 ロイヤル関内1107号室

Mail: info@mscience.jp

メールマガジンのバックナンバー集⇒ http://fwinds.jp/mail-magazine/

配信中止はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000120655.htm


※本メールマガジンの著作権は、発行人にあります。無断転載、配布、
商用利用等を禁止します。


━━━━━━━━━━━━[編集後記]━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアトレード情報室のサイトや私の店のサイトから、最近このメールマガジ
ンを登録された方もいることでしょう。

そんな方々には、今夏の記事は良くわからないところがあったかもしれません。

フェアトレードがどんなもので、貧困問題の背景がどんなもので、みたいな話
は、既に過去に書いたメールマガジンの中でたっぷり説明しています。
ぜひ、そちらをご覧いただければと思います。

http://www.fair-t.info/mail-magazine/

今回の記事でも指摘したフェアトレードの問題点も、過去の記事の中で解説し
ています。

フェアトレードは手段です。手段を目的化するところから腐敗は始まります。
これからフェアトレードを学ぶ人たちには、目的をしっかり認識して欲しいで
す。

弱い立場の人たちを守り、貧困を改善できるのであれば、フェアトレードであ
る必要は、必ずしもありません。ヒーリグのようなものも、一つの可能性とし
て考えられるのではないかと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
*このメルマガについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールマガジンは、フェアトレードと貧困問題の背景についてお伝えする
ものです。

作者は元フェアトレード組織のスタッフで、現在フェアトレード商品を扱う店
を経営していますが、このメールマガジンは、特定の組織や業界の利益を代表
するものではありません。


★メールマガジン バックナンバーはこちら!
 http://fwinds.jp/mail-magazine/

◎貧困のない世界を作る!フェアトレードの話
のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000120655/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ