ゴルフクラブ大好き!

  • ¥0

    無料

『自分に合うゴルフクラブを選ぶにはどうしたらよいか』『クラブのフィッティングとは何か』を徹底追求。ゴルフクラブの裏話、ツアープロのクラブ事情などもお届けします。クラブを知るとゴルフが変わります!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ゴルフクラブ大好き!
発行周期
不定期
最終発行日
2017年05月31日
 
発行部数
3,142部
メルマガID
0000120714
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > ゴルフ > レッスン・上達法

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

【ゴルフクラブ大好き!】 Vol.67・‥……★2017/05/31発行

 発行部数:3210  感謝ですm(__)m

_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪ご挨拶≫
 
 こんにちは、ハッグーです。

配信を楽しみにお待ちいただいている皆さま、
 毎号長らくお待たせして申し訳ありません。
 
 「ゴルフクラブ大好き!」  第67号の配信です!!

_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ≪目 次≫

  ◇竹林社長から教わったこと~その7

  ◇編集後記
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
 
【クラブを知るとゴルフが変わる!】※講演会タイトル

[目次]
1.ギアとスイングとの関係
◇ゴルフクラブの進化とスイング理論の変化
◇クラブでスイングが変わるって本当?
◇契約先で決まる!プロの好不調!?

2.クラブマッチングの重要性
◇ヘッドとシャフトの優先順位
◇現代風クラブマッチングの極意
◇未来予想図

3.竹林流、自分に合うクラブの選び方
◇打てないクラブは使わない
◇ドライバー二刀流
◇番手じゃなくてロフトで選ぶ
◇100ヤード打てるクラブを持つ
◇クラブ選びは調子の良い時に
◇女性用のクラブ選び


◇竹林社長から教わったこと~その7

----------------------------------------------◇
2.クラブマッチングの重要性
----------------------------------------------◇

◇未来予想図(2004年時点での)

近未来のクラブ観、クラブのマッチングとは?

これからは、クラブ慣性モーメントや
ネック軸回りモーメントを踏まえたクラブ選び
が主流になると予測します。


現在頻りに言われている、「重心距離」とは、
フェース面上の重心ポイントが基準になっている。

しかし、ヘッドの重心位置とは、
ヘッドの内部に存在するので、
フェース面上は、便宜上の位置に過ぎない。

重心深度によっても重心距離は変わるので、
これからは、体感的な重心距離が問われる時代。

その感覚に一番近いのは、
ネック軸周り慣性モーメントでの比較です。

重心距離理論は、継続しても、
さらに進化させたこの理論が主流となるのでは?


・・・それから十数年、

MOI値を揃えるチューニングや、

ワンレングスアイアンが登場することになった昨今

これらはまさに、

「振り心地の統一」に他なりません。

ある意味予想的中ということでしょうか?


つづく・・・

----------------------------------------------------------------◇
※上記は、2004年10月に開催した講演会の内容に沿って
私が加筆したものです。ご了承をお願いします。(ハッグー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

 【編集後記】


 今回のテーマは、アッセンブルに関してです。

 日頃のクラブ診断、オーダーのご相談等で

 現在ご使用中のクラブを拝見する機会が数多くありますが、

 まともに組まれているクラブに出会うことは

 残念ながら、とても少ないのが現実です!!


 メーカーのクラブは量産品なので仕方ないとしましょう!
 (本当は良くないのですが...)

 問題は、工房さんで作ったオーダークラブや
 
 リシャフトされたクラブが、いい加減なものが多いこと!!
 
 特に、シャフトの挿入アングルに神経が行き届いてない点です。

 セット物のアイアンのシャフトが番手によってバラバラ、、、

 色んな方向からシャフトが装着されていて
 
 ロフトライ角にまで影響が及んでいます。

 気づいていないのは、ユーザー様のみ??

 組んだ側のクラフトマンも気づいていないのか??

 プラモデル感覚で接着しているとしか思えません。

 先日も高額な「PXG」というメーカーのアイアンをチェックし
 
 シャフトの装着が酷かったので組み直しました。

 高価なヘッドだけにとても残念でした。


 しっかりと組まれたクラブはやさしい
 
 いい加減に組まれたクラブは難しい
 
 とも言えるので、
 
 業界はこのアッセンブルに関しての世直しが必要だと

 常日頃から感じています。。。
 

 ◇   ◇   ◇
   
 「P-tune」の公式サイトのご案内

 
 http://p-tune.net/

  
 P-tune フェイスブックページ

 https://www.facebook.com/pgngolf 


 ◇   ◇   ◇

 ピジョンゴルフ フェイスブックページ

 https://www.facebook.com/pigeongolf/

 日々の作品やギア関連の情報を発信しています。

 いいね!よろしくお願いします!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  
【発行元】:有限会社ピジョン/ピジョンゴルフ
       
【発行人】:ハッグー(ゴルフクラブ研究家・クラフトマン)
       pigeon-hat@jttk.zaq.ne.jp ご質問、ご感想お待ちしています♪ 

【Facebook】: https://www.facebook.com/pigeongolf/

 今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは、
『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。

まぐまぐさんに心から感謝を申し上げます。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000120714.htm
------------------------------------------------------------------
※ 掲載された記事の内容を許可なく転載することを禁じます。
  Copyright (c) 2003-2017 Pigeon.co.Ltd All rights reserved.
_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。_/。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ