暮らしと保険(自分と家族のために)

  • ¥0

    無料

著者サイト

必要なものを 必要なだけ 効果的に・・・保険にもエコを利かせて シンプルライフを!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  くらしと保険 (無料メールマガジン)(隔週土曜日発行)
        第348号(平成29年6月17日)マガジンID 0000120843
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
発行者 「家計保険見直し研究会」北村忠士(090-3354-9253)
       大阪市北区天神橋2-5-21-6B(有)Ai保険サービス内

─────────────────────────────────ーーーー
◎◎◎ はじめに ◎◎◎


梅雨に入ったというのに、からから陽気が続く地域が多いようです。こんな時には
突然の大雨が降ったりして、大きな被害がてたりする時があるので、油断しない方
がいいかも・・・・・・



「今日の話題」


 ◇ お金, 貯めてますか? 貯まってますか? ◇ 


    生命保険文化センター「メールマガジン vol.303(2017/4/27)」より


●どんな金融資産をどれくらい保有している?
金融広報中央委員会が実施した調査によると、金融資産の平均保有額は単身世帯
822万円、2人以上世帯1,078万円、中央値※は単身世帯200万円、2人以上世帯
400万円となっています。

種類別にみると、1位は単身世帯、2人以上世帯ともに「預貯金」で単身世帯は
全体の5割近く、2人以上世帯は全体の5割以上を占めています。2位は単身世帯
が「株式」、2人以上世帯が「生命保険」、3位は単身世帯が「生命保険」、2人
以上世帯が「株式」となっています。

※中央値とは、調査対象世帯を保有額の少ない順(あるいは多い順)に並べたと
き、中位(真ん中)に位置する世帯の金融資産保有額のこと。

◇金融資産の保有状況については、こちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/3.html?lid=mm303


●どんな目的で金融資産を保有している?
金融広報中央委員会が実施した調査によると、金融資産の保有目的を3つまでの
複数回答で質問した結果、単身世帯・2人以上の世帯ともに「老後の生活資金」が
最も多く、次いで「病気や不時の災害への備え」となっています。

2人以上世帯を年代別にみると、20~30歳代では「こどもの教育資金」と「病気や
不時の災害への備え」が、40歳代では「こどもの教育資金」と「老後の生活資金」
が、50~70歳以上の層では「老後の生活資金」と「病気や不時の災害への備え」が
多くなっています。

◇金融資産の保有目的については、こちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/6.html?lid=mm303


●1年前に比べて金融資産残高は増えている?
金融広報中央委員会が実施した調査によると、1年前と比較した金融資産残高の
増減については、2人以上の世帯では「減った」と回答した世帯が30.7%となっ
ています。「増えた」は15.4%となっています。

2人以上の世帯を年代別に見ると、70歳以上で「減った」と回答した割合が最も
高く、30歳代で最も低い結果となっています。
一方、単身世帯では、「増えた」が18.5%、「減った」が32.2%と「減った」が
「増えた」を上回っています。

このように、金融資産残高は減ったという回答が多かったのですが、減った理由
を知り、必要な資金をしっかり守ることが大切です。

◇金融資産が「減った」理由については、こちら◇
⇒ http://www.jili.or.jp/lifeplan/houseeconomy/asset/4.html?lid=mm303




────────────────────────────────────

「 花 」


◎ 「 金糸梅(きんしばい) 」

紫陽花や花菖蒲にならんで、「金糸梅(きんしばい)」の明るい黄色の花が
まぶしく輝いています。


金糸梅は、弟切草(おとぎりそう)科の花で開花時期は 6/ 1 ~ 7/15頃。
中国原産、日本への渡来は1760年頃。

黄色が鮮やかで、梅雨時に咲き、雨に映える。

いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえた名づけ。


 「金糸梅 水のひかりを ためらはず」    ( 六角文夫 )





写真はホームページでご覧ください(翌週掲載)。
 
 アドレスは  http://ai-hoken.info/  です。

-------------------------------------------------------------------------

「スポーツ」

★男子バレーボール(FIVBワールドリーグ2017)

 ワールドリーグとは、国際バレーボール連盟(FIVB)が男子バレーボールの世界トップ
 チームが参加するリーグ戦として1990年に創設。8チームによるリーグ戦からスタート
 した本大会も27回目の開催となった2016年大会からは参加チーム数が36チームに拡大。
 出場チームは3つのグループに分けられ、各グループにて予選ラウンドと決勝ラウンド
 (グループ1はファイナル6、グループ2・3はファイナル4)を行い、各グループで優勝
 チームを決定する。

 2017の今大会、第2グループの日本は予選リーグ4勝3敗と検討しており、決勝ラウンド
 へ残れそうだ。

 今のチームは身長では2メートルを超える選手もいて強豪チームに追いついてきては
 いるものの、まだ身体の厚みでは見劣りがし、パワーの差はいかんともしがたい感じ
 だが、スピードやジャンプ力では検討しており、結構接戦をしていて面白い!

 
★陸上

 「100メートルで国内初の9秒台」

日本学生選手権(2017.6.10)、準決勝で、4.5Mの追い風参考ながら。9.96秒を記録した
関西学院大学の「多田修平(20歳)」に注目!
決勝では10.08秒(追い風1.9m)で優勝した。この記録は日本歴代7位の記録で、今年の
「世界陸上」変参加標準記録10.12秒を突破している。

「多田修平」は先の「セイコーゴールデングランプリ川崎(2017.5.21)」で無名ながら、
素晴らしいスタートを切り、前半トップ。後半にはガトリン、ケンブリッジ飛鳥に抜かれ
3位となったが、そのスタートの早さはガトリンをして「誰か知らないが、恐ろしく早い
スタートだった」と言わしめた。

小柄でかわいい顔をしているので、きっと人気者になるだろうが、溺れずに順調に伸びて
9秒台でオリンピック決勝の舞台に立って欲しいものです。


 
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
▲▲▲あとがき▲▲▲
第348号(H29.6.17)をお届けしました。今号はいかがでしたか? 

安部内閣の独裁ぶりが目に余ってきた。「森友」「加計」学園問題では、のらりくらりと
追求をかわし、「共謀罪」では、参議院で委員会での採決をすっ飛ばし、「中間報告」と
言う禁じ手を使ってまで期日内の採決に持ち込んだ。

いくら一強多弱とは言え・・・・・・

これからは本来マスコミの出番だが、今や「政権」の手の中でしか泳げなくなっている
マスコミでは期待できそうもない・・・・・・・・


------------------------------------------------------------------------------
[発行責任者] 家計保険見直し研究会 北村 忠士
        (有)Ai保険サービス内 
        大阪市北区天神橋2-5-21-6B(松原ビル)
        TEL 06-6358-7903 FAX 06-6358-3138
 Eメール    yutorisuto@nifty.com

    本メルマガは転送自由です。ぜひお知りあいにもおすすめ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000120843.htm
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
暮らしと保険(自分と家族のために)
発行周期
隔週土曜日発行
最終発行日
2017年06月17日
 
発行部数
346部
メルマガID
0000120843
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 保険

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ