知らなかったでは済まない!~交通違反のすべて~

  • ¥0

    無料

全97項目ある交通違反、あなたはいくつ知っていますか?スピード違反など誰もが知っている違反から、意外に知られていない違反など交通違反に関して紹介・解説します。その他、交通や自動車に関するコラムや裏話も。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
知らなかったでは済まない!~交通違反のすべて~
発行周期
週刊
最終発行日
2012年05月14日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000121131
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
クルマ・バイク > ドライブ・ツーリング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 知らなかったでは済まない!~交通違反・反則のすべて~
2012/5/14 VOL.176
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

このメールマガジンは、当メールマガジンに
ご登録いただいている方にお送りしております。

----------------------------------------------------------------------
道路交通に関わるさまざまな話題が満載!
お役に立つ情報をたっぷりお届けします。

発行元 交通違反ドットコム ⇒ http://www.angs.jp/

----------------------------------------------------------------------
交通違反ドットコムは、
「交通安全ドットコム」として、今年6月にリニューアルいたします!

デザイン、コンテンツ、会員の方へのサービスを一新!
「飲酒運転撲滅」を掲げ、個人・店舗から社会全体へその輪を広げていきます。

もちろん、道路交通に関する情報も満載。
「全国一斉テスト」や「交通違反知恵袋」など、
便利で多彩なサービスをご提供いたします。

また、会員は運転代行などのクーポンや、貯まったポイントで
豪華な商品と交換できるなど、オトクなシステムもご用意。

順次詳細な情報をお知らせいたしますので、お楽しみに!



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
交通違反ドットコム運営事務局です。

最近、暑く感じる日が日増しに増えてきました。
しかし、全国各地で不安定な天気が続き、
ひょうや竜巻などが起こっています。

私も、交通事故だけでなく、自然災害に対しても十分な備えをしているつもりですが、
竜巻となると、「どうすれば?」と思ってしまいます。

いろいろな調べてみると、外に出ず、頑丈な建物の中で、
竜巻が過ぎるのを待つのがいいみたいですね。

それにしても自然災害の恐ろしさを改めて痛感します。

(編集後記へつづく)



━┫目次┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今週の特集
 免許を取得、さっそく運転!その前に・・?

■コラム
 会員の方からいただいた体験談より(アメリカでの取締り経験談)


━┫今週の特集┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼免許を取得、さっそく運転!その前に・・?

----------------------------------------------------------------------
やっとの事で、普通運転免許を取得した交通太郎さん。
早く運転したくて、ワクワクしています。

交通太郎 「早く運転したいなあ」

安全花子 「あら、車は持っているの?」

交通太郎 「親の車があるから、借りて乗るんだ♪ 明日乗ろうかと思って。」

安全花子 「あら、交通太郎さん、初心者マークは準備してる?」

交通太郎 「いや、特に準備していないけど・・・」

安全花子 「じゃあ、運転できないじゃない。」

交通太郎 「そんなことないよ、運転に自信があるから大丈夫だよ!」

安全花子 「違うわ。初めて免許をとって1年間は、初心者マークをつけて
運転しないとダメなのよ。」

交通太郎 「えっ・・・ つけないで運転したらどうなるの??」

安全花子 「2万円以下の罰金又は科料を払う必要があるのよ!」

交通太郎 「知らなかった・・・ちゃんと貼ります・・・」


----------------------------------------------------------------------
実は、道路交通法(第71条の5)にて、
普通運転免許証を初めて取得した人が運転する場合は、

「普通自動車の全面及び後面に内閣府令で定める標識
(いわゆる初心者マークですね)をつけないで
普通自動車を運転してはならない」と、規定されています。

現行では「初心運転者標識表示義務違反」として、
・反則金 4,000円
・行政処分点数 1点
が課せられます。

私の周りでも、初心者マークを運転する車に貼るのは「義務」ではなく
「努力規定」と思っている方がたくさんいらっしゃいました。

免許を取得して1年以内の方は、運転にどんなに自信があっても
ちゃんと前方、後方の2カ所に初心者マークを貼りましょう。

警視庁「自動車の運転者が表示する標識(マーク)について」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/shosinmark/mark.htm



━┫今週のコラム┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼会員の方からいただいた体験談より(アメリカでの取締り経験談)
(30代女性の方よりいただきました)


------------------------------------------------------------------------

米国に移住して早3年、右側走行にも大分慣れました。

主人も私も飲酒はしないので、
飲酒違反でチケットをきられる事などは無縁な私(^-^)/ 

駐車違反、スピード違反にも常に気をつけているつもりの私でしたが、
先日、とうとうやってしまいました。。。



先週の日曜日、主人と娘、遊びに来た義妹を連れて
ショッピングモールへお買い物へ行く途中の出来事です。

いつもならドライバーは主人ですがその日は何故か私が運転(。。。

なんで私が運転するはめになったんだろうか。。。笑)
あと2キロくらいで高速を降りるって時にやっちゃいましたよ(T-T)

アメリカの警察は(日本も同じだったかな?)
交通違反で車を止めるような時のサイレンは一瞬なので、
ピタリと後ろにつかれサイレンを鳴らされるまで全く気づかず。。。



アメリカにきて(日本でもスピード違反でチケットをきられた経験は0!)
初の違反という事もあり、ドキドキしながら車を止め、
(横に乗っていた主人も超真顔、笑)
てシートベルトを外し警察官を待ちました。

ゆっく~~~り時間をかけ
(正に映画でみるアメリカの警察って感じでした、ハハハ)

私の所まできて一言、”シートベルトもしてないの???
じゃあそれもチケットきるからね”と。。。

慌てて、止まってから外した事を説明したものの、
でも僕がここにきた時にしてなかったって事は
してなかったって事だからチケットきるよ、の一点張り(-_-)。



スピードは70マイル(120キロくらいだと思います)くらいだしていたらしく、
制限速度は55マイルだった為、
確かに止められても言い訳のしようもないのですが。。。

しかし、シートベルトは腑に落ちない!と思い、
チケットをきってサインを求める警察官に、
無駄にひたすら反抗しました。

その結果、”サインしなくても構わないけど
そしたら裁判所に行って説明してもらうことになるだけだから”
と言われ怖くなり(笑)
シートベルトのチケットにも勿論サインしました。



後で確認したところ、シートベルトの罰金はたったの25ドルでしたが、
これからの教訓になりました。



------------------------------------------------------------------------
【日本でのシートベルト事情】

日本ではシートベルト装着義務違反が年間200万件にのぼっています。
http://www.angs.jp/toukei/toukei_02_h22.html

運転手は、自身はもちろん、助手席や後部座席の同乗者にも
シートベルトを着用させなければなりません。

また、幼児(6歳未満)を自動車に乗せるときは、幼児の発育の程度に応じた
チャイルドシートを使用させるようにしましょう。

妊娠中の方は、正しくシートベルトを着用することにより
事故の際の母体と胎児を守ることができます。

ただし、妊娠の状態は個人により異なりますので、
シートベルトを着用することが、健康保持上適当かどうか、
医師に確認するようにしましょう。

正しい着用で、万が一事故にあった際、被害を最小限にとどめることができます。

前席の人がシートベルトをしていない場合、
事故の際に頭部に重傷を負う確率は、

シートベルト着用時のなんと51倍!

万が一のときの備えてしっかりとシートベルトをしましょう。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記

まさか、日本で竜巻・・!
上空の気温と地表近くの気温差が大きいときにできる積乱雲が発生しているときに
起こりやすいそうです。

いざというときのために、一度竜巻に対する知識を確認しておいたほうが
よさそうですね。

家族みんなのHonda防災シート(竜巻)
http://www.honda.co.jp/bosai/note/tornado/basis/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

交通違反に関する情報満載!
交通違反ドットコム→http://www.angs.jp/

------------------------------------------------------------------------
道路交通に関して、皆様が日ごろ思われている疑問や質問、
取り上げて欲しい話題などございましたらどしどしお寄せ下さい!
当サイトについてのご意見もぜひ
→ mag2@angs.jp


最後までお読みいただき、ありがとうございました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去殿堂入りをしたメルマガが復刊しました!       
★まぐまぐメルマガ大賞2005・クルマ、バイク部門:2位★
★まぐまぐメルマガ大賞2006・クルマ、バイク部門:1位★
★まぐまぐメルマガ大賞2007・クルマ、バイク部門:2位★

■知らなかったでは済まない!~交通違反のすべて~
■発行人:交通違反ドットコム http://www.angs.jp/
■運営元:交通違反ドットコム運営事務局
■メール:mag2@angs.jp

■登録・解除はこちらよりお願いいたします。
⇒ http://www.angs.jp/magazine.htm
または http://www.mag2.com/m/0000121131.html

■多くのお問い合わせをいただいておりますため、ご連絡にお時間をいただく
場合がございます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ