海外ファンドで資産を作ろう!

  • ¥0

    無料

読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配信!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
海外ファンドで資産を作ろう!
発行周期
隔週刊(第1・3・5金曜日)
最終発行日
2017年11月17日
 
発行部数
3,854部
メルマガID
0000121186
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

============================================================================
 『海外ファンドで資産を作ろう!』

  執筆:国際フィナンシャルコンサルタント
     海外ファンドアドバイザー     荒川 雄一

 ○IFA JAPAN HP : http://www.ifa-japan.co.jp/
 ○ご挨拶 :http://www.ifa-japan.co.jp/about/arakawa-yuichi-profile/
============================================================================

「投資信託の無料診断&ポートフォリオ・マネジメント・サービス」
サイトオープン!
         https://toushin-saiteki.com/

----------------------------------------------------------------------------
■第390回「金(ゴールド)の動向」
----------------------------------------------------------------------------

Facebook IFA JAPAN公式ファンページはこちら↓
   https://goo.gl/rM0T9V


"オリジナルメルマガ"ご登録のお薦め!

「まぐまぐ」のメルマガとは別に、弊社からのお役立ち情報をより"迅速に"、
"質"も向上させてお届けしております。
ご登録がまだの方は、是非この機会にお申し込みください。

登録のためのアドレスは、こちら↓
http://www.ifa-japan.co.jp/magnew/
※ご登録されると、まぐまぐとは別に登録されたアドレスに情報が
今後配信されます。


皆さん、こんにちは!
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

さて、日経平均は26年ぶりの株価水準、
NYダウも過去最高値を更新しながら、
株価は上昇を続けてきました。

ただ、あまりに一方的な株価上昇に、
直近では、調整が入っているようです。

投資家としても、徐々に、
今後の「色々なシナリオ」を考えるのは、
致し方ないところです。

そして、その兆候が、
一部には見え始めています。

そこで、今回は、株との相関性の代表格でもある
「金(ゴールド)」の動向について、
観てみたいと思います。


<今日のコンテンツ>

1.「ホームページリニューアル」のお知らせ

2.「金(ゴールド)の動向」




1.「ホームページリニューアル」のお知らせ

さて、まずはお知らせがあります。
この度、私たちの会社のホームページを、
全面リニューアル致しました!

従前のHPを公開したのが、2001年ですので、
何と16年ぶりに全面改定です。

当社が今回HPを全面リニューアルした目的は、
大きく2つあります。

まず一つ目は、インターネットが急激に普及してきた中、
ユーザーが、一つのHPを観る「滞在時間」が、
年々短くなってきたことが挙げられます。

最近の傾向として、昔のように、
「じっくりコンテンツを読む」というよりは、
「目につくポイントを観る」という形に、
変化してきたことが挙げられます。

従って、利用される方のニーズの変化に合わせ、
各コンテンツを、よりコンパクトに、
わかりやすくまとめることと致しました。

また、今までは対応していなかったスマートフォンによる閲覧も、
画面に合わせて、見やすく表示されるように変更しました。

二つ目のポイントは、当社のサービス内容も、
時間の経過とともに、変化してきたことが挙げられます。

当社は長年、
「海外分散投資」に特化したサービスの提供を行ってまいりましたが、
2014年の2月からは、
国内公募投資信託を用いた「投信―PMS(R)」など、
国内の金融商品に関する助言業務も開始しました。

また、今までは、
主に“個人向けのサービス”のご提供だけでしたが、
今年に入ってからは、本格的に“法人向けサービス”
「ウェルス・マネジメント・クラブ」の運営を始めるとともに、
法人並びに従業員の皆様に、非常に大きなメリットがある
「企業型“選択制”確定拠出年金(401k)」の導入支援も開始し、
多くの企業様より、ご依頼を受けるようになってきました。

従いまして、当社のサービスの変化に合わせ、
「個人向けサービス」と「法人向けサービス」を、
わかりやすくご覧いただけるようなHPへと変更を行っています。

是非、この機会に、“変身”したHPを、
一度、ご覧いただければと思います(笑)↓
http://www.ifa-japan.co.jp/


2.「金(ゴールド)の動向」

さて、冒頭にも述べましたが、
ここにきて、「金(ゴールド)」に動きが出てきました。

ただ、ここでの動きは、
“金の現物買い”です。

その最も大きな要因が、世界最大の「金」の消費国である中国と、
2位のインドで、現物購入が急増しているからです。

2016年、中国では、人民元相場の下落を受け、
ドル資産の流出を防ぐ目的で、
「金」の購入制限を設けてきました。

ただ、伝統的に、中国やインドでは、
「金」の国際相場が下がる局面では、
宝飾品や延べ棒の現物買いが伸びる傾向がありました。

2017年に入り、世界的な株高や好調な米国指標を受けて、
逆に、「金」の国際相場が低位で推移したこともあり、
2017年上半期の中国の「金」の消費量は、
前年同期比9.89%増加し、545.23トンとなりました。

中でも、「金」の延べ棒は、158.40トンと、
51%の伸びを示しています。

一方、インドも、高額紙幣の廃止による経済の混乱もあり、
2016年第二四半期には「金」の輸入量が77.9トンと、
前年同期比57%も減少しました。

ただ、2017年の第二四半期には、
270.7トンまで回復しています。

ちなみに、金の国際機関
「ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)」がまとめた
各国中央銀行の外貨準備に占める「金」の保有割合は、
以下のようになっています。

順位  国   金保有量(トン) 外貨準備に占める割合
1位  米国    8,133.5      75%
2位  ドイツ   3,374.1      69%
3位  イタリア  2,451.8      67%
4位  フランス  2,435.9      64%
5位  中国    1,842.6       2%
6位  ロシア   1,715.8      17%
7位  スイス   1,040.0       5%
8位  日本    765.2       2%
9位  オランダ  612.5      66%
10位 インド   557.8       6%
※2017年6月末

いかがでしょうか!?

米国が1位なのはわかりますが、
ドイツ、イタリア、フランスなど、ヨーロッパの国々も、
多くの「金」を保有していることがわかります。

そして、上述のように、
「金」を積極的に購入している中国ですが、
順位は5位、インドもいまだ10位の位置です。

ただ、ここで注目すべきは、
外貨準備に対する保有量の割合です。
ロシアを含め、中国やインドは、
今後、保有量を増やす余地がまだまだあります。

国民性として、「金」を好むことはもちろん、
新興国としての「通貨政策」の側面からも、
ますます「無国籍通貨」である「金」の保有量を、
増やしていくと考えられます。

一方、日本はというと、保有量で8位、
外貨準備比率ではわずか2%です。
ここから大幅に保有量を増やそうという動きは、
国からも国民からも、個人的には感じられません。
※皆さんは、どう思われますか。

“金本位制”の時代に観られたような重要性は、
すでに「金」にはありませんが、
「有事の金」、「通貨の信認維持」としての役割では、
財政悪化が進む日本としても、
少し保有量を増やしてもよいのかもしれません。

今後、好調な株式市場に“陰り”が見え始めたときには、
また「金(ゴールド)」に注目が集まることとなるでしょう。

個人の資産形成においても、
“コツコツ”積立しても、
よいかもしれませんね。


それでは、今日はここまで。

また次回も、お楽しみに!

(次回のメルマガは、12月1日の発行予定です!)

【当メルマガのお取り扱いに関してご留意いただきたい事項】
当メルマガは、IFA JAPAN株式会社が作成した情報提供を目的とする
資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、
その正確性・完全性を保証するものではありません。
当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は、
資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。
当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものでは、
ありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、
金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を、
直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。

<書籍のご案内>
書籍タイトル 「投資のプロが教える初心者でも失敗しないお金のふやし方」
        ~これから1000万円貯める8つのステップ~
        【特典】「幸せなお金持ちになれる度診断」付
出版社   IFAメディア出版
発売    2013年3月28日
定価    250円(税込)
http://amzn.to/12ee0db

書籍タイトル 「海外分散投資入門」      
        -日本が財政破たんしても生き抜くためのノウハウ-
出版社   パンローリング社
発売    2011年3月11日
定価    756円(税込)
http://amzn.to/XXfTEh

書籍タイトル 「海外ファンドのポートフォリオ」
        -経済危機にも動じないオフショア分散投資法-
出版社    パンローリング社
価格     3024円(税込)
http://amzn.to/12eh5tE

「専門家 ProFile」でも、お問い合わせを受け付けています。
ホームページやメルマガにない、違った切り口で「回答」していますので、
ご興味がある方は、一度ご覧ください↓
http://profile.ne.jp/pf/arakawa/

「投資信託最適診断」はコチラ↓
https://toushin-saiteki.com/

「生命保険最適診断」はコチラ↓
http://life.links-group.co.jp/

----------------------------------------------------------------------------
■推奨メールマガジンのお知らせ
----------------------------------------------------------------------------
『プロが教える投資信託運用術』
日本においても、NISAの導入などもあり、
最近投資信託で運用する人が急増しています。
ただ、具体的にどのように投資をしたらよいのか
迷っている方も多いのではないかと思います。
当メルマガで は、実際に投資信託で運用を行っている
プロの投資顧問会社の視点で、「運用のポイント」をお伝えします。
投資信託で安定的な収益を挙げたい方、
既に投資信託を購入しているが管理に困っている方、
もちろんこれから始めてみたい方も必見です!
投資信託の基本から、マーケット情報、運用方法の具体的な考え方等をご紹介。
投資信託での運用を考えている皆様へ情報満載でお届けします。
★登録はこちらから 
http://www.mag2.com/m/0001632202.html
----------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□◇ IFA JAPAN株式会社 ◇□□
金融商品取引業者 投資助言・代理業
関東財務局長(金商)第486号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号:012-02324
■■■ 〒113-0033
    東京都文京区本郷1-25-5 見学ビル3F
■■■■TEL: 03-5803-2500 / FAX: 03-5803-2501
■■■■URL: http://www.ifa-japan.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お願い》 本電子メールに含まれている情報は、当社
指定の受領者のみに向けて送信されたものです。受領者
とし指定された以外の方が本メールを受領された場合、
誤って配信されたものであることをご了解頂くとともに、
本電子メール記載メッセージ並びに添付資料等の読了、
配布、回送、公表もしくは複製はなさらないようお願い
致します。また、誤ってこの電子メールの配信を受けた
方は、お手数ですが当方までその旨ご返信頂き本メール
を削除下さいますようお願い致します。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ