海外ファンドで資産を作ろう!

  • ¥0

    無料

著者サイト

読者に無料で、資産運用に役立つインタビュー記事配信中(6頁)。ファイナンシャルプランナーや税理士にも顧客を持つ「国際分散投資」の第一人者(講演多数)荒川雄一が、日本にはない「世界標準」の一流海外ファンド情報も配信!!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

============================================================================
 『海外ファンドで資産を作ろう!』

  執筆:国際フィナンシャルコンサルタント
     海外ファンドアドバイザー     荒川 雄一

 ○IFA JAPAN HP : http://www.ifa-japan.co.jp/
 ○ご挨拶 :http://www.ifa-japan.co.jp/streaming/welcome/welcome.html
============================================================================

資産運用に役立つインタビュー記事無料ダウンロード中
            (野村證券発行誌)
     http://www.ifa-japan.co.jp/freePDF/seikyu.html

  「投資信託の無料診断&ポートフォリオ・マネジメント・サービス」
サイトオープン!
         https://toushin-saiteki.com/

----------------------------------------------------------------------------
■第376回「法人向けコンサルティングサービス 開始!」
----------------------------------------------------------------------------

Facebook IFA JAPAN公式ファンページはこちら↓
   https://goo.gl/rM0T9V


"オリジナルメルマガ"ご登録のお薦め!

「まぐまぐ」のメルマガとは別に、弊社からのお役立ち情報をより"迅速に"、
"質"も向上させてお届けしております。
ご登録がまだの方は、是非この機会にお申し込みください。

登録のためのアドレスは、こちら↓
http://www.ifa-japan.co.jp/magnew.html
※ご登録されると、まぐまぐとは別に登録されたアドレスに情報が
今後配信されます。


皆さん、こんにちは!
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

ここにきてトランプ大統領の「ロシアゲート」問題で、
市場が慌ただしくなってきました。

為替や株式市場へも影響が出始めています。

世論調査では、大統領の支持率は、
30%台にまで低下しています。

今後、どのような展開になるのか、
予断を許さない状況が続きそうです。
しっかりと、注視していきたいと思います。


さて今回は、お知らせがございます。

この度、私たちの会社において、
「法人向けファイナンシャルコンサルティングサービス」
を開始する運びとなりました!

投資助言会社では珍しいサービスですので、
特に個人事業主、経営者の方は、
是非、お読みいただければと思います。



<今日のコンテンツ>

1.「法人向けファイナンシャルコンサルティングサービス」

2.「ウェルス・マネジメント・クラブ説明会」



1.「法人向けファイナンシャルコンサルティングサービス」

(1)法人におけるファイナンシャルプランニングの現状

さて、今まで「ファイナンシャルプランニング(以下FP)」と言えば、
その対象としているのは、原則「個人」でした。

個人のライフプラン、資産運用、保険の見直し、
住宅や不動産の購入、相続対策など、
人生における生活設計に必要な「お金」にまつわる様々な分野で、
計画を立て、実践し、
そして見直しなどを行う一連の業務がその対象です。

一方、法人における「お金」にまつわる分野としては、
財務戦略、経営分析、キャッシュフロー、管理会計、節税対策などが中心で、
個人におけるFPの分野とは、かなり違った内容でした。

特に、いわゆる「資産運用」という分野では、
資金的にかなり余裕のある会社か、
オーナーの資産管理会社などで、
一部行われてきた程度です。

ただ、ここにきて、企業における
「コーポレートファイナンシャルプランニング」の意味合い(目的)が、
少し変わってきました。

それは、時代の流れと共に、
企業の置かれている環境も変わってきたからです。

従来のような経営や会計上の目的だけではなく、
「資産」に対してのFP分野のニーズが顕在化してきました。

主なものを挙げると、

(1)後継者問題を含む、事業承継、M&A、民事信託の活用
(2)経営陣のみならず、従業員の「自分年金」への備え
(3)全社員の「資産形成」を支援する企業制度の導入

などが考えられます。

まず、(1)については、
従来の保険を活用した役員退職金の準備や相続税対策だけではなく、
根本的に、その企業をどう存続させていくかについての問題です。

特に中小企業の場合、後継者がいない場合のM&Aはもちろんですが、
居たとしても、未上場株式をどう引き継いでいくのか、
経営権と財産権の問題や相続時の遺留分の問題などもあり、
現在、「民事信託」といった新しい対応法も注目を集めています。

また、(2)の「自分年金」については、
ある意味、日本全体の共通課題と言えます。
人口減少により、従業員の採用も、ままならなくなる中、
いかに従業員に長く会社に定着してもらうかも、
これからの企業の重要な課題の一つです。

そして、公的年金制度も、
従来のような年金額を維持できなくなってきており、
「自分年金作り」は、全国民の共通課題と言えます。

従来、企業は、個人の生活分野においては、
“プライバシー”という名のもとに、
あまり積極的に関与してきませんでした。

しかしながら、これからは、
従業員の生活設計、資産形成の支援に、
企業も積極的に取り組むことにより、
新しい人材の採用や従業員の定着率の向上に、
つなげる必要が出てきました。

最後に、(3)の「資産形成の支援」については、
現在、大手企業でもほとんど行われていません。

資産運用に関するセミナーの開催や
希望者が個別相談を受けられる仕組みを持っていれば、
かなり前向きな企業と言えます。

しかしながら、読者の皆さんは、
ご理解いただけると思いますが、
個人の資産形成においては、考え方だけではなく、
実践するための「具体的な投資アドバイス」を受けられる環境が、
非常に重要であると言えます。

もし、企業にそのような仕組みがあれば、
会社へのロイヤルティ(忠義・信頼)も高まり、
従業員へのインセンティブにもなるのではないかと考えます。


(2)「ウェルス・マネジメント・クラブ」

さて、上記のような現代社会における
“法人ニーズ”に応えるため、
この度、新たに法人向けに、
「ファイナンシャルプランニング・資産形成支援」
を目的に開始したサービスが、
「ウェルス・マネジメント・クラブ」です。

当サービスは、法人並びに経営者、従業員の皆様に対する
ファイナンシャルプランニング並びに、
資産形成に関するコンサルティングを、
企業に対し、包括的に提供することを目的としています。

具体的には、以下の“3つの分野”において、
サービスの提供を行います。

1)法人全般サービス
・コーポレートファイナンシャルプランニング
 決算書等をご提示いただくことにより、経営分析に基づく、
 ファイナンシャルプランニングをご提示します。

・「確定拠出年金(401K)」導入・運営コンサルティング
 新規に401Kの導入を検討されている企業の導入支援並びに、
 導入後または既に導入済みの制度の運営の支援をいたします。

特に、中小企業においては、企業と従業員の税金、
社会保険料を引き下げることができる
「選択制確定拠出年金」の導入がお勧めです。

・「個人型確定拠出年金(iDeCo)」導入コンサルティング
 401Kとは別に、メルマガでも何度かそのメリットをお伝えしてきましたが、
 個人で確定拠出年金をされたい従業員の方へ、
 加入にあたっての支援をいたします。

2)経営者向けウェルス・マネジメント
経営者個人の「資産形成」の支援としては、
以下のようなサービスを提供します。

・個別面談を通じて、経営者の資産形成プラン、節税対策の支援
・将来の事業承継・退職金準備・相続対策などにおいては、
 前述した最新の「民事信託」などの手法を含め支援します。
・経営者自身の小規模企業共済、個人型確定拠出年金(iDeCo)
 などの加入支援を行います。
・各種外部金融機関、コンサルタントからなどの提案に対して、
 中立な立場で「セカンドオピニオン」のご提供をします。

3)従業員向けパーソナルファイナンシャルプランニング
従業員の「資産形成」の支援としては、大きく分けて、
研修会とFP個別相談会を実施します

・資産形成に関係する企業単独研修会、または合同研修会に、
 ご参加いただけます。
・FP個別相談会を実施します。

上記サービスにより、法人における「FP分野のニーズ」を、
ほとんどカバーすることが可能となります。
  
4)オプションサービス(投資助言)
さらに、今回はオプションサービスとして、
法人向けの「投資助言サービス」も、
ご用意しています。

上述しました(3)の
『個人の資産形成においては、考え方だけではなく、
実践するための「具体的な投資アドバイス」を受けられる環境』
をご提供するためのオプションです。

今回は、「国内投信―PMS(R)」として提供しております投資助言を、
法人向けにも提供を開始する事としました。

「国内投信―PMS(R)」は、お客様から指定頂いた金融機関で、
取り扱っている国内公募投資信託を用いて、
最適な資産運用プランを個別に作成し、その後、
継続的にアドバイス(投資助言)を提供するサービスです。

本サービスは、法人に対し、個別資産運用プランをご提供するため、
そのプランのご利用範囲は、“任意”に決めていただくことができます。

運用開始後は、個人契約同様、法人の担当者(経営者)に対し、
「投資助言書」をお送りいたしますので、
企業内で情報を共有いただくことが可能です。
 

さて、上記のような「資産形成支援サービス」は、
私たちの調査結果によれば、法人向けには、
現在、ほとんど提供されていません。

FP会社のサービスと投資顧問会社の投資助言を組み合わせ、
法人、経営者、従業員の「資産形成」に取り組むことができる
“画期的なサービス”であると自負しております。

なお、本サービス開始にあたり、対応できる企業数に限りがあるため、
当面は、東京都内の「20社限定」でのサービス提供とさせていただきます。
※ただし、ご希望されるサービス内容によっては、
東京以外でも対応致しますので、ご相談ください。

メルマガ読者の皆さんには、いち早くお伝えしておりますので、
ご興味をお持ちいただけるようであれば、
ご質問欄に「ウェルス・マネジメント・クラブについて」
とご記入の上、お気軽にお問い合わせください↓
https://www.ifa-japan.co.jp/mailform/form1.cgi?type=form_mail1



2.「ウェルス・マネジメント・クラブ説明会」

さて、上記のサービス開始に伴い、
「ウェルス・マネジメント・クラブ(WMC)」
の説明会を開催いたします。

メルマガの文面だけでは、
具体的なサービスの詳細をご説明しきれませんので、
法人向け資産形成サービスについて、検討をされたい方は、
是非、ご参加ください!

<ウェルス・マネジメント・クラブ(WMC)説明会>
日程  2017年6月10日(土)
時間  14時から16時まで
場所  当社ミーティングルーム
内容  WMCのサービス内容
    “3つの分野”での具体的な取り組み方
    選択制確定拠出年金、個人型確定拠出年金の支援内容
    オプションである投資助言の内容について
    費用とお見積りについて
    質疑応答 など
定員  5名(先着順)
参加費 無料  

法人の経営者、役員、個人事業主などの方は、
必見の内容です。
ご自身はもとより、従業員の将来のために、
是非とも検討いただきたい会員制度です。

自社の魅力度アップ、従業員のモチベーションの向上、
経営者と従業員の老後の生活設計、資産形成を、
強力にバックアップします。

参加ご希望の方は、以下のフォームの「ご質問・ご要望」欄に、
「WMC説明会 参加希望」
とご記入の上、お申し込みください。

追って、スタッフよりご連絡させていただきます↓
https://www.ifa-japan.co.jp/mailform/form1.cgi?type=form_mail1

なお、説明会の日程が合わない方につきましては、
個別にご説明させていただきますので、
直接お問い合わせください。


それでは、今日はここまで。

また次回も、お楽しみに!

(次回のメルマガは、6月2日の発行予定です!)

【当メルマガのお取り扱いに関してご留意いただきたい事項】
当メルマガは、IFA JAPAN株式会社が作成した情報提供を目的とする
資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
当資料は、信頼できると判断した情報に基づいて作成していますが、
その正確性・完全性を保証するものではありません。
当資料中に記載している内容、数値、図表、意見等は、
資料作成時点のものであり、今後予告なく変更することがあります。
当資料中のいかなる内容も将来の投資収益を示唆ないし保証するものでは、
ありません。当資料をもとにお客様が金融商品取引行為を行われた場合、
金利、通貨の価値、金融商品市場における相場その他の指標に係る変動を、
直接の原因として生じる利益あるいは損失は、すべてお客様に帰属します。

<書籍のご案内>
書籍タイトル 「投資のプロが教える初心者でも失敗しないお金のふやし方」
        ~これから1000万円貯める8つのステップ~
        【特典】「幸せなお金持ちになれる度診断」付
出版社   IFAメディア出版
発売    2013年3月28日
定価    250円(税込)
http://amzn.to/12ee0db

書籍タイトル 「海外分散投資入門」      
        -日本が財政破たんしても生き抜くためのノウハウ-
出版社   パンローリング社
発売    2011年3月11日
定価    756円(税込)
http://amzn.to/XXfTEh

書籍タイトル 「海外ファンドのポートフォリオ」
        -経済危機にも動じないオフショア分散投資法-
出版社    パンローリング社
価格     3024円(税込)
http://amzn.to/12eh5tE

「専門家 ProFile」でも、お問い合わせを受け付けています。
ホームページやメルマガにない、違った切り口で「回答」していますので、
ご興味がある方は、一度ご覧ください↓
http://profile.ne.jp/pf/arakawa/

「投資信託最適診断」はコチラ↓
https://toushin-saiteki.com/

「生命保険最適診断」はコチラ↓
http://life.links-group.co.jp/

----------------------------------------------------------------------------
■推奨メールマガジンのお知らせ
----------------------------------------------------------------------------
『プロが教える投資信託運用術』
日本においても、NISAの導入などもあり、
最近投資信託で運用する人が急増しています。
ただ、具体的にどのように投資をしたらよいのか
迷っている方も多いのではないかと思います。
当メルマガで は、実際に投資信託で運用を行っている
プロの投資顧問会社の視点で、「運用のポイント」をお伝えします。
投資信託で安定的な収益を挙げたい方、
既に投資信託を購入しているが管理に困っている方、
もちろんこれから始めてみたい方も必見です!
投資信託の基本から、マーケット情報、運用方法の具体的な考え方等をご紹介。
投資信託での運用を考えている皆様へ情報満載でお届けします。
★登録はこちらから 
http://www.mag2.com/m/0001632202.html
----------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□◇ IFA JAPAN株式会社 ◇□□
金融商品取引業者 投資助言・代理業
関東財務局長(金商)第486号
一般社団法人 日本投資顧問業協会 会員番号:012-02324
■■■ 〒113-0033
    東京都文京区本郷1-25-5 見学ビル3F
■■■■TEL: 03-5803-2500 / FAX: 03-5803-2501
■■■■URL: http://www.ifa-japan.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《お願い》 本電子メールに含まれている情報は、当社
指定の受領者のみに向けて送信されたものです。受領者
とし指定された以外の方が本メールを受領された場合、
誤って配信されたものであることをご了解頂くとともに、
本電子メール記載メッセージ並びに添付資料等の読了、
配布、回送、公表もしくは複製はなさらないようお願い
致します。また、誤ってこの電子メールの配信を受けた
方は、お手数ですが当方までその旨ご返信頂き本メール
を削除下さいますようお願い致します。
メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
海外ファンドで資産を作ろう!
発行周期
隔週刊(第1・3・5金曜日)
最終発行日
2017年05月19日
 
発行部数
3,993部
メルマガID
0000121186
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 株式 > 初心者向け

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ