ギリギリ探偵白書

  • ¥0

    無料

T.I.U.総合探偵社の現役探偵が、実際に体験した事を語ります。アクションあり、感動あり、お笑いあり、役立つ情報あり!!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ギリギリ探偵白書
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年11月14日
 
発行部数
1,929部
メルマガID
0000121372
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■   「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>   2017 / 11 / 14 
<><><><>
<><><><> http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが
実際に体験した調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

面白い!役に立つ!と思ったら友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>

・ ご挨拶
・ ギリ探
・ お知らせ
・ メルマガ紹介
・ 編集後記


_______________________________
_______________________________

■ご挨拶

「伝説の探偵」
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ある意味、ギリ探より過激派。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もう11月も半ば。
あと1ヶ月半で今年も終わりですね。

さて、今年もまぐまぐさんでは、まぐまぐ大賞をするということです。
ですので、今年も是非とも「ギリ探」で受賞したい!!

というわけで、早速投票を読者に皆様にお願いしたいです。

http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html

ニックネーム : 公開されても良いニックネーム
タイトル   : ギリギリ探偵白書
ID      : 0000121372

ギリ探を漫画にしたいんですよね。
そして、ドラマ化・・・野望の1つです。

では、ギリ探スタートです。


〜〜〜お知らせ〜〜〜

まぐまぐニュースさんで記事になっています!
ぜひ「いいね」や「シェア」をして注意喚起をしてください!

伝説の探偵からまぐまぐニュースへ

http://www.mag2.com/p/news/327150

毒ぺ(毒親)についての最新記事です!ぜひご覧ください!!

http://www.mag2.com/p/news/264127

探偵が調査。積水ハウスから63億円を騙し取った「地面師」の黒幕


http://www.mag2.com/p/news/261662
9月1日は子どもの自殺がデータによると異常に増えてしまう日です。
この日に向けて、阿部泰尚は、「いじめ自殺防止のための共同宣言」
を行いました。
詳しくは、http://www.mag2.com/p/news/261662 でご確認ください!

「伝説の探偵」(http://www.mag2.com/m/0001673137.html)
から、NTTのチラシの謎に迫ったレポートは、人気記事となって
います。ぜひご一読ください!!

http://www.mag2.com/p/news/249131

そのほかの記事も!!是非是非!!

http://www.mag2.com/p/news/243996


http://www.mag2.com/p/news/232871

こちらもぜひ、横浜市の原発いじめ問題の記事です。

http://www.mag2.com/p/news/236150




・すげーメルマガ出しています!要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!

「伝説の探偵」公開中!
http://www.mag2.com/m/0001673137.html




・いじめ対策のDVD出ました!
有料ですが、一部はNPOユース・ガーディアンの資金にあてます。
http://myhoumu.jp/ijimetiu/


・情報収集セミナーがDVDになりました。
有料ですが、こちらもどうぞ!
http://myhoumu.jp/online/lp/tanteiskill/
http://myhoumu.jp/premium2/1weekab.html


「いじめと探偵」
https://www.amazon.co.jp/いじめと探偵-幻冬舎新書-阿部-泰尚/dp/4344983092

・・・いじめで悩む方に一冊いかがですか?そろそろ在庫切れになって
しまいます。

===============================

■「ギリ探」

===============================

◯ 登場人物

===============================
・代表 阿部 
T.I.U.総合探偵社代表、難件解決の実績があるが、現在は後輩らの指導にあたり現場
にはほとんど出ない。

・代表代理 サザビー
代表阿部のパートナーで調査現場の総指揮者。探偵調査のエキスパートであり、他社
の調査員からも信頼が厚い。


・調査主任 下山
高校卒業と同時にT.I.U.の門を叩き、教育を受けた1年後、調査員となる。若いなが
らも調査経験が豊富で、人当たりも良く、23歳で調査主任、責任者となる。コマさ
んの後輩。実はイケメン、アニメ好き。

・元調査員、現・田中探偵社(仮名)代表 田中
T.I.U.当初に在籍した元調査員。家業である調査業の修行のためにT.I.U.へ。5年の
経験を積み、家業を継ぐも、一人社長で寂しいため、用事もないのにT.I.U.にやって
くる。巨漢で柔道有段者、食いしん坊。

・ベテラン調査員 ゲンさん
元大手探偵事務所の名物調査員。業歴は40年。大手探偵社のやり方に嫌気が刺して
いたが、定年退職の退職金目当てに勤め上げ、知り合いであった代表阿部のいるT.I.
U.の門をたたく。主に聞き込み調査や情報収集を担当し、責任者へ的確なアドバイス
をする。

・女探偵(準調査員)きく子
元潜入調査員。スパイ活動中に代表阿部に摘発され、T.I.U.で一から調査を学ぶ。現
在、探偵歴7年目(2015年)。あらゆる調査の要となる活躍をするが、何よりも
プライベートを優先する今時娘の側面もある。

・調査員(インターン) 大学生 秋川
現代社会の研究をするためにT.I.U.の探偵学校に入校、当初は研究レポートの作成の
ためであったが、その人間模様にはまり、調査員としての道を歩み始める。代表阿部
との約束で、本業は大学生、T.I.U.での身分はインターンとして経験を積む。(修行
中)

・調査員(探偵学校所属、研修中) 杉山
目標もなく生きていたいわゆるニートから、代表阿部が出演していた詐欺師追跡番組
を見て、T.I.U,探偵養成学校に入所する。探偵学校所属ながらも現場での研修に入る
ことが調査部から許可され、一般調査にサポートチームの一員として参加する。

・調査員補助(インターン補助) 大学生 アキラ
インターン秋川の同級生、一見男子。化粧はしない、刈り上げ短髪、力持ち。
機転、要領の良さは天然。理想の正義を追っており、意見が合わないと喰ってかかる
ことも厭わない性格。代表代理のサザビーから勘が良いと採用される。


・T.I.U.総合探偵社(実在)
総合的な調査を行う探偵社として、平成15年7月に設立。設立当初は、ストーカー
撃退のホープとして、その地位を確立し、詐欺事件や虐待事件、セクハラ・パワハラ
事件、いじめ問題調査など社会問題に関わる証拠収集において国内随一の実績を誇
る。



===============================

本編   「鬼面」

===============================

調査主任の下山は阿部に言われた言葉の意味を考えていた。

”9人の遺体が座間のアパートで見つかった事件だって、不明者だった子の多くは
自らの意思で行動していた。どこかで拉致されたわけではなく、言葉巧みに誘い
出され、それこそ始めは警戒していたんだと思うがな・・・。”

女子高生の行方調査。
今まで何百件とやってきたが、よかったなと心から思える調査は経験したことが
ない。胸糞悪くなり、吐き気すら催すこともある。

所持金は数千円ほどしかなかったはずだ。
服装は軽装であり、夜の寒さは凌げるはずもない。
繁華街には補導係がいるから、そこで引っかかっていないということは、その近く
の住宅街に身を潜めたか、どこかで声をかけられて監禁されているかもしれない。

手がかりは全くに近いほどなかった。
聞き込みを根気よく続けても、他人に関心のない現代、相当印象深いことでもして
くれなければ、そこらにいる女子高生が横を通り過ぎても記憶には残らないだろう。

もはや頼りは代表の阿部率いる情報調査チームの情報検索だろう。

下山はため息をつき目を落とした。

”静かにここで待つのか・・・。”

そうして静かに聞き込みをしながら、情報を待った。

すでに聞き込み調査が不調のまま5日が経とうとしている。

==================================
=====================================
(回想)

阿部   「調査対象者は、17歳女性、氏名は○×○×。
      身長158センチ、体重は秘密だが、痩せ型。
      ロングヘア、直毛・・・。
      で、化粧をしている顔はこれ、メイクなしはこんな感じ。」

下山   「家出ですか?」

阿部   「そういうことになるが、書き置きも何もなく、なんとかフェスに
      行くと言って出たっきりだ。」

下山   「他に情報は?」

阿部   「一緒に行くという話だった友人は行っていないというくらい。
      あと所持金だが、2千円くらい出そうだ。
      あ、そうそう定期券は大○から○白までを12月末まで所持して
      いるが、家出日以降使っていない。」

下山   「・・・どこから始めりゃいいんですか?」

阿部   「それを考え、実行し、結果を出すのが、調査主任の仕事だ。」

下山   「・・・」

始めの情報はそんなものであった。
下山は調査開始から5日目、今までの情報を書き出していた。

インターン調査員の秋川とアキラは、勝手な見解で討論を始めている。
代表の阿部は別件の打ち合わせで戻りは夕方過ぎになるということだった。

まず、友人はその日一緒ではないが、度々アリバイ作りに協力していた。
まあ、共助の関係だった。
ついでに、行くと言っていたフェスというのは特定できない状況だった
が、本人のSNSなどから推測する限り、該当するようなフェスはなかった。

交友関係などで細かく情報を集めたが、彼氏などはなく、身を隠せそうな
相手もいなかった。

携帯電波の情報は、阿部が依頼主と一緒に所轄の警察署へ行き、携帯電話会社
へ問い合わせてもらって得てきた情報があるが、住宅街のアンテナ局であり、
電波の方角にはマンションなどの住宅ばかりで特定は困難を極めた。

いずれにせよ、電波が途絶えたという情報は確証であり、その周囲で聞き込み
を徹底したが、情報という情報はなかった。



研修中の杉山は、阿部からの指示で、事務所のメインパソコンに張り付いた
まま微動だにしない。

”どうなってんだよ!!クッソ!!”

そう思い、下山は持っていた缶コーヒーを強く握った。

”潰れないよね・・・”

きっとこれが阿部であれば、真っ二つに缶が折れ曲がるだろう。
それをイメージしてみたが、指の骨が折れそうで、それ以上、手に力を入れるの
をやめた。






杉山    「やった!!入れた!!」

下山の背後にいた調査員研修中の杉山が突然大声をあげた。
下山は驚いて、椅子から身体が宙に浮くほどであった。

下山    「な、なんだ!!」

杉山は興奮気味に早口に答えた。

杉山    「入れましたよ、このアカウント。」

下山    「事務所でハッキングは禁止だぞ。代表に殴られるぞ!!」

杉山    「とにかく、これ見てください!!」

下山はアーム式になっているモニターを自分の方に引き寄せた。
そこには、調査対象者の女子高生が何者かとしたメッセージのやりとりが
表示されていた。

下山   「こいつは何者だよ。この相手は?」

杉山   「待ってください、今画面を自動コピーしてますから。
      えーと、待ち合わせの駅は高田○場ですね。ここから徒歩
      で数分のところに住んでいると・・・」

下山   「見せろ・・・他は・・・」

他の情報はなかった。

情報によれば、家出当日に女子高生は時間通りに駅に向かい、自らの意思で
相手に会っている。そして、携帯の電波はその日に途切れたのだ。

アキラはすぐに相手のアカウントを見て検索を始めた。
そして、そのアカウントの情報を根こそぎ取り出した。

「これから事務所へ戻る。」との連絡が阿部から入ったところで、下山は
その電話を秋川から剥ぐように取り上げた。

下山   「相手がわかりましたが、twitterだけの情報です。」

阿部   「じゃあ、何か写真とかあるだろ。よく行く場所とか。」

下山   「・・・写真は主に部屋の写真です。」

阿部   「いいじゃない。」

下山   「何がですか!」

下山はこの状況で、「いいじゃない。」と楽観的話す阿部にイラっときて
いた。

阿部   「特定ができるかもしれない。鬼女を使う。」

下山   「・・・なんですかそれ。」

阿部   「そのアカウントを今からメールするところに送れ。」

下山   「・・・了解です。」

下山は考えた。
代表の阿部や代理のサザビーは、独自の情報ルートを持ち、その情報をすぐに
取り出せる立場にいる。
世にいる有名探偵や敏腕と言われる探偵には必ず得意分野があり、その分野に
は情報網が張り巡らされている。
数年前に下山が調査主任になったとき、阿部からは自分の情報網を開発すること
が何もない時の仕事だからなと教えられた。

このルートもきっと阿部が開拓したルートに違いなかった。
違法犯罪以外ならば、ルールは無用というのが探偵の本音だ。

下山はメールのアドレスを杉山に伝え、連絡を任せた。
そして、ライダーズジャケットを羽織り、壁にかけたバイクのキーを手に取った。

”出動だ。”


いつも通りなら、阿部は現場に乗り込んでくるはずだ。

==================================
=====================================

阿部は車のハンドルを高田○場へ向けた。
到着には十数分というところだろう。

事務所からは下山を含め調査員が出動しているはずだ。

阿部は事務所に電話を掛け、モニターをそのまま読むように指示をした。

杉山   「えーと、この床のフローリングは、、、1Kのマンション
      じゃないか・・・徒歩10分のところにある○×ーンマンション
      とよく似ている。」

阿部   「階数はわかる?」

杉山   「床に日が差す方角から方向は大体特定できる。階数は5階以上。」

阿部   「もっと絞り込んで欲しい。と伝えてくれ。」

しばらく返事はなかったが、杉山がボソリと呟くように声を発した。

杉山   「702号室。」

阿部   「確証は?」

杉山   「100%間違いない。とあります。」

阿部   「あとで振り込むと伝えてくれ。」

阿部が現地に到着すると、下山のバイクが道路上に駐車してあった。
阿部はその後方に車を停め、周囲を見渡した。

下山らは管理人と話をしているようだった。
阿部はその背後を通り過ぎ、7階へ上がった。

杉山が画面を読んで伝えてくれたように、手すりの部分や、レンガ調の壁部分
エレベータや非常階段の位置、玄関の色やノブの方向など、全ての条件は、
このマンションと一致していた。

”702号室”

阿部はドアと呼び鈴を激しく叩いた。
中から「なんですか?」と若い男の声がした。

阿部   「水漏れてんだよ。出てこい、コラ!!」

阿部は叩くのをやめずに、勢いのまま、そう言って、ドアノブを何度も
回した。

若い男がドアを少し開けると、阿部はそのドアを思いっきり引いた。
そして、ドアが開いた隙間に間髪入れずに右手を押し込んだ。
同時に、男の首に右手を当て、玄関奥へ押す。

若い男は若干抵抗をしたが、すぐに膝が折れ、膝まづくような態勢に
なった。

阿部   「声漏れも激しいな。クソガキ。」

阿部は男を引きずるように内ドアを開けた。

ドアを開けると、言い表せないような臭いが鼻についた。
部屋は薄暗く、テレビの画面が明るく感じるようだった。

脱ぎ捨てられた服や食べかけのカップ麺などが無造作に散乱し、四方に
設置された小型のカメラがパソコンに繋がれていた。

視界に入る、

部屋の端にあるベット、

その先に毛布がこんもりとあった。

毛布には人がいるのがわかり、かすかに震えているのも見て取れた。


阿部    「遅くなったな。○×ちゃん、今それ外すから。」

阿部はそう声をかけ、姿見越しに、調査対象者を見た。

ついで、阿部はその若い男を喰うように目を見開いて睨みつけた。
首をつかんでいる右手に自然と力が入るのがわかったが自分で制御が
できない状況であったから、阿部は左手で自分の右手を打った。

若い男は腰から砕けるようにその場に座り込んだ。

下山    「・・・代表!!」

阿部    「おっ、入れたのか、下山。」

下山    「・・・居なかったら、どうするつもりですか!」

阿部    「逃げるさ。」

下山    「・・・」

阿部    「というわけで、本隊到着ならば、俺は退散するぞ。」

下山    「・・・」

阿部    「報告は、後でな。じゃあ、○×ちゃん、もう大丈夫
       だからね。」

阿部はアキラから受け取ったコートを毛布の前に置いて部屋を出た。

下山は発見の第一報を依頼主である両親に入れて、指示通りにその場で
通報をした。

==================================
=====================================


下山は事情聴取などで帰宅がほぼ翌日になってしまった。

翌日夕方。

阿部    「しもやん、ご苦労だったな。」

下山    「・・・もう大変でしたよ。朝ですもん、帰ったの。」

阿部    「とりあえず、無事に終了したな。」

下山    「ええ、代表が無理やり入ったのも問題視しないそうです。」

阿部    「・・・」

下山    「あと、ありがとうございましたと言っておいてください、と
       依頼者さんと本人が言ってました。」

阿部    「どういたしまして、仕事ですからとお伝えください。」

下山    「な、なんですと?」

阿部    「ああいうのは、後からじわじわくるからな。しばらく、話を
       聞いてあげて、アフターサービスだよ、アフター。」

下山    「僕が?」

阿部    「そう、しもやんが。まあ、誰かに振ってもいいが。」

下山    「・・・」

下山は家出をした女子高生から直接聞いた。
それは病院へ向かう車中でのことだった。
彼女は、部屋に突然現れた阿部があの男を片腕でそのまま窒息させるのでは
ないかと思ったそうだ。

見た目は恐怖そのものだったが、なぜか、これで助かると思ったということ
だった。

阿部は素っ気なくすでに違う仕事を始めているが、突然、思いついたかのよ
うに、「あの子大丈夫か?」と訊いてくるだろう。いつものことだ。

下山は、「しばらく私がアフターケアの担当です。定期的に連絡はしますが
気持ちが辛い時や誰かに話をしたいときなど、いつでも連絡してください。」
と依頼主と本人にメールを打った。




_______________________________
■相互紹介コーナー
===============================
現在募集中です!

_______________________________
■お知らせ
===============================
★「伝説の探偵」
・すげーメルマガ出ます。要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!
ぜひぜひ、ギリ探と併せてご登録ください!!

「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html

多分、初となる社会貢献型メルマガです。有料版ですので、この料金
の大半は、社会貢献活動に使用されます。
読者が増えれば、悪党をどんどん倒せる!困っている人を救える!
その活動をメルマガで報告します。




★「こちら探偵社」

 T.I.U.のブログです。過去のギリ探を再掲載してます。
 最近、毎日更新を目標にブログってます。
 お時間のある方は一見を。

 http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


★ギリギリ探偵団のメンバーでもある大阪のおっちゃんさんが
 「ギリ探」の感想を書いてくれたりするブログを作ってくれた!

 時には、辛口コメントも!?
 大阪のおっちゃん! がんばれ!!おれもがんばる!!

 「ギリギリ探偵団・G.T.O.F.C」
 http://blog.goo.ne.jp/syorizumidesu


★防犯意識に革命を!!
 ヤフーショップ「防犯王」

 防犯グッズ販売しています。
 買ってね♪

 http://store.yahoo.co.jp/bouhan-king/index.html


_______________________________
■NPO法人ユース・ガーディアン

平成27年1月15日に発足したアウトリーチを主体としたいじめ問題の
解決を得意とした非営利活動法人です。

PTA主催講演会やセミナー、教育委員会などが主催する講演会へ講師と
して代表理事阿部が全国規模で活動しています。

ホームページ
http://www.ijime-sos.com
相談ナビダイヤル
0570-090-112
_______________________________
_______________________________

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

■編集後記    by阿部

T.I.U.探偵養成学校がついに始動!!生徒募集中!
→ http://www.tanteischool.com

首にはいくつかのポイントがあります。
このポイントを知り、どうするかがわかれば、数秒もしくは一瞬で
人を倒すことは可能です。

探偵というのは武器を持ってはいけない割に、突っ込む型の調査を
生業としていれば、いくらでも危険に遭遇するわけです。

鬼女というのは、過去調査で出くわした情報分析屋です。
鬼女というのは役割名で、実際はおっさん達おばさん達の集団で、
写真や情報のクロス検索で場所を特定するのを得意としています。

なので、私がスカウトし、時折調査で使います。

より良い調査をするために、自分の身を守るために、必要に駆られ
身につけたスキルや情報ルート、私の場合は分析力や突破力などが
調査によく役立っています。

まあ、職ですから、例えば経理さんが暗算早いのと同じレベルです
ね・・・汗

それにしても、これからの家出や失踪はできる限り早く対応しなけれ
ばいけないと思いますし、是非とも予防をよくやっていただきたいし
早期の取り締まりも必要だと思います。


ではまた次回!!
ここまで読んでくれてありがとうございます!!


「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ギリ探より過激な内容、しかも詳しい。。。一度ご覧あれ!
高齢者を狙った詐欺や悪質商法の実態や解決法も!

「あべたん」
URL: http://www.abetan.xyz
阿部泰尚の発信ウェブです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回発行予定は、11月28日火曜日です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
amazon Kindleバージョンで
さらに詳しい描写、なかなか書けなかった部分をさらに追加!

「探偵裏事件簿」

として、好評発売中です!
ちなみに、amazonさんが「Kindle」1周年記念のキャンペーン本
に選んだ本です!

入手先
http://amzn.to/XysgVO



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■好評販売中!!

「いじめと探偵」(幻冬舎新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983092/ref=mp_s_a_1_1?qid=1374575715&sr=
1-1&pi=AA75


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Twitter。時々つぶやいています。
http://twitter.com/Tiuabe

Facebook。友達増えています!ほぼ毎日更新!
友達になりましょう♪
http://www.facebook.com/tiuabe

ameba。ぺタしてます!
http://ameblo.jp/tiuabe/

※メッセージをちゃんとください。スパムも多いので、メッセージが無いもの
 は、友達申請など保留にしてしまいます。
※目に余るルール違反はすみません、解除してしまいます・・。
※私にFBの使い方を聞く方がいますが、私はFBの先生ではありません。自分で
 調べてください。
※Facebookで友達になったからという理由で、公開されるプロフィールの勤務
 先にT.I.U.総合探偵社だと名乗るおかしな人がいました。


 「こち探」ほぼ毎日更新中!  http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


 T.I.U.探偵養成学校よりお知らせ!!
 2017月12月からのT.I.U.探偵養成学校の生徒を募集しています。
 リニューアル完成しています。

 締め切りは11月30日です。詳しくは、お問合せ下さい。


 約1年の長期育成で、本物の探偵を育てます。
 
 くわしくは・・・
 T.I.U.探偵養成学校
 http://www.tanteischool.com/

--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
--------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3ー16ー3
移転先:世田谷区用賀2ー26ー3
TEL03ー5773ー5589 FAX03ー5773ー5590
新番号 TEL 03ー6447ー9161 FAX 03ー6447ー9162
ご意見・ご感想 anshin@go-tiu.com
◎ギリギリ探偵白書のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000121372/index.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ