ギリギリ探偵白書

  • ¥0

    無料

著者サイト

T.I.U.総合探偵社の現役探偵が、実際に体験した事を語ります。アクションあり、感動あり、お笑いあり、役立つ情報あり!!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
////・・〜〜〜〜
////----□□■   「 ギ リ ギ リ 探 偵 白 書 」
<><><><>
<><><><>   2017 / 5 / 16 
<><><><>
<><><><> http://www.go-tiu.com/ T.I.U.総合探偵社
--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
「ギリギリ探偵白書」は、T.I.U.総合探偵社のメンバーが
実際に体験した調査をご依頼者様の許可を得て作成されています。

また、ストーカーに遭わない方法や浮気の見抜き方など、
探偵的リスクマネージメントについての紹介をしていきます。

面白い!役に立つ!と思ったら友達にも転送して勧めて下さいね!


   <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>

・ ご挨拶
・ ギリ探
・ お知らせ
・ メルマガ紹介
・ 編集後記


_______________________________
_______________________________

■ご挨拶

「伝説の探偵」
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ある意味、ギリ探より過激派。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

土曜日、ひどい風邪で高熱を発し、不覚にも倒れてしまいました。
ソファーで寝ること6時間ほど、結局自ら動くことができず、
運転をしてもらって帰宅。その後、薬を飲んで、そのまま日曜日
の昼まで横になっていました。

月曜日になって、仕事に行く準備をしていると、膝が妙に痛いの
で、、、どうやら、倒れる前に何度か膝からガクンと落ちていた
ようで、それがアザになって腫れ上がっていました。

まあ、1日で治りましたが・・・汗

原因はマスクなしで久しぶりに人混みに入ったことや睡眠不足だ
ったようです。春は寒暖の差が激しく、意外と体調を崩している
人が多いですね。

読者のみなさまも体調には気をつけて!!

では、ギリ探スタートです。


〜〜〜お知らせ〜〜〜

まぐまぐニュースさんで記事になっています!
ぜひ「いいね」や「シェア」をして注意喚起をしてください!

最新の「伝説の探偵」(http://www.mag2.com/m/0001673137.html)
から、NTTのチラシの謎に迫ったレポートは、人気記事となって
います。ぜひご一読ください!!

http://www.mag2.com/p/news/249131

そのほかの記事も!!是非是非!!

http://www.mag2.com/p/news/243996


http://www.mag2.com/p/news/232871

こちらもぜひ、横浜市の原発いじめ問題の記事です。

http://www.mag2.com/p/news/236150




・すげーメルマガ出しています!要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!

「伝説の探偵」公開中!
http://www.mag2.com/m/0001673137.html




・いじめ対策のDVD出ました!
有料ですが、一部はNPOユース・ガーディアンの資金にあてます。
http://myhoumu.jp/ijimetiu/


・情報収集セミナーがDVDになりました。
有料ですが、こちらもどうぞ!
http://myhoumu.jp/online/lp/tanteiskill/
http://myhoumu.jp/premium2/1weekab.html


「いじめと探偵」
https://www.amazon.co.jp/いじめと探偵-幻冬舎新書-阿部-泰尚/dp/4344983092

・・・いじめで悩む方に一冊いかがですか?そろそろ在庫切れになって
しまいます。

===============================

■「ギリ探」

===============================

◯ 登場人物

===============================
・代表 阿部 
T.I.U.総合探偵社代表、難件解決の実績があるが、現在は後輩らの指導にあたり現場
にはほとんど出ない。

・代表代理 サザビー
代表阿部のパートナーで調査現場の総指揮者。探偵調査のエキスパートであり、他社
の調査員からも信頼が厚い。


・調査主任 下山
高校卒業と同時にT.I.U.の門を叩き、教育を受けた1年後、調査員となる。若いなが
らも調査経験が豊富で、人当たりも良く、23歳で調査主任、責任者となる。コマさ
んの後輩。実はイケメン、アニメ好き。

・元調査員、現・田中探偵社(仮名)代表 田中
T.I.U.当初に在籍した元調査員。家業である調査業の修行のためにT.I.U.へ。5年の
経験を積み、家業を継ぐも、一人社長で寂しいため、用事もないのにT.I.U.にやって
くる。巨漢で柔道有段者、食いしん坊。

・ベテラン調査員 ゲンさん
元大手探偵事務所の名物調査員。業歴は40年。大手探偵社のやり方に嫌気が刺して
いたが、定年退職の退職金目当てに勤め上げ、知り合いであった代表阿部のいるT.I.
U.の門をたたく。主に聞き込み調査や情報収集を担当し、責任者へ的確なアドバイス
をする。

・女探偵(準調査員)きく子
元潜入調査員。スパイ活動中に代表阿部に摘発され、T.I.U.で一から調査を学ぶ。現
在、探偵歴7年目(2015年)。あらゆる調査の要となる活躍をするが、何よりも
プライベートを優先する今時娘の側面もある。

・調査員(インターン) 大学生 秋川
現代社会の研究をするためにT.I.U.の探偵学校に入校、当初は研究レポートの作成の
ためであったが、その人間模様にはまり、調査員としての道を歩み始める。代表阿部
との約束で、本業は大学生、T.I.U.での身分はインターンとして経験を積む。(修行
中)

・調査員(探偵学校所属、研修中) 杉山
目標もなく生きていたいわゆるニートから、代表阿部が出演していた詐欺師追跡番組
を見て、T.I.U,探偵養成学校に入所する。探偵学校所属ながらも現場での研修に入る
ことが調査部から許可され、一般調査にサポートチームの一員として参加する。

・T.I.U.総合探偵社(実在)
総合的な調査を行う探偵社として、平成15年7月に設立。設立当初は、ストーカー
撃退のホープとして、その地位を確立し、詐欺事件や虐待事件、セクハラ・パワハラ
事件、いじめ問題調査など社会問題に関わる証拠収集において国内随一の実績を誇
る。



===============================

本編   「授業」

===============================

「授業」

T.I.U.総合探偵社には、その付属教育機関としてT.I.U.探偵養成学校がある。
この探偵養成学校は、これまでの気分ばかりのインスタント教育を撤廃し
実践教育を徹底的に詰め込んだカリキュラムが特徴であり、その量は、
他校平均の10倍を優に超える。
もはや比較にならないため、およそ7年前にライバル調査を止めて、独自
のカリキュラム研究に変わった。そのためか、圧倒的なレベルの差は年々
開き、もはや、その差は歴然というのが暗黙の了解となっている。

T.I.U.総合探偵社代表の阿部は、その学校で講義を担当するが、稀に技能
実習や演習といった実践型の授業に顔を出すことがある。

当日参加していた受講生は1名、他社からの研修生が2名の計3名が技能実
習の準備をしていた。
この技能実習は尾行張り込みについての実習であり、現場調査員を調査対
象者役にして、追跡と張り込みを行うというものである。

実際の調査を想定して行うため、使用する機材やPASMOやSuica、水分
補給や栄養補給の他、持ち物などを念入りにチェックし、実際の調査では
よくある依頼主からの参考情報などを確認し、事前に下調べをする。

担当講師は、代表代理のサザビーである。
サザビーの鬼教官ぶりは探偵学校界では定評があり、その下で育った探偵
は過酷な環境でも調査遂行を貫徹すると言われている。

相当に緊張感が漂う会議室に代表の阿部が現れたのは、受講生が準備を始
めてすぐのことだった。

阿部 「今日の技術実習は、尾行から聞き込みに変更されることになりま
した。尚、本件調査は、実際の行方調査です。受講生、研修生諸君
には、現場調査員の後方支援役として、私の指揮下に入り、行動し
てもらいます。」

受講生 「・・・・え?」

阿部 「え?」

受講生 「実際の調査なんですか??」

阿部 「そう、実際のね、学校在学中に基本は1人は見つけるっていうのが
カリキュラムには入っているからね、けど、学校のタイミングで、
ちょうどよい調査が入るってことも珍しいから、調査のタイミング
で、中途で割り込めるようになっているのさ。」


受講生 「き、緊張しますね。」

阿部 「まあ、生むが易し、やってしまう方が早く習得できるから。」

研修生 「わかりました、資料を。。。」

資料は基本項目で7ページあり、調査対象となる人物についての情報が、細か
く整理されてファイリングしてある。
このような正式な資料を見る場合は、必ず誓約書にサインしてから、機密保持
の宣誓をすることになっている。

受講生らは宣誓を読み上げ、サインをして資料を開いた。

すでに調査主任の下山は、調査対象者の立ち寄り先情報に基づいて聞き込みを
開始していた。
行方が分からなくなった調査対象者は、50代前半で失踪の理由は急な解雇で
あろう。長年勤めた会社でその取引先へ出向するはずだったが、取引先の都合
で取りやめになった。そのまま元いた会社に所属したままのつもりが、辞職し
たことになっており、わずかばかりの退職金が振り込まれていた。

この事実を調査対象者は家族に打ち明けることができぬまま、しばらくして、
置き手紙を残し、失踪した。
死ぬ気は無いだろうが、自暴自棄になっている恐れがある対象者であり、早
めに見つける必要がある。

下山らは本人が立ち寄りやすい先や過去の人間関係、実家のあった付近など
を中心に聞き込みに走っていた。

阿部は実習生らを率い、聞き込みの練習を兼ねて、下山らがすでに廻った先
に再度聞き込みを行う。

人に記憶というものは不思議なもので、当初の聞き込みでは、本物の探偵が
目の前に現れ、写真を提示してその人物のことを聞くわけだから、驚きと物
珍しさで、思わず「知らない。」と答えてしまったりするものだ。
しかし、しばらくして冷静になって見ると、その印象が強く残り、なんとな
く無意識への働きかけが起きる。

思えば、あの時見かけたかもしれない、そういう記憶が呼び起こされても、
あくまで他人事であれば、探偵が置いていった連絡先へ電話をするという
動作がなかなかできない。

だからこそ、後方支援を行うチームは聞き込み調査のお礼や以後の変化の確
認のために再び訪問するなどして、情報を再度整理する。
もちろん、初動で動いていたチームが何か怪しいと感じれば、張り込みなど
を行なって、例えば建物へ出入りする人物などを確認するなどの調査も担う。

また、聞き込みの練習というものは通常ではできないため、すでに聞き込み
を受けている相手への聞き込みは難易度が低く、すんなり受け入れてくれる
というメリットもあり、実習生などの正規の調査員では無いレベルの者には
経験の場ともなる。

研修生   「次は、調査チームが挙動がおかしいと言っていた人のところ
       ですね。」

阿部    「ああ」

研修生   「この場合は、張り込みをするというのが定石だと思いますが
       どうしますか?」

阿部    「どうかな、一旦店舗兼自宅の周辺を回ってみてくれ。その
       様子で決めようや。」

車は店の前では停車せず、ゆっくりとその周囲を走った。

阿部    「一旦、大通りに出て、交差点の左にあるガソリンスタンド
       に入ってくれ。」

ガソリンスタンドで給油をしながら、阿部は中でコーヒーを買ってくるよ
うに話した。
そして、受講生に尋ねた。

阿部    「どう思う?」

受講生   「張り込む場所はほぼ無い感じがします。」

阿部    「だろ。俺はここで降りて、あれ喫茶店だろ、中でコーヒーで
       も頼んで、座っているからさ、君ら後から車で来て、聞き込
       みしてみなよ。」

受講生   「張り込まないんですか?」

阿部    「一人なら張り込んだけどな、こっちは4人いるんだ。指示は
       LINEで送るから、気がついたことをしっかり記憶して、やっ
       てみようや。」


受講生   「わかりました。リーダーはどうしますか?」

阿部    「○くんだな、君は探偵になって現場にも出ているんだろ?」

研修生   「はい、浮気ばかりですが・・・。」

阿部    「一番年上だし、服装もそれっぽいからな、見た目、的に丁度
       いいだろ。」

阿部はそう言って、トコトコと歩き、聞き込み先の店へ一人で入っていった。

5分後、車から受講生1人と研修生2人の計3人が降り、写真を持って丁寧な
挨拶をして、店主に聞き込みを始めた。

阿部は何も知らないふりをして、興味深げにその様子を楽しそうに見ていた。

店主    「この間もね、知らないっていったんだよ。」

研修生   「そうですよね。」

店主    「確かにさ、俺は同級生だよ。年に1度は会っていたし。」

研修生   「そうですか。」

店主は少し声を大きくして、「ここに○×はいないし」と言い、「お客さん
もいるから、今日はこの辺で。」と言ってカウンターに戻った。

阿部    「俺はいいよ。探偵なんて普通見れないし。何?人探し?」

店主    「昔の同級生がリストラか何かで家出してしまったようなん
       ですよ。全く、昔から迷惑ばかりかけるやつで。」

阿部    「リストラね、それは大変だ。」

阿部はその後30分ほど店主と話をして、店を後にした。

阿部    「張り込むぞ。」

阿部が張り込みを決めた理由は2つある。
まず、失踪の理由は別段聞き込みの際には話さない。これは余計な情報で
あり、家族が心配しているという話に止めるのだ。
それを、「リストラか何か」と表現したのは、本人と話した可能性がある
ということ。

そして、「ここにはいない」ということだけを強調した答え方が引っかかっ
た。目線も、仕草も自らの後方ばかりを気にしていた。

店主の背後には暖簾があり、その暖簾の先は自宅へつながっていると予測で
きた。
つまり、阿部は、店の奥にある自宅に本人はかくまわれているのだろうと推
測したのだ。

受講生と研修生はそこまではっきりとは言葉にできないが、何か変だなとい
う感想は持っていた。
ところが、張り込む場所はほとんどないと言って等しい環境であった。

研修生   「とは言っても、張り込みのポジションはどうしますか?」

阿部    「ん?そうだな。囮でも使うか?」

研修生   「囮ですか?」

阿部    「簡単だよ。俺と君が分かれて張り込む。家の形状から言っ
       て店があるのはもともとガレージだろ。その真横が玄関
       だ。そして、その反対側にあるのがお勝手口だろ。
       君らは適当な理由で再度訪問して、ちょっと車を前に置か
       せてくださいとか言って、張り込みをしてプレッシャーを
       与える。俺は面が割れてても、さっきの客だから、裏口が
       見えるあの向かいのファレミスの2階からゆったりと張り
       込む。」

研修生   「なるほど。」

阿部    「こういうところだ、タクシーを呼ぶか、仲間を呼ぶかして
       逃すだろ。今夜あたりはどこかのシティホテルにでも泊ま
       ればいいとでも考えるんじゃないか。」

研修生   「プレッシャーですか・・・。」

阿部    「言葉でプレッシャーを与えてはダメだよ。睨んでもダメ。
       目線を少し残すようにして、言葉も少し含みを持たせるん
       だよ。それだけで、あの相手なら十分だろ。」

研修生は、食事がまだだったので、食事をさせてもらって良いかという理
由で店の中に入った。もしも食べ終わっても、連絡作業をしたいので、少
し停車させてくださいと言って店先に張り込もうという算段だ。

案の定、この件のリーダー役の研修生と受講生が店の中に入ると、裏口に
当たるお勝手口の周りが騒がしくなった。

そして、店主とその奥さんの様子がそのことでぎくしゃくしているように
見えた。

”あの目線は奥さんは居候に反対しているってことだな・・・”

阿部    「おっ、タクシーが来たな。運転手が不安そうだな。中の
       2人に連絡してすぐに外に出られるようにしておけと伝
       えてくれ。」

阿部はタクシーを探しているふりをして近くまで行き、運転手の名前と
無線番号、ついでに乗車記録のボードを盗み見て、ファミレスに戻った。

阿部    「どうだ?動きそうか?おっ、出て来たな。発見だ。ほら
       すぐに撮影。撮影。」

研修生らは尾行を行い、駅近くのビジネスホテルに入ったところを確認
した。
この報はすぐに下山ら調査チームに伝わり、現地へ続々と調査員が集ま
った。

帰路の運転は、阿部がすることになった。
行方不明者を見つけたという興奮は運転の妨げになるからだ。

受講生    「わずかな変化ですよね・・・。あれに自分が現場で
        気がつくかといえば、自信はないですね正直。」

研修生    「確かに、、、阿部さんが居なかったら、単純に張り
        込んで、今日は終わりか、聞き込みができる先にし
        か廻らなかったですね。」

阿部     「でも変だと思ったろ?」

受講生    「ええ、なんか違和感がありました。」

阿部     「そういうのを感じられたというだけで、今回は
        合格だな。」

研修生    「久しぶりに興奮しましたよ。(対象者が)出て来た
        ときなんか、映画のワンシーンみたいで、そこに自
        分がいるんだって。」

阿部     「俺もおっ、これは勉強になったな、って興奮したよ。
        今日は無理だったね〜ということも多いからな。」

車は静かに事務所に戻った。

優秀な探偵は、トラブルに出くわすことが多いとも言われる。
その分、決定的なシーンに出くわす何かの運を持っているのだろう。

_______________________________
■相互紹介コーナー
===============================
★「着ぐるみ通信 @全国こども福祉センター」
・弊社代表阿部と同じく、こどもたちへ直接入り込んでいくアウトリーチ
活動によって、こどもたちの居場所を作ったりする団体さんのメルマガ
です。
大学生などの若者が主体となり、街頭のパトロールを着ぐるみを着て
行うというのは、ニュースでも取り上げられています。
数少ない、アウトリーチを主体とした活動をしています。

こどもの福祉や居場所の問題など、大人ばかりが共感している活動は
あります。そういう団体も良いと思いますが、こどもたちの支持は、
その実、得られているでしょうか?

日本広しといえど、こどもたちから多く支持されている活動であるこ
とは間違いありません。
本来、こうしたこどもたちから支持される活動をしている団体こそが
有効性の高い社会貢献ができると考えます。
大人の支持は得ていてお金はいっぱい持っている団体はありますが、
実際、こどもたちからは支持されていません。
それでは、無意味なのです。

アウトリーチは、技術で言えば相当な技能が必要ですが、その中心は
本来ハートです。真に寄り添い、逃げ場であり、居場所であること、
それを実践できる団体は、本当に少ないのが現状です。

中心となる活動地域は名古屋駅周辺、東京にも支社があります。
ぜひ、近くにお住いの方は、応援よろしくお願いいたします!
そして、メルマガの登録もぜひ、お願いします!!


「着ぐるみ通信@全国こども福祉センター」
http://www.mag2.com/m/0001669343.html


_______________________________
■お知らせ
===============================
★「伝説の探偵」
・すげーメルマガ出ます。要登録です!
有料版でも初月無料!太っ腹!
ぜひぜひ、ギリ探と併せてご登録ください!!

「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html

多分、初となる社会貢献型メルマガです。有料版ですので、この料金
の大半は、社会貢献活動に使用されます。
読者が増えれば、悪党をどんどん倒せる!困っている人を救える!
その活動をメルマガで報告します。




★「こちら探偵社」

 T.I.U.のブログです。過去のギリ探を再掲載してます。
 最近、毎日更新を目標にブログってます。
 お時間のある方は一見を。

 http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


★ギリギリ探偵団のメンバーでもある大阪のおっちゃんさんが
 「ギリ探」の感想を書いてくれたりするブログを作ってくれた!

 時には、辛口コメントも!?
 大阪のおっちゃん! がんばれ!!おれもがんばる!!

 「ギリギリ探偵団・G.T.O.F.C」
 http://blog.goo.ne.jp/syorizumidesu


★防犯意識に革命を!!
 ヤフーショップ「防犯王」

 防犯グッズ販売しています。
 買ってね♪

 http://store.yahoo.co.jp/bouhan-king/index.html


_______________________________
■NPO法人ユース・ガーディアン

平成27年1月15日に発足したアウトリーチを主体としたいじめ問題の
解決を得意とした非営利活動法人です。

PTA主催講演会やセミナー、教育委員会などが主催する講演会へ講師と
して代表理事阿部が全国規模で活動しています。

ホームページ
http://www.ijime-sos.com
相談ナビダイヤル
0570-090-112
_______________________________
_______________________________

CCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCCC

■編集後記    by阿部

T.I.U.探偵養成学校がついに始動!!生徒募集中!
→ http://www.tanteischool.com

探偵学校にはこだわりがあります。
それは、設備などの豪華さではなく、探偵業務に最も必要なスキル
を習得することであり、それには最新の技術が不可欠であるという
ことと同時に、古くからある錆びれない技能の習得の必要性です。

そして、これが考えてできるようになるのではなく、息を吸うよう
に自然と無意識でできるようになるまでのトレーニングを、学校と
いう安全な環境で、失敗も経験しながらしっかりと受講生がその技
能を吸収することが重要だと考えます。

だから、T.I.U.探偵養成学校は長期教育にこだわります。

なんかCMみたいになってしまいましたが、教育には超真面目に取
り組んでいます。何せ、調査員の技能は探偵社の財産ですから!

メルマガで細く描きすぎると対話ばかりになってしまうので、書き
ませんでしたが、実地での調査中は、実地演習中となりますから、
ものすごい量の対話をしています。

教える立場として、どう答えを受講生が導くかということが大切
ですから、対話をしながら、思考に磨きをかけて行くやり方を演
習では行います。

プレイヤー専門であった時、私は阿吽の呼吸にこだわりました。
だから、指示は無言、せいぜい目配せ程度でした。
しかし、これでは部下は育ちません。

阿部さんだから出来るんだろ?となってしまう。
そういうのが続くと、指示待ちになったり、自分で考えること
をやめてしまい、私との差がさらに開いてしまう。

結果、部下は仕事がつまらなくなり、私は物足りなくなってしま
う、これでは悪循環です。


探偵学校をしっかりとしたカリキュラムにしたのはおよそ11年く
らい前・・・その時に、どう理解してもらうかの試行錯誤を繰り
返しながら、今があります。

なんか老兵になった気分・・・。
見た目は結構若いって言われるのに!中身は爺さんかっ(笑)

ではまた次回!!
ここまで読んでくれてありがとうございます!!


「伝説の探偵」創刊
http://www.mag2.com/m/0001673137.html
ギリ探より過激な内容、しかも詳しい。。。一度ご覧あれ!
高齢者を狙った詐欺や悪質商法の実態や解決法も!

「あべたん」
URL: http://www.abetan.xyz
阿部泰尚の発信ウェブです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

次回発行予定は、5月30日火曜日です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
amazon Kindleバージョンで
さらに詳しい描写、なかなか書けなかった部分をさらに追加!

「探偵裏事件簿」

として、好評発売中です!
ちなみに、amazonさんが「Kindle」1周年記念のキャンペーン本
に選んだ本です!

入手先
http://amzn.to/XysgVO



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■好評販売中!!

「いじめと探偵」(幻冬舎新書)
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983092/ref=mp_s_a_1_1?qid=1374575715&sr=
1-1&pi=AA75


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Twitter。時々つぶやいています。
http://twitter.com/Tiuabe

Facebook。友達増えています!ほぼ毎日更新!
友達になりましょう♪
http://www.facebook.com/tiuabe

ameba。ぺタしてます!
http://ameblo.jp/tiuabe/

※メッセージをちゃんとください。スパムも多いので、メッセージが無いもの
 は、友達申請など保留にしてしまいます。
※目に余るルール違反はすみません、解除してしまいます・・。
※私にFBの使い方を聞く方がいますが、私はFBの先生ではありません。自分で
 調べてください。
※Facebookで友達になったからという理由で、公開されるプロフィールの勤務
 先にT.I.U.総合探偵社だと名乗るおかしな人がいました。


 「こち探」ほぼ毎日更新中!  http://blog.goo.ne.jp/tantei-tiu/


 T.I.U.探偵養成学校よりお知らせ!!
 2017月6月からのT.I.U.探偵養成学校の生徒を募集しています。
 リニューアル完成しています。

 締め切りは5月27日です。詳しくは、お問合せ下さい。


 約1年の長期育成で、本物の探偵を育てます。
 
 くわしくは・・・
 T.I.U.探偵養成学校
 http://www.tanteischool.com/

--------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000121372.htm
--------------------------------------------------------------
作成:合名会社T.I.U.「T.I.U.総合探偵社」
東京都目黒区東山3ー16ー3
TEL03ー5773ー5589 FAX03ー5773ー5590
ご意見・ご感想 anshin@go-tiu.com
◎ギリギリ探偵白書のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000121372/index.html
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ギリギリ探偵白書
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月16日
 
発行部数
1,968部
メルマガID
0000121372
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ