人事のブレーン社会保険労務士レポート

  • ¥0

    無料

人事のブレーンという視点で、経営、労使関係、労働判例、労働法、社会保険諸法令、就業規則や賃金規程等の運用の解説をしています。人事労務施策や組織運営への問題提起とその解決方法をご提供致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
人事のブレーン社会保険労務士レポート
発行周期
月刊
最終発行日
2017年08月15日
 
発行部数
798部
メルマガID
0000121960
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 人事

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

平成29年8月15日 第167号
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
人事のブレーン社会保険労務士レポート
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
企業の実践的な残業対策だけではなく、経営実務の入門書としても好評を頂いている
山本法史の著書「社長!残業手当の悩みこれで解決」絶賛発売中!!
是非ともお読み下さい!!
http://www.amazon.co.jp/%E7%A4%BE%E9%95%B7-%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E6%89%8B%E5%BD%93%E3%81%AE%E6%82%A9%E3%81%BF%E3%81%AF%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A7%E8%A7%A3%E6%B1%BA-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%A7%A3%E6%B6%88%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E7%9F%A5%E8%AD%9834-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%B3%95%E5%8F%B2/dp/4774513717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1347275203&sr=8-1

アルバイト情報誌「an」のサイトanreport「プロに聞け」で「適正
な人件費の管理方法」についての取材記事が公開されました。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20120507.html

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168

ブログ「人事のブレーン社会保険労務士日記」
http://ameblo.jp/y-norifumi/
アメーバに移りました!!

旧ブログは残っています。
http://norifumi.cocolog-nifty.com/blog/
是非見てみて下さい!

Twirrer
http://twitter.com/yamamoto_roumu

facebook
http://www.facebook.com/yamamotoroumu


***********************************

経営者の知らない人材不足解消法

***********************************

この度自費出版を含めて三冊目となる本を出版いたしました。
幻冬舎より「経営者の知らない人材不足解消法」という題名で出版いたしました。

社会保険労務士試験に合格し20年。

合格した20年前は、残業手当をしっかりと払っている企業が少なく、企業も
そして社会保険労務士も労働者さえも「残業は払えない」ということを「やむ
を得ないこと」としておりました。

これでは社会保険労務士としてプロになれないと考え、「残業手当を支払う為
にはどの様に取り組めばいいのか」を考えてきました。

なぜ税金が払えて残業代が払えないのか。
税務署が怖くて、労働基準監督署が怖くないから。

この単純なイメージにより、税金を払うためにその原資を予算化しているのに、
残業手当は予算化していない。
この単純なことを発見して「残業の予算化をすれば解決する」ということで
「定額残業」により残業を予算化することで残業手当を支払うことが出来る。
残業を予算化することで基本給が低くなるが、残業手当を変動値とすると閑散
期に労働者の賃金が低くなってしまう。
繁忙期も閑散期も労働者の賃金が安定したものになるように、そして経営者も
支払いたい上限の金額を支払えるようにという労使共にメリットのなる定額残
業手当の導入に取り組んできました。

定額残業手当は労働者にとって不利な制度であるという誤った認識を払拭する
ために努力をしてきました。
それが5年前に出版した「社長!残業手当の悩みはこれで解決!」にまとめた
内容です。
今でも陳腐化していない内容であると自負しています。

その後、定額残業制度や労働時間管理制度の導入をお手伝いし、また研究して
いくうちに「法律の知識だけでは経営者の方の悩みは解決できない」という結
論に至りました。

法律の知識だけではなく、問題社員ではなく、「普通の社員」との向き合い方
に悩んでいる経営者が多いということに気づきました。

普通の社員とどの様に向き合うことで離職率を下げられるのか。
社員の能力を引き出せるのか。

これを私の20年の経験からまとめたものが今回の本です。

薄っぺらい内容にしたくはないので、一生懸命書かせて頂きました。

私の経営者としての失敗談も入れてあります。

是非皆様ご覧ください。

経営者の知らない人材不足解消法(幻冬舎)
https://www.amazon.co.jp/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E8%80%85%E3%81%8C%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84-%E4%BA%BA%E6%9D%90%E4%B8%8D%E8%B6%B3%E8%A7%A3%E6%B6%88%E6%B3%95-%E7%B5%8C%E5%96%B6%E8%80%85%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%B1%B1%E6%9C%AC-%E6%B3%95%E5%8F%B2/dp/4344912063/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1502698328&sr=8-1&keywords=%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%B3%95%E5%8F%B2


===================================
※ 掲載内容の無断転載は禁止させていただきます。ご一報下さい。
※ 本メルマガの内容につきましては万全を期しておりますが、万一損害が
  発生致しましても責任を負いかねます。
※ メルマガ相互紹介募集中です。

発行者 社会保険労務士法人山本労務
 オフィシャルサイト http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
Facebook http://www.facebook.com/yamamotoroumu

編集責任者 特定社会保険労務士 山本 法史
ご意見ご感想はこちらまで(メルマガ相互紹介、転載等お問い合わせもこちらまで)
norifumi@yamamoto-roumu.co.jp

購読中止・変更 http://www.yamamoto-roumu.co.jp/
発行システム まぐまぐ http://www.mag2.com/   ID 0000121960
===================================
             ~我々は相談業である~
        ~我々の商品はお客様への安心感の提供である~
             社会保険労務士法人山本労務
東京都八王子市元横山町2丁目5番6号 tel 042-643-5830(代)
  社会保険労務士9名(うち特定社会保険労務士5名)
合計23名のスタッフで皆様をサポート致します!!
           人事のことなら何でもお任せ下さい!

インターネットTV「覚悟の瞬間」に出演しています
http://www.kakugo.tv/index.php?c=search&m=detail&kid=168


===================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ