兵法に学ぶ!「企業システム戦略家」養成講座

  • ¥0

    無料

■『企業システム戦略』とは? 企業を情報処理(読み・書き・そろばん)システムと捉え、ハードウェア(人/物/金etc)・ソフトウェア(風土文化/業務プロセス/規範etc)・ネットワーク(コミュニケーション/通信手段/チェーンetc)を最適化・高度化し、情報の流れをスムーズにすることで、俊敏で無駄の無い・リーンで強靭な企業体質を総合的に造り上げていく戦略。 ■戦略の実践に参考となる関連記事を日経BP等3~5誌から厳選して紹介、兵法・危険予知などの観点を加え、実践的かつ分かり易く解説。効率的に知見を得て企業体質の変革を推進することができるようになります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
兵法に学ぶ!「企業システム戦略家」養成講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月21日
 
発行部数
352部
メルマガID
0000122052
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > マネジメント

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

兵┃法┃に┃学┃ぶ┃!┃(創刊 2003年12月15日)
━┛━┛━┛━┛━┛━┛
『┃企┃業┃シ┃ス┃テ┃ム┃戦┃略┃家┃』┃養┃成┃講┃座┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
【Vol.724】2018/5/21
               発行:企業システム戦略研究会
               http://www.kigyo-systems.com
               代表 企業システム戦略家
               博士(経営情報科学)
               青島 弘幸(あおしま ひろゆき)
----------------------------------------------------------------------
 このメールマガジンは、以下の発行システムを利用して発行しています。
 ・『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 ・『melma!』 http://www.melma.com/
 読者登録・配信中止はこちら http://www.kigyo-systems.com/mag.html
----------------------------------------------------------------------
 【道・天・地・将・法】
 http://www.kigyo-systems.com/mag/Vol00207.html

 経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
 組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

 ビジョン
 『理想の企業システム(人+もの+金+組織+業務+情報)を極める』

 ミッション
 『企業システムのあるべき姿、とるべき行動を徹底研究・解説する』

 ★企業システム戦略研究会オフィシャルブログ★
  http://ameblo.jp/kigyo-systems/

  Facebook
  https://www.facebook.com/kigyosystems

  Ttwitter
  https://twitter.com/senryakuka

  正会員募集中!! 
  入会金・年会費無料・会員特典あり。
  http://www.kigyo-systems.com\about.html


 ☆おはようございま~す!♪~♪~♪~

 企業システム戦略研究会 青島です。

 先週、家の庭木を選定し
 風通しが良くなったせいか

 ツバメが玄関に巣を作っていました。

 ツバメは安全で日当たりや風通しが
 良いところに巣を作ることから、

 風水的にも縁起が良いとされています。

 縁起の良い家には、次も縁起の良い人が
 住むことなるでしょう。

 我が家がそうであったように。



 【業務のIT化率】


 「60%の企業が、業務のIT化率は30%以下」


 私が実施したあるアンケート調査の結果です。
 アンケートは東海三県の製造業が対象です。

 多いほうでしょうか、少ないほうでしょうか。


 私は想定以上に少ないと感じました。


 これだけITが日常的になっている現代、

 企業内の業務は、もっとIT化されている
 であろうと思っていました。

 しかし、アンケートの結果は冒頭に
 記載した通りです。

 つまり、多くの企業では残り70%の業務は
 いまだに手作業ということになります。

 これは日本の労働生産性がOECD加盟国中で
 22位となっていることと無関係ではないように
 思います。

 業務をIT化するということは、
 「型にはめる」ことを意味します。  

 型にはめるということは、
 融通が利かないのと同義となっていて、

 仕事をする上でマイナスのイメージが
 あります。

 特に日本では「融通が利くこと」が
 受注につながっています。

 一方、日本では古来から習い事の世界で、
 「守破離」といって、

 型から入り・型から出る
 スキル習得の文化があります。

 業務をIT化すると型から出られなくなる
 ことを恐れてIT化(型にはめる)が
 進まないのでしょうか。

 それが型に入る=標準化が進まない
 理由にもなっているようです。

 その結果、型にはめれば無意識(高効率)
 に行えるような基本的な業務でも

 属人的に行われているのでしょう。

 属人的であるがゆえに、
 複雑なコミュニケーションを要し、
 コミュニケーションロスも起こします。

 「一を聞いて十を悟る」ようなことを
 期待しながら、

 悟るまで何度も手直しが行われます。

 その過程で、過度な「ルール無き融通」が
 まかり通ったりもします。

 型が決まっていないことが問題ではなく
 悟れないのが半人前というスキームです。

 それが生産性を低下させる一因となります。

 高度成長時代、大量生産の下では
 ほとんど口を利くことなく、

 黙々と反復作業をこなしていても、
 それで良かったのでしょうが、

 昨今のプロジェクト型の業務や
 多品種少量生産の下では、

 「一を聞いて十を悟る」ような
 高コンテクストのコミュニケーションが
 十分に機能しなくなっている可能性があります。

 生産性向上に向けて、仕事の世界でも
 「守破離」に学び、

 まずは仕事を標準化して型にはめる、
 無意識にできるようになるまで徹底する。

 そのためにIT化して強制力を利かせる。

 次に型から出て自由になるということを
 進めてはいかがでしょう。

 その時に容易に型から出られるよう
 IT化するときに

 業務ルールをBRMSで管理しておくことです。



 『孫子の兵法 虚実篇 その7 
  兵を形すの極は、無形に至る』
  www.kigyo-systems.com/mag/Vol00254.html


 ただし、型を守れないうちから無形なのは
 無謀というものです。

 まさに、生兵法は怪我の元!



 

 企業システム戦略ならびに当会の趣旨に
 賛同いただける方は、ぜひ入会(無料)をお願いします。
 -----------------------------------------------
 | 入会のお申し込みはこちら??????????????????? |
 | http://www.kigyo-systems.com/about.html???? |
 -----------------------------------------------

 経営戦略を実行する最強の仕組みを守破離で究め、
 組織の成長と生産性向上、高収益を促す『企業システム戦略』

 『企業システム戦略』入門【無料相談・説明会】
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  申し込みは以下からお願いします。
  http://www.kigyo-systems.com/ask3.html#form

 『企業システム戦略』実践コンサルティング
  http://www.kigyo-systems.com\ask3.html

  『企業システム戦略』組織力強化・社内研修
  http://www.kigyo-systems.com\sch.html

  好評!
  システム開発の生産性向上・コスト削減・納期確保、
  そして組織力強化にまで効く !
  『【リスク指向】超ドキュメントレビュー』
  http://www.kigyo-systems.com/ask4.html

  現場を劇的に変える!
  『企業システム戦略の危険予知訓練』
  http://www.kigyo-systems.com/ask33.html

  教材 無料サンプルあり(^_^)/
  http://www.kigyo-systems.com\buy.html

 『企業システム戦略』の実践に役立つ書籍を紹介します。

 『兵法に学ぶ !!ITプロマネの極意』        

 『100の失敗事例に学ぶ !! ITプロジェクトの危険予知訓練』

  IT危険予知訓練ツール
  http://www.kigyo-systems.com/tools.html

 『仕様書・設計書に潜むリスクを中心とした
  ドキュメント・レビュー!!実践とチェックポイント』
  http://www.kigyo-systems.com/bookix.html

  その他の「おすすめの本」も多数あります。
  http://www.kigyo-systems.com/books.html


 その他のピックアップです。


 ◆埼玉地場スーパー「ベルク」、快進撃続く理由
  既存店売上高は「60カ月連続」で前年同月超え

  業務効率化を支える徹底した「標準化」
  https://toyokeizai.net/articles/-/220075

 ◆特許出願技術動向調査
  ~特許情報ビッグデータを分析し、最先端技術の動向を把握する~
  http://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180514001/20180514001.html?from=mj

 ◆印刷業の新たなビジネスモデルに挑戦
  https://meti-journal.jp/p/236

 ◆「空飛ぶ建機」、ドローンの実力
  作業効率向上へ、17年に国交省が「官民協働」で基準改定
  http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00268/051300005/?n_cid=nbpnxt_mled_dm

 ◆職場に増殖する野良ロボット
  RPAの野良ロボットがブラック化、職場にもたらす障害と対策
  http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00287/050900002/?n_cid=nbpnxt_mled_dm

 ◆「プロジェクトとは何か」7割の人は知らない
  http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00201/030800002/?n_cid=nbpnxt_mled_dm

 ◆SCMソフトの老舗、IoTとAIを駆使した新サービスで反撃
  https://nkbp.jp/2KfST1N

 ◆組織・チームの力はこう高める
  http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00046/00001/?n_cid=nbpnxt_mled_dm

 ◆品質の徹底、多品種少量生産を強みに
  https://meti-journal.jp/p/243

 ◆一流のリーダーは「3つの時間」を意識して仕事をしている【小宮一慶】
  http://cl.diamond.jp/c/ac4Ga2hg85fq6Eab

 ◆一流マネジャーはプロジェクト管理を「色」で行う
  http://cl.diamond.jp/c/ac4Ga2hg85fq6Eal


 では、良い一日をお過ごしください。Have a nice day!



==================================
 発行:企業システム戦略研究会
     http://www.kigyo-systems.com

 代表 企業システム戦略家
 青島 弘幸(あおしま ひろゆき)
 E-mail:hiroyuki_aoshima@kigyo-systems.com

 博士(経営情報科学)
 Doctor of Business Administration and Computer Science.

 研究テーマ
 「BRMS* によるスマート・エンタープライズ実現と企業価値最大化に関する研究」
  *Business Rule Management System
 Research theme
 「Study on the Smart Enterprise Implementation and Maximize Corporate Value by BRMS」


 経済産業大臣認定情報処理技術者 
 システムアナリスト、プロジェクトマネージャ、システム監査技術者

 日本ITストラテジスト協会会員、日本経営システム学会会員
 日本生産管理学会会員、標準化研究学会会員

 詳細プロフィール/発表論文
 http://www.kigyo-systems.com/prof.html#ronbun


 メルマガへのご意見・ご感想は下記へ。
 『投稿フォーム』
  http://form.mag2.com/learouueap



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ