毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術

  • ¥0

    無料

「シュプール」「るるぶじゃぱん」「からだにいいこと」「週刊女性」「ボーチェ」「FM・NACK5」でも紹介されたデトックス宿泊施設『ドーム・パラダイス』から、心と体のデトックスをテーマにお届けする、ちょっと気になる“噂の毒出しマガジン”

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術
発行周期
月刊
最終発行日
2017年08月08日
 
発行部数
518部
メルマガID
0000123155
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆    毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術【vol.169】
◇       ~ドクをトクに変えてツキを呼ぶメルマガ~
◆           2017年8月号  2017.8.8

◆  発行:ドーム・パラダイス http://www.domeparadise.com/ 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

7月はこの映画を観ました。

 『★映画『笑う101歳×2笹本恒子むのたけじ』★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201707080001/
 
『★映画『お前はまだグンマを知らない』★』
https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201707260001/

 本当は◯◯寿命が短い群馬県人の体質がわかってしまいました(笑)


   
◇ はじめに
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この世の中、心と体に毒のない人はいません。でも・・・。

その心と体の毒素があなたのツキや健康をさまたげている1番の原因かも
 しれません。あなたの毒を徳に変えてツキを呼び、病気も運気に変える
 心と体のデトックス(毒素排出)で人生のシェイプアップしてみませんか。

 北軽井沢のデトックス・リトリート「ドーム・パラダイス」から毎月
 みお&ゆきが、ちょっと得する噂の毒出しマガジンをお届けします。

 
◇ もくじ
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・噂の毒出し大作戦『本当は健康寿命が短い日本人の体質』byみお

・編集後記 『今日はオープン21週年記念日』


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◇ 噂の毒出し大作戦 『本当は健康寿命が短い日本人の体質』byみお
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


欧米人のヘルシーは日本人の“毒”になる。

 日本人の健康寿命は平均寿命より10歳も短かった!

 
 そう書かれた本の帯を見て興味を持ち、読んでみました。


  『本当は健康寿命が短い日本人の体質』
 http://amazon.co.jp/o/ASIN/4800271142/domeparadis02-22


男女ともに、平均寿命が80歳以上の「長寿大国」日本ですが、はたして

 その実態は・・・


 日本人の「健康寿命」を見てみると、男性平均が71歳、女性平均が74歳と、

 実は「短命」であることがわかります。


 私の父は、入院してわずか1週間の62歳で、母は入院したその日に57歳

 (今の私の年齢)で亡くなりましたので、ほとんど介護はしませんでしたが、

 介護期間が長期の場合は本人も家族も肉体的、精神的苦痛は相当なものが

 あると思います。


 平均寿命と健康寿命の差は、今後さらに大きくなると予測されていますが、

 これは、人生の最後を締めくくるはずの大切な時期の10年前後が自由に

 動けず、好きなこともできていないということを意味しています。


 実際、日本人は、自由に動くことができない「不健康な期間」が長いのです。


 その理由は、日本人特有の「身体のもろさ」にあるそうです。


 日本人は、「本当は、血管が弱く」、「本当は、肝臓が弱く」、

 「本当は、免疫が低く」、「本当は、脳機能が低下しやすい」のだとか。


 では、本当はもろい日本人は「健康長寿」のために何を行えばいいのか。


 この本を読んで気づいたのは、日本が世界に誇るあのデトックスハーブが、

 やはり、日本人のためのピカイチ救世草だったということでした。


 では、本の内容に照らし合わせて、ステビア発酵エキスが、どのように

 日本人特有の「身体のもろさ」を改善してくれるのかをみていきましょう。



第1章 本当は健康寿命が短い日本人

 1 日本人は不足していた動物性タンパク質と脂肪を補った結果、
   平均寿命を大きく延ばして、短命な国から世界一の長寿国になった。

 2 日本は長寿国なのに「健康寿命が短い」という不幸な長生きの国に
   なっている。健康寿命を短くしている最大の原因は脳血管疾患。

 3 以前はコレステロール不足から血管が切れていたが、今ではコレステ
   ロールが過剰になって血管が詰まって、脳血管疾患と心疾患になりやすい。

 4 日本人は代謝が低いために血管の温度が低く、血液中で動物性の脂肪が
   固まりやすくなっている。動物性のタンパク質と脂肪を味方にするために
   血液の温度を高めることが大切。

 5 生涯医療費の半分は70歳以降に使われているだけに、その前の段階で
   健康状態を維持できれば病気で苦しむこともなく、医療費を大幅に
   抑えることができる。


 「血液サラサラと抗酸化作用の効果は後を絶たない。」

 『日本一の免疫草~Sutebia~』
 http://www.sutebia.nishiyamasokuryo.com/99_blank001.html


 「1996年に発表されたネズミを使った臨床実験では加工していないステビア

 エッセンスには血圧効果作用があることが実証されていて、甘味料としての

 用途よりも大目にステビアエッセンスを服用すると、通常の血圧或いは

 高血圧の動物において血管拡張効果があることがその実験で判っています。」

 『インカの台所/ステビア』
 http://www.inkacocina.com/database/LeslieTaylor/db_lt_Stevia.html


 「ブラジルで行われた研究では、ステビオシドが正常及び高血圧症を呈して

 いるラットに対し血管拡張剤として働くことも報告されています。

 (1992年J Ethnopharmacol誌掲載)」

 『日本食品機能研究会/ステビア』
 http://www.jafra.gr.jp/sute.html


 第2章 日本人は血管が弱い

 1 日本人は脂肪だけでなく、血液中のブドウ糖が多くなると血管の老化が
   進みやすい。血管の弱点を補うための食事内容を考えることが大切。

 2 血管がドロドロ状態になるのは、脂肪が増えることだけが理由ではなく、
   酸素不足になると赤血球が増えすぎることも原因だった。血糖値の
   急上昇でもドロドロ状態を起こしている。

 3 日本人はインスリンが出にくい体質のために血糖値が上昇しやすく
   なっている。食べる量だけでなく、食べ方も重要である。

 4 日本人は低栄養に対応するために脂肪が吸収されやすい体質であり、
   血液中の脂肪が増えるほど動脈硬化が進みやすくなっている。
   脂肪の摂りすぎには注意が必要。

 5 動脈硬化の本当の原因はコレステロールの量ではなく、血液中の
   コレステロールが酸化することだった。日本人は塩分の影響だけでなく、
   ストレスや太っていることでも血圧が高くなる体質であるので、
   さまざまな方法で血管を守らなければならない。


 「薬用植物ステビアの抗糖尿病作用に関する分子薬理学的研究-

 ステビオサイドのインスリン抵抗性改善作用」という研究論文が

 第49回日本糖尿病学会で発表されました(千葉大学大学院薬学研究所)。

 『★ピカイチ糖尿病対策はこれだ!★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201702090001/

 『ステビアが血糖値をコントロールする仕組みを解明』
 http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=59602&-lay=lay&-find



 第3章 日本人は内臓が弱い

 1 日本人は年齢を重ねると胆汁が出にくくなって脂肪を分解しにくくなる。
   肉から栄養が摂取しにくくなるので、食事の内容を見直したい。

 2 日本人は成人以降に牛乳を分解できなくなる人が極めて多い特異な体質
   となっている。必要な栄養成分は他の乳製品から摂ることを考えたい。

 3 日本人は消化酵素が多い食品を食べると、全身の細胞を働かせる代謝
   酵素の働きが高まりやすい体質。近年、食品に含まれる消化酵素が減
   っている。消化酵素が多い食品を知っておこう。

 4 日本人が欧米人よりも腸が2mほど長いのは、低栄養の時代には優位
   だったが、栄養過多の時代にはリスクが高い脂肪が吸収されやすく
   動脈硬化にもつながるので、脂肪の摂取量には注意が必要。

 5 日本人は飲酒をすると肝臓で合成される中性脂肪が増えて、血管に
   負担がかかる体質となっている。体内の脂肪の量を減らすには飲酒量
   を減らすことと、食べすぎないことが大切。


 試験では、健常者10人に「乳酸菌発酵ステビアエキス」を30ml摂取させ、

 摂取前と摂取1時間後の血中中性脂肪を比較したところ、平均で18%減少

 したことが明らかになり、被験者の中には最大で29%減少した例も確認された。

 『「乳酸菌発酵ステビアエキス」で中性脂肪の低減作用を確認』
 http://www.orivis.co.jp/images/media/hetthm20140901.jpg



 第4章 日本人は代謝が低い

1 日本人は脂肪を蓄積しやすく、脂肪を減らしにくいホルモンが多く
   分泌される特異な体質となっている。ホルモンの特徴を知って、
   生活パターンを見直そう。

 2 日本人は特異な肥満遺伝子を持つ人が多く、太りやすく、やせにくい
   体質となっている。遺伝子のパターンに合わせた食生活と運動によって
   体質の弱点をカバーしよう。

 3 運動をしても筋肉がつきにくく、加齢によって筋肉が減りやすい。
   筋肉の材料になるタンパク質を増やすだけでなく、効果的な摂取
   タイミングも大切。

 4 日本人は免疫力が低く、さらに男性は女性よりも免疫力が低い。
   免疫力強化には体を温めることと、腸をきれいにすることから
   始めたい。

 5 今の生活環境は活性酸素が発生しやすく、血管も内蔵も皮膚も老化
   しやすい。高血糖でも活性酸素が増えやすいので、抗酸化物質の
   摂取だけでなく、活性酸素の発生量を減らす生活を心がけよう。


 ステビアの茎の部分は緑茶カテキンの5倍もの強力な抗酸化力があります。

 『ステビアの抗酸化性』
 https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk1995/45/5/45_5_310/_article/-char/ja/

 だから梨の擦り下ろし実験でも、ステビア農法の梨はほとんど変色しません。

 『ステビア テレビ放映1』
 https://www.youtube.com/watch?v=sl1pEOOFqPQ

 『食品の生命力を呼び覚ますステビアの力』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/12001/


 
 第5章 日本人の“特異”な体質に合う食事とは?

 1 全身の細胞膜の材料であるコレステロールを健康の味方にするため
   には、酸化を防ぐこととともに、肉の脂肪よりも魚の脂肪を増やす
   食生活を心がける。

 2 骨を丈夫にするにはカルシウムだけでなく、コラーゲンなどの
   有機質を摂ることが必要。それに加えて、骨を弱くするリンと
   シュウ酸を減らすことが大切。

 3 活性酸素を減らすためにはビタミンとミネラルを補うだけでなく、
   活性酸素の発生量を減らす代謝成分の三大ヒトケミカルが必要に
   なる。三大ヒトケミカルは、全身の細胞で作り出されるエネルギー
   量を増やして日本人の体質の弱点をカバーすることができる。

 4 三大ヒトケミカルは20歳代をピークに加齢につれて減少していく
   ために代謝が低下していく。代謝を高めるためには不足する分を
   補うことが大切。

 5 アルファリポ酸、L-カルニチン、エコンザイムQ10は食品に含まれる
   ものの、吸収率が低い。効率的に摂取するには包接型のサプリメント
   の活用も大切になる。


 三大ヒトケミカルのR-アルファリポ酸によるヘモグロビンA1c低減作用や

 エコンザイムQ10による血圧改善作用は、ステビアエキスにもあります。
 

 ということで、日本人は医学博士も絶賛する「ステビア」を上手に暮らし

 に取り入れることができれば、平均寿命と健康寿命の差をなくして「PPAP」

 ならぬ「PPAK」ができますね(笑)

 『★バシャールとグロスマン博士に学ぶデトックス&アンチエイジング★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201706140001/


  ☆今月のテーマ『本当は健康寿命が短い日本人の体質』のツボ☆

     
    ・「PPAK」とは、ピンピンあっという間にコロリ(笑)

   

         
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 編集後記 『今日はオープン21週年記念日』
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日8月8日は、ドーム・パラダイスのオープン21週年記念日です。


 8日のライオンゲートを前にツキアップコースを受けたいというお客様が

 きのうから宿泊していますが、その方のお名前が「みお」さん。


 エンジェルホールでエネルギーがチャージされたのか、お肌から金粉が

 キラキラと美しく光って出てました。

 
 お互いこれからいろいろいいことありそうです。


 ライオンゲートって何?という方はこちらを・・・

 『8月8日は部分月食&ライオンゲート』
 http://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12297662468.html

 『女神意識の覚醒「ライオンゲートと瀬織津姫」』
 http://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12299389632.html



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
【発行者:成澤満男(みお)】http://www.domeparadise.com/

【みお&ゆきのツキアップ日記】http://plaza.rakuten.co.jp/detox/

【ご感想はこちらへ】detoxangel@gmail.com

【解除はこちらから】http://wp.me/P7mGzV-71 

 このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2tegami.com/ と
 『melma!』 http://melma.com/ を利用して発行しています。
 まぐまぐさん、melma!さん、ありがとう! 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-



メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ