毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術

  • ¥0

    無料

著者サイト

「シュプール」「るるぶじゃぱん」「からだにいいこと」「週刊女性」「ボーチェ」「FM・NACK5」でも紹介されたデトックス宿泊施設『ドーム・パラダイス』から、心と体のデトックスをテーマにお届けする、ちょっと気になる“噂の毒出しマガジン”

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆    毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術【vol.167】
◇       ~ドクをトクに変えてツキを呼ぶメルマガ~
◆           2017年6月号  2017.6.6

◆  発行:ドーム・パラダイス http://www.domeparadise.com/ 

◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月はこの2本の映画を観ました。

 『★『美女と野獣』が「アナ雪」超え!!★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201705110001/

 『★映画『メッセージ』から読み解くメッセージ★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201705230001/


映画『メッセージ』は・・・

 宇宙人からの「しっかりしてよ地球人!」的なメッセージが込められた

 映画ですが、「しっかりしてよ日本人!」的なメッセージが込められた

 ツキアップ日記もどうぞ。

 『★中心軸がブレる現役政治家 VS ブレない元官僚★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201706030001/ 


 ダメッ政治から読み解く駄メッセージは?(笑)


   
◇ はじめに
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この世の中、心と体に毒のない人はいません。でも・・・。

その心と体の毒素があなたのツキや健康をさまたげている1番の原因かも
 しれません。あなたの毒を徳に変えてツキを呼び、病気も運気に変える
 心と体のデトックス(毒素排出)で人生のシェイプアップしてみませんか。

 北軽井沢のデトックス・リトリート「ドーム・パラダイス」から毎月
 みお&ゆきが、ちょっと得する噂の毒出しマガジンをお届けします。

 
◇ もくじ
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・噂の毒出し大作戦『参加者大満足の重ね煮教室』byみお

・編集後記 『滝沢泰平さんと小説『百姓レボリューション』の関係』


◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◇ 噂の毒出し大作戦 『参加者大満足の重ね煮教室』byみお
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 現状の調理法に飽きたらなくなったら、今ある視点を変えてみることも

必要です。


 野菜のうまみをたっぷりと引き出す「重ね煮」で、調理の視野を広げると

 閃きが訪れ、創造の泉から新しい料理のアイデアが沸き起こります。


 調理の世界でも360度の視点を獲得すれば、素材との一体感をより感じる

 ことができるでしょう。


 ドーム・パラダイスでは実に5年ぶりの開催でした。


 前回の重ね煮教室の模様は・・・

 『パラダイス・サロン初開催!』
 http://ameblo.jp/loa-friends/entry-11208086634.html


 その半年後には、アネモネ誌で別の会場の講習会の様子が初紹介されました。


 アネモネ誌掲載の2012年当時、650回を超える講習会で、延べ9000人の

 参加者に、重ね煮の素晴らしさを伝えて来られた重ね煮伝道師の山岡孝幸

 さんが重ね煮と出会ったのは、今から14年前。


 岡山県にある有名な民宿『わら』を営む船越さんご夫妻に教えていただ

 いたのがきっかけだそうです。


 ちなみに、ドーム・パラダイスが寝具に採用している備長炭枕を開発、

 販売された兵庫の高木さんは、自然食料理人の船越康弘さんが経営され

 てる『百姓屋敷わら』の素晴らしい新居に炭素埋設、床下敷炭する

 イヤシロチ化施工もされています。

 『施工例/岡山県・百姓屋敷わら』
 http://www.coo88.jp/iyashirochi/wara.htm


 さて、話を戻して、一級建築士でもある山岡さんは、当時、事務所では

 木や布、紙や炭など、土に還る自然素材を使って、呼吸する住空間の設計

 に力を注いでいました。


 食生活も有機無農薬のものにこだわり、それ以外は摂らないくらいに

 厳しく実践していたそうです。


 そんなとき、船越さんの教える「重ね煮」と出合い、無農薬だろうと、

 普通のスーパーで買ったものだろうと、冷蔵庫の中の余った残り野菜

 だろうと、どんな状態の野菜でも、その野菜がもつ本来の生命力を

 最大限に引き出して調理してあげることが最高の食生活だと気が付き、

 どこか肩肘張って本心ではつらかった生き方でなくてもいいとわかり、

 とても楽になったそうです。


 野菜のきもちになって、野菜さんと共にある、友になる、そんな思いは、

 3月に観た映画『人生フルーツ』にも通じるものがあるように思いました。

 『「お金より時間が大切」丁寧に暮らした老父婦 “つばた夫妻” が教えてくれたこと』
 http://www.jprime.jp/articles/-/9629


 調理も楽しいのがいちばん!


 だから・・・まさに人生ベジタブル!(笑)

 『★映画『人生フルーツ』は重視~!(笑)★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201703090001/


 5年ぶりの重ね煮教室の受講参加者は、みお&ゆき含めて7名。


 しかも皆さん、山岡先生のもうひとつの顔でもあるLOA環境エネルギー

 伝道師のLOA環境エネルギー製品ともすでにご縁があった方たちでしたので、

 いつもとはちょっと違う中身の濃い~会になりました。


 濃い~でいいの会?(笑)


 濃い~でいいのだ!(笑)


 自宅の庭の家庭菜園にステビア農法やLOA農法も取り入れてくださって、
 
 毎年、様々な野菜苗や自家採種のステビア苗、ホーリーバジル苗を提供

 してくださるkosatoさん親子も参加してくださっていたので、講習会の

 冒頭、私が実験してみたkosatoさんちの無農薬りんごと市販の農薬りんご

 の比較実験8ヶ月後の実物を皆さんにご覧いただきました。

 
 ステビア農法やLOA農法も取り入れている畑にあるりんごの木なので、

 おそらく、無農薬でなかったとしても、これに限りなく近い結果がでて

 いたと思います。


 山岡先生が、琥珀色のりんごエキスがたっぷりと滲み出ている無農薬りんご

 のほうの蓋を開けて匂いをかいでみると、確かにほんのりと発酵している

 りんごの甘い香りがしました。


 青カビのほうは、「林檎殺人事件」になりそうで怖くて開けられませんでした(笑)


 栽培方法で、これほどの違いがありますが、でも、「重ね煮」では、どんな

 栽培方法の野菜であっても、差別なく、鍋の中で、みんなでおいしくなっちゃ

 いますから嬉しいです。


 これは、どんな農法ともコラボできて、違う農法の農作物のパワーも高め

 てくれるステビア農法やLOA農法の包み込みの精神とも共通しています。


 やはり、ホンモノは、まわりと敵対しないのが素敵です。


 前回は千切りと乱切りの切り方2種類で、3つの鍋でしたが、今回は、

 千切り、1センチ角のさいの目切り、乱切りの3種類の切り方で4つの

 鍋に仕込みました。


 前回同様、玉ねぎの回し切りの理論と実践もありました。


 胞子に奉仕させるおいしいシイタケの見分け方もありました(笑)


 出来上がったさいの目切り鍋のお野菜さんたちをマッシュしたところに

 通常の半分くらいのマヨネーズを足して、パンプキンサラダに。


 重ね煮料理はどれも野菜のうまみが最大限に引き出されているので、

 調味料はどれも通常の半分以下でい~か!という感じですネ(笑)


 別のさいの目切り鍋のお野菜さんたちは、トマトスープにしたり残して

 おいた生野菜とミックスして、ごま油でサラダに。


 乱切り鍋のお野菜さんたちは、お煮しめにしたり、残しておいた白菜の

 葉の白い肉厚の部分と一緒に炒めて中華風炒め物に変身。


 千切り鍋のお野菜さんたちは、同じ素材の生で残しておいたものと

混ぜてお酢で味付けしてサラダに。


 山岡先生が持参された長期保存できる重ね煮野菜の佃煮も超まいう~でした。


 今回も、山岡先生は、前日のドーム・パラダイスの夕食のみで、急遽、

 ひらめきで朝からプチ断食をスタートされて、朝も昼も何も食べず、

 皆のランチ中も余すことなく皆さんに重ね煮の説明をしてくださいました。


 こんなに素晴らしい重ね煮なので、テレビで紹介されたことはないのですか?

 と山岡先生に質問したところ、2012年にTBSはなまるマーケットで、船越先生

 の重ね煮が紹介されたことがあると教えてくださいました。


 こちらですね。

 『重ね煮料理レシピ【はなまるマーケット12月11日 船越康弘 味噌汁&コロッケ&パスタ&ポタージュ&煮物】』
 http://trendnews1.com/hanamarurecipes/5782/


 ピカイチ糖度になる調理法が重ね煮で、しかも、しいたけの糖度は・・・

 どんだけぇ~(笑)


 重ね煮教室参加者の方からの感想メールです。

 「山岡先生にも、お伝えしたとおり
 わたし、重ね煮の味のやさしさがとても好みで
 また、先生の話しも、好みな話しばかりで
 そして、好みのドームさんに伺えて
 お誘いいただき、ありがとうございました♪」


 お持ち帰りの料理も、別の参加者の方からは、ご家族に「超喜ばれました」

 との嬉しい感想をいただきましたが、「重ね煮のタイトルでは、内容が伝

 わらないとおもいました。このような講座に、興味がある方に、響くタイ

 トルをつけくわえていただくと、求めていらっしゃる方々に、ひびくのでは、

 と思いました。」という貴重なご意見もいただきました。


 重ねて煮るから「重ね煮」というネーミングなのですが、確かにこの調理法

 の奥深さや素晴らしさをこの名前だけでは伝えきれていませんよね。


 「重ね煮」は調理の形態を表現したネーミングですが、調理の効用や原理を

 うまく表現したネーミングがあればもっと内容が伝わるかと思います。


 でも、だからこそ、参加した方にとっては、逆に良い意味でのギャップや

 インパクトがあって、それも面白いのかもしれません。


 重ね煮教室に参加した方だけが体感できる極上の調理世界。


 やはり、タイトルやキャッチコピーだけでは限界がありそうです。


 今回のドーム・パラダイスでの重ね煮教室を皮切りに、約1週間ちょっとで

 10カ所くらいの重ね煮教室を廻られるという超人気で引っ張りだこの山岡先生。


 皆さんもどこかで、重ね煮教室の情報をキャッチしたら、ぜひ、迷わず参加

 してみてくださいね。


 「重ね煮 山岡孝幸」で検索したら、運が良ければどこかの教室とつながります。


 運がよくなくても、「う~ん」と、うなり続けるだけで済みますから(笑)


 「やまおかたかゆき劇場」と題して定期的に重ね煮教室を開催しているのは

 富山県南砺市の「虹のおと」さんです。

 『やまおかたかゆき劇場』
 http://ameblo.jp/osan-nanto/theme-10098244469.html


 個人的には、不二子ちゃんコスプレの「虹のおと」さんや、次元大介コスプレの

 山岡先生が愉快に登場のこちらのブログ写真が好きです!
 
 『ルパンと不二子ちゃんがわたしに思い出させてくれたこと』
 http://ameblo.jp/osan-nanto/entry-12210733278.html


【追記】

 今回の重ね煮教室に参加されたkosatoさんが、ブログで「重ね煮」を紹介して

 くださいました。

 『重ね煮』
 http://ameblo.jp/kotobukinosato/entry-12277486802.html


     ☆今月のテーマ『参加者大満足の重ね煮教室』のツボ☆

     
   ・写真はこちらで。

    https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201705150001/


         
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ 編集後記 『滝沢泰平さんと小説『百姓レボリューション』の関係』
◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドーム・パラダイスのお客様でもある滝沢泰平さんは、今、八ヶ岳で

 元ペンションを活かしたシェアハウスによるコミュニティプロジェクトを

 始動されています。

 『やつはシェアハウス内覧会』
 http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51957171.html


 東日本大震災の1ヵ月前に出版された近未来小説『百姓レボリューション』

 と滝沢さんの活動も、まさに重ね似!(笑) 

 『★滝沢泰平さんと小説『百姓レボリューション』の関係★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201706040001/

 
 幼少時の臨死体験を通して、アカシック・レコードを読むことができる

 ようになり、エコロジカルな生活も提唱しているライターの辻麻里子さんが

 神秘体験でみてきた世界では、2012年以降は物質の波動が軽くなり、

 近未来の日本では、小さなコミュニティのようなものがいくつも
 
 できていて、そういうところに住んでいたと講演会で話されていました。

 『★近未来はドームハウスで日本各地にコミュニティが誕生?★』
 https://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201608060001/


 いよいよ、その時がやってくるのでしょうか?

 『【アセンション予報】まもなく何かが起きる。【バシャール2017】【最新】』
 https://www.youtube.com/watch?v=qof59RgLvtQ



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
 
【発行者:成澤満男(みお)】http://www.domeparadise.com/

【みお&ゆきのツキアップ日記】http://plaza.rakuten.co.jp/detox/

【ご感想はこちらへ】detoxangel@gmail.com

【解除はこちらから】http://wp.me/P7mGzV-71 

 このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2tegami.com/ と
 『melma!』 http://melma.com/ を利用して発行しています。
 まぐまぐさん、melma!さん、ありがとう! 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-




メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
毒素排出で10歳若返る最新デトックス活用術
発行周期
月刊
最終発行日
2017年06月06日
 
発行部数
525部
メルマガID
0000123155
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ