架鉄ジャグラー

  • ¥0

    無料

EstacaoCentralの架空鉄道・架空世界の各種紹介やニュースをお送りしていきます。 メルマガの名称は、鉄道趣味誌「鉄道ジャーナル」をパロって、さらにパロってつけた超テキトーなネーミングです。 テキトーなメルマガですが、宜しくお願い致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
架鉄ジャグラー
発行周期
月刊
最終発行日
2018年05月27日
 
発行部数
31部
メルマガID
0000126537
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
旅行・おでかけ > 国内 > 国内旅行全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*****架鉄ジャグラー Vol.173(2018年5月号)*****

本日もご乗車いただきましてありがとうございます。

=========================================================
■今月の駅「流町(ながれまち/Nagaremachi)駅(燦柊浪漫鉄道山鹿毛線・緑苑線)」

弥風市の副都心の一つである流町にあり、山鹿毛線と緑苑線の接続駅であるほか、連邦鉄道、地下鉄との乗換駅でもあります。2001年開業の緑苑線ホームには、ホームドアが設置されています。
駅周辺はオフィスや大規模な商業施設が林立し、平日・休日関わらず賑わう駅です。

流町駅概要
所在地:沙白州弥風市緑苑区流町中央1-5-1
開業年月日:1931年3月1日
1日当たり乗降客数:137460人
ホーム配線:2面4線(山鹿毛線)、1面2線(緑苑線)

=========================================================
■今月の列車「槇の尾(Makino-o)」(燦柊浪漫鉄道白鳥線・舞名線)

列車名は、舞名市の花であるサクラソウの一品種に由来します。
中央内陸部の中心都市の八角市及び首都の上都市と東部内陸部の中心都市である舞名市を結ぶ列車で、電化区間と非電化区間が混在することなどから客車を使用しています。
現在の262系客車の老朽化が目立ってきたことから、7月より新型車のARP6系客車への置き換えを予定しています。

特急「槇の尾」列車概要
運転区間:八角~舞名
運転本数:2往復/日
使用車種:262系客車

=========================================================
■今月のニュース

□燦柊浪漫鉄道:木樽線弥風地区新型車両・6月2日より営業運転開始

木樽線弥風地区の地下鉄1号東方線直通車両では1999年以来19年ぶりの新型車両となるFA4系電車24両が落成し、営業運転開始に向けた試運転等を行なってきましたが、6月2日より営業運転を開始いたします。
車両前面デザインを一新し、車内には東方線直通車両では初めてとなるワイド表示の3画面式液晶表示器を設置しました。 また、空調装置は省エネ化をはかると同時に空気清浄機能も備えて、より快適な車内空間を提供いたします。
今後も増備を続け、322系電車を置き換えて行く予定です。

=========================================================
■おわりに

いよいよ6月に突入で、初夏の雰囲気になってきました。
忙しかったりでやりたいことがなかなかできない状況ではありますが、架空鉄道の事業計画発表に向けて色々妄想している最中ですので、生暖かい目で見守っていただけたら幸いです。

このメールマガジンの内容はフィクションであり、登場する地名・人名・団体名等は実在の個人・企業・団体等とは関係ございません。
=========================================================

「Estacao Central」(ホームページ) http://highlandrail.web.fc2.com
「Estacao Central避難小屋」(ブログ)http://blogs.yahoo.co.jp/silkroad_vx
「架鉄@コラムシフトPhase2」(ブログ)http://ameblo.jp/highlandrail/
管理人:木下次郎(ハイランドレール)
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ