田中 勝の思いつきコラム

  • ¥0

    無料

貴方の恋愛や婚活を成功に導くヒントを毎週一回お届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
田中 勝の思いつきコラム
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月03日
 
発行部数
125部
メルマガID
0000127515
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

良いアイデアを出すコツ
今回のコラムは少し営業活動を離れてアイデアを出すコツについて書いてみた
いと思います。

私にも経験が有るのですけど切羽詰まった状態になって何とか起死回生を図ろ
うとアイデアを絞り出してもまず碌なアイデアは出てこないんですよね。

逆に別にアイデアを何とか絞り出そうなんて少しも考えていない、仕事が絶好
調みたいな時ほど何故か良いアイデアが勝手に湧いて出てくるなんて事は経験
的に貴方も肯定できるのでは無いでしょうか?

つまり気持ちが上向きで明るい状態な時ほど良いアイデアが出てくるもので自
分の感情をコントロール出来る事がコツという事が言えるわけです。

まぁ冷静に考えて不安や問題に心を痛めたら解決するんでしたら幾らでも暗い
気持ちで過ごしていれば良いのですけど、むしろ現実は逆方向に進んでしまう
ってことに気がついていない人は早く気が付いたほうが良いでしょうね?

他にも良いアイデアを出すコツについて書いてみます。

常にメモを取れる状態でいる
アイデアっていうのはいつ出てくるか本人にも絶対にわからないものなんです
よね?

仕事中でしたらポケットに手帳とボールペンが入ってる状態なんですけど、就
寝中の横になっている状態でしたり、休日で羽根を伸ばしている時にこそ良い
アイデアが湧いてくるものなんですけど、素早くメモを取らないとすぐに忘れ
てしまうように人はできているんですよね。

だから24時間常にメモを取れる状態でちょっと思いついたらメモを取るよう
にしてときどき見返す事はお勧めです。

人とのコミニュケーションを取る
誰の言葉だったのか忘れてしまったのですけど、賢者は愚者からも学ぶが愚者
は賢者から何も学ばないって諺がありましたね。

成功者の多くが誰かと会話している時に何気に相手が話した言葉ですとか、目
にした風景からアイデアが出てきていますよね?

だから部屋に閉じこもって出ないアイデアに悶々としているんでしたら、行動
的になったほうが良いと思います。

良い状態になっている自分を想像して確信する
実はこれが一番大切だったりします。

ホメオスタシスじゃないですけど、自分の成功を確信しているですとか、今う
まく行っていない状態はオカシイって思っていないと良いアイデアってのは出
てこないものなのです。

潜在意識に埋め込む
結構人の脳ってのは怠け者らしいんですよ。

まぁ普通に脳は能力の数%しか使っていないということですけど、潜在意識に
入っていないと目の前に有る情報も無いものとして扱われてしまっているんで
す。

ですから自分の脳力(能力)はこんなもんじゃない、もっと凄いんだって普段
から自分に言い聞かせていますとやがて脳と潜在意識は働き始めてくれるので
す。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ