国からお金をもらおう!~社会保険と年金の基礎知識

  • ¥0

    無料

著者サイト

年金、健康保険、労災、助成金、妊娠、出産、失業、障害、遺族、人事、労務etc.困った時こそ知ると知らないで大違い。あなたは損していませんか?社労士が難しい制度を簡単楽しくわかりやすく解説。社会保険ノウハウ!無料レポートプレゼント中★

   

メールマガジン最新号

読者数 15000人
このメルマガであなたの「はてな?」が一つでも解決できたらうれしいです。(^^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■■■
□■□ まぐまぐメルマガ大賞2008マネー部門3位入賞!
■□■□    国からお金をもらおう!
□■□■□  ~社会保険と年金の基礎知識~
■□■□■□    http://www.cocorozasi.com          不定期
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           2013.3.29[第286号]

 お久しぶりです。

 花粉症が辛い社労士のヒナギクです。

 毎日ヤクルトを飲んでいますが、まだ効果は実感できていません・・・。
 美味しいから飲み続けますが!



 あ、もう、このメルマガはいいやって方!

 解除はこちらですんでー。
 http://www.cocorozasi.com/kaijo.html


 今回のお題は、「就業規則を見てみましょ」です。


 さてさて、平成24年7月1日から改正育児・介護休業法が改正され
 たのをご存知ですか?

 施行から半年以上たったからそろそろ定着したかなーと思っているん
 ですが。


 何がどのように変わったのかと言いますと。

 以下の3つの制度を導入することが事業主の義務になります。

 1)短時間勤務制度
   短時間勤務(1日6時間)ができる制度です。

 2)所定外労働の制限
   残業が免除される制度です。

 3)介護休暇
   介護の必要がある日について仕事を休める制度です。


 それまでは、これらの3つは101人以上の企業さんだけの義務だっ
 たのが、去年の7月以降全ての企業さんが対象になったのです。

 義務ですよー。
 義 務 !

 このメルマガを長いこと読まれている方はよくご存じでしょうが、
 「義務」ということは、必ずしないといけない、ということです。


 では、見ていきましょう!

1)短時間勤務制度(所定労働時間の短縮措置)
・事業主は、3歳に満たない子を養育する従業員について、従業員が希望
 すれば利用できる、短時間勤務制度を設けなければなりません。

・短時間勤務制度は、就業規則に規定されるなど、制度化された状態に
 なっていることが必要であり、運用で行われているだけでは不十分で
 す。

・短時間勤務制度は、1日の労働時間を原則として6時間(5時間45分から
 6時間まで)とする措置を含むものとしなければなりません。


2)所定外労働の制限
・3歳に満たない子を養育する従業員が申し出た場合には、事業主は、所
 定労働時間を超えて労働させてはなりません。


3)介護休暇
・要介護状態にある対象家族の介護その他の世話を行う従業員が、申し
 出た場合、対象家族が1人であれば年に5日まで、2人以上であれば年
 に10日まで、1日単位で休暇を取得させなければなりません。

・介護休暇は、労働基準法で定める年次有給休暇とは別に与える必要が
 あります。



 いかがですか?

 結構細かく決まっていますよねー。


 特に短時間勤務について。

 実質的に「やってるよー」と言うだけではダメ。

 ちゃんと「制度化」されていないと、とあります。


 就業規則がある会社さんはぜひ確認してみてください。

 勤めていらっしゃる方は、自分の会社のルールである就業規則をぜひ
 見てみてくださいね。

 これらの規定が盛り込まれているちゃんと法律に沿ったものかどうか。


 就業規則がない会社さんは、10人未満の会社さんですけれど。

 これを機会にぜひ就業規則を整備されたらいかがでしょうか?


 就業規則はその会社のルールでトラブルを防ぐためのものなのです。

 決まり事をはっきりすることで従業員さんにとっては気持ちよく働く
 ことができ、会社さん従業員さん双方の労務に関するトラブルを未然
 に防ぐためのものです。


 就業規則の変更や修正、見直しなどは是非社労士にご用命ください♪



 改正育児・介護休業法について詳しいことは、こちら。
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/pdf/ikuji_h23_9.pdf


 ところで。

 先日、ちょっと昔の資料を読んでいたんですが、1967年の保育園
 経営者さんの話。

 行政からの支援を受けたくていろいろ活動していたのですが、育児は
 母親の責任において成されるものであるから、それは行政はノータッ
 チであり、支援なんてもってのほかである、と言われたとのこと。

 2013年の現在とは隔世の感ですねー!

 いや、びっくりした。

 でも、1967年と言えば、もう40年以上前のことなので、それは
 もう一昔なのだなあ、と。


 子育て支援策てんこ盛りの未来を教えてあげたいくらいです

 「育児は母親の責任」というのもすごいですけどね・・・。

 そこに「父親」はいないんだ・・・。


 そういえば、野田秀樹の戯曲「回転人魚」に
 「男の仕事にイクジはないんだ!」
 というせりふがあったなあ。

 育児と意気地を掛けての台詞でしたが。



 あと、平成25年4月1日より高年齢者雇用安定法も改正されますねー。

 この件についてもいずれやりたいと思っております。



 最近、新入社員向けの勉強会というかセミナーというかのお手伝いを
 させていただいておりまして、この小冊子をご紹介させていただいた
 らわりに好評だったので、お教えしますね。
 http://tinyurl.com/yzh5sb

 「成功の9ステップ」
 ジェームス・スキナーは「7つの習慣」でも有名ですが、この小冊子は
 無料なのでお徳かなーと思います。

 モチベーションの継続の1ツールとして役に立ちます。
 おすすめ。
 http://tinyurl.com/yzh5sb


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆初めて読まれる方へ◆
──────────────────────────────────

 「国からお金をもらおう!」はこの不況の世の中、助成金・社会保険・
 年金を知ることによって、できるだけ得をしちゃおう!というのが目標です。

 世の中にけっこう助成金はありますけれど、申請しなければもらえなかった
 り、知ると知らないとでは大違いだったりします。
 存在を知っていさえすれば、自分で調べることもできますよね?
 そのお手伝いができたらなって思います。

 なお、最新の法律を引いて行くつもりではありますが、モレがあったりする
 ことがあるかもしれません。
 また、自治体によって申請場所が違うこともあるかもしれません。
 必ず、行動に移す前にお役所等にご確認くださいませ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆編集後記◆
──────────────────────────────────

 お久しぶりですー。

 最近は久しぶりにゲームをやっていたりします。
 さすがに毎日じゃないですし、1日30分も時間が取れない程度です
 が。

 「とびだせ どうぶつの森」とか。
 http://tinyurl.com/cma7o5n
 子供向け・・・?
(でも、統計では20代女性のユーザーが多いそうで)

 「アムネシア」とか。
 http://tinyurl.com/c9zqgsq
 いわゆる乙女ゲー。主人公ちゃんが可愛いの・・・。


 良い年しして、3DSとPSPの2台持ち。
 でも一応、集客とかマーケティングとか考えているんですよー。
 ゲーミフィケーション?(苦笑)
 傍から見たらそうは見えないようですが。

 なんだかんだ言いまして、花粉症が治まるまではおとなしくしており
 ます。


────────────────────────────────────
■ 発行者
 ヒナギク<HINAGIKU> http://www.cocorozasi.com/
 相変わらず、機械設計をしつつの「夕方・ナマケモノ・社労士」です。
 最近は、メンタルヘルスに取り組んでいます。
 こころの健康難しい!と思いながら、みんながいきいきと働ける職場
 づくりとは?と考え続ける毎日です。

■メルマガ解除 今まで読んでいただいてありがとうございました!
 http://www.cocorozasi.com/kaijo.html
  トラブル回避のため、代理解除は受け付けていません。
  ご自分で解除なさって下さいねませ。

■ ご意見・ご相談・ご質問 etc.
  ご感想お待ちしています!(^^)
  HINAGIKU■cocorozasi.com 【件名 感想・その他】で!
  (記号は@に直して下さいね)

  ごめんなさい。
  現在、「相互紹介」は、募集しておりません。

■ 免責事項
 記載記事による損害、保証は一切いたしかねますのでご了承ください。

■ このメールマガジンは、下記メルマガより発行しています
 『まぐまぐ』→ http://www.mag2.com/
 『melma!』 → http://www.melma.com/

Copyright(C) 2013 HINAGIKU お友達への口コミ・まるごと転送大歓迎!

────────────────────────────────────

広告についてはお気軽にメールでお問い合わせください。
(MLM、ネットワークビジネス関係の広告は掲載できません)

────────────────────────────────────

■アマゾン人気の書籍
年金ベストセラー
 http://tinyurl.com/2rb26v

働くあなたのための「労働基準法」
 http://tinyurl.com/2v6nqn


■サイト作成なら、ココ!
 http://applegene.com/

────────────────────────────────────







(裏編集後記)

 もう何度目かの電子書籍元年でキンドルが上陸したので買ったんです
 けども。

 あれですねー。
 キンドル、重っ!
 物理的に重い!!
 持ち歩けないよ、こんなの!!

 ので、普通にiPhoneやiPadで読んでいます。
 出張のときとかに良いですね。
 ただ、そうすると電池問題が。
 充電池も必要になっちゃうので、荷物はなかなか減りません。
 テザリングしたりすると恐ろしい早さで減りますし。

 これで、電子書籍の小説のリリースがもっと早ければいいんですけど
 ねえ。





(裏編集後記2)

 最近、取り組んでいることの一つですが、自分の特性を知りたい方は、
 こちらの本をどうぞ。

 「さあ、才能に目覚めよう」マーカス・バッキンガム著
 http://tinyurl.com/8t39rbe

 いずれ、詳しくご紹介できるといいなあ・・・。


 最近は、生き生きと働くこととは?

 安定したパフォーマンスを提供するには?

 ということを考えております。



メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
国からお金をもらおう!~社会保険と年金の基礎知識
発行周期
毎週月曜日
最終発行日
2013年03月30日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000130810
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > 年金

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ