起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

  • ¥0

    無料

著者サイト

成功率の高い起業のアイデアは、一体どうやって見付ければよいのか?!人知れず高収益をあげている新規事業、米国(アメリカ)情報起業の成功事例などを紹介しつつ、あなたオリジナルなビジネスモデルを発想するプロセスを伝授!まぐまぐ殿堂入りメルマガです。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

メールマガジン読者のあなた様へ

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・
スクール(略称SBBS)の中山匡(ただし)
です。こんにちは。


昨日、当スクールの新サイトのご案内、
商品開発・新規事業スタッフの募集の案内
をさせていただきました。

久しぶりのメールだったにも関わらず、
たくさんの方にサイトをご覧くださり、
ありがとうございます。

また、求人についても早速エントリー、
ご質問をくださる方もいらっしゃり、
嬉しく思いました。

まだまだ受け付けていますので、
自分は対象者として該当するかなと
お悩みの方も含めて、お気軽に
まずはエントリー頂けたらありがたいです!


それでは、以下、本題です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

         【第237号】2017.3.24(不定期)
────────────────────────────────────
バックナンバーはこちらから ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/
────────────────────────────────────
<本日のテーマ>

■現状を突破できずモヤモヤした状態が続いている方へ

■明日3/25(土)午前
突破思考・プレセミナー(2級基礎講座:理論編)@東京

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


さて、本日は、


   現状を突破できずモヤモヤした状態
   が続いている方


向けにお役に立てればと考えて、
ご連絡させていただきました。


以前から、このサポート・メールをお読みの方は
覚えていらっしゃるかもしれませんが、
私の2005年頃からのクライアントさんに
岩崎義久さんという方がいらっしゃいます。

岩崎さんは、世界で初めて「GPS」という技術を
「カーナビ」なるものに応用しようと
考えられた方で、北欧の経営者とともに
研究開発を重ね、そのライセンス収入で
数十億をあげられた方です。

まさに、7種類22分類の型で言うところの


    「輸入改良型」


のモデルの権威とも言える方で、
皆さんにもその考え方を
お伝えしたいという思いから、
共同で「国際ビジネス」のセミナーを開催したり、
また、DVDを販売したり等も行ってきました。

それらを通じて、国際ビジネスを立ち上げられ
離陸することにつながったというクライアントさん
も、とてもたくさんいらっしゃいますね!

ちなみに、岩崎さんの本業は、
海外のスタートアップ企業を、日本の大企業相手
に売り込んでいくような、日本進出の支援等です。


活動が順調になられたため、私の個別ご支援は
卒業という形になりましたが、
先日、その岩崎さんが、


  一般社団法人 国際突破思考協会


という協会を立ち上げられることになられた、
とのことで、久しぶりにご連絡を頂きました!

そのような経歴をお持ちですと、国際ビジネス
のノウハウを伝えていくための協会をおつくりに
なるのではないかと、想像してしまうものです。

が、そうではないという点が、大変興味深い
ものがありますね。


海外にあるものを日本に持ってきたら
(またその逆をしたら)上手くいきやすい
いうのは、誰もが考えることです。

しかし、国際ビジネスにおいては、
言葉だけではなく文化までもが違う相手の方と
条件を摺り合わせたり、その関係を長く
続けるためには、かなりのコミュニケーション力
や精神的なタフさ等も求められます。

壁にぶちあたったときに、どうやって、
その「現状」を「突破」していうのかといった
思考や行動こそが重要になってきます。

まさに、「輸入改良型」のビジネスを
進めるためには、英語能力や法的知識等の
テクニカル・スキルではなく、
そういったものこそがコア・テクノロジーである
と言えそうです。


そこで、岩崎さんは、ディベートや、量子論、
脳科学などをベースにした、現状を突破するための
様々な思考法の学びの場を提供されたいとのことで


  一般社団法人 国際突破思考協会


を立ち上げられたとのことですね。


今回、その体験にあたる「2級基礎講座」
(ビジネスモデル・デザイナー認定講座
と同じ名称ですね…笑)を、


    明日3/25(土)午前


に開催されるということですので、
ご興味がおありの方のために、
ご連絡させていただきました!

明日の予定が合わないという方は、
その次には、


   4月16日の午前10時~12時


に予定されているそうです。


講座の概要は次の通りです。

ご興味がおありの方は、
また岩崎さんファンの方は、
ご覧になってみてはいかがでしょうか?!

申し込まれる際には、中山からの紹介で
ある旨を書かれると、もしかしたら、
他の方よりも、丁寧にフォローくださる
かもしれません!


1.講座名;突破思考・プレセミナー(2級基礎講座:理論編)@東京

http://iobt.toppa-shiko.com/
https://www.facebook.com/events/1747488622231394/

2.日時;3月25日(土曜日)午前10時~12時

3.場所;東京都内(お申し込みの方にメールでご連絡いたします。)

4.講師;岩崎義久 氏 (一般社団法人 国際突破思考協会)

5.内容;突破思考セミナー理論編及び、0期認定講師募集

6.申込フォーム;https://55auto.biz/qowproject/touroku/entryform6.htm



なお、岩崎さんご自身からも
メッセージを頂いていますので、
以下、ご案内させていただきますね!


----- 岩崎義久さんより ここから ---------------

シェアブレインビジネススクールのメールマガジン読者の皆様へ


こんにちは。

私は、一般社団法人 国際突破思考協会の代表理事、岩崎と申します。

中山さんには、すでに10年以上お世話になっておりまして、
「起業のバイブル」という中山さんのご著書にも登場しているので、
そちらでもしかしたら、名前をお聞きになった方がいらっしゃるかもしれません。

この度、一般社団法人 国際突破思考協会という協会を、立ち上げました。

中山さんのビジネスモデル・デザイナーR認定講座の受講生でもある
小松英二さんという強力なパートナーを得て、主に彼と活動をしています。

この協会の理念が、「学びと結果をつなぐ」です。

これは私自身の経験で、どんなに素晴らしい本や、セミナー、コンサルタント、
メンターに師事しても、その学びと結果の間には大きなギャップがあり、
そのギャップとは何か?という疑問を常に持っていました。

そしてその疑問を自問し続けた結果、得た気付きを実践することで、
4年ほど前からすると、年収的に4倍、住む場所も50階建てのタワーマンション、
優しい妻と、かわいい3人の子供と、大きな飛躍を遂げることができました。

そして、この気づき、を皆さんにお伝えしようというのが発端です。

要約しますと、私が大学時代に学んだディベートと、社会人になって数千万円の
お金を使って学んできた心理学、脳科学、量子論などがミックスされたような場の
提供です。

才能があるのに・・・、と言われていた私が、やっと成果が出てきて、
その秘密をお伝えしようというものです。


当協会のサイトです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼ホームページ:http://toppa-shiko.com/

▼ブログ:http://toppa-shiko.jp/

▼ポッドキャスト:
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1209699724
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


そこで来る3月25日に東京で、この突破思考協会の、0期の認定講師を募るセミナーを
開催いたします。

突破思考・プレセミナー(2級基礎講座:理論編)@東京
https://www.facebook.com/events/1747488622231394/

申込みフォーム
https://55auto.biz/qowproject/touroku/entryform6.htm


今回は0期ということで、通常価格からすると数分の一というかなりの特別価格と
その他多くの特典を用意しております。

またその内容から、皆様には、貢献できるようなコンテンツが
数多く含まれているかと自負しております。


ぜひご検討いただけましたら、幸いです。

それでは皆様にお会いできることを心から、楽しみにしております。


一般社団法人 国際突破思考協会
代表理事 岩崎 義久

メールアドレス:info@toppa-shiko.com
住所:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル3F


----- 岩崎義久さんより ここまで ---------------


以上、岩崎さんからのご案内でした。

ちなみに、岩崎さんの協会では、
週1回、無料メルマガの配信を開始された
そうです。

上記内容にご関心があるけれども、
日時が合わない等の方は、下記より登録
しておかれますと、最新情報をご確認
頂けるかと思います。


<メルマガの登録フォーム>
スマホ:https://55auto.biz/qowproject/touroku/sp/toppa-shiko.htm
PC:https://55auto.biz/qowproject/touroku/toppa-shiko.htm


なお、明日の次の開催は、前述の通り


   4月16日の午前10時~12時


を予定されているそうです。

現状を突破できずモヤモヤした状態が
続いている方は、ぜひ、岩崎さんの手法を
ご確認頂けたら嬉しく思っています!


以上、最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。


”広がる事業には、美しい方程式が秘められている”
ビジネスモデル・ロードマップ・デザイナー

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表理事
NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン 理事長
アントレプレナー・コーチング株式会社 代表取締役

中山匡(ただし)

facebook: https://www.facebook.com/tadashi.nakayama
シェア・ブレイン・ビジネス・スクール: http://www.sbbs.or.jp/
ビジネスモデル・デザイナー(R)認定プロジェクト: http://www.sbbs.or.jp/bmd-project
在宅秘書サービス: http://www.e-secretary.net/


■バックナンバーはこちら ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/

■本メールマガジンへのご感想は、
下記のお問い合わせフォームを通じてお送り
くださると、大変嬉しく思います!

<お問い合わせフォーム>
http://www.sbbs.or.jp/member/request/

スタッッフ共々、楽しみにお待ちしております!!

■本メールは「転送・転載自由」です。知人・ご友人等で事業テーマ選び・
起業アイデア探しに悩んでいそうな方がいらっしゃれば、どんどん転送して、
助けてあげてください。
(なお、転載の場合には、出典元として、 http://www.sbbs.or.jp/
をご紹介ください。)

■このメールマガジンは「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。ご登録・配信中止は、 http://www.mag2.com/m/0000131792.html
にて、いつでも自由に行うことができます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発刊:一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール

住所:〒100-6208東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス8F
TEL: 03-6860-8513 FAX: 03-5204-9058

Copyright 2017(C)Share Brain Business School Association All Rights Reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み
発行周期
月刊(不定期、長文・保存版)
最終発行日
2017年03月24日
 
発行部数
3,592部
メルマガID
0000131792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ