起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

  • ¥0

    無料

成功率の高い起業のアイデアは、一体どうやって見付ければよいのか?!人知れず高収益をあげている新規事業、米国(アメリカ)情報起業の成功事例などを紹介しつつ、あなたオリジナルなビジネスモデルを発想するプロセスを伝授!まぐまぐ殿堂入りメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み
発行周期
月刊(不定期、長文・保存版)
最終発行日
2017年10月18日
 
発行部数
3,440部
メルマガID
0000131792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メールマガジン読者のあなた様へ

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・
スクール(略称SBBS)の中山匡(ただし)
です。こんにちは。

昨日、お伝えしました通り、
11/25(土)午後に
ビジネスモデル・デザイナー(R)アワードが
開催されることになりました。

その基調講演には、昨年に続きまして、
神田昌典さんにお越し頂く予定です。

以下、その詳細をご案内させていただきます!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

         【第250号】2017.10.17(不定期)
────────────────────────────────────
バックナンバーはこちらから ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/
────────────────────────────────────
<本日のテーマ>

■11/25(土)神田昌典さんを講師としてお招きし、
 講演「未来にモテるビジネスモデル」を行います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


神田さんの方では、直近では、世界最大手の
マーケティング・オートメーション企業
のカンフェレンス
(https://jp.marketo.com/summit/2017/ )
で、3,500名に対して講演をされる等、
ご活躍が続いていらっしゃいます。

高額の受講料をお支払になるか、
もしくは、このように超大人数の場でないと
話が聞けないものです。


ところが、11/25(土)は、
参加者100名という小規模の場でありながら、
今回、基調講演をお受け頂くことが
できました。

講師との距離が近ければ、それだけ、
「場」を通じて受けるエネルギーを
強く感じることができ、
それが、起業活動の前進につながり
やすいものです。

(ですので、私の方では、大規模講演でも
できるだけ最前列近くに座るように
しています!)


今回、神田昌典さんにお話頂くテーマは、


  「未来にモテるビジネスモデル」


です。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
神田さんの方では、日経新聞社「日経MJ」の
人気コラム


  「未来にモテるマーケティング」


にて、この春より継続的に記事を書かれて
います。

このコーナーは、その名の通り、
マーケティングに関する内容ですが、
これのビジネスモデル・バージョンの
内容でお話をお願いできないかと相談し、


  「未来にモテるビジネスモデル」


というテーマで講演を頂くことになりました。

昨年のシンポジウムの内容
未来から選ばれるビジネスモデル」
は、大変好評でした!!

AI化が昨年以上に進んできた今、
どのようなビジネスモデルを生み出していくと
未来に残っていきやすいのか?!

まさに、そのような課題と向き合うことで、
来年2018年のあなたのビジネスモデルを
大きく見直す時間にして頂けたら嬉しいです。

参加をご希望される方は、下記をご覧頂け
ませんでしょうか。


●ビジネスモデル・デザイナー(R)アワード2017
基調講演: 神田昌典氏による「未来にモテるビジネスモデル」
http://www.sbbs.or.jp/bmdaward2017mm


なお、こちらのページをご覧になられると、
ビジネスモデル・デザイナー(R)アワード2017を、
一体どんな目的で開催するのかという趣旨や、
全体の内容もご覧頂けます。


特に、起業家に対してなんらかの支援活動を
行っている方にとっては、メリットがある場
となりますので、以下をご確認頂けたら
嬉しいです!


●ビジネスモデル・デザイナー(R)アワード2017
基調講演: 神田昌典氏による「未来にモテるビジネスモデル」
http://www.sbbs.or.jp/bmdaward2017mm



以上、最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。


”広がる事業には、美しい方程式が秘められている”
ビジネスモデル・ロードマップ・デザイナー

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表理事
NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン 理事長
アントレプレナー・コーチング株式会社 代表取締役

中山匡(ただし)

facebook: https://www.facebook.com/tadashi.nakayama
シェア・ブレイン・ビジネス・スクール: http://www.sbbs.or.jp/
ビジネスモデル・デザイナー(R)認定プロジェクト: http://www.sbbs.or.jp/bmd-project
在宅秘書サービス: http://www.e-secretary.net/


■バックナンバーはこちら ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/

■本メールマガジンへのご感想は、
下記のお問い合わせフォームを通じてお送り
くださると、大変嬉しく思います!

<お問い合わせフォーム>
http://www.sbbs.or.jp/member/request/

スタッッフ共々、楽しみにお待ちしております!!

■本メールは「転送・転載自由」です。知人・ご友人等で事業テーマ選び・
起業アイデア探しに悩んでいそうな方がいらっしゃれば、どんどん転送して、
助けてあげてください。
(なお、転載の場合には、出典元として、 http://www.sbbs.or.jp/
をご紹介ください。)

■このメールマガジンは「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。ご登録・配信中止は、 http://www.mag2.com/m/0000131792.html
にて、いつでも自由に行うことができます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
発刊:一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール

住所:〒100-6208東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス8F
TEL: 03-6860-8513 FAX: 03-5204-9058

Copyright 2017(C)Share Brain Business School Association All Rights Reserved.
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ