起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

  • ¥0

    無料

成功率の高い起業のアイデアは、一体どうやって見付ければよいのか?!人知れず高収益をあげている新規事業、米国(アメリカ)情報起業の成功事例などを紹介しつつ、あなたオリジナルなビジネスモデルを発想するプロセスを伝授!まぐまぐ殿堂入りメルマガです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み
発行周期
月刊(不定期、長文・保存版)
最終発行日
2018年07月15日
 
発行部数
3,304部
メルマガID
0000131792
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > 経営学・経営理論

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

メールマガジン読者のあなた様へ

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・
スクール(略称SBBS)の中山匡(ただし)
です。こんにちは。


連休真っ直中ですが、起業家にとりましては、
このようなときこそが、じっくりと集中して
活動を進められるタイミングでしょうか?!

そう言いながらも…
私の方では、今日明日の2日間
京都の仁和寺(にんなじ)で、
クンダリーニヨガの修行(?!)
予定しています。

昨年は、宮島の山頂(空海が悟りを開いた場所)
で同じことをしました。

そういったパワースポットで瞑想を行うと、
10年間(記憶が曖昧ですが…その規模感です)
行ったのと同じほどの効果があるとのこと!

仁和寺での場がどのようなものになるか、
とても楽しみなところですね!


ちなみに、このヨガも含めて、
私自身の方では、2015年頃から、
瞑想や神道、仏教をはじめとした、
古来からある考え方をより深く学び、
起業活動にどのように取り入れていくか
について、研究するようになりました。

きっかけはというと、
私の周囲には、ソーシャルビジネスの経営者が
非常に多いのですが、
そういった社会起業家の方々の中に、
スピリッチュアルな考え方を大切にされている方
が多かったことにあります。


悲しいことに、直近ですと、
大阪での地震や西日本での洪水をはじめとした
災害等、起こる頻度が高くなってきている
ことは多くの方が実感していることと思います。

たった今、困られている方のために、
何かすることが大切なことは
言うまでもありません。

それを超えて、社会起業家の知恵により
どうしたらもっと組織的に、
お力になれることを考えるかも
重要なことだとも考えています。

そして、さらにそれに加えて、
頻発している震災が今後起こらないように
していけたら良いなと考える中で、
1人1人の生き方を覚醒していくことが
どれだけ重要であるかということに
目が向いていくものです。

細かいことには触れませんが、
1人1人のあり方によって、
環境や社会に対して与える影響が
変わるのは間違いがないことです。

そして、そういった、あり方を
見つめ直す上では、仏閣にお参りしたり、
瞑想するといったことは、
とても有効なことではないかと
実感しているところです。


それは本当なのかと言われたら、
科学的に証明するのは簡単なことでは
ありません。
(ちなみに、私の専門は物理学です。)

が、こうした思いを持って
日々1人1人が生き続けることが、
現在、被災している方々に何ができるか
というちょっとした行動変化にも
影響を与えることは間違いなく、
大切なことだなと考えているところです。


さて、そのような中で、以下、本題となります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     起業アイデア発想法!小資本型成功モデル7つの骨組み

         【第270号】2018.7.15(不定期)
────────────────────────────────────
バックナンバーはこちらから ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/
────────────────────────────────────
<本日のテーマ>

■住宅ローン難民を救うためのソーシャルビジネスモデル


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


本日は、最近、新しく誕生した
「ソーシャル・ビジネス」を
ご紹介させて頂けたらと思います。

創業者は、中川強さんという方で、
実は、私の元クライアントであった人です。

中川さんの、元々のご職業は経営コンサルタントで、
専門はフランチャイズの分野です。

これまで多くのフランチャイズ・チェーン
の支援をしてこられて、
少なくとも50社以上を全国規模のビッグチェーン
に育てられた実績があります。

業界内では知る人ぞ知る、名の通った方
だったりします!!


もともと、とんでもなくすごい実績が
おありの方だったわけですが、
どうして私(中山)のクライアントに
なられたのかと言うと、
フランチャイズ以外のビジネスでの
手法を学びたかったからだそうです。

中川さんは、『フランチャイズ起業』
という、3万部のベストセラーの書籍を
出されたことをきっかけに、
約800人の独立開業希望者のコミュニティを
主催されていました。

そういったコミュニティの方々に対して、
フランチャイズ以外の手法も含めて、
起業の手法をお伝えしたかったからだそうです。


その中川さんから
「念願のソーシャル・ビジネスを立ち上げました!」
というご連絡を頂いたのは、つい先日のことです。

「住宅ローン難民」という言葉を、
耳にしたことがあるでしょうか?!

通常の方々にとっては、
あまり聞く機会のない言葉かもしれませんね。


ところが、中川さんによると、
「住宅ローン難民」の名前は浸透していなくても、
すでに日本中に数多くの難民たち
がいるそうなのです。

その数は、なんと180万人!


「住宅ローン難民」とは、
住宅ローンの支払いに困窮している人のことを指し、
銀行借り入れで住居を購入している人の実に


    7人に1人


が、これに該当するそうです。

「住宅ローン難民」の何が問題なのか
というと、それは、


  家を破産や競売により失う、物理的な【一次障害】


よりも、その


 【一次障害】から誘発される精神的な【二次障害】


が、とても怖いからだそうです。

【二次障害】とは、
うつやパニック障害などの心疾患が主ですが、
育児放棄やDV、最悪は自殺まで発展するケース
も少なくなく、早急にその対応策が求められる
国家的な問題のようです。

しかし「住宅ローン難民」を支援している所は、
ごくごく一部の専門家とその介助者
ということが事実で、国を含めた行政は
なんの施策も講じていないのが現状とのことです。


中川さんは、この事実を知った後、
「住宅ローン難民」を装って、
市町村の相談窓口で・・・
弁護士事務所で・・・
金融機関のお客様窓口で・・・
不動産会社の相談窓口で・・・
ファイナンシャルプランナーに・・・・


 「住宅ローンの支払いに困っています!
  助けてください!!」

と訴えましたが、だれも親身になって、
その対応策を教えてくれなかったそうです。


それならば、自分が【一次障害】だけでなく、
【二次障害】をも「住宅ローン難民」
から根絶させる専門家を作ろうと考えたのです。

その専門家を、「エールプランナー」といい、
今は東京、大阪を中心に9名いるそうです。

中川さん曰く、
この「エールプランナー」は
少なくとも全国に850名はないと、
180万人もの「住宅ローン難民」を救えず、
現在は、エールプランナーの育成に
すべてをかけて日々邁進しているとのことです。


震災で苦しんでいる方もいれば、
こうした誰にも知られないところで
苦しんでいる方も、
私達の周りには、目に見えないところで
たくさんいるのだなと、
痛感している次第です…。

そして、行政が解決できない問題を
社会起業家が取り組んでいくことが
どれだけ重要であるかもさらに
実感しているところです!


ここまで、読んで頂き、「住宅ローン難民」
という社会的問題と、
それを支援する「エールプランナー」としての活動
にご関心がおりの方のためにも、
より詳細を知ることができるセミナーを
ご案内させて頂きますね。


【最新:社会貢献ビジネス】
柴田文江のエールプランナー養成スクール : 説明会セミナー
・東京 7月28日(土曜日)13時30分
・大阪 8月5日(日曜日)13時30分

料金 1,000円

ご参加対象者
・社会貢献やソーシャル・ビジネスに関心のある方
・社会的弱者救済のコミュニティやネットワークに参画したい方
・20年勝ち残る可能性のある、オンリーワンの資格を取得したい方
・最先端の社会貢献ビジネスを学び、自社のビジネス展開に応用したい方


ここで名前の記載のある、柴田文江さんとは
「住宅ローン難民」を9年も前から支援してきた
国内有数の方で、
難民を救済する(エールプランナー)が
少なすぎる現状から、その育成に中川さんと
一緒に取り組まれている方だそうです。

セミナー後の、実際のスクールは
8月末もしくは9月末の二日間を予定しているそうで、
また今回は、一期生の募集なので、
金額的にも大幅なディスカウントを
実施するそうです。


ご興味のある方は、次からお申込み頂けたら
と思います。

【7月28日 土曜日】東京会場 13時30分?16時30分 
https://www.seminars.jp/s/373595

【8月5日 日曜日】大阪会場 13時30分?16時30分
https://www.seminars.jp/s/373594



なお、中川さんご自身からも
メッセージを頂いておりますので、
以下、ご案内させて頂きますね!

「こんにちは。
私は、株式会社フルスイングパートナーズ
という経営コンサルタント会社を経営する一方
【住宅ローン難民エールプランナー基地】
を立ち上げ、その代表エールプランナーをしています。

※住宅ローン難民エールプランナー基地 公式HP
http://www.nb-bs.net/

私は、20年ほど前から、
フランチャイズという分野で仕事をしてきましたが、
いつもどこかに、“心より誰かを支援する”
ビジネスをやっていきたい、と考えていました。

中山さんにお世話になった経緯も、
他の誰もが持ちえない、
唯一無二のビジネスクリエイターである中山さんに、
これから創生するビジネスのヒントを
求めたからでした。

そう考えれば本当に長い時間を要しましたが、
自分が心底やり遂げたい“心より誰かを支援する”
ビジネスが誕生させたとき、真っ先にご報告
したかったのが中山さんだったということは
言うまでもありません。

中山さん、その節は本当にお世話になりました!

この(エールプランナー)は、
私の経営コンサルティング会社
(フルスイングパートナーズ)と
「住宅ローン難民」を長年支援してきた
柴田文江らと共同開発した、
今までになかった全く新しい社会貢献のための資格です。

この資格は「住宅ローン難民」を物理的な障害と
精神的な障害(一次障害、二次障害)の両面から
救済することをテーマに構築されています。

この資格を作るのにたくさんの専門家の
御指南を頂きましたが、
もっとも参考になったのは当の難民たち
の生の声でした。

私たちは合計21名もの「住宅ローン難民」を
取材させて頂き、失礼を覚悟で様々なことを
お聞きしましたが、ほとんどの難民さんが
快くお話をしてくださり本当に参考になりました。

だからどのようなことがあっても
(エールプランナー)を日本中に育成して
いかなければならないのです。

もちろんセミナーを受けて頂いても、
共感できず、(エールプランナー)を
取得しない方もいらっしゃるでしょう!

しかしそれでも大歓迎です! 

「住宅ローン難民」の窮状を知ってもらう
だけでセミナーは大成功なのです。

それは誰の近くにも必ず難民はいて、
その数は増え続けているからです。

セミナー受講者が(エールプランナー)
に相談したら? ときっと言ってくれるからです。

(エールプランナー)資格はこの夏にスタート
したばかりですが、
早急に850人を作らなければいけまぜん! 

こうしている間に難民は苦闘しているからです。
ぜひ、あなたの心あるご参加をお待ちしています!!」


以上、中川さんからのメッセージでした。


ご興味のある方は、次からお申込み頂けたら
と思います。

【7月28日 土曜日】東京会場 13時30分?16時30分 
https://www.seminars.jp/s/373595

【8月5日 日曜日】大阪会場 13時30分?16時30分
https://www.seminars.jp/s/373594



以上、最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い
いたします。


”広がる事業には、美しい方程式が秘められている”
ビジネスモデル・ロードマップ・デザイナー

一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール 代表理事
NPO法人ウーマン・キャリア・デザイン 理事長

中山匡(ただし)

シェア・ブレイン・ビジネス・スクール: http://www.sbbs.or.jp/
ビジネスモデル・デザイナー(R)認定プロジェクト: http://www.sbbs.or.jp/bmd-project
在宅秘書サービス: http://www.e-secretary.net/

facebook: https://www.facebook.com/tadashi.nakayama


■バックナンバーはこちら ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000131792/

■本メールマガジンへのご感想は、
下記のお問い合わせフォームを通じてお送り
くださると、大変嬉しく思います!

<お問い合わせフォーム>
http://www.sbbs.or.jp/member/request/

スタッッフ共々、楽しみにお待ちしております!!

■本メールは「転送・転載自由」です。知人・ご友人等で事業テーマ選び・
起業アイデア探しに悩んでいそうな方がいらっしゃれば、どんどん転送して、
助けてあげてください。
(なお、転載の場合には、出典元として、 http://www.sbbs.or.jp/
をご紹介ください。)

■このメールマガジンは「まぐまぐ!」 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。ご登録・配信中止は、 http://www.mag2.com/m/0000131792.html
にて、いつでも自由に行うことができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
発刊:一般社団法人シェア・ブレイン・ビジネス・スクール

住所:〒100-6208東京都千代田区丸の内1-11-1パシフィックセンチュリープレイス8F
TEL: 03-6860-8513 FAX: 03-5204-9058

Copyright 2018(C)Share Brain Business School Association All Rights Reserved.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ