エンジニアがビジネス書を斬る!

  • ¥0

    無料

『経営/成功法則/億万長者/投資』。本の多読は夢を叶えます。起業家として実践している自身の経験と書籍を融合して斬る文章は書籍よりも面白いと評判!ウィまぐで半年の間に3回もご推薦♪大好評な著者インタビュー・音声ファイルもプレゼントしてます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
エンジニアがビジネス書を斬る!
発行周期
週2-3回
最終発行日
2018年05月01日
 
発行部数
11,900部
メルマガID
0000132223
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアがビジネス書を斬る!   Vol.1341 2018/05/01 17000部発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.enbiji.com/ ━━━━━━

いまや投資は、人間の予想だけで儲かる時代では
なくなっています。人があらゆる知識を投入しても
もう限界に来ていると言っていいでしょう。

そこで登場したのが、AIです。
将棋などで有名になったAIは無数の人間の
頭脳を集積したシステムなので、天才を別として
個人では到底太刀打ちできないのが当たり前です。
http://www.enbiji.com/j2/ai

このAIを投資の予想に使ったらどうでしょう。
これまでの大量のデータを元に予想するわけですから、
驚くべき稼ぎの可能性を秘めています。

ご紹介する、この「投資用ツール」は相場を監視して、
儲かる確率の高いときだけ、買いのシグナルを発信する
仕組みだそうです。
ユーザーは朝夕各1回、注文を出すだけでOKとのこと。
この高性能ツールを激安で試せるチャンスは今だけかも。
http://www.enbiji.com/j2/ai


■1.今日エンジニアが斬ったビジネス書■ ━━━━━━━━━


●大富豪からの手紙 本田健 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478102112


☆本から学んだこと

本田健さんの久しぶりの大作小説。
届いたときからワクワクして読み始めたのですが
最後までやめることなく読み続けてしまいました。

小説なので内容を暴露すると面白くないのですが
主人公の祖父が大学生の主人公に残した
  9つの手紙
を軸に物語が展開していきます。

その手紙のタイトルだけ挙げてみると・・・。

・第1の手紙:【偶然】(偶然に起きることはないし、偶然に会う人もいない)
・第2の手紙:【決断】(決断した瞬間に、その未来は、同時に誕生する)
・第3の手紙:【直感】(直感こそが、最も正しい人生のコンパス)
・第4の手紙:【行動】(行動しない限り、人生は1ミリも変わらない)
・第5の手紙:【お金】(お金の大切さを理解した上で、お金との距離にバランスを取る)
・第6の手紙:【仕事】(仕事は、あなたの才能を開花させる舞台)
・第7の手紙:【失敗】(成功するための唯一の方法が、失敗しても挑戦し続けること)
・第8の手紙:【人間関係】(幸せとは、「よい人間関係」にほかならない)
・第9の手紙:【運命】(私たちには、人生を変える選択肢が、毎日、与えられている)


すべてすごい学びがすーっと頭に入ってくるのですが
特に
  第4の手紙  行動
というところで自分のできてなさを思い知らされます。

上記副題にも挙げましたが

 行動にしない限り、人生は1ミリも変わらない

ですよね(^^;;)

ではなぜそれがわかっていながら行動ができないのか?

・行動して変化してしまうことが怖い

・行動するためのモチベーションになる目標を持っていない

理由は様々ありますが、行動しない限りは
人生の転機は訪れないんです。

本著では主人公がいろいろな出来事、出会いを通して
学びと結果を出していくのですが
そのために必要なのは「行動」ということをあらためて
私自身に振り返ってみたいと思います。



●大富豪からの手紙 本田健 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4478102112


  =============================
 ┌――┐ 今回の斬り方は甘い??おもしろい???
 |\/│ そう思ったら・・、簡単書き込みを♪
 └――┘ ⇒ http://www.enbiji.com/bbs/bbs.cgi
  =============================


■2.編集後記■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おかげさまでたくさんの献本をいただいております。
最近、なかなか紹介の時間をとることができずに
申し訳ない次第ではございますが・・・(汗


いつも仲良くしていただいている
カールさんからこんな本が。

大学4年間の経営学見るだけノート
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4800274796

前々からおもっていた
「初見のジャンルを学ぶには、イラストや漫画が最適!」
というのが経営学に関して現実化された!と手にとったときに思いました。

経営をちゃんと学んだ人はその復習に
逆にビジネスモデルってなんだろう?とか最近のIT系のバズワードがわからない
っておもったときの入門書にすごくいいなとおもいました。

しかし、カールさんずーっと最先端のこともフォローされていて
見習いたくても見習えません(汗


  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 迷惑メール解除方法。

  もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」でもしていただき、
  私のメールだけを特別あつかいして頂けると嬉しいです。
  下記で、メールソフトのフォルダーわけ設定ができます。  
  今後、迷惑フォルダーに入らなくなります。

 =>詳細はこちらから
    http://www.enbiji.com/meiwaku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「エンジニアがビジネス書を斬る!」

発行責任者: 丸山 純孝 http://www.sumitakamaruyama.com/
登録・解除はこちらから→ http://www.enbiji.com/regist_kaijyo.html


※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2004 - 2018 maruruchan. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、メルマガ・ブログ等で
引用させていただくことがあります。ご了承ください。


【広告掲載のお問い合わせについて】
人気書評メルマガの【エンビジ】に広告を出してみませんか?

ad4●enbiji.com に【メルマガ広告の問い合わせ】の題名でメールをいただければ
 自動応答メールにて詳細をお送りしております。
 (●を@に変換してください、スパムメール対応です)
 
 通常広告、号外広告のメニューをご用意しております。


【ご献本について】
よくお問い合わせをいただく、【エンビジ】へのご献本のご連絡ですが
必ずメルマガのほうに掲載できるというお約束はしておりません。
それでもよろしければ、
  http://www.enbiji.com/mail_form/mail_form.php
までご連絡くださいませ。歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【裏へんしゅうこ~き】

 今回ご紹介した「大富豪からの手紙」。

 健さんのオフィスからありがたい心遣いをいただきました。

 いやーほんと成功者の方々の行動はすごいですね。
 実感として体験できることがとてもありがたいです。

 ____

My Facebook https://www.facebook.com/sumitakamaruyama

My Twitter おかげさまでフォロワー14万名様
  => http://twitter.com/maruruchan



 ____
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ