エンジニアがビジネス書を斬る!

  • ¥0

    無料

『経営/成功法則/億万長者/投資』。本の多読は夢を叶えます。起業家として実践している自身の経験と書籍を融合して斬る文章は書籍よりも面白いと評判!ウィまぐで半年の間に3回もご推薦♪大好評な著者インタビュー・音声ファイルもプレゼントしてます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
エンジニアがビジネス書を斬る!
発行周期
週2-3回
最終発行日
2018年01月24日
 
発行部数
12,070部
メルマガID
0000132223
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エンジニアがビジネス書を斬る!   Vol.1340 2017/01/24 20000部発行
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.enbiji.com/ ━━━━━━

■1.今日エンジニアが斬ったビジネス書■ ━━━━━━━━━


●日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語
山本時嗣 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4334979742


☆本から学んだこと

日本一の個人投資家として有名だった「故・竹田和平さん」。
その一番弟子である、時嗣(ときおみ)さんの処女作ということで
楽しみに読ませていただきました。

実は、竹田和平さんは1度しかお会いしたことがなく
*遠くからお見かけしたレベルです(笑)
*それもたしか時嗣さんのご縁で、名古屋にお伺いしたときだったなあと。
お二人がどんな出会いをされたんだろうなーということを実は知りたかったんです。

もともと、私と時嗣さんと知り合ったのはいつだっただろう?と
振り返ってみるとちょうど10年くらい前。

本著を読むと、時嗣さんと和平さんがであったのが12年前みたいで
もっと長いお知り合いなのかと思ってました。

知らなかった(笑)


さて、本著では和平さんの「魂に火をつける5つの物語」となっているのですが
やはり、ワタシ的に一番おもしろかったのは1番目のお話。
時嗣さんと和平さんのお話です。

その中でも、

 ・最初の出会いー

 ・和平さんに初めて叱られた

というところは何度も読み返してしまいました。
 
 
日本一の投資家の話を

「長いなあ」とおもいつつ「はいはい」みたいな調子のすごく不遜な態度で
聞いていた

ってすごくないですか(笑)


時嗣さんには、こちらの企画のインタビューに出演していただいたり
逆に本著の中でもでてくる「貯徳時代」で
私もインタビューしていただいたりと、いろんなやりとりがありました。

話していると、この人持っているものが違うなー
いろんなバックボーンや物語を持っているんだろうなと
思っていましたが、本著で少し垣間見えた気がします。

エネルギーがある人と触れ合っていると
自分も自然と「気」が充填される。

本もそういう媒介なんだろうなとおもいます。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


竹田和平生誕85周年記念&出版イベントが開催。
わたしは1・28の神戸の回に参加せて頂く予定ですー

東京は満員御礼で、神戸と愛知のみ席があるそうです。

<兵庫>
2018年1月28日(日)
神戸三宮・シアターエート―
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9
第1回 14時~16時  (開場 13時30分)
第2回 18時~20時 (開場 17時30分)

<愛知>
2018年2月11日(日)
お菓子の城
愛知県犬山市新川1-11
13時30分~15時30分 (開場 13時00分)

竹田和平生誕85周年記念&出版イベント
→ https://chitokushishinokai.or.jp/arigatou/




●日本一幸せな大富豪 竹田和平さんが命をかけて教えた 魂に火をつける5つの物語
山本時嗣 (著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4334979742


  =============================
 ┌――┐ 今回の斬り方は甘い??おもしろい???
 |\/│ そう思ったら・・、簡単書き込みを♪
 └――┘ ⇒ http://www.enbiji.com/bbs/bbs.cgi
  =============================




  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 迷惑メール解除方法。

  もしよろしければ、メールの「フォルダー分け設定」でもしていただき、
  私のメールだけを特別あつかいして頂けると嬉しいです。
  下記で、メールソフトのフォルダーわけ設定ができます。  
  今後、迷惑フォルダーに入らなくなります。

 =>詳細はこちらから
    http://www.enbiji.com/meiwaku.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「エンジニアがビジネス書を斬る!」

発行責任者: 丸山 純孝 http://www.sumitakamaruyama.com/
登録・解除はこちらから→ http://www.enbiji.com/regist_kaijyo.html


※リンク先のご紹介内容には万全を期しておりますが、購読者個人の責任に
おいてご利用ください。何らかの損害が発生しても、発行者は責任を負えません。
Copyright (c) 2004 - 2018 maruruchan. All rights reserved. 

いただいたメールは個人を特定できない形で、メルマガ・ブログ等で
引用させていただくことがあります。ご了承ください。


【広告掲載のお問い合わせについて】
人気書評メルマガの【エンビジ】に広告を出してみませんか?

ad4●enbiji.com に【メルマガ広告の問い合わせ】の題名でメールをいただければ
 自動応答メールにて詳細をお送りしております。
 (●を@に変換してください、スパムメール対応です)
 
 通常広告、号外広告のメニューをご用意しております。


【ご献本について】
よくお問い合わせをいただく、【エンビジ】へのご献本のご連絡ですが
必ずメルマガのほうに掲載できるというお約束はしておりません。
それでもよろしければ、
  http://www.enbiji.com/mail_form/mail_form.php
までご連絡くださいませ。歓迎いたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 【裏へんしゅうこ~き】

 いまさらながらあけましておめでとうございますw

 といってもメルマガ自体の発行がひさしぶりなので
 新年のあいさつという感じでもいまさらですが・・・

 2018年は、チャレンジの年。
 楽しいこといろいろとトライしてみます~


 ____

My Facebook https://www.facebook.com/sumitakamaruyama

My Twitter おかげさまでフォロワー14万名様
  => http://twitter.com/maruruchan

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ