お茶め~る

  • ¥0

    無料

☆お茶@め~る☆は日本茶・緑茶の実用&面白情報をお届けするマガジンです。自然茶葉100%、無農薬でカテキン含有量の豊富な「釜炒り茶」をはじめ、日常茶の楽しみ方をご紹介・ご提案しています。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
お茶め~る
発行周期
月刊
最終発行日
2009年10月12日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000132336
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お店からの情報 > お取り寄せ・通販

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

----------------------------------------------------------------------
┏━こんにちは!!━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2009.10.12 ━
┃--------------------------------------------------------------------
┃    無農薬にこだわる釜炒り茶 ★お茶@め~る★ <Vol.059>
┃--------------------------------------------------------------------
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マガジンID:0000132336  発行:釜炒り茶.COM http://www.kamairicha.com
───────────────────────────────────
 ■■ のんびり、ゆったり、お茶はお湯をわかしていただきましょう ■■
───────────────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ------------------------------------------------------------------

 今日茶葉!! 釜炒り茶.COMの冨取です。

 このところ遅れ遅れの配信で申し訳ありません。お店のほうは順調に運営
 しておりますのでご心配なされませぬように。

 世の中の移り変わりは激しく、今年はすっかりチェンジの年になりました。
 政権交代って、あるんですね。驚きました。ある意味、革命かもしれませ
 んね。

 しかし、いくら政治業界が変わっても、私たち自身が変わらなくては、何
 もはじまりません。このあたりで他人頼みの生き方をやめて、自ら積極的
 に人生をつくっていかなくちゃ。

 私にとっても、今年は大いなるチェンジの年になりそうです。

 まず、コンピュータ環境が変わります。WinからMacへ、です。年内に予定
 していますが、このところその勉強に時間がとられています。

 そのコンピュータの世界も、今年はクラウド時代に突入とかで、新しいWeb
 サービスが次々に出てきており、もう、ほとんどついていけない状態です。
 ホームページにしても、これまでのサイトがどんどん古めかしくなってき
 ていて、先が心配です。

 ショップとしての基本的な機能は変わりませんが、雰囲気とかイメージと
 かが古臭くなると、はっきりいって、よくないですよね。釜炒り茶.COMと
 しても、そろそろリニューアルが近づいている感じで。

 この秋から冬にかけては、悩ましい半年になりそうです。

 しかし、どんな時代になっても、おいしいお茶の味が変わることはありま
 せん。当メルメガをお読みいただいている皆様には、くれぐれも釜炒り茶
 をよろしくお願い申し上げます。
                     無農薬の釜炒り茶★我茶日★


  = CONTENTS =================================================
   10月のキーワード/お茶のことわざ/「お茶 その至福のとき」
  ============================================================

 ------------------------------------------------------------------
 ■■■■ ★お茶@め~る★ご購読会員様特典 5%引き販売 ■■■■

  ●ご注文の際、必ずメルマガ会員用のカートからご注文ください。
   その際に、ご注文ページの最後の「コメント」欄にキーワードを
   ご記入ください。
  ●キーワードと有効期限は毎回変わりますが、有効期限はメルマガ
   発行のタイミングにより1~2ヶ月間です。
  ●ご記入のない方は一般扱いとなりますのでご注意ください。

 ------------------------------------------------------------------

  10月のキーワード【旅】
                     有効期限:2009年11月30日

  これまでのキーワードは季語が多かったと思いますが、今回はちょっ
  とおもむきを変えて、旅、です。

  なぜか。それは、最近、私が購入した、あるノートのせいです。その
  名は「トラベラーズノート」。

  ご存知の方にとっては、な~んだ、かもしれませんが、初めて目にす
  る方もおられますよね。

  詳しくはこちら
  http://www.midori-japan.co.jp/tr/
  でご覧いただければおわかりいただけますが、実物は、牛革1枚でリ
  フィルをはさむだけの、非常にシンプルなつくりです。

  何よりも気に入ったのは、そのコンセプトでした。

  それは「人生という旅を記録するノート」というものです。

  なぜこれが気に入ったかという理由はまたの機会に譲りますが、とに
  かく、私が今、iPhoneに次いで熱中している「トラべラーズノート」
  にちなんで、今月のキーワードを「旅」とさせていただきました。

    旅は、自らの内面をさらけだす。
    そのすべてを受け入れ、
    ここに書き留めよ。

  釜炒り茶をもって旅にでよう!

 ------------------------------------------------------------------
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

   ★釜炒り茶.COM 特選★  『東海道五十三次 美術印刷セット』

   お部屋やお店のインテリアとして、額に入れてお楽しみいただけ
   ます。ボリュームたっぷり、55点の宿場模様!

   全55宿の画+額(大・小)+解説小冊子付き 19,800円(税込)
   東海道五十三次.COM  http://www.tokaido53.com/

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 ------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
----------------------------------------------------------------------
※休載(次号にて)
----------------------------------------------------------------------
■釜炒り茶.COM Q&A
■連載 釜炒茶メモ 『日本茶の自然誌-ヤマチャのルーツを探る』より
----------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■新連載 お茶のことわざ     『新訂 緑茶の事典』(柴田書店)より
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  茶腹も一時(いっとき)
  ----------------------

  お腹がへったときは、一杯のお茶でも空腹をしのげる、という意味。
  転じて、わずかなものでも一時しのぎにはなる、という意味だそうで
  す。

  昨年からの急激な雇用情勢の悪化が、このたびの政権交代につながっ
  ている可能性がありますね。一時しのぎにすら与えられなかった人た
  ちの声にならない声が、世の中を動かしたのではないでしょうか。

  新政権には、この声を一時だけききいれるのではなく、未来永劫、弱
  者の立場に立った政策を実施していってほしいと思います。


■特別企画 日本茶サイトのご紹介「お茶 その至福のとき」 その5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     --------------------------------------------------
     今井愚庵さんのサイト「お茶 その至福のとき」より
     http://homepage2.nifty.com/tadakei/
     --------------------------------------------------

 <伊達のひょうたん>(抜粋)

 (前略)

 もう20年ほど前のことになりますが、仙台に行ったとき、ある本で紹介
 されていた味噌まんじゅうを買いに小さな店に立ち寄りました。いまは忘
 れてその店の名前は思い出せませんが、確か青葉城の近くであったように
 思います。

 陳列棚の味噌まんじゅうの隣に、少し大振りなひょうたんの形をした落雁
 がありました。そのなんともいえない形にひかれてつい、そのお菓子も買
 ってしまいました。その落雁の名前は「伊達のひょうたん」といいます。

 大して期待していなかったその落雁を口に含むと、舌の上でさらさらと音
 をたてて崩れてゆくような食感は今まで経験したことのないものでした。
 そして、その一粒一粒は、しっとり水気を含み、そのおいしさにたちまち
 魅了されてしまいました。

 生まれて初めての味でした。この落雁と同じ味と舌触りのお菓子は、かっ
 てこれまで味わったことはなく、またその後、これに代わるものにはつい
 にめぐり逢うことはありませんでした。

 しばらくして広島に転居しましたが、家内の友人に仙台出身の人がいまし
 たので、帰省の度にこの「伊達のひょうたん」を買ってきてもらうのをと
 ても楽しみとしていました。

 ところが暫くして、その友人から、その店は閉めてしまって、あのお菓子
 はもう手に入らないということを聞かされ、残念でなりませんでした。

  (後略)

    元記事はこちら
    http://homepage2.nifty.com/tadakei/contennt7.html

   ----------------------------------------------------------

 味噌まんじゅうに伊達のひょうたん、ほんとにおいしそうで、いかにもお
 茶にあいそうですね。
 そのお店でしか作られていなかったのでしょうか、残念です。


 実は、私の幼稚園から小学校低学年の頃の記憶ですが、私の母の実家が九
 谷焼の老舗でして、その店の奥に手作り和菓子を作る設備の置いてある部
 屋がありました。

 私は、そこでだれかが和菓子を作っている姿を見たことは一度もなかった
 のですが、なぜか、いつも強烈な和菓子の匂いがぷんぷん漂っていたのを
 覚えています。

 ひょっとして、九谷焼のお客様にお出しするお茶に添えるお菓子を作って
 いたのかなとも思うのですが、すでにその店もなく、親戚のものもだれも
 知らない話となっています。

 お茶とお茶碗とお茶菓子…

 個人的には何ともいえない縁を感じてしまう話ですが、これら日本文化の
 真髄ともいうべきモノたちが、これからも日本人に愛され、後世に伝えら
 れてゆくことを願います。

 愚庵さん、ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ○ずっと「iPhone」はまっています。

  と、前号の後記に記しましたが、今回は「トラベラーズノート」にはま
  ってます。

   トラベラーズノートとは→ http://www.midori-japan.co.jp/tr/


  なぜはまったのか。

  それは、iPhoneの「指で操作する」というシステムによって、逆に手書
  きのよさや面白さを再認識させられたからです。

  パソコン人間になって数十年たちましたが、突然、すっかり忘れていた
  手書きの楽しさを思い出してしまったのです。

  手書き原稿→腱鞘炎→ワープロ→パソコン… この後パソコンライフが
  20年以上続きました。

  ところが、iPhoneを触りだしてから、突然
  iPhone→手書き→万年筆→手帳&ノート(トラベラーズノート) とい
  う逆流現象が起きてしまったのです。

  「紙(アナログ)とパソコン(デジタル)の共存」は永遠のテーマでし
  ょうが、この度の紙とペンへの回帰によって、私なりの解決法を見つけ
  たような気もしています。

  私にとって、iPhoneはアナログとデジタルの仲介役のような存在です。
  詳しくはまた改めて。
                               我茶日

 ─────────────────────────────────

        無農薬にこだわる釜炒り茶 ★お茶@め~る★
               ≪第59号≫

  発行日:2009.10.12 毎月1回25日配信、他に時々号外も
  発行者:釜炒り茶.COM 冨取保美 Mail:webmaster@kamairicha.com
  〒491-0037 愛知県一宮市貴船2丁目12-13-105  FAX 0586-23-2297

  ご意見・ご感想はこちらまでよろしく webmaster@kamairicha.com

       釜炒り茶.COM:http://www.kamairicha.com
       我茶日 wasabi:http://kamairicha.seesaa.net/
       金沢遠望:http://kanazawaenbo.seesaa.net
       東海道五十三次.COM:http://www.tokaido53.com

     ★お茶@め~る★は、まぐまぐを使って配信しています。
           <マガジンID:0000132336>

 ------------------------------------------------------------------
    Copyright(c)2004-2009 kamairicha.com All rights reserved.
 ─────────────────────────────────
 ------------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
転送は自由です。ぜひお知り合い・お友だちにも教えてあげてください。ただ
し、掲載内容を許可なくメールやホームページに転載することは禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★★★ご案内★★★
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して発行
しています。配信解除はこちらです http://www.mag2.com/m/0000132336.htm
発行者サイト窓口 http://www.kamairicha.com/kamacha/index-ochamail.html
----------------------------------------------------------------------



◎お茶め~るのバックナンバー
⇒ http://archive.mag2.com/0000132336/index.html

________________________________________________________________________





メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ