難民を助ける会・メールマガジン 国際協力の現場から

  • ¥0

    無料

国連に公認登録されたNGO・AAR Japan[難民を助ける会]がシリア難民支援などの緊急支援や、障がい者自立支援、地雷対策などの最新情報をお届けします。現地駐在員からの駐在員日記やスタッフ募集、ボランティア募集情報も満載です!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
難民を助ける会・メールマガジン 国際協力の現場から
発行周期
月刊
最終発行日
2018年04月01日
 
発行部数
3,563部
メルマガID
0000133129
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◆◇◆◇ AARメールマガジン ◆◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                vol.306
                               
                               
                                                               
--------------------------------------------------------------------
 AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に日本で生まれた国際NGOです
--------------------------------------------------------------------
広報の園城です。心地よい春風の吹く穏やかな季節になってきましたね。
春といえば、入学式や入社式、新学期や年度初めと、新しい目標に向かって
第一歩を踏み出す時期。期待に胸を膨らませる方々が多いこの4月。
私も気持ちを新たに、AARの広報に取り組んでまいります。
実は…少し前からこのメルマガにも新たなその熱意をそそいでいます。
詳しくは《6》お知らせをご覧ください♪↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 目 次 ◇◆

《1》募金のお願い:通学、夢をあきらめる子どもを1人でも減らす
          「ウガンダの南スーダン難民の子どもたちを学校へ」

《2》イベント:4/10(火)シリア危機から8度目の4月:堀潤さんと語る難民支援

《3》活動ニュース:【危機勃発から7年】シリアからのメッセージ

《4》活動ニュース:【東日本大震災から7年】7年間の傾聴と交流支援から

《5》活動ニュース:【ミャンマー避難民】渇水期に新しい井戸が大活躍!

《6》お知らせ:AARのメールマガジンが次回5月号からリニューアルされます

《7》採用情報:海外・国内スタッフ、平日ボランティア募集

《8》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《1》募金のお願い:4/1~5/31 通学、夢をあきらめる子どもを1人でも減らす
          「ウガンダの南スーダン難民の子どもたちを学校へ」
----------------------------------------------------------------------
南スーダン難民の子どもたちは、紛争で両親を殺されたり、家族が行方不明になったり
という厳しい現実を生きています。その子どもたちにとって、学校は唯一安心できる
場所です。AARはウガンダの難民居住地で学校支援をしていますが、ノートや鉛筆が
ないため授業についていけず、通学をあきらめる子どもたちを目の当たりにします。
このままでは、子どもたちのさらなる孤立が避けられません。文房具を届けるための
募金活動に、皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。

+++1,000円のご寄付で2人の子どもに1年分の文房具が提供できます
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2018/0531_2505.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《2》イベント:4/10(火)シリア危機から8度目の4月:堀潤さんと語る難民支援
----------------------------------------------------------------------
2011年3月から続くシリア紛争は、現在も終わりの見えないまま8度目の春を迎えています。
戦闘の激しい地域や勢力は移り変わりますが、シリアで暮らす方々、シリアから難民として
逃れる方々の苦しみは変わることなく続いています。ジャーナリストの堀潤さんをお迎え
し、AARのシリア人職員らがシリアの人々の暮らしや思い、支援活動などについてお話しします。

【日 時】2018年4月10日(火)午後7時―午後9時
【会 場】講談社2Fセミナールーム
    (東京都文京区音羽 2-12-21) 
     東京メトロ有楽町線「護国寺」駅6番出口から徒歩1分
【参加費】無料
【定 員】先着80名(事前にお申し込みをお願いいたします)

+++残席わずかです!
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2018/0410_2494.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《3》活動ニュース:【危機勃発から7年】シリアからのメッセージ
----------------------------------------------------------------------
「シリアには紛争の被害がない家庭がありません。紛争中に生まれて紛争しか
知らない世代がいます。その子たちは紛争がない世界を知らないのです。
平和という言葉の意味さえ分からないのです。むしろ平和な世界が想像もできない
のです。そんな子どもが目の前にいればどうすればいいのでしょう?」

+++「桜のお花見を楽しむとき、少しだけシリアのことを思い出して」
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2018/0306_2496.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《5》活動ニュース:【ミャンマー避難民】渇水期に新しい井戸が大活躍!
----------------------------------------------------------------------
ミャンマーからバングラデシュへイスラム系少数派の大量流入が始まって半年余り。
避難民が暮らす同国コックスバザール県のキャンプで、AARは劣悪な衛生環境を
改善するために、共同トイレと水浴び場を併設した施設22か所、井戸22本を建設
中です。その一部が3月初旬に完成し、避難民の方々に利用されています。

+++雨季・モンスーンに備えて支援を急ぐ
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2018/0312_2500.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《6》お知らせ:***AARのメールマガジンをリニューアルします***
----------------------------------------------------------------------
いつもメールマガジンをお読みくださり、感謝申し上げます。AARは、より一層
見やすく、また楽しく、最新の情報をお届けできるようメールマガジンのリニュ
ーアルに取り組んでいます。毎号のメールを通じて、世界16ヵ国の活動の写真を
ご覧いただいたり、「もっと記事を読みたい」と思ったときにクリックしやすい
ようなデザインでご提供します。その実現のため、配信サービスを変更すること
となりました。それに伴い、皆さまにあらためて登録のお手続きをお願い申し上
げます。ご不便・ご面倒をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【再登録の方法につきましては、次回5月号にてご案内申し上げます】
新たなAARメールマガジンにご期待ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《7》採用情報:海外・国内スタッフ、平日ボランティア募集
----------------------------------------------------------------------
【海外・国内スタッフ】
私たちと一緒に、あなたの経験を国際協力に活かしませんか?
現在、中東やアフリカの駐在員と東日本大震災被災者支援ボランティア
(理学療法士・作業療法士)、平日に東京事務局でボランティアできる方を
募集しています。多くの方のご応募を心よりお待ちしております。

+++採用情報
http://www.aarjapan.gr.jp/recruit/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306

【平日ボランティア】
AARの活動は、多くのボランティアの方々のご協力のもと、成り立っています。
現在、平日の日中のご都合の良い曜日に、毎週お越しいただけるボランティアの
方を追加募集しています。会員の皆さまへの会報や領収書の発送作業、全国から
届く未使用切手や書き損じハガキの仕分けなどさまざまな業務をお願いしています。
「細く長く、自分に合った仕事をすることが、長続きの秘訣です」などの声を
お寄せいただいています。皆さまのご応募を心よりお待ちしております。

+++応募方法はこちらから
http://www.aarjapan.gr.jp/join/volunteer/weekday.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《8》編集後記
----------------------------------------------------------------------
新緑が芽生え、外に一歩出れば、青々とした樹々や花が迎えてくれる、待ちに
まった春がやって来ました。週末の快晴日に、洗濯物を干し、青い空を背景に風に
揺られるシャツやタオルを家のなかから眺めるあのひとときはたまりません。
今月、久しぶりに登山をします。どの山にするかは計画中ですが、2千メートル
前後の山が良いなぁと思っております。おススメの山がありましたら、ぜひAARの
Facebookなどにメッセージいただけますと大変嬉しく感じます。
ちなみに、登山はかなりの初心者です。でも、せっかく上るなら登りごたえの
ある山が良いので体力づくりに励みます。

さて、恒例の…AARの過去記事で上記に関連するものを見たところ、発見しました。
国土の90%以上が山岳地帯のタジキスタンでは、多くの人が春夏秋は登山、
冬はスキーを楽しみます。スポーツも盛んで、「羊がボール代わり?」と思える
競技まであったり…。なかなか奥が深いです。ぜひご覧ください♪
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/blog/2015/1222_1940.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=306

(メルマガ編集担当 園城蕗子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AARは国連に登録された日本生まれの国際NGOです。
現在世界16ヵ国で災害や紛争の緊急・復興支援を行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━since 1979
□発行:AAR Japan[難民を助ける会]
     〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7F
     tel: 03-5423-4511 fax: 03-5423-4450 
ホームページ:http://www.aarjapan.gr.jp/
   twitter:https://twitter.com/aarjapan/
  facebook:https://www.facebook.com/aarjapan
□配信中止・変更:http://www.aarjapan.gr.jp/magazine/
「まぐまぐ!」を利用して配信されています。
◆-----------------------------------------------------------------◆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ