日本美術そうだったのか通信

  • ¥0

    無料

日本美術は面白い!東京銀座の美術商・秋華洞がお届け。真贋鑑定の実情や価格形成のヒミツ、美術業界裏話、作家の意外なエピソード、展覧会ニュースなどなど、日本美術・古今東西の興味わくわくの世界へご案内致します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
日本美術そうだったのか通信
発行周期
週刊
最終発行日
2017年02月20日
 
発行部数
1,265部
メルマガID
0000138331
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 絵画

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

-----------------------------------------------------------
日本美術のホットニュース、業界裏話など、日本美術をより楽しむための情報を
お届けします。株式会社秋華洞提供。
------------------------------------------------------------

■まずは秋華洞企画展のご案内から ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥

いよいよ明後日2月22日(猫の日)から、
秋華洞ぎゃらりぃにて、猫の展覧会『猫れくしょん』展が始まります。

昨年、大好評だったこの企画。今年もグレードアップして開催します。

猫好き番長の国芳はもちろん、猫づくしの展覧会。
大の猫好き、戯作者の山東京山と国芳のコンビが作り出した《朧月猫の草紙》、
北斎のユル~イ一筆書きの猫が魅力の《一筆画譜》など、今回は和本が充実。
さらに、今年は池永康晟、岡本東子、 中原亜梨沙、鈴木博雄、北川麻衣子、
田口由花といった現代作家の作品も並びます。

すでに、『猫れくしょん』の守り神、ビッグサイズの招き猫もギャラリーに
鎮座ましまして、準備万端。みなさまのご来場をお待ちしております。
猫まみれの一週間。猫好きさんも、美術好きさんも、そうでないかたも
是非是非遊びに来てくださいませ。

会期:2月22日(水)~28日(火) 会期中無休
場所:ぎゃらりい秋華洞
   東京都中央区銀座6-4-8曽根ビル7F
   東京メトロ銀座駅より徒歩3分です。
時間:10:00~18:00(平日、土曜)
   11:00~18:00(日曜)
入場無料・展示販売いたします。

詳細はこちら↓↓
http://syukado.jp/feature/2017/02/neco.html

猫がつぶやくTwitterも合わせてお楽しみ下さい↓↓
https://twitter.com/neco_syukado

『猫れくしょん』公式ラインスタンプできました!↓↓
https://store.line.me/stickershop/product/1376842

-----------------------------------------------------------

■今週の「そうだったのか!」━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥...

さて、『猫れくしょん』展にちなんで、猫にまつわる「そうだったのか」
をお送りします。

みなさん、猫が描かれた日本画というと、どんな作品を思い浮かべますでしょうか。
夢二式美人に抱かれた黒猫が艶めかしい《黒船屋》。
グッと曲がった木の幹に、主のように座った姿が印象的な菱田春草の《黒き猫》。
ふうわりと大気に溶け込むかの美しい毛並みと青い目が魅力的な加山又造の猫。
…などなど。

そして、竹内栖鳳の《班猫》。この1枚を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
本日は、この半身を反らしてこちらを見つめる愛らしくも妖艶な《班猫》の
エピソードをお届けします。

《班猫》は栖鳳が60歳のときの作品です。絵のモデルとなったのは
八百屋の奥さんが飼っていた愛猫。栖鳳が沼津に滞在中、荷車の上に偶然
見かけたその姿に「ははア…。徽宗皇帝の猫がいるぞ」と
中国南宋朝の徽宗皇帝が描いた猫が頭に浮かび、絵心を刺激されたといいます。
その後、滞在元の宿の人に頼み、度重なる掛け合いの据え、ついに1枚の絵と
交換して意中の猫を京都に連れて帰ることとなります。
栖鳳は猫を画室に放し、自由に遊ぶ姿のスケッチを重ね、この見事な一瞬を
描き切ったのです。
そして、作品が仕上がって間もなく、栖鳳は東京に出かけるのですが、その不在中に
猫は行方知れずとなってしまいます。
「ナンだか、わたしには、あの猫は本当の猫ではなく、誰かから徽宗皇帝の掛物を
拝借して、それを返して了つたやうな気がしてならない。」
と栖鳳は語ったそうです。

このエピソードは栖鳳の息子である竹内逸編集の『栖鳳藝談』(昭和25年、全國書房)
に収録されています。

------------------------------------------------------------------------------
★更新情報★
・銀座の画廊で働く社長ブログ
...「「猫れくしょん」22日から。にゃーにゃー、にゃー。」
https://www.aojc.co.jp/blog/2017/02/4154.html
http://www.aojc.co.jp/blog/

・秋華洞スタッフブログ...
...「猫のLINEスタンプ発売中」
https://www.aojc.co.jp/staff_blog/2017/01/25/post-810/
http://www.aojc.co.jp/staff_blog/

・おんらいんぎゃらりい...新着情報
  小松 均 「皿に鯉図」…迫力!
http://www.syukado.jp/list/komatsu_hitoshi/2-91-613.html
 冨田 渓仙 「雪中熊」…くつろぎポーズがユーモラス!
http://www.syukado.jp/list/tomita_keisen/2-91-521.html
 島 成園 「しゃぼん玉」…あどけない少女のアンニュイな仕草
http://www.syukado.jp/list/shima_seien/2-91-364.html

・浮世絵サイト...新着情報
 広重「雪中富士川之図」
http://jp.japanese-finearts.com/item/list2/A1-92-014/Hiroshige/Fuji-River-in-Snow
 伊東深水「七十年前の新橋駅」
http://jp.japanese-finearts.com/item/list2/A1-92-021-02/Ito-Shinsui/Shinbashi-Station-70-years-ago
 国芳「最明寺時頼入道諸国修行の折から常世が茅屋に宿りて夫婦の忠義貞操を憐む図」
http://jp.japanese-finearts.com/item/list2/A1-92-050/Kuniyoshi/Saimyoji-Temple
他、新着情報はこちら↓
http://jp.japanese-finearts.com/

-------------------------------------------------------------------------------
メルマガ担当:上村

株式会社秋華洞
http://aojc.co.jp
東京都中央区銀座6-4-8 曽根ビル7F
TEL 03-3569-3620 FAX 03-3569-3621
E-mail info@syukado.jp

営業時間
平日  10:00~18:00
日・祝 11:00~18:00

*おんらいんぎゃらりい秋華洞
http://www.syukado.jp
*Facebook
http://www.facebook.com/Shukado.Japan.Art
*Japanese Fine Arts.com
http://www.japanese-finearts.com/

============================================================

メール登録、解除
http://www.syukado.jp/sodatta/kaijo.html

===========================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ