IT業界の裏話

  • ¥0

    無料

外資系コンサルタントが暴露するIT業界の裏話。Weeklyまぐまぐ総合版で推薦されました。CNETブログアワード2007準グランプリ受賞!就職活動中の方,プロジェクト,システム開発,SE,プログラマ,内部事情,ITに興味ある方はどうぞ。相互紹介歓迎。購読者特典あります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
IT業界の裏話
発行周期
週刊
最終発行日
2017年03月13日
 
発行部数
2,608部
メルマガID
0000138683
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > IT

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号





2017年3月13日発行(4000部)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■
■■  IT業界の裏話-------------------No.445

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー:http://it-ura.seesaa.net/


どうも、吉澤準特です。

1年ぶりのメルマガになってしまいましたが、
昨年からずっと書き続けていた「Word本」がついに書店に並びます。

『外資系コンサルのビジネス文書作成術』(東洋経済新報社)
~ロジカルシンキングと文章術によるWord文書の作り方~
https://www.amazon.co.jp/dp/4492557776/hempire-22

「外資系コンサルのスライド作成術」「外資系金融のExcel作成術」
のシリーズをご存知の方は多いと思いますが、そのWord編です。

本書は「資料」ではなく「文書」の作成術です。

ビジネスシーンで頻繁に使われる「ppt」「xls」「doc」のうち、
前者2つの形式で作成するのはプレゼンや討議を助けるための資料です。
業務の正式文書や長大なボリュームコンテンツの作成に向いていません。

資料よりも作る機会は少ないですが、作り方を知っておかないと必ず困る、
それが「文書」であり「Word」です。
作成を敬遠する人が多く、ビジネスパーソンの前にそびえたつ最後の壁と
形容しても過言ではない存在です。

これはチャンスです。
ルールさえ知ってしまえば、Word文書を操ることは難しくありません。

優れたWord文書を効率よく作成する方法を知り、
適材適所でビジネス文書を作り分ける術を自分のものにしてみませんか?

まだ予約受付中の段階ですが、amazonに書評を書いて下さる方は、
このメルマガに以下の要領で直接返信ください。

 件名は「献本希望」としてください
 内容に、氏名・メールアドレスをご記載ください

先着で10名までの方に献本させて頂きます。
よろしくお願いいたします。



▼ INDEX ▼
----------------------------------

■ 注目記事:ITエンジニアのコミュ力

■ レポート提供

----------------------------------
Twitterをされている方、フォロー頂けると嬉しいです。
 http://twitter.com/juntoku_y



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ■ 注目記事:ITエンジニアのコミュ力
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IT業界に長く生きていると、様々なタイプの人に出会います。

コンピューターに向かい合う業界なので、技術に詳しい人が多いと思いきや、「技術的なことは大してわかりません」という人も数多くいました。そうした人はコミュニケーションスキルに長けた方が多く、ユーザーとの接点も多いため、クライアント側からは頼りにされます。

一方で、コミュニケーションベタが理由で、優れた能力を持っているのに「この人は頼りにならない」とネガティブなレッテルを貼られることもあります。「自分の理解できない説明ばかり」「知りたいことにピンポイントで答えてくれない」などの不満から、クライアント側で評価は低く、これが相手との信頼関係を損なって、本来は不要なコミュニケーションをどんどん求められるという構図に陥ります。

スキル本位のギークな世界であるはずが、「コミュニケーション」というスーツの世界に浸食されている状況を憂うITエンジニアは多いかもしれません。だったら、スーツの世界の武器を1つ手に入れてみればよいだけの話です。人と人とのコミュニケーションも、アプリ間のインターフェースと本質は変わりません。許可されているコマンドとオプションの数が多いだけです。

コミュニケーションのコマンド&オプションのバリエーションを覚える近道は、具体的なやりとりをたくさん見聞きして経験値というか熟練度を増やすことです。日々の仕事の中で経験してもよいですが、典型的なパターンを本から学ぶのも効率的でしょう。

私の手元にある『ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方』(日経BP社)では、次のケースが列挙されています。バッドケースとグッドケースが両方示されているので、理解しやすいです。

・相手のことは聞いてみなければわからない
・お客様のビジネス全体を意識して会話する
・自己満足の提案書を作らない
・聞き手を意識して話す
・相手が知りたいことに焦点を当てる
・相手が本当に知りたいことを考える
・「わかった気」にならずにもっと掘り下げる
・相手の事情も考慮して進め方を検討する
・相手の気持ちにも配慮する
・どうすればできるかを考えてみる
・何事も「自分ごと」で考える
・相手が受け入れやすい言い方をする
・相手が判断しやすい根拠を示す
・話しかけやすい人になる
・共感したうえで相手に考えさせてみる
・仕事の目的や全体像を伝える
・相手の「やる気のもと」を理解しておく
・相手が動きたくなる以来の仕方を考える 等

この本に謳われている『「他人ごと」を「自分ごと」にする』という姿勢は、ギーク・スーツ問わずに共通する必須のコミュニケーションスキルです。相手の状況を察して「自分があなたの立場にあったらこうします」という意見を持っている相手だからこそ、信頼を獲得することができるのです。

こうした事例を手元に置いてイメージトレーニングすることは、スーツの上を行くギークになる近道になるでしょう。

『ITエンジニアとして生き残るための「対人力」の高め方』(田中淳子 著)
 → https://www.amazon.co.jp/dp/4822296512

 → http://it-ura.seesaa.net/article/447858352.html
 (コメントやブックマークも上記のリンク先へどうぞ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ レポート提供
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【吉澤準特が提供するレポート】
-----------------------------------------------------------------
現在、4つのレポートを公開しております。


▼「外資系コンサルの仕事を片づける技術」特別抜粋版のダウンロード
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_it-ura-011.htm

書籍「外資系コンサルの仕事を片づける技術」の特別抜粋版です。
導入章と各章のアタマの部分を抜粋して公開しております。
中身をご覧いただき、「使えそうかも!」と感じた方は
書店やオンラインショップにて本編の書籍をお手に取り下さい。

【定番レポート】
▽「最新会議運営の基本と実践がよ~くわかる」無料版
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_it-ura-010.htm
▽できる人の9つの法則
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_it-ura-006.htm
▽コンサルタント直伝!コミュニケーションのプロになれる!
http://it-ura.up.seesaa.net/item/report_request_consul1.htm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【文書名】 IT業界の裏話
【発行者】 吉澤準特
【連絡先】
 juntoku.yoshizawa@gmail.com
 http://twitter.com/juntoku_y

【ブログ(バックナンバー公開、メルマガ申込・解除)】
 IT業界の裏話
 http://it-ura.seesaa.net/

【外部メディア好評連載中】
 EnterpriseZine掲載、マイナビニュース、BLOGOS他多数

【 著 書 】
「マンガでやさしくわかる資料作成の基本」(JMAM)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4820749722/hempire-22
「資料作成の基本」(JMAM)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4820748998/hempire-22
「ビジネス思考法使いこなしブック」(ダイヤモンド)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4478022208/hempire-22
「ビジネス思考法使いこなしブック」(JMAM)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4820747908/hempire-22
「フレームワーク使いこなしブック」(JMAM)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4820746626/hempire-22

メルマガの相互紹介も募集しております
配信解除/メールアドレス変更は「IT業界の裏話」からお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2004-2017 Canter 吉澤準特 引用元を示した転載はOKです。



編集後記)

新著、3/29に出ます。
プレゼント応募に奮ってご参加ください!!




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ