ニュースタート通信(関西)

  • ¥0

    無料

不登校・ひきこもりからの脱出を支援するNPO法人です。我々の団体は、1.対人恐怖の克服=友達づくり。2.親からの自立。(精神的・経済的)3.社会参加=労働参加を基本理念として活動しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニュースタート通信(関西)
発行周期
月刊
最終発行日
2018年03月19日
 
発行部数
190部
メルマガID
0000138825
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > NPO・NGO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ニュースタート通信(関西)◆◆ 〜家族を開く〜
2018年 4月号 vol.170
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不登校・引きこもり・ニートを考える会(定例会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
親御さんや当事者の方が最初にニュースタートへ参加していただく窓口と
して毎月1回、定例会(不登校・ひきこもり・ニートを考える会)を設けて
います。
定例会では参加される親御さんにそれぞれのご家庭の話をしていただきます。
ほとんどの親御さんはご自身の家庭のケースの事しかご存知ありません。そ
こで視野狭窄になり、何とか家族だけで対処しようともがく中で、よけいに
悪循環に落ち込むケースが多々あります。 ひきこもり問題は、当事者と家族
をふくめた社会的孤立の問題でもあります。家族以外の人達とのつながりが
解決へ向けて重要になってきます。この会に参加することも一つのつながり
をつくっていくものと考えてください。会に参加しているスタッフ、ひきこ
もりの若者も交えてこの問題について一緒に考えていきましょう。
【次回開催日程】
◆第231回定例会(2018年4月例会)
日時:4月21日(土) 14時〜17時
場所:クロスパル高槻(高槻市総合市民交流センター) 4階第4会議室
住所:高槻市紺屋町1-2
最寄駅:JR高槻駅南出口すぐ
参加資格:当事者家族・当事者及び一般
参加費:無料
一般の方のみ500円 (資料代)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鍋の会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月2回高槻市内で「鍋の会」をやっています。難しいことはやりません。
ただ集まって鍋料理をいっしょに食べ、趣味の話をしたりテレビの話をした
り興味のある本や映画の話をしたり各自自由に過ごしています。 もちろん、
時には引きこもりや不登校の体験を語り合ったりもします。不登校の学生、
引きこもっている当事者、お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、ニュー
スタート事務局を手伝っていただいているサポーター、サポーター志願者色々
な方が参加されています。

鍋の会は大勢の見知らぬ人々が家族のように一同に会して食事を楽しむこと
に意義があります。鍋の会は義務でもなく権利でもない人々の自主的な集ま
りです。是非一度参加してみてください。

【次回開催日程】

12時からスタート16時解散になります。
買い物して作るところから始めます。作るの苦手な方も食器の用意やおにぎ
り作りなどゆっくり準備していくので大丈夫です!

■3月25日(日) 418回

■4月 1日(日) 419回※第一日曜日になっています!
お花見鍋会になります。下記参照下さい。

■4月22日(日) 420回

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月1日(日)
お花見in芥川桜堤公園
第一日曜に決めました。桜の下でBBQ、みんなで準備して焼いて食べま
しょう\(^o^)/
開始時間:芥川堤運動公園で12時スタート
(ここから火をおこしたり、買い物行ったり手分けしてやりますのでお手
伝いをお願いします。)
集合時間:よるべ11時30分 自転車組
     JR高槻駅11時30分 電車徒歩組
雨天:雨の場合、よるべで行います。
○カンパ制ですのでよろしくお願いします。
お酒や甘いもの、BBQで焼きたい物など、差し入れ大歓迎です!
※参加希望の方は事務局まで申し込みをおねがいします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:高槻市宮田町
最寄駅:JR摂津富田駅、阪急富田駅
集合場所:JR摂津富田駅改札口付近 11時30分
参加資格:定例会に一度は参加すること
参加費:カンパ制 ※要申し込み



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●父母会のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回予定日
4月7日(土)14時〜17時 @駅前事務所
必ず前日17時までに事前予約をお願いします
参加資格:個別面談を受けられた方
※寮生の親御さんや訪問活動を依頼中の親御さん、個別面談の後で
これからどのようにしていこうか考えておられる親御さんが参加されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集】地元中学生とティーパーティー☆で交流
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月23日(金)高槻市第四中校の生徒達とコモンズで交流を行いました。
先月号で少し取り上げましたが「地域で一人ぼっちになってしまっている人
に虹をかけるプロジェクト」の企画です。写真にもある通り生徒達が考えた
企画で交流します。ニュースタート組は準備から手伝った寮生とコモンズに
居合わせた鍋隊長でもある坪井君と高槻マラソンの応援もしてくれた女性や
鍋の会にも参加した若者が集まりました。NHK取材班も到着して開始時間
も近づきコモンズに続々と生徒達が到着。しかし…「××君がいない!途中
ではぐれた!」と早々からトラブル発生。「最後に見たのいつや」とか飛び
交う中数人で外へ探しに行き無事合流して男女合わせて18名の生徒+先生
が揃いました。開始は遅れましたが生徒の挨拶から始まり全員の自己紹介も
早々に「レインボーピザ作り」から開始。2グループに別れそれぞれ大人達
も均等に混じり事前に準備しておいた生地や具材を一緒にのせます。僕が入
ったグループでは生徒達にお手本を見せつつ交代して「もっと豪快にやって
いいよ」とか「素手でやっていいよ」とか遠慮がちな生徒にイケイケな大人
がアドバイスをするような感じで進みました。うまくトッピングできてグル
ープ内で小さな拍手も。窯でピザを焼いてる時間にボンドで文字を貼る「看
板作り」も行いました。その後焼き上がったピザをコモンズにいる全員で食
べました。生徒から「うまい!」も連発。余ったピザ争奪のジャンケン大会
も盛り上がりました。プログラム通り次は「スマイルすごろく」です。また
2グループに分けて開始。開始が遅れている事もあって時間制限で盛り上が
ったので延長もしましたがゴールできずに終了。中学生とにらめっこしたり
変顔したりは大変でしたがこの頃には生徒達の緊張もほぐれて距離も少し縮
まった感じがしました。最後のプログラムは「質問BOX」です。生徒達が
作った手作りの箱から質問が書かれた紙をくじ引きの様に引き答えていく企
画です。どんな質問があるのか知らない大人達の方が緊張していましたが「
犬派か猫派か?」や「好きな芸人は?」などかなり配慮された質問でちょっ
と安心した反面ここぞとばかりに難しい大人の見解も覚悟していた僕は少し
肩透かしを食らった感じになりましたが生徒達の流行りや夢なども聞けて貴
重な体験でした。最後に参加者一人ずつ感想。とても良い交流になったと良
い感想がもらえました。僕的にすごく楽しめましたし中学生と交流する機会
は日常ではほぼ無いので貴重な体験でした。若いエネルギーに圧倒され疲れ
ましたという寮生の感想もありましたが、近所で暮らす仲間でもあるので出
会い交流できたのは嬉しく感じましたしこれからも一緒に取り組んでいけれ
ばと思います。自由人
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆引きこもりをゆるく話す会&NS祭計画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月6日(火)第二回の話す会がありました。今回は、先週末に所長の田中く
んが聞きに行ってきた講演会のテーマ「めんどくさいを手離さない暮らし」
から引きこもりについても話そうということに。この講演会をしていたのは
、何度もお世話になっている河内長野の滝畑に古民家を持って暮らしている
下之坊さんです。遊びに行った時だけではありますが、食べる事一つをとっ
ても、ガスコンロや電子レンジを使ってぱぱっと料理を済ませるのではなく
、お釜でご飯を炊いて、おみそ汁作って、あったまって、滝で遊んで濡れた
靴を乾かして、周りに座って集まるという生活をさせてもらいました。毎日
の生活でそれをやると思うととてもめんどくさいですが、それをできるだけ
たくさんの人を巻き込みながらやっている。そんな観点から引きこもりを話
そうと思ってもなぜかあまり言葉が出て来ず、つながりそうでつながらない
感覚がありました。後から気付いたのですが、そういう暮らしの中では引き
こもる事自体が問題じゃなくなるのかもしれないということです。家にいて
もたくさん生活の用事があり、一家族だけではできないこともあって、開い
てもいかなくちゃいけない。何か特別な資格を特別な場所に取りに行って得
なくては外に出られない訳じゃなくて、知り合いの人や家族の姿を見ながら
(例えば火のおこし方など)やり方を知って、任せられる。ネコの手も借り
たい状況で頼って頼られて生活していけるなら引きこもりという言葉は必要
ないのかもしれないですね。
 さて、後半はニュースタートの20周年に向けてのお祭りの話です。今回は
、歌を歌いたい、劇をしたいという声が出てきました。これはステージを作
って発表する場所が必要になりますね(^^)次回までにもう少し具体的にやり
たい事を考えてこようということになりました。それにともない場所も決ま
るかな。劇をやりたいという場合はストーリーを考えてこようなど。私は次
回には祭のテーマを決めて、イラストやデザインを応募してみんなでお揃い
ティシャツ作りたいなぁという気持ちが出てきました。次回も「話す会」は
第一火曜日14時から開催しますー!4月3日です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆串かつ食べ放題で満腹!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月9日(金)に高槻駅近くにある串かつ食べ放題のお店へ寮生二人と髙橋
、田中で出かけました。一年程前に違うメンバーで行った店ですが今回寮生
の一人は食べ放題企画の参加が初めてです。男4人でどれだけ食べれるもの
かと期待もしていました。制限時間は90分でセルフで串を取ってテーブル
に設置してあるフライヤーで自分で揚げます。店内はそれほど混んでなくて
各自が食べたい具材をスムーズに運べました。具材の種類も多く他にもご飯
系や麺料理もありサラダやスイーツもありました。序盤はみんな勢い良く揚
げて食べて取りに行くを繰り返しでしたが中盤にはみんな満足してきて「ま
だ時間半分も残ってるんや」という声も。そんな中抜け駆けで生中を注文す
る寮生の一人。食後の締めでと思っていたのですがそこからまた食欲が復活
しさらに食べだしました。最終結果は虚弱体質キャラの田中に軍配。ご飯系
は控えめに串カツは衣を少なくして揚げる攻略法で。揚げれば水分が抜け小
さくなるエビを大量に食べた結果でした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【報告]~日々のつれづれ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○カップラーメン選手権~とんこつ味編~2018,3,2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回は11月に行った選手権ですが、今回は味をとんこつ味に変えて、人数も
増えて5人で開催しました。近くのスーパーに買出しに行き、あるだけ買い
こんで8種類。5人で8種類ならおいしく味わえるだろうとわいわい楽しみに
帰ってきました。Myおわんに少しずつ全部の種類を食べて行きます。「あ
ぁ!とんこつ味はきつい!」食べる前に気付けそうな話ですが、だいぶ食べ
進めた後に気づきました。どのメーカーも濃厚をうたっている中でさっぱり
した味がおいしく感じ始める私です。5人とも一番好きな味はバラバラでし
た。みんな真剣に審査していて面白かったです。(く)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
○今月の夕食会 PICK.UP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おDAY・3月1日
2,3日前から一気にあったかくなってきました。今日は昼間15度以上あ
ったようです。そこでみんなで何食べたい?って話すと意外にも「あったか
いもの」という意見が。私はちょっと暖かくなったからと言って浮かれてま
したが、そんな私に「今冷やし中華はまだ早いよっ」て優しく教えてくれた
ような気がしました(^^)そんなこんなで今年最後!?のおでんに決まりまし
た。あの高価な大根様ももちろん入れましたよ♪

(^^)ウエルカム夕食会・3月15日
今日は、先週から新しく寮生になったS君の歓迎の夕食会にしよう!という
ことで、リクエストがあった天ぷらになりました!さて、食べたい具は?エ
ビにイカにおナスにかき揚げ♪なんと12種類に(^^)40分位揚げ続けた頃、到
着した料理担当もしてくれているM君がぼそっと、「先が長いな…」ってま
だまだある食材を見て言いました。でもそんなことで心が折れる揚げもん番
長ではありません。衣作ってつけて、揚げ具合見て、お皿に分けていく、み
んなの流れ作業で油のごちそうを仕上げました!これからもみんなでやらな
きゃ終わらないメニュー作っていきましょう。S君胸やけ大丈夫でしたか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日のお鍋はなんですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『416回目の鍋』
2月25日。冬の終わりも近づいてきたこの頃、今回も「辛い鍋」を所望す
る声があったので「カレー鍋」を作る事に。
普通のカレーとスープカレーの違いはわかるとしても、そこにカレー鍋が入
ると途端にややこしくなります。
自分のイメージとしてはカレーよりはさらさらで、スープカレーほどさらさ
らではなく、若干とろみのあるカレースープ(鍋)といったところでしょうか。
そしていつもはカレー鍋のベースに使っているカレールウを一切使わずに作
ろうという試みが行われました。ずっと開封されずに眠っていたインドの謎
のスパイスがようやく日の目を浴びる事に。パッケージをよく見ると「サブ
ジ」と書かれており、これはインドにおける「野菜の蒸し煮」や「炒め煮」
の事を指します。
要するにインドではよく使われているであろうスパイスという事でしょうね。
仕上がったカレー鍋の味もほとんどそのサブジのスパイスの味になってて、
さながらインド風の野菜鍋。とても美味しく(辛さはそこそこ?)いただく
事が出来ました。

『417回目の鍋』
3月11日。東日本大震災から7年が経ちました。
この日のヤフー検索で「3.11」と検索すると10円の募金になる、というよ
うな事が行われていたのを知り、復興というものの大変さを知りました。
「もう7年」という感覚と「まだ7年」という感覚の違いが自分の中ではあ
ったのだと思います。
さて、この日はそこそこ暖かくなってきていて、そろそろ寒い日に食べる鍋
は今日が潮時かなという話をしていました。
とはいえ前回前々回と辛い物ばかりやってきたので、そろそろ別のタイプの
ものを作って食べてみたいという願望も。
味噌ベースにしよう、味噌汁っぽくならないようにバターも入れてみよう、
普段はあまり入れてないからシャケを入れてみよう、じゃがいもやネギが欲
しい、みんなのそれぞれの意見をまとめてみた結果、これって「石狩鍋」な
のかな?鍋の会ではやらないタイプで自分自身もあまり食べた事のある記憶
はないのですが、スマホで石狩鍋を調べてみたら確かにそれっぽい鍋の写真
が検索されました。面白いからこれをやろうと決まりました。味噌バターの
風味が効いていて、ゴロゴロとシャケやじゃがいもが顔を覗かせる、
ここに来て新しい鍋が発見出来た気がします(自分だけかな?)。
今回もとても美味しいお鍋をいただけました。つぼい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
例会&父母会 一言報告コーナー

普段ニュースタートがどんな活動をしているか知りたい!という声にお答え
して、プライバシーは守りつつ、例会や父母会でどんなことが話されて
いるかを、読者の皆さんと共有するコーナーを作りました。皆様よろしくお
願いします!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
定例会報告
2月17日(土)に11名参加(内御家族さん3組)でした。
今回は若者も多く参加した会になりました。若者の中には現在もアルバイト
などで働いている人もおられ、仕事を楽しんでしているという感想を聞きま
した。職場に恵まれる事は重要ですが就労後に引きこもる人も多くいますし
働きながらも意気消沈している人もいるので一概には働くだけでは解決する
とは言えませんね。

父母会報告
3月3日(土)に5名参加(内親御さん2組)でした。
今回も複数回参加された事のある親御さんの方々で行いました。それぞれの
経緯は僕達も知っていたので近況での話を中心に行いました。具体的な話も
多く話されました。親御さん達との連携や協力もあってニュースタートの活
動はより良くなります。これからもよろしくお願いします。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【voice】「社会がない」髙橋淳敏

井上陽水に「傘がない」という歌があり、歌いだしは社会問題を取り上げる
ところから始まる。詩の一部意訳ではあるが「都会で自殺する若者が増えて
いる報道がされているが、僕にとっては君に会いに行くことの方が大事であ
って、外は冷たい雨が降っていて会いに行くための傘がないことが問題だ」
と歌われている。通しで聴いても、結局会ったのかも分からなければ、会い
に傘がないまま外へ出たかも定かではない。近くの社会問題に対する無力感
からか、個人的な衝動に駆られてもいるのだけど、傘一つで躊躇してしまう
意思の無さをもって、思い馳せることしかできないといった感じである。君
のことしか考えられない「それはいいことだろ?」と最後は疑問形で君に対
して訴えているのか、世間に許しを請うているのか。一見すると快楽的で個
人主義の成れの果てのような詩として読めるのだが、そこには身近な社会に
対して無能力である人がいて、弱弱しいながらも思い馳せることを、謳って
もいるのである。傘もなければ、思い馳せる。私たちにできることはそれく
らいだろう?

ところで、先月にあった鍋の会でフランスから来た人が「日本には社会がな
い」といった発言をした。すぐにその意味は分からなかったが、日本の社会
での生きづらい「世間」(公園でゆっくりひなたぼっこするのもやりにくい
とか)について何人かで話しになっていたときで、最近日本に住み始めたフ
ランスの彼は「旅行に来たときはたいがいのことは大目に見られているが、
日本に外国人として住み始めるとよくわからないルールが多すぎる」と後で
説明をしてくれた。想像するに、フランスの社会は良いか悪いかまま在って
、社会でやっていいこととやってはいけないことなんかが明文化されている
が、日本の場合は社会より前に「世間のまなざし」のようなものがあって、
やっていいこととやってはいけないことなんかが明確にはされていないとい
った話しだったと思う。「他人に迷惑をかけてはいけない」とか、「病気で
もなければ働いていなくてはいけない」とか「天皇制について論じてはいけ
ない」とか「年長者は敬わなければならない」とか「人よりも車の方が強い
」とか挙げればきりがないが、私たちが「社会」だと思っている暗黙のルー
ルは、フランスの人から見ると一体社会なのかどうなのかも分からない。そ
れで「世間」という言葉を日本で発見したとのことだった。

考えるに「社会人」なんて言葉は変な言葉であった。世間的には、企業に雇
用されて働いて収入がある人のことなんかを「社会人」といっているが、そ
ういう人以外は社会から除外するような言い方で、家の仕事をしている主婦
や、失業をして休んでいる人なんかは社会の構成員ではないといったニュア
ンスが「社会人」という言葉にはある。それだのに「世間」は都合のいい時
だけ「あなたも社会人なのだから」といって、駅のホームなんかで世間のル
ールを守らせようとする。一方で、家の中では法律を侵すような人権侵害や
暴力や虐待などが許されていて、日本の殺人事件の半数以上は家族内で起こ
っているわけだが、そのようなことはほとんど問題にされない。「社会人」
は差別用語であっておかしな言葉だが、引きこもっていたって、法律を犯せ
ば罰せられるわけで「社会人」なのである。社会的引きこもりなんて言い方
をしていたが、「世間的引きこもらされ」と呼び名を変えてはどうかと考え
る。

私が子どもだった頃、「世間」や「世間のまなざし」を理不尽に思うことが
多かったが、その裏にちゃんとした「社会」があるものだと思っていた。「
歴史」や「文化」の知恵みたいなのがあって、それによって明文化できるよ
うな「社会」が出現していて、それはなかなか複雑なものではあるが、大人
たちが従わせようとしている「世間」にはその「社会」の裏付けがあるはず
だと考えていた。「社会人」という言葉からもあるのだろう「社会」という
ものを連想していた。だが、そんなものはなかったのだ。今に始まったこと
ではないが、国会で誰の得にもならないようなおかしな法律が大した審議も
なされず成立し、偽装されるばかりで、それを怒るどころかなだめようとし
ている「世間」をみていると、この社会は大したコミュニケーションもでき
ずに、ここまで来てしまったのだなあと愕然とする。子どものころに見てい
た「大人」や「社会人」は、デモクラシー以前の「世間人」だったのだと今
は納得している。社会はない。もしくは偽装されてきたようだと。

むろんフランス社会が良いというのではないが、少なくとも引きこもり問題
においては日本の世間は見直されるべきではあるし、新たに一からでも社会
を作っていかなくてはならないし、多くの課題が積みあがっている。世間に
生かされていない方が大部分である。それにしたらまず私たちができること
は、自分ではない誰かがどこかで生きていて、死んでしまっているかもしれ
ないことを、弱弱しくも思い馳せることしかないのだろう。それはもちろん
良いことであるし、そこからしか始まらない。でも社会はないが、傘はある
だろう?


2018年3月15日 髙橋淳敏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●スポーツプログラム一般参加者の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポーツプログラムへの一般参加希望の方はスタッフまで。
※参加条件
○できるだけ現地集合が出来る方
○申し込みをメール・FAXで出来る方
○スケジュール確認を自主的に出来る方
(web、NS通信で自分で行なえる方)
※スケジュールについてはホームページをご覧ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●オブスペースって?●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オブスペースとは?→就労支援である。就労訓練ではない。
その違いは?
→訓練は就労する上で現場などの技術作業を効率よく習得するた
めの環境疑似体験の場である。それに対し支援は個々の日常生活を自分自身で
よいサイクル、リズムに変えるための環境を提供します(例えば、オブスペー
スに入る前よりも入った後の方が楽に生活できているような感じがしたり
、活動の中には、アルバイトではないですがちょっとした有償ボランティア活
動もあったりします)。そのため、参加者は自己主張やマイペースなど個性
を表現することになっていきます。オブスペースとは団体やチームでもあり、
単体や個人個人での総称でもあります。
※通所生と寮生が一緒に活動しています。見学、おためし歓迎。最初に面
談を受けてください。通所の場合は入会金1万円、月会費4万円
(イベント参加費などは別途実費)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●個別面談のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆個別面談◆
本人、ご家族の状況を詳しくお聞きした上で、ニュースタート事
務局関西の引きこもり・ニート問題に対する考え方をお伝えし、解決へ向け
てのアドバイスをさせていただきます。また、親御さんの考え方などもお聞
きして総合的に判断させていただき、ニュースタートでサポートが可能かど
うかを検討した上で、「訪問活動」(レンタルお姉さんの派遣)や「入寮」
「通所支援」などの方法でサポートさせていただきます。
■面談日
基本的には平日でのスケジュール日程を組みますが、どうしても平日にスケ
ジュールが組めない方は申し出てください。土、日での対応をさせていただ
きます。
■面談のお申込み
面談希望日を複数日ご確認いただき、事務局までご連絡ください。代表と
のスケジュール調整ができしだい、個別面談を行わせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●「スケジュール」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニュースタート事務局関西HP上のスケジュールをご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜編集後記〜〜
一気に春めいてきた最近。春は新生活や出会いと別れとかもイメージにあり
ます。ニュースタートでも新しい寮生も加わり寮生活を始めました。嬉しい
出会いもあれば別れもあります。長年ニュースタートの活動にも参加してく
れた社会学の先生である渡辺先生が今月中に鳥取へ引越します。職場の大学
が鳥取に決まったためです。先日はコモンズで送別会も行われました。多く
の方が参加されて盛り上がりました。僕が初めて会ったのは現在も寮生の食
事の場になっているコモンズ大学だったかと思います。第一印象は優しい兄
貴みたいな存在でもありましたが徐々に謎めいた部分や独特の感性もある人
だなあと思うようになりました。それからもコモンズ大学で行われるイベン
トを中心に当時の寮生も巻き込んで色々な行事で一緒になりました。生駒山
に行った事や原発問題を扱った講演など思い出深い記憶もよみがえります。
この間に渡辺先生自身も結婚もして去年生まれた二人目の子供も授かり昔と
比べ環境も変わり充実した所もあれば前途多難な所もあるでしょうが良い出
発になると思っています。引越すだけで一生の別れでもありませんが色々と
ありがとうございました。また機会があれば富田にも寄ってくださいね。 
田中一成
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニュースタート通信(関西) メルマガ版 2018年4月号 Vol.170
2018年3月17日発行 
発行:特定非営利活動(NPO)法人 ニュースタート事務局関西
編集:田中 一成、髙橋久美子
〒569-1145 大阪府高槻市宮田町
TEL 072-694-3933 (月〜金 10時〜17時)
URL http://www.ns-kansai.org/
ご家族からの相談:月〜金10時〜17時にお電話ください。
参加申し込み:初参加以外はなるべく、メールなど電話以外の方法で
連絡してください。月〜金 10時〜17時
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ