コーチング徒然草

  • ¥0

    無料

最近話題に上ることの多いコーチング。私たちコーチの人柄を感じていただけるメルマガをお届けします。プロのコーチが日々思った事を書き綴る一服の清涼剤のようなメルマガです。毎月1日・11日・21日発行。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
コーチング徒然草
発行周期
毎月1日、11日、21日
最終発行日
2017年07月21日
 
発行部数
179部
メルマガID
0000138947
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

2017年7月21日配信 コーチング・フェローズのメールマガジン第464号
文責:深井 沙織   毎月1日・11日・21日発行

☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴ ☆∵*∴★
☆∵*∴★∵*∴☆  コーチング徒然草  ☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆
☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆コーチング・フェローズ☆

!転送大歓迎!

・・・・・<もくじ>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆悼みきる
◆さおりのワンポイントコーチング
◆コーチング・スクウェアご案内

日時:  第135回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      7月24日(月)19時00分-20時45分/リード:西村 直三

     第136回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      8月30日(水)19時00分-20時45分/リード:中西 実和

     第137回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      9月20日(水)19時00分-20時45分/リード:斉藤 真一郎

     お申し込みはこちらから:
     http://www.coachingfellows.jp/schedule.htm

・・・・・<本文ここから>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 悼みきる

 関東甲信越、東海、近畿、中国地方で梅雨明けしましたね。
いよいよ夏本番です。

そうやって、季節を感じることが奇跡のように感じる出来事がありました。

月に一度開催されているネイティヴアメリカンに伝承されている古代マヤの教えMedicineWheelの智慧の学びに参加しているのですが、
その仲間が突然亡くなりました。

私と、もう一人の仲間と亡くなってしまった彼の3人で、学びを深めるためのグループを作り、4ヶ月間学びを深めていました。
亡くなった2日後には、学びのためのコールをする予定だったのです。

Facebookの奥様の投稿で彼の突然の死を知った時、あまりのショックに一人では受け止めきれなくて、
一緒に学んでいる仲間にすぐにメッセージをしました。
同じ気持ちになってくれる人を無意識に選んだのだと思います。

それでもショックは収まりきらずに、電話でパートナーに話しましたが、彼のことを知らない上に、
実は私も会ったこともないその人のことをなぜそんなに悲しんでいるのか、理解もされませんでした。

それは、そうですよね。
客観的に聞けば、理解がされないこともわかっています。

外にいるのに、泣きながら歩きました。
「人は死ぬ、それも突然に命の火が消える」
強烈なショックで、どうすればいいのかわからないくらいでした。

こんな時、私を通常に戻してくれたのは、学びをともにした仲間との悲しみの共有でした。
学びの約束をしていた日に、亡くなった彼のことを存分に話し、共に泣き、悼みきりました。
そのプロセスでやっと、彼の死を受け入れ、そこに意味を見出すことができました。

グリーフワークとして、死別や喪失を大事にするためにできることの一つに、
感じていることを語り、誰かと共有するというのがあります。
ですが、悼みきる時には、その人を知っている共通の人と、というのが、私にとっては大切だと感じました。

60歳で天に召されたいつもとても親切で笑っていた彼のことを思うとき、一瞬一瞬を意識して大切に生きようと思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆さおりのワンポイントコーチング

 あなたの中に喪失があって、それを悼みきれていない体験はありますか?
 誰とそれを共有したいですか?
 もしできることなら、その人と悼みきる体験をしてみましょう。すると、その出来事はどのように自分の中で変化するでしょうか。
 

=====================================================================
◆コーチング・スクウェアご案内

次回のコーチング体験会は、【7月24日(月)19時〜】です。

■コーチング・スクウェアって?

コーチング・フェローズでは、コーチングスキルのブラッシュアップを
目的として毎月1回、コーチング・スクウェアというセッション会を開いています。

6月開催の様子
 http://www.coachingfellows.jp/report.htm

コーチング.スクウェアでは、参加者は3人一組(コーチ役・クライアント役・
オブザーバー)になって、コーチングセッション終了後に3人で意見交換や
フィードバックの時間を持ち、役割を交代して一巡する、というのが基本的な
形になります。

コーチングを深く学んでいない方は、クライアント役のみ、またはコーチ役に
チャレンジ!のどちらかから選択していただけます。

毎回リピートしてくださってる方からは、
「とても学び多い。毎回違う気づきがある時間」と嬉しいご感想をいただいています!

対面でセッションができる絶好の機会ですので、是非ご参加ください。
終了後は、いつもの四川料理店で懇親会(希望者、軽く1時間)も予定しています。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

■ お申込み

 ▽メールでのお申込み
   fellows5@coachingfellows.jp 宛に
   1)参加希望日 2)お名前、3)コーチングに関するご経験
   をご記入いただき、メールしてください。

 ▽webからのお申込み
  http://www.coachingfellows.jp/schedule.htm
  ※コーチング・フェローズのwebサイトへリンクします。
   ページ中段に申込ボタンが設置されています。

■ 参加受付中のセッション会

日時: 第135回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      7月24日(月)19時00分-20時45分/リード:西村 直三

    第136回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      8月30日(水)19時00分-20時45分/リード:中西 実和

    第137回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      9月20日(水)19時00分-20時45分/リード:斉藤 真一郎

■ 場所
 ちよだプラットフォームスクウェア
 住所:東京都千代田区神田錦町3-21
 電話:03-3233-1511
  http://yamori.jp/access/

 東京メトロ東西線 竹橋駅から徒歩5分
 都営三田線/都営新宿線 神保町駅から徒歩10分
 JR神田駅西口から徒歩15分

■ 費用
 1,500円/人
=====================================================================

◆編集後記
今年は梅雨が明ける前から、すでに夏本番の暑さですね。
今週末、ちょっと早い夏休みでマレーシアに行ってきます。
しかも、甥っ子と!さて、どんな珍道中が待っていますことやら。(saoringo)

※最後までお読みくださり有難うございました。このメルマガの転送は大歓迎です。
今回の内容を「気になる誰か」に伝えたくなった方、ぜひ転送をお願いいたします。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎コーチング徒然草のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000138947/index.html?l=ozb0571a87
=====================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ