コーチング徒然草

  • ¥0

    無料

最近話題に上ることの多いコーチング。私たちコーチの人柄を感じていただけるメルマガをお届けします。プロのコーチが日々思った事を書き綴る一服の清涼剤のようなメルマガです。毎月1日・11日・21日発行。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
コーチング徒然草
発行周期
毎月1日、11日、21日
最終発行日
2017年10月11日
 
発行部数
174部
メルマガID
0000138947
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

017年10月11日配信 コーチング・フェローズのメールマガジン第472号
文責:斉藤 真一郎 毎月1日・11日・21日発行

☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴ ☆∵*∴★
☆∵*∴★∵*∴☆  コーチング徒然草  ☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆
☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆∵*∴★∵*∴☆コーチング・フェローズ☆

!転送大歓迎!

・・・・・<もくじ>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆男女の脳の違い
◆しんさんのワンポイントコーチング
◆コーチング・スクウェアご案内

日時:  第138回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      10月25日(水)19時00分-20時45分/リード:深井 沙織
 
     第139回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      11月17日(金)19時00分-20時45分/リード:西村 直三

     お申し込みはこちらから:
     http://www.coachingfellows.jp/schedule.htm

・・・・・<本文ここから>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆男女の脳の違い
 
 読書の秋といいますが、皆さん最近、本を読んでいますか? 毎年大体1週間から
 2週間に1冊くらいのペースで本を読んでいます。今年は宮城谷昌光氏の中国歴史
 小説をアマゾンの中古本で購入して読んでいることが多いです。

 そんな中で最近、大人のための図鑑、ビジュアル版「脳と心のしくみ」を新品
 でアマゾンから購入して読み進めています。「図鑑」と銘打っているだけあり、
 写真と図解が豊富で、最新のデータ満載で興味深いです。

 まだ途中ですが、これまで読み進めていく中で興味深った点がいくつかあります。
 今日ご紹介したいのは男女の脳違いについての記述です。

 1.男女の脳の違いはほとんどない。
    これまで脳の構造や機能が違うと考えられてきたが、男女差は脳全体
    からみるとごくわずかで、男女差はほぼない、といってよい。
   
 但し、特徴的なものは少しあるようで、
  脳内の情報ネットワークの様子は男女で異なり、男性の脳では、左脳内、右脳内での
 情報のやりとりが多く、女性では、右脳と左脳の間でのやりとりが多い。このことが
 意味することの説明がなく、残念でしたが。。。

  さらに、男性の脳は空間認知能力に優れ、地図を読むことや迷路を解くことが得意
 であり、女性の脳は、表情や身振り、視線など言語以外の手段を使う非言語コミュニ
 ケーション能力が高い。コーチやカウンセラーに女性が多いのもうなずけます。
 
  ということは。。。 非言語コミュニケーション能力が高い男性は女性脳に近い、
 ということなのでしょう。

  左脳は論理を重んじ理性的、右脳は感性を重んじクリエイティブということも
 根拠はなく、最近の知見では、ほぼ均等に使っており、利き脳もないとのこと。

 また、言語を司る部位は、利き手を相関がみられ、右利きのほとんどと、左利きの
 30%~50%程度の人は脳の左に言語を司る部位があるとのことです。

 人口知能(AI)が話題になっていますが、人間の脳もまだ解明されたいないことが
 ほとんどであり、奥が深いものだと改めて感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆しんさんのワンポイントコーチング
非言語コミュニケーションの中で、あなたの得意なもの、不得意なもの何でしょうか。
リストアップして、得意なものはさらに得意に、不得意なものはスキルアップしましょう。

=====================================================================
◆コーチング・スクウェアご案内

次回のコーチング体験会は、【10月25日(水)19時~】です。

■コーチング・スクウェアって?

コーチング・フェローズでは、コーチングスキルのブラッシュアップを
目的として毎月1回、コーチング・スクウェアというセッション会を開いています。

9月開催の様子
 http://www.coachingfellows.jp/report.htm

コーチング.スクウェアでは、参加者は3人一組(コーチ役・クライアント役・
オブザーバー)になって、コーチングセッション終了後に3人で意見交換や
フィードバックの時間を持ち、役割を交代して一巡する、というのが基本的な
形になります。

コーチングを深く学んでいない方は、クライアント役のみ、またはコーチ役に
チャレンジ!のどちらかから選択していただけます。

毎回リピートしてくださってる方からは、
「とても学び多い。毎回違う気づきがある時間」と嬉しいご感想をいただいています!

対面でセッションができる絶好の機会ですので、是非ご参加ください。
終了後は、いつもの四川料理店で懇親会(希望者、軽く1時間)も予定しています。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

■ お申込み

 ▽メールでのお申込み
   fellows5@coachingfellows.jp 宛に
   1)参加希望日 2)お名前、3)コーチングに関するご経験
   をご記入いただき、メールしてください。

 ▽webからのお申込み
  http://www.coachingfellows.jp/schedule.htm
  ※コーチング・フェローズのwebサイトへリンクします。
   ページ中段に申込ボタンが設置されています。

■ 参加受付中のセッション会

日時:  第138回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      10月25日(水)19時00分-20時45分/リード:深井 沙織
 
     第139回 現在受付中・お申し込みお待ちしております。
      11月17日(金)19時00分-20時45分/リード:西村 直三
    
■ 場所
  10/25、11/17の会場はちよだプラットフォームスクウェアが改修工事で使用
  できないため、下記になりますのでご注意ください。

  ハロー貸会議室飯田橋
   東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル5階
    http://www.hello-mr.net/detail/?obj=95
 
    JR中央・総武線 飯田橋駅 東口 徒歩3分
    東京メトロ東西線 飯田橋駅 A5番出口 徒歩1分
    都営大江戸線 飯田橋駅 A2番出口 徒歩1分

■ 費用
  10月および11月: 2,000円/人

=====================================================================
◆編集後記
10月というのに、この2日間は暑いですね。寒暖差が激しく風邪を
 引いている人も多いですね。朝晩と日中では着るものに困りますね。
                        (読書の秋小僧)

※最後までお読みくださり有難うございました。このメルマガの転送は大歓迎です。
今回の内容を「気になる誰か」に伝えたくなった方、ぜひ転送をお願いいたします。

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎コーチング徒然草のバックナンバーはこちら
http://archives.mag2.com/0000138947/index.html?l=ozb0571a87
=====================================================================
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ