映画雑談家の明けない夜明け

  • ¥0

    無料

著者サイト

元ゆうばりファンタランド国王で元映写技師のシネマライターが洋画邦画韓流映画SFピンクテレビドラマ映画祭映画館ハリウッド映画日本映画香港映画韓国映画アジア映画ヨーロッパ映画アニメ映画B級・カルト映画自主制作インディーズニッチな情報をご提供。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

★お宝公開中!見てね!
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/sh_kimura2000
┏━┳━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃映┃画┃☆★映画雑談家の明けない夜明け 【vol.996】2017.5.13★☆
┣━╋━┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃雑┃談┃ http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/
┗━┻━┛
◆本日のお題:ホワイトリリー
◆監督:田中秀夫
◆出演:飛鳥凛、山口香緒里

これにてロマンポルノリブート作品コンプリート!
でもたいしたことなかった。
ユリ族もの。って今言わないのかな。レズもの。
ロマンポルノでは定番のテーマ。
今回は陶芸の女先生に拾われた弟子の女の子物語。
二人のレズ関係はうまく行っていたが、そこへ若い男が入りこむことに
よって不協和音が生まれてくる。
この先生がどういうつもりなのかよくわからん。動きがメチャメチャで
弟子の彼女のことをどう思っていたのかつかめなかった。二人の体を重ねる
シーンはエロいけど伝わるものがなかった。
少し前にDVDでみた「ゼリー・フィッシュ」(監督:金子修介)のほうが
レズものとしてはよかった。関係が続けることができない切なさが
とてもよく出ていた。
裸になることでエロだけでなくもっとストレートにその気持ちが伝わる作品に
なってほしかった。
ロマンポルノにはそんなことを期待しています。

今後も作られるといいな。
だって1000本作ってやっと名作が何本か出てくるのだも。5本ぐらいじゃそうそう
名作出てこないよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆元映写技師見習&元シネマライターの筆者が独断と偏見を交えてお届けしています。
◆映画検定4、3級合格
◆読者登録・変更・配信停止はこちらhttp://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/
◆発行人:映画雑談家 木村真司 (元ゆうばりファンタランド国王)OSAKA JAPAN
◆毎週1回以上発刊(予定、がんばります!)
http://eigazatsudan.cocolog-nifty.com/eigazatsudan/
◆ツイッター↓
https://twitter.com/eigazatsudan
◆楽天エンタ↓ クリックしてね
http://entertainment.rakuten.co.jp/mypage/0000003656/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
映画雑談家の明けない夜明け
発行周期
週2回(年100号以上目標)
最終発行日
2017年05月13日
 
発行部数
112部
メルマガID
0000139255
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > レビュー・映画評

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ