精神科治療の鬼 ~熊木徹夫・水谷雅信の臨床哲学・心療対話~

  • ¥0

    無料

中公新書「精神科医になる」、日本評論社『官能的評価』シリーズ著者である精神科医熊木徹夫(あいち熊木クリニック院長)と、精神科医療について独特の臨床哲学をもつ精神科医水谷雅信(水谷心療内科院長)のコラボによって成り立つ精神科治療論・臨床随想。統合失調症、強迫性障害、発達障害、自閉症、ADHD、性の悩み、パニック障害、社交不安障害(SAD)、うつ病、躁うつ病、不眠症、性同一性障害、境界性人格障害、摂食障害(過食症・拒食症)、パチンコ(ギャンブル)依存症、買い物依存症、神経症、心身症、線維筋痛症など縦横無尽に論じます。ときに、音声・映像も配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
精神科治療の鬼 ~熊木徹夫・水谷雅信の臨床哲学・心療対話~
発行周期
不定期刊
最終発行日
2017年07月30日
 
発行部数
10,521部
メルマガID
0000139489
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あいち熊木クリニック・医療事務募集!
・・・経験不問。しかし、コレだけは譲れません!
(特別配信)

~精神科治療の鬼~
2017.7.30.

http://www.dr-kumaki.net/
http://www.dr-mizutani.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「医療事務募集!・・・経験不問。しかし、コレだけは譲れません!」


~この求人記事のポイント~

1)一点だけ譲れぬ、大切なこと

2)こころに寄り添い、無力感を感じたことのある、優しいあなたに

3)これからのあなたの人生を、豊かにできる体験を

4)働くママさんの強い味方!<提携託児所あり>

~~~~~


1)一点だけ譲れぬ、大切なこと


あいち熊木クリニックでは、随時「医療事務」の方を、募集していますが、
単に医療事務資格者や医療事務経験者を歓迎・優遇することはありません。

それはどういうことか、ご説明します。


あいち熊木クリニックは、心療内科(および漢方)のクリニックです。

すなわち、「人のこころに触れ、人のこころを診る」
というミッションを持つクリニックです。


正直申し上げると、内科病院やクリニックに比べると、
事務業務や医療補助業務はそれほど煩雑でなく、
あらかじめ特別なスキルをもっていらっしゃる必要はありません。


しかし、一点だけ譲れぬ大切なことがあります。

それは、
「苦しむこころに寄り添おう」という”マインド”をもった方であるか
、ということです。

(私は、それを広い意味での「臨床センス」と呼んでいます)



2)こころに寄り添い、無力感を感じたことのある、優しいあなたに


このようなことを言うと、とても難しそう、と尻込みされるかもしれません。

でも、次のような経験をあなたはお持ちではありませんか。


・大切な友人から相談事を持ちかけられたことがあり、一緒に考えてあげた。

・小さな頃から、人の悩み相談を受けることが多かった。

・家族に、こころのことで苦しんでいる方がいて、一緒に苦しんできた。


そんなあなたは、きっととてもこころ優しい方に違いありません。


しかし、実際にはうまくいかぬことも多いでしょう。

例えば・・

・頑張って、相談事に応じたにもかかわらず、力になれず、無力感をおぼえた。

・人助けしたつもりが徒となり、かえってさまざまな人間関係をこじらせてしまった。



3)これからのあなたの人生を、豊かにできる体験を


そのような方にお伝えしたい。

こころの臨床最前線となる現場で、どのようなことが行われているか、
知りたくありませんか。

そこで、こころを救うことの難しさと同時に、
そのようなこころに寄り添い感謝していただけることの喜びを
体験したくはありませんか。


このような知恵と体験により、今だけでなく、
これからのあなたの人生をとても豊かなものにできるかもしれません。


このような体験を日々共有する先輩や仲間達と、
濃密な時間を過ごしてみませんか。

あいち熊木クリニックの医療事務スタッフの大部分は、
医療事務スタッフとしては、まったくの素人でした。

しかし、先に道なき道を踏み分け、
後進に道を示してくれた優秀で親切なスタッフがいたからこそ、
今のあいち熊木クリニックがあります。


どうか、こころ優しきあなたのお力をお貸しください。

最初は、なかなかその力を示せず、もどかしい思いをするかもしれません。

でも回りの先輩達は、あなたの成長をじっくり待ってくれます。

それは、自分自身がそのような配慮を受けて今あることを
知っているからです。


(あいち熊木クリニック院長 熊木徹夫)



4)働くママさんの強い味方!<提携託児所あり>


(※ママさん(主婦の方々)も大歓迎です。

当院には、先輩ママさんがたくさんおられます。

お子さんの具合が悪くても、お互いサポートする体制を組んでいます。

どうぞ、お気軽にご応募ください。


なお当院には、近隣に<提携託児所>もあります。

これも、働くママさんの強い味方ですね)



───────────────────────────────────

■本メルマガ(熊木・水谷)に、メッセージをお寄せください!
また、各種質問もお寄せください!
http://www.dr-kumaki.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

(あなたの言葉が、私たちの励みになります。
どのようなことでもいいです。ご協力お願いします。
<メルマガ誌上で、そのメッセージを取り上げさせていただくことはありますが、
その場合、ペンネームでの掲載となります>)

───────────────────────────────────

●マガジン名「精神科治療の鬼」
●発行元:「臨床感覚の広場」
●発行責任者:熊木徹夫
●執筆者:熊木徹夫、水谷雅信

<関連サイト>
あいち熊木クリニック(愛知県日進市)
http://www.dr-kumaki.net/
水谷心療内科(岐阜県多治見市)
http://www.dr-mizutani.jp/
「精神科薬物の官能的評価」をみんなで語るブログ
http://dr-kumaki.blogspot.jp/
お問い合わせ・メルマガの感想
http://www.dr-kumaki.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

※1:本メルマガは、臨床情報の提供のみを目的としたもので、
これは医療行為に該当しません。
また、本メルマガの正確性、合法性および道徳性については、補償いたしません。
よって、本メルマガを利用し発生した、
被害および民事、刑事問題については、当方は一切の責任を免れます。
この情報に関わる最終判断は、読者の皆様ご自身の責任でお願いします。

※2:サイト「臨床感覚の広場」 http://www.dr-kumaki.com/
の掲示板における書き込み、および本メルマガで取り扱わせていただく
精神科薬物の<官能的評価>、および本メルマガに掲載される記事の著作権は、
いずれも熊木徹夫および水谷雅信に帰属します。
必ず<精神科医熊木徹夫・記>あるいは<精神科医水谷雅信・記>と付記ください。
(あなたのお知り合いへの転送を、歓迎します)

※3:本メルマガへのご意見・ご感想、
熊木や水谷への各種ご質問(臨床相談、よろずQ&Aについても)は、
以下まで、お願いします。
http://www.dr-kumaki.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

※4:本メルマガ「精神科治療の鬼」では、熊木あるいは水谷に対しての
精神科臨床に関する講演・取材のご依頼を承っております。
詳しくは、以下にお問い合わせください。
http://www.dr-kumaki.sakura.ne.jp/postmail/postmail.html

※5:現在、相互紹介は承っておりません。

Copyright(C),2004-2017 臨床感覚の広場 All Rights Reserved.

───────────────────────────────────

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ