週刊 全員勝利の方程式!

  • ¥0

    無料

誰かが勝って、誰かが負ける。そんなビジネスは20世紀の話です。お客様=Win、あなた=Win、取引先=Win。トリプルWinが全員勝利の方程式。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
週刊 全員勝利の方程式!
発行周期
週刊
最終発行日
2006年09月25日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000140372
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > マーケティング > 企画・プレゼンテーション

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


♪愛をもって接してください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参加者全員が勝ち組になる方法が見つかるマガジン!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■週刊 全員勝利の方程式!
2006年9月25日号            Vol.084
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

誰かが勝って、誰かが負ける。
そんなビジネスは20世紀の話しです。

お客様=Win、あなた=Win、取引先=Win

トリプルWinが全員勝利の方程式。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
メルマガの解除はこちらからどうぞ
http://www.as-mode.com/mailmagazine/tw/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

実際に発行人である宮脇睦が取り組んでいる、戦略の組立から、
導入した戦術、また他社での導入事例、成功事例を鮮度の高い時に
紹介します。

このマガジンの最大の特徴は「ライブ」だということです。

しかも飛び入り参加OKです。

つまり、守秘義務で許される範囲内で現在進行形のものまで紹介し
ますし、また、読者の成功例をライブリポートします!

そして更にライブ感を出すために「今、こんなこと困っています!」
という読者を「トリプルウィン」での解決策を提示していこうとい
うものです。

●ノルマに追われ、理不尽な残業で時間を削っているサラリーマン。
「トリプルウィン」で独立・起業への最短距離を見つけてください。

●下請け仕事や理不尽な値引き要請からから脱出したい方。
「トリプルウィン」であなたを待っているお客さんを探してください。

●意外と狭いネットワークしか持っていない2代目のあなた。
「トリプルウィン」でネットワークの探し方を知ってください。

それでは沢山の方のご参加をお待ちしております。

また、営業系の方の「セールストーク」にも役立ちますよ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇トリプルウィンの実践例

 いよいよ最終回。

 とても寂しいですが、品質を落とした情報を流通させるのは
主義にあわないので残念ながらおわかれです。

 トリプルウィンを実戦する上で、もっとも大切なものは

「愛」

 です。
 お客さんへの愛はもちろん、

「自分自身への愛」

 です。
 これは「愛国心教育」とも重なるのですが、自己愛を過剰に繁殖
させると他者を見下してしまいますが、適切な自己愛を育てなけれ
ば商売で役に立つ相手への奉仕の心を育てることはできないのです。

 奉仕とは仕え奉ると書きますが、商売で滅私奉公はやってはいけ
ません。

 自分があって相手に仕えるという姿勢が必要なのです。

 質問を変えてみましょう。

「どうしてお客さんはあなたから買うのですか?」

 ということ。

 誰からでも良かったのでしょうか?
 値段が安かったのか?

 それとも「あなたから買いたかったのか?」

 近所のスーパーライフのレジには名物お姉ちゃんがいて、いつも
元気です。

 はきはきとキビキビと、見ていてお捻りを上げたくなるぐらいの
気持ちの良さです。

 他にも沢山のお姉ちゃんから、ぴちぴちの女子高生に、脂ののった
熟女までいます。

 元気なお姉ちゃんは決して美人でも、スタイルがよいわけでもあ
りません。

 しかし、私は同じお金を払うのなら彼女に払いたいとレジに並び
ます。ある意味、ファンです。

 たかがスーパーのレジです。お客さんの中には

「こっちは客だ」

 と居丈高になる阿呆は少なくありません。
 そしてこういう阿呆に心から下手に出ると、無茶な要求をしてき
ます。

 しかし、心に自分への愛と矜持をもって接すると阿呆は黙ります。

 と、いうより阿呆はこういう人が苦手なのです。

 そして自分への愛を確認することにより、自分を愛してくれてい
るお客さんへの愛が更に深まります。

 自分が大好きな自分を愛してくれている人に感謝を捧げる。

 これがトリプルウィン的な「奉仕」の心です。

「週刊 全員勝利の方程式!」は今回で終わりとなりますが、どうか
皆さん、愛をもって接してください。

 必ず、思いは伝わりタノシイは拡がります。

 そして自分と相手だけでなくもう一人、楽しくさせて上げてください。 

 本日、最終回ということで、編集後記にて今、注目のコミックを
紹介しています。よろしければ最後までお付き合いください。


 今後、宜しければこちらにお付き合いください
「伸びる会社は知っている」
http://www.as-mode.com/faxmagazine/


∇_____________________________
■Web2.0が殺すもの
http://www.as-mode.com/web20/index.html

INTRODUCTION「Web2.0をめぐる大人の事情」より一部抜粋

 Web 2.0という単語は、インターネットビジネスから雑誌社、パソ
コン販売、マーケティング、コンサルタント全ての「関連団体」に
とって久しぶりの「メガヒット商品」の登場で、「IT革命」や
「eビジネス」以来の救世主です。

 「技術系ライター」や「IT系メディア」は基本的に新しい物好
きですから、何でも乗っかる習性があります。しかし、煽った後に
検証することがありません。

 「これからはビジネスブログ」と煽られ、更新されなくなり「ブ
ログの寿命」を迎え、哀れな遺骸となったホームページが大量生産
されています。そもそも毎日更新する「ネタ」のない会社は多くあ
ります。

 全く更新されていないのであれば、ブログ風でない普通のホーム
ページのほうが、お客さんに与える安心感は遙かに上です。更新さ
れていない「ビジネスブログ」からは廃墟物件のような「空き家
感」が漂ってくるからです。
 しかし、彼らは煽り半ば脅迫します。「ブログもWeb 2.0なんだか
ら」と。


∇_____________________________

9月26日洋泉社より全国一斉発売!!
「Web2.0が殺すもの」

■アマゾンで発売開始しました!
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4862480713

■もっと詳しく「Web2.0が殺すもの」を見る
http://www.as-mode.com/web20/index.html


宮脇睦著「楽天市場がなくなる日」952円+税。
http://www.as-mode.com/rakuten/index.html


♪お奨め本リターンズ
■起業バカ2
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4334933696
■icon〜スティーブ・ジョブズ 偶像復活〜
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4492501479
■ソニー病
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4896919874
■101歳の少年
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=440861131x
■国家の自縛
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4594050239
■早朝起業
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=439661215x
■下流社会〜新たな階層集団の出現〜
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4334033210
■起業バカ〜成功するのは1500人に1人
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4334933564
■日本の常識 世界の非常識
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4344007700
■人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4309461484
■何があっても大丈夫   櫻井よしこ
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4104253073
■殴り殺される覚悟で書いた「親日宣言」
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4270000651
■バカの壁
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4106100037
■「反日」の構造
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4569639968
■日本マスコミ「臆病」の構造
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4796643753
■ほんとうは日本に憧れる中国人
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4569641180
■なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4152083352
■親日派のための弁明
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=479421152X
■世界の宗教と戦争
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4198919062

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇トリプルウィンネットワークとは?

近頃、一般ビジネスでもマルチ系でもWin=Winの関係につい
ては語られますが、トリプルWinではじめて幸せの相乗効果が生
まれると思っております。

それは取引に関係した3者が勝つスタイルのことです。
つまり、

お客様 => Win
あなた => Win
取引先 => Win

の3者の勝利です。

例えば農作物にしても

農家  → 安定した値段でオススメできる野菜作りに取り組める
八百屋 → 他店にない良質の野菜が差別化になり顧客増加
消費者 → 安心して口にできる良質の野菜を適正な価格で買える

となることがトリプルウィンなのです。

そしてその理想型に物流業や、飲食店などWin関係が増殖してい
くのもトリプルWinの柔軟性の高さです。

これは大企業が言う「シナジー効果」に近いものがありますが、
大企業のそれはあくまでオンリーWinで、他社を省みません。
つまり全ての勝ち組を自社に取り入れようという強欲な考え方です。

トリプルウィンは共存共栄思想ですが、競争を否定するものではあ
りません。健全な競争が前提条件となっています。

その中で意識的に
「この商品でお客さんは喜ぶだろうか?」
「この取引条件で取引先は喜ぶだろうか?」
と、考えることがポイントなのです。

トリプルウィンはへりくだることではありません。
相手の為のちょっと幸せの上乗せを考えることです。

このことは重要で、主導権は自分が握っているのですから、一方的
に受け取るだけの人を「切る」ことができるのです。

その結果、トリプルウィンが徹底されるとあなたが好きで、まわり
もあなたが好きという「善循環」が完成しているのです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!

みなさんのお声をお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ミヤワキ及び、アズモード社関連発行のメルマガ

読者数4,000名を超えメルマガ界で注目されるメルマガ
■「マスコミでは言えないこと」
http://www.as-mode.com/mailmagazine/

伸びる会社のIT活用実例に実践例を毎週公開
■「伸びる会社は知っている」
http://www.as-mode.com/faxmagazine/

営業の仕組み作りを実例と共に解説
■「週刊 全員勝利の方程式」
http://www.mag2.com/m/0000140372.htm

あの有名人も行列に並ぶ焼肉店のメルマガ
■「週刊 スタミナ苑攻略法」
http://www.mag2.com/m/0000139932.htm

竹の塚生まれの生粋の足立区民「ケーコ」が送る足立区メルマガ
■「1000%アップ!足立満喫プロジェクト」
http://www.mag2.com/m/0000139929.htm

∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇編集後記

 最終回になって何ですが、いまオススメのコミックが

「蔵人(クロード)」

 ビッグコミックオリジナル連載中の「酒漫画」で、夏子の酒の
尾瀬あきらさんによるものです。

 まぁストーリーはともかくとして、ヒロイン小野寺せつの家業の
居酒屋の「変革」はそのままの姿です。

 漫画的にご都合主義は目をつぶっても、この姿勢、そしてこれは
自分のお店とお酒を愛する姿は必見です。

 特に、最新号の

「常連が去り、常連が認める」

 は商売をやっている人は知っておくべきです。

 新しいことにチャレンジすると、その価値観にそぐわずに離れて
いく人がいて、そして認めてくれる人がいる。

 新しいことは誰をターゲットにしているのか?

 ここがとても大切です。
 それでは一年半のお付き合い、ありがとうございました。

 よろしければこちらにもお立ち寄りください。
「伸びる会社は知っている」
http://www.as-mode.com/faxmagazine/


∇−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
■商売用ホームページを始めるなら入門書になります!
楽天市場がなくなる日
http://www.as-mode.com/rakuten/index.html

■ホームページを作る方は必携です。
初心者から初級者にステップアップする際には絶対に必要になります。
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4798002208

■インターネットの本屋さんアマゾンどっとこむ
http://www.as-mode.com/check.cgi
なぜ?私がアマゾンをオススメするのか?の体験記です。
http://www.as-mode.com/iyashi.html

■ハードディスク丸ごとバックアップ小ネタとファイル整理について
http://www.as-mode.com/recom/hd_backup.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
■週刊 全員勝利の方程式!

参加者全員が勝ち組になる方法が見つかるマガジン!

発行・文責
販促企画専門コンサルティング 有限会社アズモード
代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
中小企業支援専門:http://www.as-mode.com/
〒121-0832
東京都足立区古千谷本町3−8−26 NSハイツA205

メルマガの登録・解除
http://www.as-mode.com/mailmagazine/tw/

※無断転載・無断流用はご遠慮ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ