涙なしの英単語-1分で覚えて100年忘れない!

  • ¥0

    無料

著者サイト

【メルマガ大賞2015 語学・資格・教育部門<銅賞!> 2014<第4位>】2005・2006年にも2年連続ノミネート(2009~2013年はメルマガ大賞未実施)。10年以上読者様に支持されている人気メルマガです。英検準1級・TOEIC700の語彙を語源・語呂・英英の説明・豊富な例文で覚える!洋書や英字新聞のリーディング、英会話や資格試験でのスピーキングでも使えるボキャブラリー強化に!【No.1英単語メルマガ】

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

こんにちは!井上です!
ピンクモンスターの怒声と鼻歌ミュージカル…
すごい議員がいるんですね。(^_^;)
それでは今日の単語まいりましょう!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────┐
━━━│ 涙なしの英単語─1分で覚えて100年忘れない! │━━━
└─────────────────────────┘ (ё)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         #1674 2017.06.23

  
【今日の単語 tug (タ'グ) 】

                  
<英英辞典の説明>
 1.to pull with one or more short, quick pulls [lo]

  If you tug something or tug at it, you give it a quick and usually
strong pull. [co]

<例文>
 1) He tugged the trunk out of the locker.
 2) The child tugged at his mother's hand.
 3) The baby tugged the cat's tail.
 4) Don't tug at that bolt. Easy does it.


-----------------------------------------------------------------
出典 [lo] LONGMAN Advanced AMERICAN DICTIONARY
   [co] Collins COBUILD English Dictionary
語源 語根・接頭辞・接尾辞から成る単語にのみ記載。

※ しばらくの間 復習編となります。今日の単語は第974号の復習です。
-----------------------------------------------------------------

<英英辞典の説明>
 1.短く素早く一回以上引っ張ること [lo]

  何かを"tug"(する)、あるいは"tug at"(する)とは、その何かを素早く
  そして普通は力強く引くことである。 [co]

<例文>
 1) 彼はトランクをロッカーから引っ張り出した。
 2) 子供は母の手を強く引いた。
 3) 赤ん坊はネコの尻尾を強く引っ張った。
 4) そのボトルは無理に引っ張ってはだめだ。ゆっくりやれ。

<意味>
 1.(動)強く引く

<語源>
なし

<連想記憶法でゴロる>
 田(タ)をグッ(グ)と強く引く
 →「こんにちは。私、国土交通省の者ですが、こちらの田んぼの
 所有者の方ですか?」「そうじゃよ」「今日はご相談があって参り
 ました」「なんじゃ」「実はこの辺りに新しい道路を作る計画が
 あるのですが、この田んぼを横切る計画なんです」「なんじゃと!」
「そこでご相談なのですが、この田んぼの隣に空き地があるじゃない
 ですか」「そこに移れと言うのか?無理じゃ。あそこを一から
 耕すのは不可能じゃ」「いえいえ。耕すのではなくて、今あるこの
 田んぼをあちらの空き地に移動させるんです」「ハ?やれるもんなら
 やってみなされ」「今日は力自慢を20人ほど連れてきました。
 田んぼにこうやって特別な棒を何本も打ち込んで、この棒に紐を
 結び付けます。それを一つにまとめて、力自慢20人が全員で
 一斉にグッと強く引きます。さあ!行くぞー!せーの!それー!」
「うわー田んぼが剥がれて空を飛んで隣の空き地にー!なんてこったー!」
「はい。終了です」「オー!ノー!ミラクルー!」


-----------------------------------------------------------------
<復習コーナー> incident ←意味は?


ヒント:印紙出んと(インスィデントゥ)は … だ
答え: http://archives.mag2.com/0000141260/20170621150000000.html
-----------------------------------------------------------------
■編集後記

夏に香港に行きます。

2年くらい前に中学のときの同級生と飲んでいる時に、誰かが
「香港に行こう」と言い出し、「いいね。行こう、行こう」と盛り
上がりました。

だいたい酒の席での約束は果たされずに終わるものですが、今回は
1,2ヶ月ほど前に急にあのときの話が再浮上し、実現化に向かった
というわけです。

香港は3回目です。前回は9年前です。そのときの様子をメルマガに
書いています。結構良いこと書いてます。お暇なときに読んでみて
ください。

http://archives.mag2.com/0000141260/20081007150000000.html


さて、久しぶりの海外旅行。パスポートを調べてみるとやはり
有効期限が切れていたので、まずは新規でパスポートを作りました。

そしてホテルとフライトですが、今は Expediaという便利なサイトが
あるんですね~。

出発日、帰国日、宿泊エリアを入力するとダーっとホテルの一覧が
出ます。

安い順、中心地に近い順、人気順などで並べ替えができますが、
今回は中心地に近い順で調べてみました。

なぜかというと、前回はとにかく安いホテルを選んだら、九龍地区
からとんでもなく遠いホテルになってしまったからです。

電車で10駅くらい乗って、そこからタクシーで15分くらいでした。

まあ、それはそれで楽しかったのですが、今回は繁華街に近い
ところがいいかなと思い、近い順で検索してみました。

その中で4つ星ホテルで一番安いところを探してみると、
「イートン香港」というホテルがキャンペーン中でとても安く、
安い割にはかなり評価が高かったので迷わずそこにしました。

前回は私の好きな旅行記「深夜特急(香港・マカオ編)」を巡る旅
を裏テーマに歩き回りました。(ちなみに前回の表テーマはHSBCの
口座開設です)

今回は前回行けなかった場所を巡ろうかと思っていますが、まずは
「深夜特急」をもう一度読むところから始めたいと思います。(^▽^)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 d(^o^)b ↓ 英単語をもっともっともっと覚えたい人はこちら!↓
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<私の著書> → 【 英単語を7日で500個覚える凄い方法 】 (ё)

         驚くほど定着率の良い暗記方法
     http://www.e-noway.com/eitango/7kade500ko.html  

────────────────────────────────
涙なしの英単語─1分で覚えて100年忘れない!(通称「イノ単」)
発行者  :井上啓太
関連サイト:http://home.catv.ne.jp/pp/no-tear/main.html

ファンレター・その他はこのメールに返信して下さい。私に届きます。
本メルマガに掲載させていただく場合もありますので匿名希望の場合は、
その旨お知らせ下さい。

バックナンバー → http://e-noway.com/eitango/goloru_backnumber.html
解除or配信先変更→ http://www.mag2.com/m/0000141260.htm
相互紹介について→ http://home.catv.ne.jp/pp/no-tear/sougo.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







メルマガ全文を読む
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
涙なしの英単語-1分で覚えて100年忘れない!
発行周期
週3日(月・水・金)
最終発行日
2017年06月23日
 
発行部数
22,334部
メルマガID
0000141260
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英単語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ