もっと釣れる!プロが明かすバスフィッシング のキモ

  • ¥0

    無料

著者サイト

河口湖、山中湖、霞ヶ浦、神流湖を転戦するJBプロ持丸がバスフィッシングのキモを毎週配信!!2008年JBマスターズゼッケンNo.43、2004年埼玉チャプター年間優勝、トーナメントの戦略を発信!!

   

サンプル誌


---------------------------------------------------------------------
          もっと釣れる!!プロが明かすバスフィッシングのキモ
                  2004年10月21日 創刊号
---------------------------------------------------------------------

 みなさんこんにちは。JBマスターズの持丸です。
 登録していただき、ありがとうございます。今回は創刊号ということで、私
の自己紹介をしたいと思います。

◆きっかけは…
 出身は横浜なのですが、1996年に就職とともに埼玉県に引っ越してきまし
た。もう丸8年経ちます。33歳のサラリーマン・プロです。

 就職する前は都内の大学に通っていました。大学の5年間(?)は高校のと
きにからはまっていたバンド活動に打ち込んでいて勉強よりもエレキギターを
弾きまくっていました。本当は4年で卒業できていたのですが、当時はバブル
崩壊直後の大不況で就職先が1つも決まらなかったのです。しょうがなく単位
をわざと1つ落とし、大学に残ることにしました。(卒業してプー太郎にな
ると就職に不利とのことだったので)

 そこで超暇な大学生活が始まったのです。授業は週1回しかありません。そ
れをバンドサークルのミーティングがある木曜日に設定したので大学には週1
回しか行かないのです。バンド活動だって毎日練習するわけではありません。

 ちょうどそのとき世間はその頃バス釣りブームだったのです。テレビではル
アーフィッシングの番組がいろいろ放送されていました。ギド、ディオン・ヒ
ブドン親子が来日してフィネスフィッシングを紹介したり、近藤真彦がアメリ
カで10ポンドのバスを釣ったり、キムタクから渡辺満理奈まで、芸能界までバ
スプロだらけだったり、そんな時代です。

◆初バスは…
 ルアーフィッシングは小学校の頃、父に教えてもらい、父、兄の親子3人で
何回か津久井湖、芦ノ湖に通っていました。津久井湖は当時からあまり釣れな
いイメージがあり、父が芦ノ湖でバスを釣ったのをきっかけに、芦ノ湖に通う
ようになりました。しかし私は1シーズン目は完全ノーフィッシュ。父はたま
に釣っていました。なんとしても自分も釣りたいと思い通い続けた結果(当時
から芦ノ湖ーズだったみたいです)、小学校6年生のときについに初バスを
ゲットしました。今でも覚えているのですが初バスは芦ノ湖の亀ヶ崎、大森に
勤めていた父が蒲田のバスメイトで買ってきた6インチくらいのストレート
ワームのテキサスリグ。ラインはバックラッシュでヨレヨレになった黄色いス
トレーンの14ポンドです。

 そんな経験があったので暇な大学時代に「またルアーをやってみるかな」と
いうことになったのです。当時はWEBという文化がなかったので、テレビ、雑
誌、パソコン通信(ニフティーサーブ)で情報をかき集めました。父は電車通
勤だったので平日は家に置いてある車を借りて釣りに行きまくりました。パソ
コン通信のおかげで、津久井湖、芦ノ湖にいかなくても近くの溜め池でもバス
が釣れることが分かり、また、小学校の頃には考えられなかったスピニング
タックル、ノーシンカー、スプリットショットリグという文化も知り、ブラン
ク復帰後の初バスは割りとあっさり釣れました。 

◆神奈川チャプター参戦
 そんな感じですっかり釣り馬鹿になった翌年、就職も決まり埼玉県に越して
きたのですが、パソコン通信のメンバーの誘いで神奈川チャプター@芦ノ湖に
出始めました。当時は免許も持っていないのでもちろんテコギです。トーナメ
ントは朝夕釣りができないし、最初はいやだったのですがこれをきっかけには
まることになりました。まだ寒い3月に行われた初戦、私はもちろんノー
フィッ
シュです。あんまり釣れていないんだろうと思っていたら、5匹釣ってきて優
勝した選手がいたのです。ビニール袋越しに見た丸々と太ったプリスポーンの
バスは今でもはっきり覚えています。実際よりも大きく見えたのでしょうが全
部40アップに見えました。どんな状況でもきちんと釣ってくる人がいるんだ
と、かなりショッキングでした。

 結局その年はテコギでろくに釣れなかったのですが、エンジン船、魚探、エ
レキ、見えバス、ヘビキャロでのディープの釣り、プラクティスをするスタイ
ル、TTWのレインウエア(当時はみんな着てましたね)等、いろいろな文化が
目に飛び込んできました。翌シーズンに備えて船舶免許をとり、エレキ、魚
探、芦ノ湖の湖沼図を購入しました。そして3月の解禁を待って埼玉から芦ノ
湖に通いまくったのです。

 その結果神奈川チャプターで年間総合6位となり、クラッシック出場権利を
取りました。そのときの会場は霞ヶ浦と河口湖。クラッシックに出るにはプロ
登録しないといけない、プロになるにはボートを持っているのが当たり前、ア
ルミボートは割れてすぐに壊れる、いろいろな情報が飛び込んできました。エ
レキを買って半年後、周りの意見に流されるがまま、バスボートを購入してし
まったのです。全ローンで…しかも納艇はクラッシックの前日プラの日。ク
ラッシックはぼちぼちの結果で終わりました。

◆そして現在
 すっかりJBトーナメントにはまっています。詳しい戦歴はホームページの
「過去の日記と参戦記」
(http://homepage3.nifty.com/jimibass/tournament.html)にしっかり書い
てあります。プロ戦に出るようになってからは神奈川チャプターは出なくなっ
たのですが、去年から埼玉チャプターに出始めました。ついには神流湖に通う
ために、会社の社宅を追い出されるついでに神流湖と会社の中間地点にある埼
玉県児玉郡というところの借家に引っ越しました。車で神流湖まで30分強、会
社まで20分。バスボートとランクルを牽引したまま置ける一戸建ての借家で
す。(田舎なので家賃は安いのです)今年は休日に、平日の出勤前に、夜勤前
に、神流湖に通いまくり、埼玉チャプター年間優勝を勝ち取りました。全5戦
の結果は(マスターズのため欠場、4位、4位、5位、優勝)です。

 そしてクラッシック、チャンピオン・オブ・チャンピオンの権利をとりまし
た。これらの試合の準備から本戦の様子をリアルにお伝えしたいと思います。


編集後記-------------------------------------------------------------

 ネットで知り合った友人、トーナメントで知り合った友人にもまだ話したこ
とがない内容の自己紹介だったので読み応えがあったのでは?でも得体
のしれない人のメールマガジンよりも信頼できる人のメールマガジンのほうが
絶対読んでておもしろい思ったので詳しく書いてみました。

 さて、メールマガジン紹介ページのサンプルにも書いたのですが、10月は
トーナメントラッシュです。

 10/9,10 JBマスターズ最終戦@河口湖
 10/16,17 関東Aブロック・チャンピオンシップ@水郷全域
 10/23 クラッシック1日目@河口湖
 10/24 クラッシック2日目、チャンピオン・オブ・チャンピオン併催@河口


 今週末はいよいよ2004年の締めくくり、クラッシックです。

 また、シーズンオフでも毎週のように釣りに行く(はず…)ので、ネタには
困らないと思います。これからもよろしくお願いいたします。

---------------------------------------------------------------------

  私が運営しているホームページ
  「JIMI'S BASS FISHING」
  http://homepage3.nifty.com/jimibass/

---------------------------------------------------------------------
発行者:JBマスターズNo.12 持丸 尚文(もちまる なおふみ)
ハンドルネーム:JIMI 
埼玉県児玉郡在住
感想:jimi.mochimaru@nifty.com
配信先変更、解除:http://homepage3.nifty.com/jimibass/mag2/mag2.html
メルマガ全文を読む
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
もっと釣れる!プロが明かすバスフィッシング のキモ
発行周期
週刊
最終発行日
2011年03月28日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000141447
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > 釣り
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ