ブサイクがかわいい女とやる技術

  • ¥0

    無料

ブサイクだからこそモテるようになれる方法を伝授。コンパでかっこいい奴を確実に制圧するコミュニケーション術、出会った女性と100%で友達になってしまう人のノウハウなどを公開。発行者サイトにあなたの告白を3倍に引き上げる方法、無料レポートあり。メルマガ広告も掲載を受付中です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
ブサイクがかわいい女とやる技術
発行周期
ほぼ 日刊
最終発行日
2017年09月24日
 
発行部数
143,987部
メルマガID
0000142687
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(恋愛・結婚)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

■ ブサイクがかわいい女とやる技術  156,471部発行

このメルマガが不要な方は恐縮ですが、こちらから解除をお願いしますね

https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do

解除の手続きをさせていただきますが
入れ違いにメールが届いてしまう場合がございますが
ご了承くださいませ。





横山建です。



限定で一般公開していた

【横山建の隠し財産!
 恋愛マスターたちの秘宝フルパッケージ】

ですが


残り3時間で公開終了となります。



文章では伝わりづらい
声のトーンやテンポ、タイミングは

実録から学ぶのが間違いありません。


相手の女性の反応もガチですから
予行練習にもなりますしね。



俺の実録はどこにも公開していませんから
手に入れたいと思った方は見てみて下さいね。


【横山建の隠し財産!
 恋愛マスターたちの秘宝フルパッケージ】

 ↓

 http://busayari.com/link2/th95


本日23:59:59にて
公開終了となります。


それでは!



横山 建





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆ご意見、ご質問: http://busayari.net/toiawaseform2/
◆公式ブログ:http://busayari.com/

◆Facebook: http://www.facebook.com/busayari
◆グループ会社による【彼女が欲しい人のためのファッションアドバイス】
http://busayari.com/fashion_advice/

◆著作      ブサイクがかわいい女とやる技術
◆送信者     恋愛コンサルティング 株式会社ウェスポーランド
◆住所      東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-9 モルフォビル4階
◆電話番号    03-5315-4125 (10:00-19:00 土日祝休)
    ※※住所・電話番号が変更になりました※※

本メールの著作権は横山建にあります。
文章の引用、他メディアへの掲載を禁じます。
当メールによって生じた損害についての責任は一切負いません。




横山建のメルマガの感想や応援メッセージを頂けないでしょうか?
Facebookコメントを頂けた方には
特別プレゼントとして「横山建の脈ありサインを見抜く方法」を差し上げます。
感想お待ちしております。
http://busayari.org/comments/fb/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ