まんぼう親父の釣り宝箱

  • ¥0

    無料

釣りが仕事の半分になってしまった、まんぼう親父のオモシロ話とマジメな釣行記の読める、大変貴重な(?<笑>)メルマガです。カレイ釣りが三度の飯より好き!(でも、アイスクリームはもっと好き!<笑>)。アイナメ・ヒラメ・ハゼも好き!

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
まんぼう親父の釣り宝箱
発行周期
不定期・釣行後や情報がある時に発行します。
最終発行日
2010年03月04日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000143089
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > 釣り・アウトドア > 釣り

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

  ____________________________
 ⌒⌒  
   ⌒⌒   まんぼう親父の釣り宝箱      その 109⌒⌒
________________________________

2010/3/4            不定期随時発行(予定)です<笑>
 

 またまたまた、長~いお休みをしてしまいました。すみません。<m(__)m>
 年が明けちゃいました・・・。  

┌──────────────────────────────────
│■ 目次
└──────────────────────────────────


1.今年の予定と目論見
2.【工房まんぼう】からのお知らせ
3.あとがき



┌──────────────────────────────────
│□  1.今年の予定と目論見
└──────────────────────────────────

 今年は、珍しく魚礁の2連発から始まりました。
最近は、正月の1回だけで終わることが多かったのですが、今回は、気になる
仕掛けのヒントを、丸洋丸の船長さんから頂いたので、その確認とマコが大分
交じっていたので、ちょっといいかもなぁ、というスケベ根性で<笑>2回目
に臨みました。
 2回目は、食いが超シブでしたが、思ったとおり30センチ前後のマコが10枚
近く交じったので、納得の釣りになりました。そして、数種試して改良した、
『3-K12・魚礁キラキラ仕掛け』が出来ました。
より楽しめるカレイ釣り、が、テーマです。
同様に改良した、マコキラキラ仕掛けも面白いと思いますよ。

 これからの予定は、某所が4月29日と5月23日に入っています。それに状況次
第で1~2回プラスです。5月末からは、鮎川に出る予定。これは、8月いっ
ぱい~状況によって11月までアリかも、です。
 その間にテンヤマダイに遠征をします。これが今年のテーマです。 

┌──────────────────────────────────
│□  2.工房まんぼうからのお知らせ
└──────────────────────────────────

 一つテンヤマダイの竿を作り始めました。

宮城ではやっていなくて、最短でも、常陸まで行かないと出来ませんが、とて

も興味を惹かれる釣りです。

 1対1で魚と渡り合う真剣さと、掛けた後の駆け引きが釣りの原点にあるよ

うな気がしています。

 常に、新しい釣りのスタイルを考える、そこから発見や楽しさの芯が見えて

くるそういったものを作って行きたいです。

┌──────────────────────────────────
│□  3.あとがき
└──────────────────────────────────

 先日のチリ地震の津波では、養殖業にかなりの被害が出た地域がありました。
私の知り合いの船頭さんたちには、幸いにも被害はほとんどありませんでした
が、自然のもたらす影響の大きさに、改めて気持ちが引き締まりました。
 自然相手の釣りだから、ナメて掛かったり、無理をしたりしてはいけないん
ですよね。
 今年も、安全操業と楽しい釣りを! 永遠のテーマです。


                      まんぼう


 【発 行】工房まんぼう  http://www.k-manbow.com/
 【作 者】まんぼう親父 (工藤久之)
 【連 絡】turi@k-manbow.com

 ──────────────────────────────────
 ※意見・感想・要望、などなどこころよりお待ちしています。
 気に入っていただけたら、どうか釣りのお仲間にご紹介くださいm(__)m
 --------------------------------------------------------------------
Copyright(C)2004 MANBOW All rights reserved.
[掲載記事の無断転載はお断りいたします→いないと思うけど、書きました。(笑)]
 --------------------------------------------------------------------
このメルマガは、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )から発行しています。
配信中止はこちら http://www.k-manbow.com/magmag1.html
 --------------------------------------------------------------------
【発行者WEB】 http://www.k-manbow.com/




メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ