天才児.NET:科学・雑学 なぜ?なに?どうして?

  • ¥0

    無料

【まぐまぐメルマガ大賞】部門3位(メルマ!では部門賞)。読者数も2万人突破!空はなぜ青い? どうして地震は起る?・・・。子供にわかりやすく説明するのは、意外と難しいですよね。大丈夫!とってもわかり易く解説します。大人も十分楽しめます。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
天才児.NET:科学・雑学 なぜ?なに?どうして?
発行周期
週刊(木曜日)
最終発行日
2012年02月29日
 
発行部数
0部
メルマガID
0000143232
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号



エレキベース・ベース・エレキギター http://be-su.seesaa.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012.02.29発行【No.150】━━━━━
~科学・雑学 なぜ?なに?どうして?~
本日のお題: 【電子書籍発売】

  天才児ネット   http://www.tensaiji.net/
====================================================================


もりしたです。


4年に一度のうるう年の本日までです。

●電子書籍のキャンペーンは本日までです。
 本日までなら100円以下で購入できます。特典満載です!!!

・子供のギモンにどう向き合うかで子供の将来が決まる
 「子供の力を伸ばす対話術」30の対話例と15の実験動画つき

 アイフォン・アイパッドの方 http://bit.ly/ycAcid
 アンドロイド・PDF版の方   http://bit.ly/whiUe3


どんな内容かというと、

私が過去出版した本があります。
2006.9.15に宝島社より出版した【パパが教える科学の授業】
2007.1.10にPHP研究所より発売!した
【「体のギモン」にやさしく答える本 】

両方とも既に売り切れてしまい、絶版となってしまいました。
「体のギモン」にやさしく答える本 は、生協様でのみの
販売でしたが、早々に売り切れ、
パパが教える科学の授業は、一般の書店でも販売していましたが
売り切れてしまい、販売から5年以上経った後でも
一時期は中古本市場で、4千円とか5千円の値段が付けられていました。


そんな時に【毎日20問!】http://archive.mag2.com/0000135500/index.html
の かみふじさんから、「一緒に電子書籍を作りましょう!」
というオファーをもらいました。で、一緒に作った電子書籍がこれです。

-----
アイフォン・アイパッドの方 http://bit.ly/ycAcid
アンドロイド・PDF版の方   http://bit.ly/whiUe3
-----


子供が5歳くらいになると、大人がふだん気にかけないことに
興味を持ち、「これってなに?」「なんで?」「どうして?」
という質問が増えてきます。

我が家も例外ではなく、

「なんで東京では雪が降らないの?」
「なんで地震は起きるの?」
「天皇と総理大臣ってどう違うの?」

など、休日になると、なかなか正確に答えられない
質問がどんどんやってきます。

適当に答えようものなら、

「このまえ、○○って言ってたよね!」

と、しっかりと子供の記憶にインプットされているのです。

それだけ、親の答え方によって、子供の知識や考え方が
左右されるのだと実感しています。

そこで、子供の力を伸ばすために必要な対話術に関する本を
メルマガ仲間で友人でもあるパズル作家で、メルマガ
「毎日20問!」のかみふじさんと共著で出版いたしました。

「子供の力を伸ばす対話術」特典実験動画15本付

---------------------------------------------------
アイフォン・アイパッドの方 http://bit.ly/ycAcid
アンドロイド・PDF版の方   http://bit.ly/whiUe3
---------------------------------------------------


「子供のギモンにどのようにこたえるかは、
 子供の思考力や想像力の伸ばせるかどうかのカギを握る」

という視点で、体や自然に関する子供の疑問を
分かりやすく教えるための情報を発信しています。

そして、子供との会話例をただ列挙するのではなく、
子供の考える力を引き出すような対話の仕方をまとめました。

さらに、家庭でできる理科の実験動画を特典として用意しています。
この実験動画は、私の子供たちが興味を示し、目を輝かせた
実験ばかりです。

書籍は、大人向けの読みものとしてご覧いただき、
実験動画は、お子さんと一緒に行うものとして
楽しんでいただけると思います。

きっとこの実験で、お子さんの目が
輝きだすことでしょう。


以下、目次の抜粋です。


●第1章 子供にわかりやすく説明する

・子供に理解させるにはカラダを使うのが近道
・知っているからといってすぐに答えない
・子供の質問に「質問返し」をしてみよう
・子供と議論を楽しもう
・子供と話す時の「言葉選び」のポイント
・子供のことを「子供扱い」しない

●第2章 子供の心をつかんで離さない

・「実験しよう!」の一言で子供の心をつかもう
・生活の場をつかって気軽に実験をする
・子供はお父さんに質問されるのを待っている
・子供のコミュニケーションはあなた自身も育てる
・子供との対話はビジネスコミュニケーションの訓練になる
・子供との対話があなたの好奇心を広げる

●第3章 子供の考える力を育てるギモン&対話例30

【1 カラダに関するギモン】
ギモン1 なぜ、汗はしょっぱいの?
ギモン2 なぜ、夢をみるの?
ギモン5 なぜ、歯が抜けるの?
ギモン7 どうやって赤ちゃんは生まれるの?

【2 自然に関するギモン】
ギモン9 なぜ、海の水はなんでしょっぱいの?
ギモン10 どうやって島ができるの?
ギモン11 山はどうやってできるの?
ギモン13 なぜ、空は青いの?
ギモン15 なぜ、台風はできるの?
ギモン18 なぜ、海の色は違うの?
ギモン19 100度のお湯同士を足すとどうなるの?
ギモン20 なぜ、魚は水の中で生きていられるの?

【3 地球に関するギモン】
ギモン21 なぜ、地球は回っているの?

【4 宇宙に関するギモン】
ギモン24 なぜ、宇宙には空気がないの?

【5 科学に関するギモン】
ギモン28 なぜ、接着剤はくっつくの?
ギモン29 なぜ、冷蔵庫は冷えるの?


さらに、読者特典として、
家庭でできる実験動画15種類
(実験に必要な道具解説付)
も用意されています。

【01】 宙に浮くボール
【02】1本の輪を中央で切っても1本の輪
【03】2本の輪をつなげて切ると1つの四角形ができる
【04】ドライアイスとシャボン玉
【05】1分でアイスを作る方法
【06】逆さにしてもこぼれない水 その1
【07】逆さにしてもこぼれない水 その2
【08】醤油と水はどちらが重い?
   サンプル動画:http://youtu.be/s64E9-c9Z7w
【09】 ストロー大回転(ストローVSストロー)
【10】 ストロー大回転(ストローVS手)
【11】2個のパチンコ玉が1個のボールに変身
【12】息を吹きかけずに風船を膨らますには?
【13】 クリップと輪ゴムが一瞬でくっつく!
【14】水の色が一瞬で変わる!
【15】 ろうそくと水


「子供の力を伸ばす対話術」

では、

・子供に分かりやすく説明する対話術
・子供に考える訓練をさせる対話術
・子供の心をつかんで離さない対話術

について書かれているだけでなく、

子供の考える力を育てるギモンとその対話例を
30種類用意しています。

また、親子で実験をすることは、本で学ぶ・話を聞いて学ぶ以上に、
お子さんの記憶に残り、探求心、好奇心を引き出すきかっけとなります。

お子さんの考える力を伸ばしたいとお考えの方は
ぜひご活用ください。


●子供のギモンにどう向き合うかで子供の将来が決まる
 「子供の力を伸ばす対話術」

 アイフォン・アイパッドの方 http://bit.ly/ycAcid
 アンドロイド・PDF版の方   http://bit.ly/whiUe3


-----
こちらの電子書籍もいかがでしょうか?

●忙しいパパが知っておきたい楽しく子育てするための心得
 200ページの特典も付いています!

 アイフォン・アイパッドの方 http://bit.ly/vpiSbw
 アンドロイド・PDF版の方   http://bit.ly/tsSrBH
 

●体の定期健診はしていますか?
 1年に1度はご自身の健康状態を確認しましょう。

人間ドック・脳ドックの詳細はこちら
 → http://www.tmg.or.jp/toda-kenshin/cat11/






-----
天才児ネットの通販は、いつでもお勧めです!


 親子で一緒に遊びながら、科学への興味を引き出しませんか?
触れて、実際に見ることで、間違いなく科学への理解は深まります。

★実験キット(小学校低学年・中学年向け)
=> http://www.tensaiji.net/tree.htm

★実験キット(小学校高学年、中学生向け)
=> http://www.tensaiji.net/tree2.htm

★おもしろ実験キット(小学校高学年、中学生向け)
=> http://www.tensaiji.net/goods.htm

★化学実験パック(中学生、高校生向け)
=> http://www.tensaiji.net/chemi.htm


★子供をバイリンガルにしたいなら(1度に、5ヶ国語をマスター)
=> http://www.tensaiji.net/furamu.htm(10歳未満向け)
*サンプル音声の言語が増えました。



┏ 5.お願い ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 このメルマガの内容は、私個人の知識を、自分の言葉で記載したり、
独自に調査したものを、自分の理解の後、自分の言葉に言い換えて、
記載しております。

 この情報によって如何なる問題が発生しても、責任は負いかねます。

 ご意見ご感想は、こちらでお気軽に
  ↓  ↓  ↓
■発行・著作権:天才児ネット もりした
■ブログ  http://blog.tensaiji.net
■E-Mail info@@@tensaiji.net (@を2つ取り除いてください)
■ご注意
このメールマガジンの著作権は、天才児.NETが有します。一部、もしくは全文
の無断転載を禁止します。 改編せずに全文をお知り合いに転送されるのは大
歓迎いたします。 Copyright(C) 2004-2012 天才児.NET

▼メルマガの登録・解除は下記からお願いします。
=> http://www.tensaiji.net/melmaga.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ